「正午」のことなんですけど、「午前12時」とか「午後12時」といったような言い方、もしくは、「午後0時」という言い方をすることはあるのでしょうか?ちょっとした疑問です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以前の質問「午前12時って?」で回答した者です。

よろしかったらそちらもご覧ください。
この場をお借りして少し補足します。

私個人としては,12:00=正午=午前12時=午後0時,ただそれを少しでも過ぎると,たとえば正午の10分後は午後0時10分,と言っています。

市販のデジタル時計では,12時間制モードにすると,正午=午後12時,その10分後は午後12時10分と表示され,「0時」という表現が全く用いられていないのですが,これは混乱の元だと思っています。
一説によると,12時間制の表現はアナログ時計の文字盤に由来していて,文字盤には数字が1から12までうってあるからだというのですが,かりにそうだとしてもデジタル時計がそこまでアナログに義理立てする必要はないんじゃないかなあ。
文字盤のてっぺんに0がなくて12と書いてあるのは,ローマ数字を使っているせいもあろうと思います。たしかに昔のヨーロッパにはゼロという数字がありませんでしたから。
でも,デジタル時計はローマ数字ではなくて算用数字なのですから,ゼロを使って悪いことはないと思うのですが…。実際,分・秒には使っているわけですし。

余談ですが,ローマ数字のデジタル腕時計があったら買おうかなとは思っています。どこかのメーカーで作らないかなあ。8:42だったら「VIII:XLII」とか表示されるやつ。
その時は,ゼロはアルファベットのオーか何かで代用してもらいましょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95245
    • good
    • 0

昼の12時は、午前12時です。

午後0時と言っても構いません。
午後12時と言うのは間違いです。

詳しくは、通信総合研究所の日本標準時グループの見解をご覧ください。
http://jjy.crl.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html

参考URL:http://jjy.crl.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html
    • good
    • 0

過去にも何度かありましたね。


法律的には、正午は「午前12時」と表示するのが正しいです。

参考URL:http://jjy.crl.go.jp/QandA/12am-or-0pm-J.html,ht …
    • good
    • 0

何故 午後12時=12:00何だろう?



小学校で習った事で、正午は午前12時です。
零時は通常0:00の事。
十二時は通常12:00の事。
    • good
    • 0

 世の中が24時間制で統一されていれば、お昼は単に「12時」なんですけどねえ。



 12時間制でもあまり午前や午後は付けない気がします。

 NHKなどは「零時」だったような気がします。
 確かにビミョーな時間帯ですが、少なくとも正午以降なので「午前」ではないでしょう。

 ちなみに、私は単に「じゅうにじ」と言っています。

 
    • good
    • 0

正午は午後12時、午前12時は夜中の12時。


普通午後0時とは言いません。0時から始まると24時までです。

午前、午後は正午の前,後のことです。
時間にしても距離にしても境目の表現は難しいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正午と「正午の12時間後」は、24時間表記や12時間表記ではどのように書くと出しいですか?

正午と「正午の12時間後」は、24時間表記や12時間表記ではどのように書くと出しいですか?


▼24時刊表記のとき
正午⇒12時・・・これはok
「正午の12時間後」⇒24時と0時が考えられますが、どっちが正しいですか?(両方?)

▼12時間表記のとき
正午⇒AM12時とPM0時が考えられますが、どれが正しいですか?(両方?)
「正午の12時間後」⇒PM12時とAM0時が考えられますが、どれが正しいですか?(両方?)

以上、お手数をおかけして恐縮ではございますが、ご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

24時間表記の場合、00:00~23:59

12時間表記の場合、午前(AM)12:00~午前(AM)11:59、午後(PM)12:00~午後(PM)11:59

Q「まっぴらごめん」の「まっぴら」を違う言い方にすると「????ごめん」になりますか? その、違う言い

「まっぴらごめん」の「まっぴら」を違う言い方にすると「????ごめん」になりますか?
その、違う言い方はいくつありますか?

Aベストアンサー

絶対、全く、一切、こんりんざい、ぐらいですか

Q午後12時=正午?

