最新閲覧日:

当方北海道でイラストを描いているアマ・イラストレーターです。プロとして活動したいと思っているのですが、諸事情により上京して出版社に持込をするといった活動が出来ません。青少年向けのマニアックなイラストなので、似たような希望を持っている人も多いだろうと思うと、28歳と言う年齢もあり、強い焦りばかりつのってしまいます。私には夢の実現のためにどんな手段があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も副職として挿絵ライターになりたいと思っている者です。


hanaranさんがどの様な絵を描かれるのか、どんな仕事を請け負いたいのかを知らないので、
あくまで私のとろうと思っている方法になってしまうのですが…
1.就職のバックアップもちゃんとしているサイトに登録する
  在宅ワークの登録サイトはいくつかありますが、私が登録しようと思っている
  サイトのURLを記入しておきます。
  『がくぶん』さんは通信教育サイトですが、こちらで執り行っている技能試験に合格
  すれば、サイトに絵を掲載して、仕事のあっせんもしてくれるとの事。
2.漫画を投稿する
  友人に漫画家・漫画家予備軍・アシスタントが沢山いるのですが、
  副職としてカット描きの仕事も貰っています。
  hanaranさんが、ここで仕事をしたい、という出版部に作品を送るのも良いかと思います。
  これが、いわゆる少女小説系でしたら挿絵画家の募集(投稿受付)もしているのですが…
  雑誌DRAGONとかコバルト系の小説雑誌を調べてみては。
3.自分のサイトを立ち上げて絵を公開し、仕事を募る
  イラストを描かれる方のサイトを覗くと、プロフィールの所に『仕事下さい』と書いている方も
  多いです。在宅ワークを希望なさるのでしたらWebを活用するのも手だと思います。
とにかく、ご自分の絵を多くの人(特に業界関係者)に知って貰う為にどうすれば良いかを
考えるのが、仕事にありつく早道ではないかと思います。
募集していない所でも体当たりでぶつかれば、ひょっとして道が開けるかもしれませんよ。
頑張って下さいね。私も頑張ります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