誰でも知っている某大手ハンバーガー店のハンバーガーはなぜあんなにも安いのでしょうか。こんなに安く出来るのなら何でもっと早く値下げしなかったのか不思議なぐらいです。もちろんどこの店でも企業努力はしていると思いますがその中でもなにか特別な秘訣があるのでしょうか。
そこで以下の3点

1.ハンバーガー1個当たりでどのくらいの儲けが出ているのでしょうか
2.これほどの大幅な値下げができた最大の「決め手」はなんなのでしょうか
3.何でもっと早く値下げしなかったのでしょうか

どれか一つでももちろん結構です。教えて下さいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1 皆さんが計算してるようなので、だいたいその辺が妥当だと思います。


2 最大の決め手は「決断」ではないでしょうか。その背景として原材料の安価な安定供給というのはあると思いますが。
  しかしサービス業として価格破壊は時として自爆する可能性が大きいのです。
  なぜなら
  自店で価格を下げる~
  他店も価格をこぞって下げ始める~
  自店の優位性がなくなるのでさらに価格を下げる~
  自店の利益が少なくなる~
  経営が苦しくなる
  という図式が成り立つからです。

3 しかし今回の場合はこの発想を逆手にとって安くしたらその分集客を増やせば、総合的な利益は上昇するという思い切った決断であると思います。
  荒利や原材料の関係があるのでそう単純ではないですが、価格を半分にしても客が2倍以上来たら結局利益になりますよね。(実際には価格が半分でも利益や原材料の関係でかならずしも集客は2倍とは限らない)
  今回はそれでもいけるという決断するのが今だったのではないでしょうか?
  
    • good
    • 0

 某大手ハンバーガーショップの店長が、NHKの取材に


こう答えていました。
 「ほとんどの方が、ハンバーガーだけではなく、セットや飲み物、ポテトを注文されますので、安くなってお客さんが増えた分、差益の大きなソフトドリンクやポテトの売上も上がっている」と。

さらにナショナル出版の本の中に、日本の食品表示では、
97%ビーフなら100%と表示できる。残り3%が問題で、この本の中には、食用ミミズであると記載されてました。(本の題名はたぶん新・危険な食品といったと思いますが.....。)

まぁどうでもいいことですが、値下げされたからといって
あまり食べない方が、体にいいと思いますが.....。

現在、書店で「ファーストフードが世界を食いつくす」なる本がよく売れています。この本を読めば、大手ハンバーガーショップがなぜ安売りできたかという疑問の一因である肉を納入している業者の凄まじい現実についてもふれられています。一読をおすすめします。

頻度でのトップはともかく、味での人気No.1は、モスバーガーというアンケート結果を見た事があります。(関係者ではありません。笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、様々なお答えありがとうございます。

乱暴なまとめかもしれませんが結論としては
1.「0円から10円」ぐらい
2.「円高」
3.「デフレ」と「ファーストフード業界の競争の激化」

といったところでしょうか。
デフレスパイラルは困るけれども「やっぱり安い物はありがたい」と思ってしまいます。景気が悪い今、企業努力をする良い機会なのかもしれないなと感じました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/07 00:05

1は平均x円単位です。



2は円高ですね。ちなみに、マックの体力にはまだ余裕があり、まだ5~10円程度下げようと思えばできるらしいが、実際に消費者がこの価格で十分安いと感じているため、そこまでは下げないようです。
ちなみに、円がドル当たり70円ぐらいになれば、さらに50~40円ぐらいに下げても利益が出るとか・・・

3.先に決めてという質問がありますが、本当のところを言えばこれは、賭にすぎなかったのです。バブル崩壊後の一時期窮地に立たされたことをたぶんご存じないと思いますが、利益が出ない、不採算店が多く出ました。

そこで、大幅なリストラ(社員の削減のことではなく、会社の体質改善)として、会社のスリム化や指針の転換と一緒に一気に半額を出してきたのです。もしこれで消費者が満足していないで客足の伸びが少なければ、撤退もあったかもしれません。
ここで、ちょうどデフレが重なり始め、一気にブレイクと言うわけです。

まあ、成功は失敗と隣り合わせでこれはそのうちの成功例にすぎないと言うことです。
    • good
    • 0

すいません、補足です。


当時の新聞によると、原価は130円の30%だそうです。
つまり、65円にすると、粗利が26円で、3.5倍売らないと儲けは増えないということですね。事実この数字を超えているから、現状で半額バーガーが成り立っているということらしいです。
    • good
    • 0

