現在、車のローンが300万 それ以外に美顔器のローンとが100万 ローン返済の為にキャッシング(カードローン)200万程あります。それを一つのローンにまとめたいのですが。色々あり過ぎて返済日を忘れてしまったり、月々の返済額が大き過ぎて生活に影響が出てきました。それに美顔器のクレジットの金利があまりにも高すぎるので低い金利で借りて一括で先返済してしまいたいのです。車の分は別としてそれ以外のものを一つにまとめたいのですが無理なのでしょうか?ご回答の宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おまとめローンでしたらいろいろありますので比較されるのがいいかとおもいます。



参考までに

http://shin-cashing-hikaku.jp/cashing-hikaku/oma …

http://shin-cashing-hikaku.jp/

ただ、審査が通る可能性が少ないと思います。くれぐれも慎重に。
    • good
    • 0

アドバイスにはなら無いかもしれませんが・・


まず、現在のあなたの状況を冷静にお考えになることですね。

カードローン200万はローン返済の為ですか?
あなたの収入では、ローン返済の金額が大き過ぎて返せない為に
借金を重ねたとの事のでしょうか。

その時点で、何らかの対策を考えたほうが良かったのでしょうが・・・・

クレジットをまとめて一括返済するのでしたら、どこからかお金を
引っ張るしかありませんよね。
まず、銀行ですが、取引実績のある銀行なら、連帯保証人を立てれば
融資は可能だと思います。ただ、審査その他でかなり日数も手間もかかります。
連帯保証人を立てるのもかなり難しいでしょうし。

三和銀行で、200万まで融資するフリーローンの受付をインターネットで
やっているはずなので、必要な書類や手順などを、そこでやってみては
いかがでしょうか。

ローン返済の為に借金を重ねるのは、多重債務者への道を転がり落ちる
ようなものです。
まずは、きちんとした返済計画を立てて見てください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連帯保証人の解除

会社の事務員です。
現在、財務状態が悪く複数の債権がある状態です。
しかし悪い状態で、一つだけ完済出来る目途がつきました。

そこで質問です。
その債権には連帯保証人「A・B・C」と3名いるのですが
複数の債権がある中
連帯保証人Cだけは他の債権の連帯保証人になっておりません。

この場合、連帯保証人Cだけ連帯保証人の解除が可能でしょうか?
他の債権がある状態では解除は不可能でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

NO.4の者です。
始めから前提条件を提示しないと正確な回答は得られないですよ。

会社1・会社2は、保証関係から実質同一債務者の扱いです。
従って、保証の解除は有り得ないのが結論です。個別の債権を完済しようがまるで関係無く、次元が違う話です。連帯保証人A・B・Cは一身同体、法人1・2も同体です。

一方の法人の業績が芳しくなく、会社が傾けばもう一方も傾くと貸し手は診ています。ABCは連携してお互いの会社の経営にも注視していくことが求められます。

Q倒産した京都たけうちで組んだローンの返済・一括返済の金利のこと

しゃなり(旧・京都たけうち)で約1年前付け下げを購入しました。
4、5名の社員に囲まれ、軟禁状態。始めは「ただあてて見るだけで良いですよ」だったのが、「月々どのくらいなら大丈夫?」「着物は衝動買いじゃないと買えないよ」と捲くし立てられ断りきれず購入しました。
「アフターは必ずするし、着る時は前もって連絡してくれたら着付けもします!何かあったら担当に電話してください」と言ってました。
その際クレジットを組んだのですが「とりあえず1万くらいづつならどうにかなるでしょ?」と60回で計算されました。その時に「早いうちに一括すると思うんですけど、一括の時はその分以降の金利は戻ってくるんですよね?」と聞いたら「戻ってきますよ!」と言われました。
結局着物は見るのも嫌で納品されてから一度も袖も通してません。
 
8月31日に倒産したと9月2日に知り、正直もう無くなったのなら着物も
いらないと思ったのですが、今更どうこう言っても無理だと周りから言われました。ローンを払い続けるのを考えると嫌気がさして、さっぱり払って忘れようと今日信販会社に一括返済をしたいという旨を伝え、一括の金額を聞きました。
 
さっきフト思い立って、ローン用紙をみたら金利がすごく高い!
もともと60回の金利は15万ほどついてるんだけど、今回の一括金額を単純に計算しても9万は金利を支払う計算…。
17回払いで金利が9万?!
 
