長調と短調の違いがわかりません。
確か音楽の時間に長調=明るい曲、短調=暗い曲とならいました。でも、明るい、暗いって人の主観によると思うんですけど。

わかりやすく、「明るい、暗い」から一歩すすんで説明してもらえませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

本当は、明るい、暗い、というわけ方はあまりよくないのですが、何せ多くの人が、その響きに「それらしいもの」を感じてしまうので、よくこの言葉が使われるのです。



とりあえず、その曲の中心となる和音が、「ド、ミ、ソ」の響きがしておれば、長調、「ラ、ド、ミ」の響きならば、短調です。

同じ「ジャジャジャジャーン」でも、結婚行進曲の前奏ならば長調、ベートーベンの運命ならば、短調。

同じ「チャ、チャ、チャーン、チャ、チャ、チャーン」でも、「ジングルベル」になるのならば、長調、「青い山脈」になるのならば、短調です。

音が鳴らないので、わかりにくくてすみません。ちなみに、巷にあふれる曲は、長調とも短調ともいえない曲が多いことも知っておいてください。響きは、多様化しているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。
なるほど、中心となる和音が大切なんですね。
小学校、中学校と音楽を習いましたが、イマイチ理解できなかったのが、この疑問でした。

>巷にあふれる曲は、長調とも短調ともいえない曲が多いことも知っておいてください。響きは、多様化しているのです。

響きは多様化してるんですか~おもしろいですね。そういった観点で音楽を鑑賞すると面白いかも知れませんね。


>音が鳴らないので、わかりにくくてすみません。

いえいえ、そんなことありません。具体的な曲名を言ってもらえたので、何となくイメージできたきがします。丁寧なご説明どうも有難うございました。

お礼日時:2001/10/08 13:43

本来は音と音の間隔に違いがあります。


例えば「ド」と「レ」の間には、黒鍵もいれて「ド、ド#、レ」と全部で3つの音があります。これを「長」といいます。
逆に「ミ」と「ファ」のように間に他の鍵盤が入らない場合は「短」です。例えば「ド」と「ド#」の関係も「短」になります。

この「長」と「短」をつかって、「長調」「短調」の音階(ドレミファソラシド)を表すと
長調は「長長短長長長短」となります。
短調は「長短長長長長短」となります。(短調の音階には2種類ありますが、とりあえず1種類だけ)
これはドから始まらなくても、なんの音から始めても「音と音の間隔」をこれに当てはめて探せばその音階が出来ます。

というわけで、本来は「暗い」「明るい」という感じではなく「音階の音と音の間隔」で決まってます。
ちなみに良く使われるコードなどで「C」と「Cm」の違いは、「C」だと長調の音階の中から音を選び、「Cm」だと短調の音階の中から音を選ぶ訳です。

実際に鍵盤を目の前に、「間に鍵盤が入ってるか、入ってないか」を確認しながら弾いていってみると、分かると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

>本来は「暗い」「明るい」という感じではなく「音階の音と音の間隔」で決まってます。

「音の間隔」ですか~なるほど、「明るい」「暗い」ではどうも納得できなかったんですよね。音楽の先生に聞いた時、「そんなこと知らなくていいわよ!」みたいな感じであしらわれたので(笑)、ずっと気になってたんですよ~私の音楽の先生がm2-mさんみたいに丁寧に教えてくれればよかったのにと思います。

音楽畑の人には常識的な知識だったのかもしれませんが、(でも、うちの音楽用語辞典にはそんなに詳しくのってませんでした)丁寧に教えて下さりどうも有難うございました。おもしろかったです。

お礼日時:2001/10/08 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の童謡民謡はなぜ短調なのか

大体5音音階の、マイナーペンタトニックだと思うのですが、なぜ、メジャー系音階ではないのでしょうか?
なにか、飽き飽きしてこないでしょうか?
「付の砂漠」だの「母さんの歌」だの「ひなまつり」だの「さくらさくら」だの、短調はもうたくさんだ!と言う感覚にならなかったのかなーと思います。

