とても英語が苦手で、どうしても訳せない部分があります。
The akh was the aspect of person that would join the gods in the
underworld being immortal and unchangeable.It was created after
death by the use of funerary text and spells,designed to bring forth
an akh.Once this was achieved that individual was assured for not
"dying a second time" a death that would mean the end of one's
existence.
です。この部分だけが訳せず先に進めません。教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ネックとなっているのは「akh」ではありませんか? akh(アク)はエジプト神話に出てくる用語でka(カア)、ba(バア)と共に人の魂を構成している3要素の一つです。

しかしながら人が生まれつき持っているカア・バアと異なり、アクは人が死後、初めて得られる霊性なのです。

さて、問題の文章についてですが直訳すると次のようになります;

「アクとは、不死不変のものとして黄泉の国の神々の仲間入りをする、人間の側面のことである。

それは死後、アクをもたらすために設計された葬儀の文句や呪文の使用によって生み出される。

一度アクを手に入れれば、個人は、存在の終わりを意味する死を「二度と死なない」ことを保障されるである。」

これだと日本語的にはややぎこちないので少々手を入れてみました(あまり変わっていないような気もしますが);

「アクとは、不死不変のものとして黄泉の国の神々の仲間入りをする、人間の側面の一つである。アクは人間の死後、アクを生じさせるための葬儀の文句や呪文を使うことによって生み出される。一度アクを手に入れれば、人は、その存在の終わりを意味する死を二度と迎えないことを保障されるのである。」

大雑把な意味としては「人の魂の三つの要素のうち、カアやバアから分かれてアクは死後不死の存在の仲間入りをします。しかしながら人はアクを最初から持っていないので、葬儀を行うことによってアクを生じさせなければなりません。そして一度アクを手に入れてしまえば人は不死の存在となるのです」ぐらいのところでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。こういうふうに訳すのですね。単語はだいたい合っていたのですが、文章に出来なかったみたいです。文法を勉強するべきですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/07 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報