会社は倒産、クレジットは金利取りまくり。
これってこのまま支払いしなきゃいけないんですかね?
全てに騙された感じでいっぱい。すごく腹が立ちます。
信販会社で交渉ができる話なんでしょうか?
アドバイスいただけたら嬉しいです…

しゃなり(旧・京都たけうち)で約1年前付け下げを購入しました。
4、5名の社員に囲まれ、軟禁状態。始めは「ただあてて見るだけで良いですよ」だったのが、「月々どのくらいなら大丈夫?」「着物は衝動買いじゃないと買えないよ」と捲くし立てられ断りきれず購入しました。
「アフターは必ずするし、着る時は前もって連絡してくれたら着付けもします!何かあったら担当に電話してください」と言ってました。
その際クレジットを組んだのですが「とりあえず1万くらいづつならどうにかなるでしょ?」と60...続きを読む

Aベストアンサー

回答のまえに少し思い違いをされているようなので
訂正させてください。

クレジット契約60回を組んだものに15万円の「金利」がついていると書かれていますが、最近よくいわれている利息制限法の規制をうける「金利」ではなく「手数料」です。
これが年利29.2%を超えていたとしてもなんら処罰の対象とはなりません。
よって金利の面はクレジット契約の際に契約書を浴確認したうえで署名捺印しないと大変なことになります。

さて回答ですが、今回のたけうちグループの倒産に関してはすでに管財人が決定しています。
管財人から書面による通知がくるはずです。それに従うことになります。
しかしこれは通常の購入で契約に問題がなかった場合
です。

書かれている内容をみると、販売方法に問題があることが読み取れます。
購入のきっかけ(お店にいくきっかけ)がなんだったのかわかりませんが、特別な特典がうけられるような葉書などでよびだされるなどの場合には 特定商取引の訪問販売にあたると思われます。
そうではなくて自分の意思で店に言った場合でも、監禁状態に近い形で無理やり契約を迫られた場合には 消費者契約法の適用ができることも考えられます。 困惑状態での契約は解約ができる場合もあるのです。
ただし、その状態から抜け出してから半年以内に申し出る必要があるなどという規定もあります。

まずは販売のときの状況がどうだったのか。をきちんと思い出して、お近くの消費者センターに相談に行って下さい。
電話でも相談はうけてくれますが、契約書を持参して直接行かれた方が良いと思います。

回答のまえに少し思い違いをされているようなので
訂正させてください。

クレジット契約60回を組んだものに15万円の「金利」がついていると書かれていますが、最近よくいわれている利息制限法の規制をうける「金利」ではなく「手数料」です。
これが年利29.2%を超えていたとしてもなんら処罰の対象とはなりません。
よって金利の面はクレジット契約の際に契約書を浴確認したうえで署名捺印しないと大変なことになります。

さて回答ですが、今回のたけうちグループの倒産に関してはすでに管財人が決...続きを読む

Q連帯保証人の解除について

亡父が知人の連帯保証人となっていて、知人の返済が滞ったために、家・宅地・農地が差し押さえられ強制競売にかけられてしまいました。

しかし父が連帯保証人となった時は、父は脳梗塞で意識不明の状態でした。
母が知人に頼まれて、父の名前を勝手に使用して連帯保証人になってしまったとのことです。

この場合、父の意志とは無関係に連帯保証人になったわけですから、連帯保証人の解除はできないのでしょうか。

Aベストアンサー

ここでの質問と回答へのお礼だけじゃ、必要な事実関係を
全部知ることは無理だから、あまりうかつな答えはできないな。
強制競売が今どういう段階にあるのかによっても打つ手が違うし。
だいたい、家、宅地、農地が誰の所有なのかもわからないし。