全く自信はありませんが、



1.材料費・人件費・光熱水費等の原価とっぱらいで100円バーガーで1個あたり3円程度の利益が出ると聞いたことがあります。

2.円高じゃないでしょうか?材料はすべて輸入でしょうし、1ドルのハンバーガーを仕入れるのに昔は360円かかっていたのが、今では110円程度で仕入れることが出来るからじゃないでしょうか。あと、デフレの影響もあるのでは?
    • good
    • 0

3に関してのみ、回答します。


以前は、ハンバーガーといえば某大型チェーンが定番でしたが、
次々と競合店が現れました。
コンビニという大ライバルも現れました。
人間が食事をする回数は決まっていますので、どこかで差別化をしなければ、
客を呼ぶことができません。
結果、某店は、集客力の手段として、価格破壊を決行しました。
と、こんなところじゃないかと思うんですけど。
    • good
    • 0

たしか、65円化で利益は1/3になったけど、ハンバーガを買う人は3倍以上に・・・っていう話を社長がしていたような覚えがあります。


もしこのお話が本当だったとするなら、130円の利益をXとすると、X=97.5円。よって32.5円が原価となります。
あくまで予想ですけど・・・。(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお店のハンバーガーソースの作り方

びっくりドンキーのハンバーグソースのレシピを見つけて、
なるほど!お店の味に似せて作ることもできるのか!と思いました。

他にも、ハングリータイガーやゴールドラッシュのようなソースの
レシピがありましたら教えてください。

cookpadなど検索しましたが、店舗数からか見つけることができませんでした。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216467342
http://blog.livedoor.jp/mr_ryo/archives/50468832.html

こういうサイトを参考にされてはいかがでしょうか。
詳しく書かれています。

Q日銀金融緩和、なぜもっと早くできなかったの??

一昨日の日銀追加金融緩和決定により早くも1ドル80円に近づきつつありますが、どうしてもっと早く行わなかったのでしょうか? なぜ、もっと早く行えなかったのでしょうか? 意味もない単独介入でお金をどぶに捨てている間にできたと思うのですが??
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No4です。

関連する国会質疑を見つけてきたので参考にしてください。

参考URL:http://ameblo.jp/renho38/entry-11168142216.html

Qアメリカンドッグにソース???

昭和40年代の昔のお話です。

私は山口県の下関というところで生まれ育ったのですが、
下関駅前の大丸デパートの最上階にゲームコーナーとファーストフード
コーナーがありました。

そこでは、「ホットドッグ」といって、今で言うアメリカンドッグを
売っていました。どうも昔はアメリカンドッグとホットドッグを混同
していたようです。

(もっとも当時はホットドッグやハンバーガーを食べさせてくれる
ファーストフード店など市内にはほとんど存在せず、『ハンバーガーと
言えばポパイに出てくるウインピーの大好物で、どんなものだか
食べてみたいねェ』というような世界でした)

現在のものと違うのは、子供だった私のおぼろげな記憶ですが、どうも
そのアメリカンドッグにはソースが塗ってあったようなのです。
まず、揚がったドッグにソースをハケで薄く塗り、その上から
ケチャップと、希望があればマスタードを塗ってくれたような
記憶があります。

私はそのアメリカンドッグが大好きで、(値段はたしか当時で
50円だったと思います)デパートにいくとなると、大食堂の
お子様ランチよりもアメリカンドッグを楽しみにしていました。

あれからアメリカンドッグは夜店の定番メニューとなり、今では
コンビニでもどこでも手軽に買えるようになりました。
しかし、いまのアメリカンドッグはソースを塗りません。
ソーセージの塩味とケチャップだけで味を決めているため、
私にはどうにも物足りないのです。

「どうして、何か一味たりないんだろう……?」とずっと考えている
うちに、ソースのことを思い出したというわけです。

そこでお尋ねしたいのは、「少なくとも昔は、アメリカンドッグに
ソースを塗るということは割と普通にされていたのか?」
「そもそも、ソースを塗るというのが私の記憶間違いで、最初から
そんなことはなかったのか?」
「もしもソースが塗られていたとしたら、それはウスターソースのような
さらさらのものだったのか、たこ焼きやお好み焼きのようなドロッと
したソースだったのか?」といったことです。

そしてさらに、
もしも、下関ご出身の方がおられて大丸最上階の「ホットドッグ」の
ことを覚えていらっしゃったら、「あれはこういうものだったよ」
といったことを教えていただけるとさらに嬉しいです。

