いろんな作家が「三国志」を書いていますが、誰の書いたものが面白かったか教えてください。史実を忠実を書いたもの、小説として良かったものどちらでもいいです。作家と出版社を教えてください。できれば文庫本ででてるものがいいんですが。もちろん文庫本以外もOKです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も「三国志」では吉川英治本が一番お勧めなのですが。


下で
>登場人物の解説が無いようで
とありましたので・・・どの程度の解説を求められているのでしょう。
良く2~3行の解説付きというのが付記されているのはたまにありますが。
似たような名前が良く出てきますので混同もを避けたいとか、詳しく知りたいのであれば、小説とは別個に人名辞典を買って併用することをお勧めします。
   (例えば「三国志 全人名事典」徳間書店 等々)

一口に三国志といっても歴史史料としての「三国志」と、古典小説としての「三国志演義」があります。
小説やコミックはこのいづれかを基準にしています。(ほとんどは「演義」ですが)
「演義」のほうが読み物としては面白いのですが脚色も多いです。
つまり架空と覆われる人物が登場したり、本当は死なないのに戦死しえしまったり・・・。
そういった差を見つけられるのも様々な作家の小説を読み比べられる醍醐味なのですが、最初は混乱してしまうかもしれません。
作年代が新しくなる程、新説を織り込んだり逆に簡潔にしてしまったりしています。

下記に幾つか揚げますが全部読んだあとの登場人物への感想は異なるものとなってしまうと思います。

小説として初めにお勧めするならば「三国志」吉川英治著
読みやすいコミックなら「三国志」横山光輝著
今、私が最も面白いと思うコミックは「蒼天航路」講談社
等が読みやすいです。(もちろん。それぞれの作家の影響は強いです)

「三国志」を読みたいのであれば「正史 三国志」筑摩書房 ちくま学芸文庫
「三国志演義」なら「完訳 三国志」社会思想社 教養文庫
等がお求め安いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。ひとつの見方にとらわれないためにも、なるべく多くのものを読むつもりでしたので、多数の紹介ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/07 12:56

漫画でもいいですか?


良ければ、横山光輝の三国志です。
全60巻です。
当然、私は全巻持ってますが、面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。漫画もいいですね。やはり文字だけでは想像できない場合もあるので。

お礼日時:2001/10/10 00:09

皆さんお勧めの吉川英治もいいと思いますが、なにしろ私が読んだのは30年も前の中学生時代なので、今読んだらどうかはなんとも言えません。

が、中学生でも夢中で読めるわかりやすさはあったということですね。

今は、なんと言っても、北方謙三の三国志がお勧めです。まだあまり知られていないかもしれませんが、読んだ人なら高く評価するのではないでしょうか。ちょうど文庫(ハルキ文庫)で月に1冊ずつ出ているところで、私は毎月心待ちにしています。『作家の値打ち』の批評家福田和也氏も、日本で書かれた『三国志』では出色の出来、とほめています。

私は本屋で手にとって、最初の1ページではまってしまいました。ちょっと劇画タッチでもあり、現代感覚あふれる魅力的なバージョンだと思います。どの巻にも人物の解説もついています。

bk1の、特に文庫版の書評が参考になります。

参考URL:http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。実は数日前、北方謙三の「三国志」を買ったんですが、1月に1巻で全13巻ということだったので(今4巻出てますよね)読み終えるのは9ヶ月先と思ったら待てなくて・・・。もちろん引き続き読みますけど。確かに面白いですね。

お礼日時:2001/10/07 13:09

吉川英治の「三国志」がお勧めです。


文庫で出ています。
8巻と少々長めですが、読みやすいです。
三国志の入門編という感じの1冊です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。歴史物が好きな私としては、常に吉川英治は気になるところです。しかし、書店で見たところ登場人物の解説が無いようで、ちょっと躊躇していたんです。でも、大体の主要人物は分かっているので読んでみることにします。