仮に競売対象があなたや弟の名義だとして、競売が終わってないなら、
とりあえず「請求異議の訴え」を提起することになると思う。
その中で主張することは、
(1)連帯保証契約は父の知らないところで母が勝手に結んだものである。
だから、父は連帯保証債務を負っておらず、したがって自分と弟もこれを相続していない。
(2)自分と弟は強制競売の理由になっている判決が出るに至った裁判には関与できなかった、
というところかな。

それから、その7月の判決は確定してるんだから、再審でひっくり返してもらう必要がある。
競売の原因をつぶさないとダメだ。
そうじゃないと、競売代金で債務を弁済し切れなければ、
あなたと弟も連帯保証債務を負いつづけることになる。
7月の判決がある限り、それは否定できない。

とにかく、もし競売が終わってないなら、こんなところでのんびりと
回答求めてないで、早く弁護士に直接相談した方がいいよ。
競売が終わってからじゃ、何も知らない競落人の利害も関わるから
もっと面倒なことになる。

ここでの質問と回答へのお礼だけじゃ、必要な事実関係を
全部知ることは無理だから、あまりうかつな答えはできないな。
強制競売が今どういう段階にあるのかによっても打つ手が違うし。
だいたい、家、宅地、農地が誰の所有なのかもわからないし。

仮に競売対象があなたや弟の名義だとして、競売が終わってないなら、
とりあえず「請求異議の訴え」を提起することになると思う。
その中で主張することは、
(1)連帯保証契約は父の知らないところで母が勝手に結んだものである。
だから、父は連帯保証債務...続きを読む

Q家のローンの金利 繰上げ返済がよくわかりません。

 家のローンを現在支払い中です。
 繰上げ返済を考えて計算している最中です。

 銀行からの借り入れ金額の1/3くらいの利息がついているんですが、これって普通ですか?
 1千500万程借りて金利いれて全額返済する合計が2千2百万程になります。
 という事は金利だけで700万近くとられるという事になります。
 銀行の金利の計算がわからないのでそのまま契約していまったのですが、妥当な金額なのでしょうか。

 また、繰上げ返済でお尋ねしたいのですが、たとえばローン開始後10年後に残りの金額をすべて支払うとしたら、一括で払う金額は金利の分をはぶいて元金だけ支払えばいいのでしょうか?

 文章下手で申し訳ありません。分かる範囲内での返答お願いいたします。

Aベストアンサー

いたって普通ですね。
繰上げソフト(フリー)も有りますが一度使ってみる事をお勧めします。
エクセルでも簡単に作れますが。
簡単に説明すれば1500万を2%で借りるとしましょう。期間は35年。
一度目の返済で約5万円だとすると金利は2.5万円になり、残りが元金の返済分です。
そして残った金額に1.5%の金利が付く・・・となって行きます。
簡単に言えば最初はほとんどが利子の返済で元金は減らないと言う事です。
<また、繰上げ返済でお尋ねしたいのですが、・・
そうです繰り上げは全て元金に当てられるので金利は省きます。
ですからみんな繰り上げ返済に頑張るわけです。
一気に返すよりも今あるならば少しでも返せればトータルの返済金はもっと減りますよ。

Q連帯保証人解除について

連帯保証人解除は、どのように手続きするのでしょうか?
アパート管理会社、家主、アパートを借りている当人、誰に承諾を得る必要がありますか?
また、連帯保証人が死んだ場合、債務はどのようになるのでしょう?

保証人がいなくなると、アパートを出て行かなければならないのでしょうか?

連帯保証人解除は、弁護士に依頼して手続きを進めてもらうことは可能ですか?

あと、法律の無料相談は、東京だとどこに連絡すればよろしいでしょう?