「アメリカンドッグなんて決まったレシピはないのだから、ソース
ぐらい塗りたきゃ塗れば?」といわれればそれまでの話ですが、
子供の頃の食べ物の記憶というのはまた一種独特のものです。
笑ってご協力いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

昭和40年代の昔のお話です。

私は山口県の下関というところで生まれ育ったのですが、
下関駅前の大丸デパートの最上階にゲームコーナーとファーストフード
コーナーがありました。

そこでは、「ホットドッグ」といって、今で言うアメリカンドッグを
売っていました。どうも昔はアメリカンドッグとホットドッグを混同
していたようです。

(もっとも当時はホットドッグやハンバーガーを食べさせてくれる
ファーストフード店など市内にはほとんど存在せず、『ハンバーガーと
言えばポパイに出てくる...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

検索しただけですが
この方はいか焼きファンだったようで
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/147980/131526/11423991

軽食のお店だったことを考えると
そのソースを流用していた感じではないでしょうか?

Q日銀の国債買取を前提に、もっともっと財政政策を拡張していい?

政府は(日銀に買い取らせることを前提に)もっと国債を大胆に発行して財政政策を拡張すべし。

ここで政府が発行した国債は、日銀の金庫の中に入ります。つまり、政府がお金を返す相手は日銀なのです。

この国債は、返済期限が来たら借り換えします。今の日本でもそうしています。要するに、「お金を返す期限を永久に先延ばしできる」ということです。

たしかに、国債の利子の分は、政府が日銀に払わなければならないことになります。しかし、日銀は、儲かったお金から職員の給料などの経費を差し引いた残りを、「国庫納付金」として政府に戻します。結局これは、日銀職員を公務員とみなして税金で養っているだけの話です。元々利子なんてないことと同じです。

だから簡単に言ってしまえば、日銀が政府から買い取った国債は、この世から消えてなくなるのと一緒ということです。…

という論を本で読んで、キツネにつままれたような気分になったのですが、国債をもっと発行して、日銀の直接ファイナンスと同じ状況になってもかまわない、というこの考え方、ホントに政策として妥当な案なのでしょうか?どこかに落とし穴はありませんか?理論としては私は問題ないと思いました。実務上不可能な点はないのか?というところが気になりますが…

政府は(日銀に買い取らせることを前提に)もっと国債を大胆に発行して財政政策を拡張すべし。

ここで政府が発行した国債は、日銀の金庫の中に入ります。つまり、政府がお金を返す相手は日銀なのです。

この国債は、返済期限が来たら借り換えします。今の日本でもそうしています。要するに、「お金を返す期限を永久に先延ばしできる」ということです。

たしかに、国債の利子の分は、政府が日銀に払わなければならないことになります。しかし、日銀は、儲かったお金から職員の給料などの経費を差し引いた...続きを読む

Aベストアンサー

>しかしこの本ではですね、財政ファイナンスを禁止する法律を廃止してもいい、と書いてあるんですね。実際はそういう声を上げて議員に働きかけるしかないでしょうが…

ああそうですか。でもそうはならないでしょうね。日本の信認にかかわることですから。また、日本は横並び意識がとても強いですからね。

>それとご回答の後半は疑問なんですが、日銀の国債買取を前提にしないで財政拡張、ってのはどうやってやるんですかね?しかも減税して、というのは…
>増税してその税収を財政政策に充てる、というなら話は通りますよね?減税したらますます財源がなくなるんですから、どうやって財政政策を拡張するんですか?
>新規に国債を発行することなく、現時点で市中にある国債を日銀に買い取ってもらう、ということですかね?

それは、5%時代に税制構造を戻すということです。すなわち法人税減税もなし。10%増税も2年延長できたのだから、できないことはないと思いますよ。

完全にうまく戻った場合、それはそれで終わり。今、日本は消費税不況で、内需が拡大しないのが問題なのだから、消費が刺激されていい財政政策になるでしょう。

税制構造が完全にうまく戻らなかった場合で財政拡張した場合、赤字国債は増えるでしょう。それはまず市中銀行に行きます。それも日銀がそのうち食い尽くす可能性もあるし、そのまま市中銀行が保持することもあるでしょう。