というか、そういう音階で作るものだと言う図式ができていたのかもしれないですが、ではなぜ、発祥からして、短調様式が支配的だったのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
童謡や民謡にはあまり詳しくないのですが 童謡は長調の曲 たくさんあると思います。…おもちゃのチャチャチャ ぞうさん いぬのおまわりさん 汽車汽車しゅっぽっぽみたいな のんきな曲とか。民謡などもクラシックでいう短調とは 本質的に違って(旋法自体が違いますよね) 決して『短調』から受ける印象と同一ではなく 明るい印象や威勢の良いという印象の曲もたくさんあると思いますが。又童謡・民謡に対して非常に深い思い入れのある方々もたくさんいらっしゃると思います。ただ質問者様がおっしゃりたい意味もなんとなくわかりますけど。いわゆる日本独自の童謡民謡が 西洋文化においての類似したものと比較すると『ダサい』という印象は比較的多くの人が持つかもしれませんね。
私も国歌(は民謡童謡とは違いますが)を公(オリンピックなどの)の場で聴くと 日本国民ですから感動はしますが その後アメリカの国歌が流れたりすると やっぱり『かっこいいなぁ…日本の国歌はなんで こういう曲じゃないんだろなぁ』と 昔は良く思いましたもん。だんだん歳食って?くると こういう日本文化的な楽曲も 日本の歴史上必然的なものだったのかな…と それなりに受け入れる素地(ただ 老けただけかな(笑))もできたかな…と質問を拝見して 複雑な気分になりましたけど。…にしても 質問者様は本当に難しい疑問に立ち向かう 革命的ファイターだな…と感心致します。保守的な私は少し見習った方が良いかも…と反省しました^^;
最後に一つ。ヨーロッパでバロック音楽期の頃(オペラやオラトリオが盛んになった頃)日本は江戸幕府が成立し鎖国の時代に入り 島国の中をチョンマゲ姿で侍が往来していた事を想像すると 仕方ないよねぇ…としみじみ思うのです。バッハの頃は日本は暴れん坊将軍ですもん(笑)

こんにちは。
童謡や民謡にはあまり詳しくないのですが 童謡は長調の曲 たくさんあると思います。…おもちゃのチャチャチャ ぞうさん いぬのおまわりさん 汽車汽車しゅっぽっぽみたいな のんきな曲とか。民謡などもクラシックでいう短調とは 本質的に違って(旋法自体が違いますよね) 決して『短調』から受ける印象と同一ではなく 明るい印象や威勢の良いという印象の曲もたくさんあると思いますが。又童謡・民謡に対して非常に深い思い入れのある方々もたくさんいらっしゃると思います。ただ質問者様がおっしゃり...続きを読む

Q調(長調、短調)について

初心者向けの音楽書を呼んでいて素朴に思いました。1オクターブを12等分した平均律の場合、12ある音程を自由に使って(調や楽譜や音楽理論を意識せずに)作曲してはいけないのでしょうか?そもそも、長調とは?短調とは?何なのでしょうか?いくつかの教科書を読んでみましたが、(オタマジャクシの列び方のパターンの比較だけで)決定的な説明を見つけることができませんでした。実際に音を出して聴けば分からないでもありません。が、記譜するのに何でオタマジャクシの数を七つに限定するの?例えばオクターブを“6線譜”で表し、臨時記号をなくてしまった方が分かりやすくないでしょうか?そうすれば長3度や短3度の別もなく3度は3度で合理的に思うのですが…。音楽理論といっても必ずしも合理的でないので、現状は理解できても変なところで考え込んでしまいます。初心者に分かりにくいこれらの質問、どなたか易しくご教授下さい。

Aベストアンサー

長調、短調という形を取らずに、無調(または12平均律)という
タイプの音楽は、昔から考えられています。

古典的作品で一番有名なのはヨハン セバスチャン バッハでしょう。
また、現代音楽は大抵無調で書かれています。

http://plaza19.mbn.or.jp/~jmaieh/yamashiro/yamashiro.htm

なぜ、長調、短調が普通に使われるかというのは
私が書くよりも参考URLの方が説得力があるので、
こちらをごらんください。

また、譜面の表記を変えるのは、それが普及してしまえば
問題ないのではないでしょうか。
ハーモニカ(数字符)の例もありますから、他人が見てわかるのであれば
どちらでもかまわないと思います。