お礼日時:2001/10/07 01:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米ヒップホップ界の勢力図

アメリカのヒップホップ界の勢力図が分かる書籍やHPを教えてください。

Aベストアンサー

米ヒップホップ界の勢力図

ラップとヒップ・ホップの正確な違いを、各ジャンルのアーティストやファン、その他さまざまな関係者に説明してもらったとしても、てんでんばらばらな答えが返ってくるに違いない。しかしながら、ヒップ・ホップは音楽という以上に、アート/ブレイクダンス/ファッションなど文化的な現象を示すものであり、一方、ラップは音楽のひとつのタイプである――という定義には、ほとんどの人が賛成するだろう。また、ラッパー兼社会理論家であるKRS-Oneは「ラップは行動、ヒップ・ホップは信条」と語っているが、これもまた頷ける発言ではないだろうか。

勢力図はありません。

参考URL:http://www.listen.co.jp/xtpsub494.jsp

Qオススメの文庫本。and文庫本で出版されていますか?

本を読むのが大好きです!
そこで、いろんな本を読んでみたいと思っています。
好きな小説家は乙一さんや山田悠介さん、矢口敦子さんなどです。
けれど、多ジャンルをせめてみたいと思っています。
最近手を出したのは星新一さんの『ボッコちゃん』です。

ジャンルは問いません!
とにかく「面白い!」とオススメできる、文庫本を紹介していただきたいです。もちろんメジャーな小説でも構いません。

それから、以下の小説は文庫本で出ていないでしょうか?
森絵都『ラン』
季東将司『かわいいカノン』
重松清『その日の前に』
もし出ている場合は出版社を教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

つい先日、要望多数で復刊されたばかりの「マイナス・ゼロ」はどうでしょうか?
日本の時間物SFの最高傑作と呼ばれている作品で、間違いなくお勧めです。

マイナス・ゼロ 広瀬 正
定価:800円(税込)  ISBN:978-4-08-746324-8 解説:星 新一  

http://bunko.shueisha.co.jp/newbook/index.html#11
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=12860
http://www.hontai.jp/history/fukkan2008.html

Qポータルサイトの勢力図を示してください。

ポータルサイトの勢力図を示してください。

Aベストアンサー

先日、日本経済新聞に記事がありましたね。
NIFTY(富士通)とBIGLOBE(NEC)を順位に入れないずるい(賢い(^^))書き方でしたけど、ね。
1位は押しも押されもせぬYahoo!(ソフトバンク) もうぶっちぎりです。対抗はGOOGLEか。
3位以下は団子レースですが(順位も記憶があやふや)
INFOSEEK(楽天)MSN(マイクロソフト)GOO(NTT-X)LIVEDOOR(ライブドア)あたり。
NTT系が大枚払って面子で運営しているGOOがLIVEDOORに追い抜かれそうな勢いで他社買収計画だそうです(^^)
EXCITEあたりはGOOが買っちゃうのかな? 当面LIVEDOORに抜かれる心配なくなる! OKWEBという質問回答サイトはGOOと提携していましたがEXCITEとも提携。統合の布石かも(注 根拠はないです。信じたりしないように(^^))

Q三国志についての質問です。現在、北方謙三三国志7巻目です。

三国志についての質問です。現在、北方謙三三国志7巻目です。
魏・蜀・呉の3国といいますが、物語の中では徐州とか揚州とか益州とか、孫権が揚州を取ったとか平定したとか「州」単位で語られますね。州の下に群があるのも分かります。 そして、皇帝は洛陽から長安とか許都へ引っ張りまわされる「漢王朝」でしょう。漢が「国」じゃないのですか。

魏・蜀・呉の国という「国」の単位と言うか、言葉がどこにも出てこないのですが、これはどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

