よく駅で広告付のティシュを配っていますががあれは違法なのですか。
ご存知の方は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先ず、配っている場所で対応が異なります。


駅の構内であれば、駅の許可を得ればOKです。
駅以外であれば、当然警察の許可が必要になります。
ですが、公共の福祉に該当しなければ許可していません。
(例えば、赤い羽根簿募金や全国を上げての暴力団撲滅運動キャンペーン等)
ですが、警察も24時間中、駅にはいないので、気付かない内に配っているのが、現状でしょう。
だから、pythianさんがおっしゃっているように、交通を滞留させると
誰かが困り通報し、警察官が来ることとなっています。
もし、あんまりしつっこくまとわりつかれたら、
警察に通報された方が良いと思います。
(もし、許可を取っていても、まとわりつかないように-と
 指導されているはずです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にお答えいただきありがとうございます。

お礼日時:2001/10/07 00:14

少なくとも私の住む札幌市では条例で禁止されています。


ただ、自店舗の前で配る分には問題なかったはずです。
多くの地域で同様の条例があると聞いたことが、
ありますが、詳細についてはわかりません。

あてにならない回答で申し訳ありませんが、
役所などに問い合わせてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/07 00:10

少なくとも、駅の敷地内ではダメなはずです。

大抵、無許可での活動は禁止する看板があると思います。あとは、道交法ですが、著しく交通の流れを阻害しなければ良いのではないでしょうか(繁華街の大道芸なんか、交通を滞留させるので警官が飛んできますね)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうがざいます。

お礼日時:2001/10/07 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよくあるネットバンキング機能付銀行口座買い取りとありますが犯罪ですよね。あれって警察などにはすぐにバ

よくあるネットバンキング機能付銀行口座買い取りとありますが犯罪ですよね。あれって警察などにはすぐにバレますか⁇ 口座を売った人が逮捕されたという話しはあまりききませんが…

Aベストアンサー

そんなことありません。逮捕された話はマスコミで流していました。

Qこういう広告や広告手法に、違法性はないのでしょうか?

近所のスーパーマーケットのちらしです

たまごL玉10個で99円、さとうの切りもち1kg598円 ・・と、ちらしに記載されており 

それらを買いに行ったら 
マジックでこう書き足したタグが貼られておりました
「たまご以外のお会計が500円以上の場合に限り」
「切りもち以外のお会計が500円以上の場に限り」

これっていかがなものですか?

騙されて買い物に行かされたことになり 大変不快になりました 
このような広告の手法に 違法性はないものでしょうか?

ちなみに ここのスーパーは この手の騙しが比較的高頻度で非常に迷惑なので いいかげん消費者センターなどに 連絡しようかどうしようかとか考えているのですが・・・

法的に考察した場合 どうなのでしょう?

 


 

 

Aベストアンサー

「たまご以外のお会計が500円以上の場合に限り」
「切りもち以外のお会計が500円以上の場に限り」

という記載が広告にない場合は悪質な不当表示にあたり、景品表示法違反で公正取引委員会に申告できます。

Qセミナーの資料をコピーして配るのは違法ですか?

(1)有料のセミナーに自分が行って、その時貰った資料(本ではなく、5ページ程度の印刷物)をコピーして、知り合い(20人程度)に配るのは、違法ですか?

(2)また、聞いた内容を、自分でレポート作成して配ることは、違法ですか?

詳しい方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)
その資料の内容や使用形態にもよりますが、
許可なくコピーを行えば著作権法違反に当たることがあります。
これはセミナーが有料か無料かに関わりありません。
(著作権法は著作による利益を保護する法律ではなく、著作活動そのものを保護する法律だからです)
私的使用の場合など、自由な利用が可能な場合もありますが、
20人程度に配るのであれば個人的な使用とは認めがたいと思います。
なお、その資料自体が、
単純なデータの羅列であったり、もともと権利がない著作物の収載であるなど、
創作性がない場合は問題ありません。

また、民事的にも著作権侵害などの不法行為に基づく損害賠償義務が発生し得ます。
あるいはセミナーの参加規約等で禁止されていれば契約違反ということになるかもしれません。
民事上の問題については、実損額の賠償が原則となります。


(2)
自分の言葉で書き起こすのであれば、問題ありません。
それは新たな著作物となります。
ただし、もしもレポート中に、講演で語られた言葉をそのまま使用する場合は、
あくまで正当な引用の範囲を逸脱しないことが必要です。

(1)
その資料の内容や使用形態にもよりますが、
許可なくコピーを行えば著作権法違反に当たることがあります。
これはセミナーが有料か無料かに関わりありません。
(著作権法は著作による利益を保護する法律ではなく、著作活動そのものを保護する法律だからです)
私的使用の場合など、自由な利用が可能な場合もありますが、
20人程度に配るのであれば個人的な使用とは認めがたいと思います。
なお、その資料自体が、
単純なデータの羅列であったり、もともと権利がない著作物の収載であるなど、
創...続きを読む

Q画集をコピーして配ることは違法ですか?

 Aさんが、ある素敵な画集を一冊買いました。作者は現在も活躍されている画家だとします。それを10人の友人に見せたところ、「素敵、私もほしい。だけれどお金を出したくないのでカラーコピーして!」と頼まれ、コピー代のみを受け取って10枚コピーして、友人たちに配りました。

といったような以上の行為は結構日常的によくあることだと思うのですが、これは何かの法律に違反するのでしょうか?

損害賠償請を求められる、といったこともあるのでしょうか?

わかる方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

#5です。
>たとえ作者の死後、50年以上経過して公有に帰していたとしても、
>出版社としては、コピーを配布されることによって、営業を妨害されるわけでしょうから、

まず著作権法第2条1項によれば、「著作物」とは「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」であるとされています。
よって、平面的な絵画を真正面からそっくりそのまま忠実に再現しただけの写真(コピー)は撮影者の思想や感情の創作的な表現と言えません。ですから出版物とはいえ、1枚1枚の公有に帰した「
絵画」の写真には著作権はありません。しかし、ページや本の構成等の編集には
出版社が「編集著作権」を持っているとみなされます。

ですから、仮に出版されている美術雑誌から、モナリザだけをコピーして配布しても著作権違反とは言えません。

詳しくは社団法人著作権情報センターでお調べ下さい。
http://www.cric.or.jp/

Qこの求人広告は違法にならない?

カテを間違えたようなのでもう一度。

性別による差別としてこの求人広告は違法にならないんでしょうか?
https://www.g-career.jp/job/job_detail.php?job=19305

法律的な面から回答していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

当初、男女雇用機会均等法では、
「女性に不利な求人をしないように」
となっていましたが、
平成十一年には、女性優遇の求人も禁止されました。
ですから、その求人は違法となります。
しかし、この法律には罰則が無く、
指導・勧告を行うだけになりますね。
   


人気Q&Aランキング

おすすめ情報