 電子時計の12時間制表示の仕方について。
 午前10時、午前11時の次は「午前12時」(または午後0時、正午)となるのが当然と思うのですが、どの機器も「午後12時」と表示します。そのくせ、その後は午後1時、2時…と続いていくのです。
 同様に、午後11時の次も午後12時(または午前0時)となるべきところを、午前12時と表示されます。
 知る限りどの製品もこの方式のようです。
 どう考えても不合理だと思いますが、別の考え方があるのでしょうか。
 何か理由があるのでしょうか。年来の疑問です。

Aベストアンサー

「ゼロ」という概念のない時代の名残です。

「ゼロ」がないので12時間制の時刻は1時ちょうどから始まって12時60分
(1時ちょうどに等しい)で終わります。
一方、「午前・午後」という概念はそれとは関係なく正午の前か後ろかで決まる
ので、「午前・午後」の境目と時制の区切りがズレています。

ちょうど世紀の名前が「xxxx年代」とズレているのと同じですね。

疑問を持つ人の方がより「ゼロ」の概念に適応しているといえるので、進化した
種族なわけです。自信を持ってください。

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Qお昼の12時は「正午」。夜中の12時は?

お昼の12時は「正午」を言いますが、
夜中の12時は何というのですか?
そもそも、言い方はあるのでしょうか

Aベストアンサー

夜の0時のことを正子(しょうし:子(ね)の刻の中間)と言うが、こちらはあまり用いられない。正子については、午前0時の表記が一般的である。
だそうです。

Q午後12時っていつなの?

午後12時っていつなの?

私は、午後12時とは夜中の12時とばかり思っていました。
ところが最近ヤフーカレンダーを利用するようになって、
ここでは正午を午後12時というようです。
これって常識なのでしょうか。

違和感を感じるのですが、知人に聞くと、意見が色々でした。

Aベストアンサー

…というワケで、Yahoo! Japanの管理者に既出質問の
URLを教えて、
「知らねえんでやんの、ば────か!!」
と言ってやりましょう(←本気にしないように)。

前回の回答者の一人でした(^^;)。

Q正午(12時)は、午前、午後、どちらに属する?

お昼の12時(正午)は、午前でしょうか、午後でしょうか。
どちらに属するのでしょうか?
あるいは、
どちらにも属さないのか?


http://www.nao.ac.jp/faq/a0401.html
を見ますと、
午前12時なら午前であり、午後0時ならば午後ということになりそうですが、
 ───午前12時と午後0時は同じものなのか、違うものなのか。「明けの明星と宵の明星は同じか、別物か」という哲学問題が発生する───
同時に、
午前12時は存在するようですが、午後0時というのは存在しないとなる。

しかし、
午前は正午の前であり、午後は正午のあとと考えますと、午前12時、午後0時という表現はおかしいとなるのでしょう。
正午は午前午後を分ける境界点であり、午前・午後のどちらにも属さない、と考えるのが、最も妥当的なのでしょうか。


では、
0時という時刻は、昨日、今日、あるいは、今日、明日のどちらに属するのでしょうか。
0時は、正午と同じように、昨日今日、今日明日を分割する境界点であり、どちらにも属さないのでしょうか。
であるとすると、一日の長さが24時間であるということに疑義が浮かびます。一日は、数学的な表現をしますと、
 0時 < t < 24時
あるいは、
 (0,24)
の区間のことをいい、一日の長さは24時間よりホンのちょっぴり短い?
いやいや、一日の長さは、素朴な方法では定義できず、
数学の極限などの考え方を取り入れないと、定義できない?
そして、
これは、アキレスと亀のパラドクスになる???


このパラドキシカル(?)な状況の解決はあるのでしょうか。
そして、
これは何に由来しているのでしょう。
言葉や概念の曖昧さがこの原因なのでしょうか。
それとも、時(の流れ)は、時間や時刻が存在しない?
時そのものが存在しない???