Aベストアンサー

結論から言って、家主がOKしない限り無理です。
OKするとは思えません。
アパート管理会社(大家の代理)も、認めないでしょう。
その入居者に、代わりの連帯保証人(現在の連帯保証人の代わりになる、きちんとした資力のある人)を探してもらい、その人の承諾を得て大家に申し入れするしかないです。

賃貸借契約を解除してもらうのがいちばんいいんですが。

連帯保証人が死んだ場合、債務は相続人に引き継がれます。
相続人に資産がなければ、入居者がほかの連帯保証人を立てるか、
それができなければ解約解除を言い渡されます。
(・・・実際のところ微妙です。居住権というものがあるし、連帯保証人が死んだのを、ずっと知らないままということだってありますから。)

弁護士に依頼しても、単に債務を引き受けるのがイヤだからでは、連帯保証人解除は無理です。

むしろですね。。。
ひどく経済的に困窮しているとかなら、大家にちゃんと事情を説明しておくべきですよ。
いくら、法的にどうこう言っても、ない袖は振れないんだから。
そうすれば、大家のほうで、入居者に、家賃を支払ってもらえないと困る、ほかの連帯保証人をつけてくれ、
でないと、更新しないと言ってきますよ。

一応、判例はありますが。

 東京地裁平成10年12月28日判決(判例時報1672号84頁)
〔判示事項〕
 建物の賃借人の保証人は、賃借人が多額の賃料を延滞させていた
 にもかかわらず、賃貸借契約が法定更新された等の事情の下では、
 法定更新後の賃借人の債務について責任を負わない

法律の無料相談(東京)

http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/feeno.html

結論から言って、家主がOKしない限り無理です。
OKするとは思えません。
アパート管理会社(大家の代理)も、認めないでしょう。
その入居者に、代わりの連帯保証人(現在の連帯保証人の代わりになる、きちんとした資力のある人)を探してもらい、その人の承諾を得て大家に申し入れするしかないです。

賃貸借契約を解除してもらうのがいちばんいいんですが。

連帯保証人が死んだ場合、債務は相続人に引き継がれます。
相続人に資産がなければ、入居者がほかの連帯保証人を立てるか、
それができな...続きを読む

Qカードローンの返済金額の合計を教えてください 定額返済

分かる方教えてください。

以下の借入れ額及び返済方法で支払った場合
支払いの合計金額はいくらになるでしょうか?

借入れ額:50万円
利率:年4.5%
ご返済方法:毎月10日に利用限度額に応じて定額返済。
        毎月15,000円ずつの定額返済

分かる方ご教授願います。

Aベストアンサー

総額¥534,589円です。
計算方法は「利息=元金×30/365×4.5/100」
※一ヶ月を30日固定とする。
最初の利息は元金50万なので、計算すると1850円。
返済は15000円定額なので、元金は13150円返済。
なので、最初の支払い後の元金は残り¥486,850円。
あとはその計算の繰り返し。

Q連帯保証人の離脱は契約解除要件になり得ますか?

賃貸の管理会社の者です。
マンションの賃貸借契約において、連帯保証人が保証人から離脱することを希望し、借主が新しい連帯保証人をたてることが出来なかった場合において、それを理由に貸主側より賃貸借契約解除を言い渡すことは可能でしょうか?
借主はしばしば滞納をする上に素行不良で連帯保証人とも一切連絡を取らない人間で、新しく連帯保証人をつけることは多分出来ないだろうと思われます。
家主はどちらかというとこれを取っ掛かり(理由に)して借主に退去して貰いたいという希望をもっています。
しかし契約書には「連帯保証人をつけることが契約の条件」等という文面はありません。
(契約当時はそれが条件で申込み受けているのでしょうけれども)
流石に厳しいかなとは思いますが…。

Aベストアンサー

>マンションの賃貸借契約において、連帯保証人が保証人から離脱することを希望し、借主が新しい連帯保証人をたてることが出来なかった場合において、それを理由に貸主側より賃貸借契約解除を言い渡すことは可能でしょうか?
●この考え方がおかしいです。
連帯保証契約を一方的に解除したいからといって、それを承諾しなければならないことはありません。
新しい連帯保証人を立てることができないのであれば、今までの契約を続ければいいだけのこと。

賃貸借契約の解除は賃料不払いなどの契約不履行のある場合であって、代わりの連帯保証人が立てられないというのは解除理由にはなりません。

つまり、連帯保証人の離脱は認めず、そのまま推移させて借り主が滞納すれば、これをもって契約解除とするのが順当な手順です。

>しかし契約書には「連帯保証人をつけることが契約の条件」等という文面はありません。
●そんな条件の有無は関係ありません。すでに連帯保証契約は締結済みであり、これを保証人が勝手に離脱することはできないのです。