アメリカのバーナンキがアドバイスしたのは、赤字国債を増やしてでも、景気を刺激し、かつ量的金融緩和をしなさい、ということです。

本田内閣官房参与は(最近、安倍さんも?)、8%は間違いだったといってますね。

>しかしこの本ではですね、財政ファイナンスを禁止する法律を廃止してもいい、と書いてあるんですね。実際はそういう声を上げて議員に働きかけるしかないでしょうが…

ああそうですか。でもそうはならないでしょうね。日本の信認にかかわることですから。また、日本は横並び意識がとても強いですからね。

>それとご回答の後半は疑問なんですが、日銀の国債買取を前提にしないで財政拡張、ってのはどうやってやるんですかね?しかも減税して、というのは…
>増税してその税収を財政政策に充てる、というなら話は...続きを読む

Qこんなハンバーガーが食べたい♪

マクドナルドで続々と期間限定ハンバーガーが販売されてますが、

こんなハンバーガーが食べたい!って言うのありますか?

例:
・カレーハンバーガー(ナンみたいな生地でカレーを包む)
・納豆ハンバーガー(牛肉の上に納豆と半熟玉子を挟み込む)

Aベストアンサー

直感でイメージしたのは、「さつま揚げ明太バーガー」ですね。
さつま揚げに明太子を塗って、それをバンズで挟んで食べる。

「フグフライサウザンバーガー」
高級魚のフグをフライにして、サウザンドレッシングをタップリ挟んで食べる。

「コンビーフパテキュウバーガー」
コンビーフをほぐして、マヨネーズとキュウリの千切りを一緒にあえて、バンズに挟んで食べる。

Qコンビニ/ファミレス/ハンバーガー屋でレシートを渡さない件

からだの半分はコンビニ製ではないかという情けない生活者です。首記の件、皆様意図的にレシートを出さないように見うけられませんか?解決していない益税を得られる個人小売商ならとにかく、親会社を抜いて流通最大手だの、外食ファストフード最大手などという店でこちらが黙っていると、レシートは90%は発行しません。自ら設置した領収書ごみ袋(確保袋)に入れてます。これってうがった見方をしなくても、二重帳簿の温床を公然と遂行しているような気がしますが、いかがでしょうか?

Aベストアンサー

7-11でバイトをしている者です。
その他のコンビニは知りませんが、7-11ではまず
バイトの採用が決定したら研修があり、「7-11はなんたるか」
と具体的に指導されます。接客態度ももちろん。
ですからレシートを必ず渡すことも教えられます。
確かに最近、レシートいらないと言うお客も増えてきましたが、
それでも必ず聞きます。後から問題になると困るので。

確かにバイト店員の質も最近悪くなっています。
コンビニのバイトは楽と思われているみたいですね。
そんな感じの人達がバイトととして雇われている状況が
嫌ですが、バイトの先輩がいつまでもいれるわけないので仕方がありません。
ですが、僕は嫌です。
(あと、長くその店でバイトをしている人にも接客態度がちょっと・・・・
って方々もいますね。)

客として他のコンビニへたまにいってみるとたしかにレシートを
渡さない所もありますね。なぜでしょうね?レシートの意味が
ないではないですか。レシートとくれと言わないとくれないってのは
おかしいです。

来月でもうすぐ労働1周年(!?)になります。
接客態度は今も変わらず、大きな声で挨拶+丁寧な言葉使いで
頑張っています。あと、僕の場合、長く働いているので、
常連さんの中でmy袋を持参される方、箸、フォーク等は要らないと言う方、
袋はいらないと言う方、レシートはいらない方、などいます。
職人さん達も沢山来ます。暴言を吐く方もいます。いろんな方が
訪れます。いろんなお客が来ますが、接客態度はつねに変わりません。
(もちろん丁寧という意味ですよ。全部テキトウとかではありません)

なんか「しつこい」とか「ウザイ」とか言われそうな雰囲気だ・・・・。

7-11でバイトをしている者です。
その他のコンビニは知りませんが、7-11ではまず
バイトの採用が決定したら研修があり、「7-11はなんたるか」
と具体的に指導されます。接客態度ももちろん。
ですからレシートを必ず渡すことも教えられます。
確かに最近、レシートいらないと言うお客も増えてきましたが、
それでも必ず聞きます。後から問題になると困るので。