ただ、鍵盤楽器や多くの木管楽器のように譜面に沿って作られている楽器は
扱いにくくなりますね。

参考URL:http://members.aol.com/User962351/tonal2.htm

Q短調のアップテンポ効果とは

Berryz工房の「行け 行け モンキーダンス」という曲を聴きました。こういうタイプの曲はよく今までも聞いて来ましたが、特徴としては「短調のアップテンポによる独特の印象」その独特の印象というのが、私流の感覚では「叙情性を拒絶した、やや荒々しい、砕けた行動エネルギーを感じさせる」(表現が非常に稚拙ですが)というようなものです。
これは、クラシックにもあります。それこそトルコ行進曲とかから色々典型です。

こういう「アップテンポ短調」というので、作曲家は何を狙っているのか、またどういう効果を期待しているのか、その構造上の特徴は何なのか、お考えを願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

アップテンポの短調の曲を思いつくままに挙げてみますと・・・

・2億4千万の瞳 (郷ひろみ)

・どうにも止まらない(山本リンダ)
・狙い撃ち(山本リンダ)

・LOVEマシーン(モーニング娘。)・・・サビはメジャーですが

・アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士 (Age Age Every Night)(DJ OZMA)

・きよしのズンドコ節(氷川きよし)・・・アップテンポとまでは言えませんが

・Venus (Bananarama)

・津軽じょんがら節


以上の曲名を見て、なんか気づかれませんか?

これらの曲は、全部「お祭り」の雰囲気を持っています。
日本各地の祭囃子でも、アップテンポの短調が多いですよね。
作曲家は、お祭り的なノリを聴衆に与える効果を狙っていると思います。

Q長調、短調ってなんですか

今さら恥ずかしくて聞きづらいのですが、長調、短調ってなんですか?
よくクラシックの曲名に付いていてもなんのことだかさっぱりわかりません。
長調、短調の種類や意味、存在理由、なぜ上りと下りの音階が違うのか、などどんなことでもよいので教えてください。

Aベストアンサー

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたとおり、音階(スケール)がハで始まるときは長調、イで始まるときは短調となるのです。

大体、歌の始めと終わりの音はキーもしくはキーをルートとするの和音の構成音であることが多いので、その辺りで見分けますが、絶対これだ、という法則があるわけではありません。

楽器を演奏できるのでしたら、実際に旋律をなぞってみて、譜面に起こしてみると良いです。

そのときに、とりあえずハ長調と考えて採譜しますが、ある音に必ず#や♭つく事があります。その場合、その#や♭をまとめて楽譜の最初に付けると、その曲の調になります。

コードが弾けるのでしたら、最初のコードがその曲のキーと考えれば間違いありません。つまりCで始まる曲はハ長調、Amで始まる曲はイ短調という具合です。

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたと...続きを読む

Q何ていうジャンル、共通点??

私の好きな歌に何だかジャンルが似ているような
共通点があるような気がします。
一言で言ったり、こういうジャンルの曲、
のように言いたいのですが
どういう共通点なのか分かりません。
・ウインズ パラドックス
・hiro トレジャー
・宇多田ヒカル SAKURAドロップス
・一青ヨウ もらい泣き
・宇多田ヒカル プレイボール
・DCT やさしいキスをして
などです。
何だか短調、長調とかそういう違いにも思えますが
何なのでしょうか。
決まってこのような雰囲気の曲が
好きになります。
同じような経験ありませんか?

Aベストアンサー

私も音楽好きでステージ上で演奏した経験も多いのでこだわりがありますが、やはり好みは偏ります。これは音楽とは自分の性格や人生、気持ちを映す鏡のようなもので、これらは実は結び合っているものです。つまり性格は後天的なもので、人生に影響され、気持ちは性格とその時の状況が絡んだものとすればこの3つは同じ根幹を成しているともいえます。ではこれを何か1つでたとえると、それは音楽であるかも知れません。そして作る人、演奏する人、聴く人、聞かされる人(あえて字を変えています)で立場により異なりますし、その生活比重でも違うでしょう。しかし詩と曲のあるなしで違うのは事実です。詩は気持ちに共鳴し、曲は性格に共鳴すると言われています。さてご指摘の曲についてですが、全てを知りませんがそのうち2つに共通するものを見ればいいでしょう。ご指摘の中で宇多田のSAKURAドロップスと一青窈のもらい泣きでみると曲調にも似たものはありますが、構成的には非常に似ています。つまり詩と曲の両方で主題、理由展開、変化・盛り上げ、主題と言う基本形ですが、これは4楽章のソナタか3楽章のソナチネと非常に似ています。ドラマで言うと最初に事件の手口と犯人を示しておいてそれに辿り着く展開を見せる「刑事コロンボ」型とでも言いましょうか、実はこれは老若男女問わず広く受け入れられ、記憶や印象に残りやすいパターンと言われています。以上勝手な言い分ですがおそらくあなたの人物像や生活習慣がわからないと正式な因果関係は特定できないでしょう。なぜなら曲に共通性があってもそれがあなたに受け入れられているかの証明にはならないからです。心理学的と音楽的な両面から考えてみました。私も同じように思うことがありますので、時間でもあれば参考までに私の質問や回答なども見てみて下さい。