北方謙三の三国志は全十三巻です。
第七巻ではまだでてきません。
魏、呉、蜀はもっと後の巻で出てきます。

ネタばれで書きますが・・・

第七巻ではまだ形の上では漢の内乱状態です。その後、天下は大きく三分に形勢され、魏、呉、蜀の国が成立していきます。

第八巻にて劉備が益州を取り、第九巻で劉備が「まこと、天下三分の形勢になった」と言っています。
そして、その同じ第九巻の118ページ(文庫版)で次のように書かれています。

「曹操が魏王に昇ったころから、曹操の支配地を魏と呼ぶようになっていた。それに対し、劉備は蜀であり、孫権は呉と呼ばれている。魏、呉、蜀に天下は三分されている、というかたちだった。」

そして第十巻にて、曹ひが漢の皇帝よりその位を禅譲されて、魏の皇帝になります。劉備も同じ第十巻で蜀の皇帝を名乗ります。孫権は第十二巻で呉の皇帝を名乗ります。
魏、蜀、呉のそれぞれの国に皇帝がいる情況になります。

つまり、北方謙三の三国志では魏、呉、蜀という言葉が頻繁に使われ出てくるのは第九巻以降です。

Q世界の自動車メーカ勢力図

世界の自動車メーカの勢力図みたいなのってありますか?
ネットで探したんですけど見つかりませんでした
たとえばダイムラーとメルセデスの関係とアウディーとVWの関係が図式化されているものです

Aベストアンサー

こんな感じですか?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=732173

Q北方三国志読破。続きを知りたい。(他の三国志以外でお願い)

北方謙三の三国志を読破しました。これほどまでにはまった本は初めてでした。
中国の歴史は高校時代さらっと勉強しただけで、三国志の内容までは知らなかったので、展開にドキドキ・ハラハラしながら読んでました。
北方三国志を読み終え、魏呉蜀がどうなったのかを知りたいのですが、何かお薦めの本はありませんか?出来れば、吉川三国志等他の三国志以外でお願いします。(と言っても吉川三国志の結末は知らないのですが)
これだけはまったのですから、教科書や年表ではなく、小説で続きを知りたいと思ってます。

Aベストアンサー

孔明の死後、蜀は美維を先頭に北伐を繰り返すがそのたびに失敗に終わり、国力はどんどん疲弊していく。
それに対して劉禅の周囲は、漢王室が宦官の専横で腐敗していったのと同様の状態となってしまう。
そんな中、魏の侵攻を受け、劉禅はあっさりと降伏、蜀は滅びる。
蜀滅亡後、美維は魏に仕えるが、蜀再建を夢見て反乱を起こすも、あえなく滅ぼされる。
魏では、司馬懿がクーデターを起こし、実験は曹家から司馬家に移る。
一方、蜀滅亡後の呉は、孫権がどんどんおかしくなり、呉を支えていた陸遜を遠ざけ、国力が衰えていく。
孫権の死後は、跡取りもパッとしない小者ぞろいで、司馬懿の孫である司馬炎に滅ぼされ、魏が中国を統一する。
魏は国号を晋に改め、ここに三国時代は終わりを告げる。

・・・というのが、正史の大まかな流れです。
北方氏は、三国志は夢を追う男たちの物語であるとしていました。
天下に覇を唱える夢を抱いた曹操、漢王室の復興を夢見た劉備、その劉備を支える夢を全うした関羽・張飛、孫策の夢を継いだ周瑜、、、
そうした男たちが一人死に、二人死に、最後に残った孔明が死んだところで三国志は終わるべき、とのことで、少々唐突に幕を引いています。
しかし、上記の流れを見ると、読者が共感すべき夢を抱いて全力で生きた男、と呼べるような者は孔明の死後はおらず、なんだか姑息で小さな登場人物が小さな利益を争う物語と言っても過言ではありません。
従って、孔明死後の三国志は、小説にしてもつまらないため、そのあたりを描いた作品はないのではないかと思います。