ここで相談されなくても、管理会社であれば宅建主任の資格を持っておられる方がおられるはずで、その人に相談すればいいと思いますよ。

>マンションの賃貸借契約において、連帯保証人が保証人から離脱することを希望し、借主が新しい連帯保証人をたてることが出来なかった場合において、それを理由に貸主側より賃貸借契約解除を言い渡すことは可能でしょうか?
●この考え方がおかしいです。
連帯保証契約を一方的に解除したいからといって、それを承諾しなければならないことはありません。
新しい連帯保証人を立てることができないのであれば、今までの契約を続ければいいだけのこと。

賃貸借契約の解除は賃料不払いなどの契約不履行のある場合で...続きを読む

Q日銀が短期金利を大幅値下げしたが、これにより住宅ローン金利も大幅利下げが期待できる?

2008年10月31日のニュースで、「日銀は短期金利(無担保コール翌日物)の誘導目標を現行の年0.5%から0.2%引き下げ、年0.3%とすることを決めた。」とあります。

現在、住宅ローンを検討中なのですが、このニュースは、2008年11月以降の住宅ローン金利にも影響して住宅ローン金利も大幅利下げが期待できるものなのでしょうか?それともそこはそこ、これはこれで、住宅ローンとは相関関係がないのでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。&金利設定部署にいたこともあります。

> 2008年11月以降の住宅ローン金利にも影響
しますが、多くの金融機関で『変動金利型』の金利の見直しは「4月と10月」にしているので、11月や12月には変わってこないと思います。
来年の3月までに景気が戻って、再利上げがされてしまうと、今回の利下げは「影響なし」になる可能性もあります。
固定金利期間の短いもの(2年固定、3年固定あたり)は12月に下げてくるかもしれませんが。
また、固定金利期間の長いものは、この利下げの影響を直接受けることはありません。
10年もの国債の利回りが下がっていないので、固定金利期間が長いものにしようとお考えならば、「あまり関係ない」です。

ご参考までに、2006年7月14日の決定会合で実際のゼロ金利解除がされた際(政策金利を0.25%に)には、2006年10月に変動金利型の店頭表示金利を2.375%から2.625%にした金融機関が多いです。
2007年2月21日の決定会合でさらに0.25%の利上げがされた時には、2007年4月ではなく、2007年10月に変動金利型の店頭表示金利を2.625%から2.875%にした金融機関が多いです。
来年4月に2.675%にするかどうかは、この先の経済・景気動向次第でしょうね。

住宅ローン審査経験者です。&金利設定部署にいたこともあります。

> 2008年11月以降の住宅ローン金利にも影響
しますが、多くの金融機関で『変動金利型』の金利の見直しは「4月と10月」にしているので、11月や12月には変わってこないと思います。
来年の3月までに景気が戻って、再利上げがされてしまうと、今回の利下げは「影響なし」になる可能性もあります。
固定金利期間の短いもの(2年固定、3年固定あたり)は12月に下げてくるかもしれませんが。
また、固定金利期間の長いものは、この利...続きを読む

Q離婚の際の住宅ローンの連帯保証人の解除

<離婚の際の住宅ローンの連帯保証人の解除>

私は主人と離婚予定です。住宅を購入するときに住宅ローンの連帯保証人になっています(不動産名義とローン返済者は主人)。多分、住宅はローンと共に主人に渡しますが、この時、当然、私の連帯保証は外したいです。このようにすべて主人が持っていく場合は、すんなり外せるものなのでしょうか。例えば、主人が私に代わる連帯保証人を見つけなければ、外せない等はあるのでしょうか?その場合を心配しています。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