私も音楽好きでステージ上で演奏した経験も多いのでこだわりがありますが、やはり好みは偏ります。これは音楽とは自分の性格や人生、気持ちを映す鏡のようなもので、これらは実は結び合っているものです。つまり性格は後天的なもので、人生に影響され、気持ちは性格とその時の状況が絡んだものとすればこの3つは同じ根幹を成しているともいえます。ではこれを何か1つでたとえると、それは音楽であるかも知れません。そして作る人、演奏する人、聴く人、聞かされる人(あえて字を変えています)で立場により異なり...続きを読む

Q長調と短調の区別について

長調と短調の区別が良く理解できません。長音階は基準音から3番目と4番目の間と7番目と8番目が半音、短音階は…2番目と3番目…5番目と6番目が半音、以上の様にして暗記する以外に内のでしょうか? 何か他の理論でもあれば解りやすくご説明お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ
cdj66210さんのご質問が、とても高度な書かれ方ですので、ほかのご回答の方々もそれぞれ高度にご返答されていますが、大変失礼かもしれませんが「短調」「長調」がわからない、というご質問の主旨そのものがほんとうだと受けとめて、私としては、ほんとうに音楽がよくわからない初心者の方を想定したわかりやすい説明をしてみましょう。

第一に超おおざっぱで、長調=「楽しく陽気な気分の音階」。短調=「さみしく悲しくなるような気分の音階」。と小学校で最初には教えていますね。

しかし、短調には#1のかたがお答えのとおり、「自然的短音階」「旋律的短音階」「和声的短音階」と3種類あります。(それぞれの違いは下の参考ホームページをごらんください*)

dj66210さんのご質問は、そのような単純なものではない、「長調と短調という分類があるのは知っているが、世の中には長調とも短調ともつかない音階があるじゃないか?それらは一体、長調なの?短調なの?」というご質問かとも思います。
そのとおり、ちまたの五線譜で記述できる西洋音階だけでも、短調でもない長調でもない音階がたくさんあります。

dj66210さんのお手元にピアノ(オルガンでもピアニカでもアコーデオンでも鍵盤があればOKです)はありますか?
シャープもフラットもつかわない(黒鍵はつかわず全部白鍵だけで)と考えてください。

「ドからはじまるドレミファソラシド」=いわゆる長音階です。これをちょっと難しく言うとギリシャの「イオニア音階」といいます。
「レからはじまるレミファソラシドレ」=これは短調みたいに寂しいという気もするし、長調みたいに陽気かもしれないしよくわかりませんね。これは長調でも短調でもありません。ギリシャ音階では「ドリア音階」と呼んでいます。
おなじく「ミから」=「フリギア音階」
「ファから」=「リディア音階」
「ソから」=「ミクソリディア音階」
「シから」=「ロクリア音階」
と呼ばれていて、長調でも短調でもありません。

上の例で「ラ」からはじまる音階をわざと外したのは、これがずばり単純な「自然的短音階」だからです。ギリシャ音階では「エオリア音階」といいます。

ですから、ご質問の「長調」「短調」に限った「一番わかりやすい丸暗記のしかた」としては、「ド」からはじまる音階か、「ラ」からはじまる音階、という丸暗記が一番単純で、それ以外に長調でも短調でもない音階がたくさんある(上記ギリシャ音階以外にもっとたくさんあります)、けれど、それらは長調でも短調でもないから無視、ということでもよろしいかと思いますがいかがでしょうか・
そんなことはもう知ってらあい(^^)ということでしたら大変失礼しました。。。お許しください。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/morejam/oldtext-site/4-1.htm

こんにちわ
cdj66210さんのご質問が、とても高度な書かれ方ですので、ほかのご回答の方々もそれぞれ高度にご返答されていますが、大変失礼かもしれませんが「短調」「長調」がわからない、というご質問の主旨そのものがほんとうだと受けとめて、私としては、ほんとうに音楽がよくわからない初心者の方を想定したわかりやすい説明をしてみましょう。

第一に超おおざっぱで、長調=「楽しく陽気な気分の音階」。短調=「さみしく悲しくなるような気分の音階」。と小学校で最初には教えていますね。

しかし、...続きを読む

Q調判定 [長調か?短調か?]