確かにバイト店員の質も最近悪くなっています。
コンビニのバイトは楽と思われているみたいですね。
そんな感じの人達がバイト...続きを読む

Qハンバーガー

今日のお願いランキングーで、
川越達也シェフが、
ほとんどのハンバーガーに満点つけてました。
毎週毎週あちこちの食い物にだめ出ししているくせに、
ハンバーガーに満点って。
イタリアンの有名シェフかどうか知りませんが、
今までけちつけられた食い物は、
ハンバーガー以下、
ですか。
ハンバーガーなどという食い物は、
超味覚音痴のアメリカやろうどもの食い物。
日本で日本流にアレンジされてうまくなったか知らないけど、
ハンバーガー以下の評価された料理人は生きていけません。
そんなにうまいですかハンバーガー。

Aベストアンサー

チラッと観ただけでチャンネル変えましたが、ロッテリアとファーストキッチンでしたっけ? 確かにその評価は怪しいですね・・・。

今日の番組に関しては観ていないのでなんとも言えませんが、川越さんはテレビ向けのパフォーマンスがちゃんと出来る方であることは確かですね。(良く言えばお調子者というか。)実際(私が食べた経験があるもので)それ程良くも悪くもない食べ物でも、番組を劇的に見せる為に、一方をわざと蹴落として、一方を大絶賛する・・・というパータンを繰り返しているいるのは確認済みです。
今日の「お願い・・」はゴールデンでしたから、そのパフォーマンスに少し力が入ってしまったのかも・・・。


それより自分は、あの番組でいつかマクドナルドが取り上げられるのを期待しています。味・ヘルシーさ共に至上最悪なあのファーストフードについて、彼等はなんとコメントするのでしょうか・・・いや、元々マクドナルド側も全く味に自信が無い(というかそもそも味は気にしていない?)からこそ、出演しないのかもしれませんが。さすが米国大企業、自分の売り方・見せ方に関してはプロフェッショナルですね。(食のプロではないですけど・・

チラッと観ただけでチャンネル変えましたが、ロッテリアとファーストキッチンでしたっけ? 確かにその評価は怪しいですね・・・。

今日の番組に関しては観ていないのでなんとも言えませんが、川越さんはテレビ向けのパフォーマンスがちゃんと出来る方であることは確かですね。(良く言えばお調子者というか。)実際(私が食べた経験があるもので)それ程良くも悪くもない食べ物でも、番組を劇的に見せる為に、一方をわざと蹴落として、一方を大絶賛する・・・というパータンを繰り返しているいるのは確認済みで...続きを読む

Qハンバーガー「平日半額」について

ふと思った疑問です。
ハンバーガーのM社では「平日半額」キャンペーンを続けています。
ところで、最近では、公正取引慣行上、二重価格表示は規制されています。
二重価格表示をする場合、値引き前の価格に実体(実際に一定期間売られた実績など)が無いのは問題とされています。
M社の週2日(土日)のみの価格を基準に、「半額」と表示するのは、何ら問題は無いのでしょうか?
個人的には、あれは「土日倍額」だと思っているのですが(笑)

Aベストアンサー

『SPA!』編集部の受け売りですが…
同編集部が公正取引委員会に「表記上の問題はないか」と問い合わせてみたところ、「過去に定価で売っていた実績があるので問題はない」とのことでした。
確かに問題があれば、すでに公正取引委員会の排除勧告が入っているでしょうね。

同業他社からすれば、嫌なところでしょう。
もし問題があると思われれば、公正取引委員会に問い合わせてみるのも一法でしょう。

Q○○ハンバーガー

世の中にはいろいろなハンバーガーが出たと思いますが、
こんなハンバーガーがおいしかった、
過去にこんなハンバーガーを作った、
これからこんなハンバーガーが売れる、
などがありましたら是非ともお願いします。

Aベストアンサー

モスバーガーはやや値段も高めなので、めったに食べませんが味は一押しですね。

テリヤキチキンバーガー
チキンバーガー
フィッシュバーガー

今はないようですが、生姜焼のライスバーガーがあったように記憶しています。いや、焼肉ライスバーガーかもしれない。

今は佐世保バーガーなど地域名産となるようなハンバーガーを時々聞きます。機会があれば食べたいですね。

Q日本国内のハンバーガーチェーンのシェア率

日本国内のハンバーガーチェーンのチェーン店別のシェア率をおしえてください。

Aベストアンサー

08年度はまだ発表されていませんので、07年度のデータになります。
マクドナルド    74.7%
モスフード     15.0%
ロッテリア      5.2%

ちなみに05年度は
マクドナルド    70.1%
モスフード     17.4%
ロッテリア      6.6%
 となっているので、マクドナルドが他社を喰った感じですね。

参考URL:http://csr-top5.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_f568.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報