教えてください。
よろしくお願いします(ペコリ)。


数学には、《デデキント切断》というものがありますが…。

デデキント切断
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%87%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E5%88%87%E6%96%AD


PS
日付変更線という、よくわからないものもあります。
この日付変更線を右足でまたいだとき、
私(の体)は、今日・明日、あるいは、昨日・今日、どちらに属しているのであろか。

(境界の)内と外でもいいのですが…。

お昼の12時(正午)は、午前でしょうか、午後でしょうか。
どちらに属するのでしょうか?
あるいは、
どちらにも属さないのか?


http://www.nao.ac.jp/faq/a0401.html
を見ますと、
午前12時なら午前であり、午後0時ならば午後ということになりそうですが、
 ───午前12時と午後0時は同じものなのか、違うものなのか。「明けの明星と宵の明星は同じか、別物か」という哲学問題が発生する───
同時に、
午前12時は存在するようですが、午後0時というのは存在しないとなる。

しかし、
午前は正午の前であり、午後...続きを読む

Aベストアンサー

>正午(12時)は、午前、午後、どちらに属する?

人類的にはルールを決めていないので、もし興味があるなら貴方がが決めればよいです。

俺がルールだ! って事で良いわけです。

私的にはどちらにも属さないと決めました。

つまり、一日の時刻を要素とする集合をDとしたとき、
D=M+N+A  (Mは午前を構成する部分集合、Nは正午を構成する部分集合、Aは午後を構成する部分集合)
と決めました。実はNemurinekoNyaさんの質問を読んでから決めたんだにゃ。


このように決めると、では深夜の零時はどこに属するのか?という疑問がわくかもしれませんが、これも決めごとですから、Mに属すると決めます。

そのように決めると、ではMとAでは構成要素の数が異なるのではないかという疑問が生じますが、これはMとAは共に無限集合になっているので要素の数は共に無限であって一致します。問題無し、疑問なし。


さて、ここまで決めてくると、本当の疑問が残るわけで、それはすなわちDやMが属する時刻全体という集合の濃度はアレフ0なのかアレフ1なのかという疑問です。

概念的にはアレフ1の実数の無限集合の部分集合であると考えて良いのですが、20世紀の物理学によって(具体的にはマックスプランクによって)時間は離散数である(プランク時間)ということが発見されてしまったので、私達の直観的な把握とは異なって時刻全体はアレフ0の加算無限集合らしい。
ということでホントに良いのか?

時刻全体がアレフ1ならその部分集合であるDもMもアレフ1で良い(都合がよい、疑問が生じない)のですが、
時刻全体がアレフ0の場合は、その部分集合であるDは無限集合なのか、有限集合なのかという大問題が生じます。区間全体がアレフ0の場合は、閉区間は有限集合になっちまうにゃ。それでよいのかにゃ?

この疑問は「物理と数学との相違」や「無限集合論」「数学基礎論」など興味ある哲学的領域にいざなってくれるので飽きることがありません。

>正午(12時)は、午前、午後、どちらに属する?

人類的にはルールを決めていないので、もし興味があるなら貴方がが決めればよいです。

俺がルールだ! って事で良いわけです。

私的にはどちらにも属さないと決めました。

つまり、一日の時刻を要素とする集合をDとしたとき、
D=M+N+A  (Mは午前を構成する部分集合、Nは正午を構成する部分集合、Aは午後を構成する部分集合)
と決めました。実はNemurinekoNyaさんの質問を読んでから決めたんだにゃ。


このように決めると、では深夜の零時はどこに属す...続きを読む

Q数学「I」II「II」「III」「A」「B」「C」の違いについて

数学には、「I」「II」「III」「A」「B」「C」というような
いろんな種類がありますが、そもそもどうしてこのように
分かれているのでしょうか?