音楽理論 楽典の中にある「旋律調判定」又は「スコア調判定」で
いくら練習してもつまづきっぱなしで行き詰まっています。
状態は下記の通りです。

楽典問題集 調判定において調号は用いられておらず、旋律・スコアから
「この譜面の調は何調か?」と求めるというものなのですが、
よく長調/短調を逆に解釈してしまい悔しい思いをしています....

簡単な譜面なら(理論・感覚両面から)解るのですが、調号無しの臨時記号のみで
大量のフラットやナチュラルが付き、例えば平行調Ges dur/es mollが
導き出せたとします。そこで「曲調からして長調っぽいな~」と判断すると
大抵短調だったりで、「これは私の勘には頼らない方が良いのでは」という結論に至りました。

そこでとにかくお尋ねしたいことは、問題を解きたいだけの為、
「曲の終わりの音を観れば良い」というのは無しで御願い致します....
楽譜が最後まで乗せられていない(途中で切られている)問題しか解いていません。

感覚的回答ではなく、理論的に長調か/短調かを判別する方法をどなたか御教え下さい..
ちなみに楽典の教科書は黄色い本(楽典―理論と実習)と「新版 楽典―音楽家を志す人のための」、
問題集は「音大受験生のためのパーフェクト楽典・問題集」を持っております。

宜しく御願いします。

音楽理論 楽典の中にある「旋律調判定」又は「スコア調判定」で
いくら練習してもつまづきっぱなしで行き詰まっています。
状態は下記の通りです。

楽典問題集 調判定において調号は用いられておらず、旋律・スコアから
「この譜面の調は何調か?」と求めるというものなのですが、
よく長調/短調を逆に解釈してしまい悔しい思いをしています....

簡単な譜面なら(理論・感覚両面から)解るのですが、調号無しの臨時記号のみで
大量のフラットやナチュラルが付き、例えば平行調Ges dur/es mollが
導き...続きを読む

Aベストアンサー

問題を見ていないのでなんとも言えませんが、出てくる臨時記号をすべて音部記号のスグ右にまとめて書き、本来の変化記号or臨時記号かを分析し、その結果から本来の調号の判定までは出来るが、さらにC-durかa-mollかの判定ができないということでしょうか?
 もちろん歌えばスグに判るのですが、譜面をよく見ても判ります。

仮にC-durかa-mollということだけはハッキリしているなら、
Cを「ド」と読んで、課題の旋律の上行きの部分の「ファ」と「ソ」に#があって、下行きのときには両方ともナチュラルに戻っていれば、99%a-mollです。
これは絶対の法則なので、ぜひ覚えてください。キーが変わればもちろんスライドして考えなければいけません。
いいでしょうか!「上行きで2ヶ臨時の#が付いて、下行きのときにそれらがナチュラルなら99%はマイナーキー」です。あと1%というのは、半音上下する装飾的な音の可能性と部分転調の可能性が捨てきれないからです。試験問題ならこのテの引っ掛けの可能性が0とは言えません。
上行きの「ファ」と「ソ」に#があって、下行きも両方#ならC-dur、a-mollの可能性は0%です。(その場合は、9割がた#3ケのA-durかFis-mollです。)
上行きの「ソ」に#があって、下行きにもおなじく「ソ」が#でも99%a-mollですが、この課題はまず無いと思います。
臨時記号がまったく無ければ、本来は80%以上がC-durですが、試験問題なら逆に引っ掛けもありそうです。
見当もつかないなら、
小節線の右側の音が、「ラ」「ミ」が多い印象ならmollに賭ける。強拍部分や長い音に「ラ」「ミ」が多く来ていればやはりmollに賭ける。
同じく、「ソ」が多い印象ならdurに賭ける。これでも正答率は7割以上でしょう。もちろんキーが変わったらスライドして考えてください。