住宅ローンを組んだ銀行に相談してみたほうがいいでしょう。

ひょっとすると,今のままの住宅ローンでは,連帯保証を外すのは難しいかもしれません。あなたからしてみれば,債務者である夫とは赤の他人になるわけですし,その住宅に住めるわけでもなくなるわけですから,当然無関係になるだろうと考えると思います。ですが逆に銀行からしてみれば,それは債務者と保証人とが債権者に断りなく勝手に決めたことなので,それこそ銀行とは無関係な話です。
不動産に対する第一順位抵当権の物的担保と,近親者による連帯保証の人的担保があることを条件に住宅ローンを組めたのだとすれば,人的担保を外すことはその住宅ローンの条件を満たさなくなりますので,ならば全額返済してくださいという話になることも,理論上はないこともないわけです。
なんにしても,離婚するので連帯保証人をやめますと一方的に申し入れることはできません。

ですが連帯保証人と銀行との間の保証契約は,当事者双方で合意できれば解除することはできます。近親者の連帯保証がなくてもいいとか,他の保証人(たとえば保証費用を払って保証会社に保証人になってもらう等)を立てることによって,あなたを保証人から外すことができるかもしれません。

また別の金融機関に借りかえるならば,そこで再審査を受けることになりますが,今度は配偶者なしという条件での申し込みになりますので,あなたを保証人にしてのローンではなくなります。利息が高い時期にローンを組んだのであれば,借り替えたほうが利払いの軽減も期待できるかもしれないので,そちら目的で他の銀行で相談してみてもいいかもしれません。

まずは現在の銀行で相談をし,場合によっては借り換えということで他行で相談してみてはどうかと思います。

住宅ローンを組んだ銀行に相談してみたほうがいいでしょう。

ひょっとすると,今のままの住宅ローンでは,連帯保証を外すのは難しいかもしれません。あなたからしてみれば,債務者である夫とは赤の他人になるわけですし,その住宅に住めるわけでもなくなるわけですから,当然無関係になるだろうと考えると思います。ですが逆に銀行からしてみれば,それは債務者と保証人とが債権者に断りなく勝手に決めたことなので,それこそ銀行とは無関係な話です。
不動産に対する第一順位抵当権の物的担保と,近親者による連...続きを読む

Q【政策金利】スイスのフランの政策金利が-1.25というマイナスってどういうことですか? ローンを組

【政策金利】スイスのフランの政策金利が-1.25というマイナスってどういうことですか?

ローンを組むと逆に1.25%分のお金がもらえるってことですか?

Aベストアンサー

>ローンを組むと逆に1.25%分のお金がもらえるってことですか?

いえ、個人と、銀行との間の話ではありません。

民間の銀行は、その保有している預金の規模に応じて、中央銀行に一定程度のお金を預けることとなっています。
準備預金と呼ばれます。
日本でも、民間銀行は、日銀の当座預金に、その預金額に応じて、一定の定められた金額を積み立てねばなりません。

スイスの場合は、スイスの中央銀行であるスイス国立銀行に対して、一般の商業銀行が一定の当座預金を積むわけです。
でも、マイナス金利ですから、預けた商業銀行の側が、中央銀行に金利を払うこととなります。
預けたのに金利を払うんですよ、異例の事態ですね。

目的としては、スイスフランが安全通貨だとして世界中からお金が集まり、スイスフラン高が進んでしまうのを防ぐこと。

あるいは、商業銀行が貸出にお金を回すように仕向けることです。
商業銀行が貸し渋りなんかで手元に資金をため込んでおく、などすれば、その預金が大きくなります。
となりますと、その預金額に応じて、中央銀行に準備預金を積む必要がある。
その準備預金はマイナス金利、となると、その商業銀行は預けたのに金利を払うことになり、なんだかなあ、となります。
そんなことなら貸出しようか、と仕向けるわけです。

というわけで、マイナス金利は金融緩和策のひとつの方法です。

>ローンを組むと逆に1.25%分のお金がもらえるってことですか?

いえ、個人と、銀行との間の話ではありません。

民間の銀行は、その保有している預金の規模に応じて、中央銀行に一定程度のお金を預けることとなっています。
準備預金と呼ばれます。
日本でも、民間銀行は、日銀の当座預金に、その預金額に応じて、一定の定められた金額を積み立てねばなりません。

スイスの場合は、スイスの中央銀行であるスイス国立銀行に対して、一般の商業銀行が一定の当座預金を積むわけです。
でも、マイナス金利ですから...続きを読む


人気Q&Aランキング