Aベストアンサー

文部科学省が「学習指導要領」で決めています。

指導要領が変わると、「I」「II」「III」「A」「B」「C」の区分も変わったりして、迷惑な話です。

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301/03122603.htm

Q昨日12時間働いたんだ。 昨日12時間働いてたんだ。 この二つ文は違いは何ですか

昨日12時間働いたんだ。
昨日12時間働いてたんだ。
この二つ文は違いは何ですか

Aベストアンサー

1. 昨日12時間働いたんだ。

「働いたのだ」の音便。
単なる過去形。

2. 昨日12時間働いてたんだ。

「働いていたのだ」⇒「働いていたんだ」⇒「働いてたんだ」のように、音変化したもの。
「(て+)いた」は「(て+)いる」の過去形。
「(て+)いる」は補助動詞で多様な用法がある。
下記辞書 二-③ (ア)~(オ)
http://www.weblio.jp/content/%E3%81%84%E3%82%8B
「昨日12時間働いてたんだ。」の場合は、
㋐主体の動きを表す動詞に付いて,その動きが継続・進行中であることを表す。
意味⇒「昨日12時間働き続けていた。」
または、
㋒その状態であることを表す。
意味⇒「昨日12時間働く、という状態にあった。」
という用法に該当します。

Q「火」もしくは「緋」という文字を含む熟語

 「火」もしくは「緋」という文字を含む格好よい熟語を教えてください。学校祭のテーマを決めるのに必要なので、頑張って辞書をひいたのですが、自分ではなかなか良いものを見つけることが出来ませんでした。期限も迫っているので、出来るだけ早く回答が欲しいです。

Aベストアンサー

ひいろ 【緋色】
ひおどし 【緋縅】
ひおどし-ちょう 【緋縅蝶】
ひかんざくら 【緋寒桜】
ひぎり 【緋桐】
ひくいな  【緋〈水鶏〉/緋〈秧鶏〉】
ひごい  【緋鯉】
ひごろもそう  【緋衣草】
ひごん 【緋錦/秘錦】
ひごんき 【緋金錦】
ひざくら 【緋桜】
ひぢりめん 【緋縮緬】
ひとう  【緋桃】
ひどりがも 【緋鳥鴨】
ひのころも 【緋の衣】
ひのはかま 【緋の袴】
ひぶな 【緋鮒】
ひぼけ 【緋木瓜】
ひめだか 【緋目高】
ひもも 【緋桃】
ひもんじ 【緋文字】
ひりんず 【緋綸子】
ひれんじゃく 【緋連雀】
あさあけ 【浅緋】
うすあけ 【薄緋】
しょうじょうひ 【猩猩緋】
ひ 【緋】
ふかひ 【深緋】
あけごろも 【緋衣/緋袍】
あけのころも 【緋の衣】
ひ 【緋】
ひい 【緋衣】
ひいろ 【緋色】
ひおどし【緋縅】
ひおどしちょう 【緋縅蝶】
ひかんざくら 【緋寒桜】
ひぎり 【緋桐】
ひくいな 【緋〈水鶏〉/緋〈秧鶏〉】
ひごい  【緋鯉】
ひごろもそう 【緋衣草】
ひごん 【緋錦/秘錦】
ひごんき 【緋金錦】
ひざくら 【緋桜】
ひぢりめん 【緋縮緬】
ひとう ―たう 【緋桃】
ひどりがも 【緋鳥鴨】
ひのころも 【緋の衣】
ひのはかま 【緋の袴】
ひぶな 【緋鮒】
ひぼけ 【緋木瓜】
ひめだか 【緋目高】
ひもも 【緋桃】
ひもんじ 【緋文字】
ひりんず 【緋綸子】
ひれんじゃく 【緋連雀】

火については沢山あります。

ネット上の辞書(下記のページ)で、国語辞典をチエックシテ、火 を「前方一致」や「後方一致」「全分検索」で探してください。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?svx=980100&svp=SEEK&pg=jiten_ktop.html&col=KO

ひいろ 【緋色】
ひおどし 【緋縅】
ひおどし-ちょう 【緋縅蝶】
ひかんざくら 【緋寒桜】
ひぎり 【緋桐】
ひくいな  【緋〈水鶏〉/緋〈秧鶏〉】
ひごい  【緋鯉】
ひごろもそう  【緋衣草】
ひごん 【緋錦/秘錦】
ひごんき 【緋金錦】
ひざくら 【緋桜】
ひぢりめん 【緋縮緬】
ひとう  【緋桃】
ひどりがも 【緋鳥鴨】
ひのころも 【緋の衣】
ひのはかま 【緋の袴】
ひぶな 【緋鮒】
ひぼけ 【緋木瓜】
ひめだか 【緋目高】
ひもも 【緋桃】
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報