また、スコアでの出題なら、最低音のベースのパートをよく見ることです。
見方は、1拍目か長い音に「ラ」の音があれば90%以上moll プラス「ミ」も結構あるという場合は、99%がmoll。逆に「ソ」があれば、mollの可能性は非常に低い。
「ざっとスコアを見て、ベースの強拍・長い音に注目せよ!」この判定での正答率は8割以上あるでしょう。

あと1ヶ月で試験かぁ・・・ ウ~ン、心配だなぁ
ご健闘を祈ります。

問題を見ていないのでなんとも言えませんが、出てくる臨時記号をすべて音部記号のスグ右にまとめて書き、本来の変化記号or臨時記号かを分析し、その結果から本来の調号の判定までは出来るが、さらにC-durかa-mollかの判定ができないということでしょうか?
 もちろん歌えばスグに判るのですが、譜面をよく見ても判ります。

仮にC-durかa-mollということだけはハッキリしているなら、
Cを「ド」と読んで、課題の旋律の上行きの部分の「ファ」と「ソ」に#があって、下行きのときには両方ともナチュラルに...続きを読む

Q長調から短調へ

長調の曲を短調に変換するのはなんという理論か知りたいです。

転調とかそういう類のものなんでしょうか・・・

あまり理論に詳しくないので、その理論の名称を教えて欲しいです。
できればでいいので、方法についても教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>長調の曲を短調に変換するのはなんという理論か知りたいです。

曲の途中で、楽しい感じから悲しい感じへと曲の感じが変わるのは「転調」です。
長調から短調に転調する場合は、二種類のタイプがあります。
1.「同名調への転調」またの名は、「同主調への転調」
これは、例えば「ハ長調から、ハ短調への転調」のように、同じ「ハ調」で、「長調」から「短調」へとチェンジします。
方法としては、
明るい感じの、あるメロディーをそのまま悲しい感じにする場合は、五線上の音符はさわらずに、五線譜の左端にある#や♭の数を増減することで可能です。#を3ッつ減らすか、♭を3ッつ増やすと悲しい感じとなります。
左端に#も♭も無い「ハ長調」の場合、書かれた音符を上下させずに、五線の左端に♭を3ッつ付けると「ハ短調」になりますので、悲しい響きのメロディーに変わります。
2.「平行調への転調」またの名は、「平行短調への転調」
これは、例えば「ハ長調から、イ短調への転調」のように、ドレミファソラシドの音列があったとして、ドから始めれば「ハ長調」ですが、3ッつ下のラの音から始めてラシドレミファソラと行けば「イ短調」になります。
方法としては、
この場合は、五線の左端にある記号はそのままにして、音符のほうを動かします。メロディーに書かれている音符をすべて平行に3ッつ下げて書き直すと、悲しい感じに変わります。
「同名調」、「平行調」は、もとの調子に対する「関係調」ということであり、これは、親戚みたいなもので、違和感無く転調できます。

>長調の曲を短調に変換するのはなんという理論か知りたいです。

曲の途中で、楽しい感じから悲しい感じへと曲の感じが変わるのは「転調」です。
長調から短調に転調する場合は、二種類のタイプがあります。
1.「同名調への転調」またの名は、「同主調への転調」
これは、例えば「ハ長調から、ハ短調への転調」のように、同じ「ハ調」で、「長調」から「短調」へとチェンジします。
方法としては、
明るい感じの、あるメロディーをそのまま悲しい感じにする場合は、五線上の音符はさわらずに、五線譜の左端にある...続きを読む

Qヘ長調のメロディに短調で伴奏をつけたい

音楽を学問として勉強したことがなく、カンタンな楽譜どおりの演奏だけなら、ややできる音楽素人です。

今度、友人たちとハンドベルの演奏をすることになりました。
でも、わたしはピアノ伴奏役になりました。

買ったハンドベルの楽譜にはピアノ伴奏の楽譜はなかったので、
同曲の普通のピアノの楽譜を別で購入しました。

すると、ハンドベルのメロディはヘ長調?、、、シに♭がついてる楽譜なのに、ピアノの楽譜はハ短調?、、ミとラとシに♭がついてる楽譜でした。

ベルには演奏できる音階も限界があるので、
ピアノをベルにあわせることになりましたが、
短調の楽譜を長調にすることができず、
ハ短調→ヘ長調は断念しました。。。

別の短調になら、なんとかできそうな感じなので、
ハ短調をヘ短調にして練習してみたりしてます。。。
それはすんなりできたので、、、。

ヘ長調とヘ短調ならまだ気持ち悪い音にならないかな?と期待して。
でも自信ないので、
へ長調のメロディに短調で伴奏をつけるとしたら、何短調なら気持ち悪くないでしょうか?
もしくは、短調の曲を長調に変えるには?