孔明の死後、蜀は美維を先頭に北伐を繰り返すがそのたびに失敗に終わり、国力はどんどん疲弊していく。
それに対して劉禅の周囲は、漢王室が宦官の専横で腐敗していったのと同様の状態となってしまう。
そんな中、魏の侵攻を受け、劉禅はあっさりと降伏、蜀は滅びる。
蜀滅亡後、美維は魏に仕えるが、蜀再建を夢見て反乱を起こすも、あえなく滅ぼされる。
魏では、司馬懿がクーデターを起こし、実験は曹家から司馬家に移る。
一方、蜀滅亡後の呉は、孫権がどんどんおかしくなり、呉を支えていた陸遜を遠ざけ...続きを読む

Q【政治で◯◯派とか派閥があるじゃないですか?】 ああいう派閥ってどれだけあるのかどういう勢力図と相関

【政治で◯◯派とか派閥があるじゃないですか?】


ああいう派閥ってどれだけあるのかどういう勢力図と相関関係になってるのかニュースで説明してくれないですよね?

ドラマの相関図みたいな政治の派閥版を見たいんですけど女子アナの◯◯会の女子アナ派閥相関図とかは見つけれますが政治版の相関図はどこかありませんか?

Aベストアンサー

こんなの?政治家の離合集散は激しいからネ・・・
http://unotama.hatenablog.com/entry/2017/01/09/000000

Q私は最近文庫本(小説)を読むようになったのですが、おすすめの文庫本って

私は最近文庫本(小説)を読むようになったのですが、おすすめの文庫本ってありますか。
おもしろいのとか感動するものなどがいいです。ジャンルはなんでもいいです。
ついでに最近読んでよかった本は重松清さんの「青い鳥」です。

Aベストアンサー

私もNo.1さん同様、新潮文庫の100冊を思い浮かべました。なかなかシブイのが入ってますよ。小説でないのも入ってます。エッセイなど。
100冊に入ってないのも、新潮文庫は良い本がたくさんあります。

あとは、夏休みシーズンになると講談社か何かも夏のキャンペーンで書店にコーナーが出来ますし、そういうものの中から気になった本を選んでみるのも良いでしょう。

個人的には海外文学がわりと好きです。これも新潮文庫にありますし、他には、角川文庫クラシックスなども良いかと思います。岩波文庫も物によっては印字が新しくなっていて読みやすい(古いと細かい)。

SFならハヤカワ文庫、創元社文庫。
ミステリもこのへんですが自分は推理小説を読まないので分かりません。

Q最近の周辺機器メーカー勢力図

ずいぶん昔、パソコン関係の仕事をしていました。Windows95が
出るか出ないかの頃の話です。
その頃のパソコン周辺機器メーカーというと、メルコ(現バッファロー)
とアイ・オー・データ機器が両雄。老舗のロジテックとサプライからの
新規参入エレコムが第二勢力。って感じだったと思います。

さて、最近の勢力図はどんな感じなんでしょうか? 量販店の売り場を
見ていると、バッファローが頭一つ抜け出して、アイ・オーがエレコム
に並ばれている。そんな感じがしているのですが・・・

Aベストアンサー

http://melco-hd.jp/ir/zaimu/kessan/200903setsumei.pdf
こちらの3ページ・4ページ・11ページ・12ページを参照ください。こんな感じです。

Q恋愛ものの文庫本

恋愛ものの文庫本を教えてください!男が主人公の青春もの探しています。

Aベストアンサー

こんにちわ。男性が主人公でお薦めな恋愛ものの文庫本です。

■しっかり書き込まれている系
・「東京湾景」吉田修一著
・「真夜中の五分前 A-side」本多孝好著
・「真夜中の五分前 B-side」本多孝好著
・「ノルウェイの森」村上春樹著
・「白夜行」東野圭吾
・「夜の果てまで」盛田隆二著

■さっぱりしている系
・「天使の卵」村山由香著
・「蕎麦屋の恋」姫野カオルコ著(連続短編集)女性視点も有り
・「檸檬のころ」豊島ミホ著(連続短編集)女性視点も有り


人気Q&Aランキング