アドバイスよろしくおねがいします。

音楽を学問として勉強したことがなく、カンタンな楽譜どおりの演奏だけなら、ややできる音楽素人です。

今度、友人たちとハンドベルの演奏をすることになりました。
でも、わたしはピアノ伴奏役になりました。

買ったハンドベルの楽譜にはピアノ伴奏の楽譜はなかったので、
同曲の普通のピアノの楽譜を別で購入しました。

すると、ハンドベルのメロディはヘ長調?、、、シに♭がついてる楽譜なのに、ピアノの楽譜はハ短調?、、ミとラとシに♭がついてる楽譜でした。

ベルには演奏できる音階も限界が...続きを読む

Aベストアンサー

ヘ長調は、F(ファ)の音から音階が構成されています。
ファソラシ♭ドレミファ
F-Gm-Am-B♭-C-Dm-Em♭5-F←英名コード(和音)
という音の構成になっています。

ハ短調は、C(ド)の音から音階が構成されています。
ドレミ♭ファソラ♭シ♭ド
Cm-Dm♭5-E♭-Fm-Gm-A♭-B♭-Cm←英名コード(和音)
という音の構成になっています。

なので、ハ短調を全音あげて
(全音は鍵盤一個、ハ=ドの音をニ=レの音)
ニ短調にすると、

レミファソラシ♭ド
Dm-Em♭5-F-Gm-Am-B♭-C

と、♭はひとつになります。

こうすることで、ヘ長調とニ短調は同じ音が♭していることが
わかります。これを近親調(平行調)といいます。

ファソラシ♭ドレミファ  ←ヘ長調
F-Gm-Am-B♭-C-Dm-Em♭5-F
             レミファソラシ♭ド
ニ長調→       Dm-Em♭5-F-Gm-Am-B♭-C

この考え方をもとにすれば、
そんなに難しく考えなくても演奏が出来るはずです。
譜面を書くときに全音上げて書くといいです。

以上、宜しくお願い致します。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E8%AA%BF

ヘ長調は、F(ファ)の音から音階が構成されています。
ファソラシ♭ドレミファ
F-Gm-Am-B♭-C-Dm-Em♭5-F←英名コード(和音)
という音の構成になっています。

ハ短調は、C(ド)の音から音階が構成されています。
ドレミ♭ファソラ♭シ♭ド
Cm-Dm♭5-E♭-Fm-Gm-A♭-B♭-Cm←英名コード(和音)
という音の構成になっています。

なので、ハ短調を全音あげて
(全音は鍵盤一個、ハ=ドの音をニ=レの音)
ニ短調にすると、

レミファソラシ♭ド
Dm-Em♭5-F-Gm-Am-B♭-C

と、♭はひとつになります。

こうすることで、...続きを読む

Q暗い曲を聴くと心も暗くなる

バラードの中でも、失恋や不倫や自分を否定するような歌詞の音楽を聴くと、自分の心も影響されて、暗くなることがあります。

気分が冴えないとき、
一人ドライブ中にこのような音楽を聴くと
益々ネガティブになります。
だけど、曲や歌手自体は
とても好きなんです。

私には、もっと明るい曲の方が合ってるのでしょうか?音楽に影響されてしまうという事は、心が健康ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

TVに出てた心理学の先生は「気分の沈んだ時に無理して
アップテンポの明るい曲を聴くと、返って浮上できない。
そのときの自分の気分に沿った曲が良い。」と言ってましたよ。
無理せずお好きな曲を聴かれてはどうですか。
もし具体的な歌詞などに気持ちがひきずられるとかなら、
洋楽やヒーリングの曲、オルゴール版などはどうでしょう?

音楽に影響されるのは感受性が高く情感豊かな証拠。
そう捉えてみましょう☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報