満9ヶ月の子供が外水頭症であると診断されました。
外水頭症に本人、御家族等がかかられた方にどのような治療を
されたのか、また治療後の生活はどういったものなのかを教えて
いただきたく、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本水頭症協会のページが有ります、参考になるでしょうか。



参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.ztv.ne.jp/t-kato/hydrocephalus.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。実は日本水頭症協会には申し込みの
メールを出しているのですが、なしのつぶてなので、今回掲示板で広く
質問させていただいています。
あちらの反応がなにかあればよいのですが…

お礼日時:2001/10/07 13:02

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「水頭症」
この中で特に「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

http://web.hosp.kanazawa-u.ac.jp/snp/1713_hydroc …
(水頭症(V-P、L-Pシャント術後)患者の標準看護計画)
このページの記載によると、上記サイトは「内水頭症」に関してかもしれませんね・・・?

http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/a/igaku/e …
(正常圧水頭症(NPH))

このOKWebには脳外科の専門の方も参加されてますので、回答を待ちましょう!

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
上記ページはチェックしましたが、どうも一般的な内水頭症に関する記述の
ようで、私もそれがそのまま外水頭症の場合にもあてはまるのかどうか悩んで
いるところです。他にもなにか情報がありましたらお願いします。

お礼日時:2001/10/07 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳幼児の水頭症治療について

7ヶ月の息子が水頭症だと診断されました。
6ヶ月健診で頭囲が平均より大きい為、病院で要検査となり、病院にてCT検査の結果、「水頭症」と診断されました。
初めて聞いた病気ですし、治療法(シャント術について)を聞いても、本当に恐ろしくて、後遺症や障害が残るのでは?手術はどこの病院ですべきなのか?など、考えるとキリがない程、悲しいです。
CT検査によると、今は、頭蓋骨が柔らかい為、脳に負担をかけず、頭が広がっているとの事で、急いで手術をする必要はないとの事でした。
そうは聞いても、いつ手術をするんだろう・・・と考えるのが不安でたまりません。
小児科の先生や、脳外科の先生にも話を聞きましたし、相談もしました。
それでも、不安が尽きず、これからどうなるのだろう・・・とずっと考えています。
また、水頭症と診断されても、そのまま経過を見て、手術などしないまま、子供~大人に成長する事などもあるのでしょうか?
出来る事なら、手術はせず、体に異物を埋め込みたくないと思っています。
シャント術の後遺症が合併症などの話を聞いたり、ネットで読むほど、恐ろしく思います。
シャントに依存すると、シャント無しでは生きられくなる・・・という話も脳外科の先生に聞きました。
またシャントに感染症が起こる事や、そうでなくても、シャントが詰まったり、問題は色々あるとも・・・。
そんなの、一生、体に爆弾を抱えた状態に思えてなりません。
まだMRIの検査をしておらず、来週検査する予定です。
先天性のものなのか、後天性のものなのかも、まだ分かっておりません。
同じように乳幼児で水頭症だと診断された方がいらっしゃいましたら、体験談など教えて頂けませんか?

質問が支離滅裂ですみません。。。

7ヶ月の息子が水頭症だと診断されました。
6ヶ月健診で頭囲が平均より大きい為、病院で要検査となり、病院にてCT検査の結果、「水頭症」と診断されました。
初めて聞いた病気ですし、治療法(シャント術について)を聞いても、本当に恐ろしくて、後遺症や障害が残るのでは?手術はどこの病院ですべきなのか?など、考えるとキリがない程、悲しいです。
CT検査によると、今は、頭蓋骨が柔らかい為、脳に負担をかけず、頭が広がっているとの事で、急いで手術をする必要はないとの事でした。
そうは聞いても、...続きを読む

Aベストアンサー

御心配ですね。
妹の子が水頭症でシャントの手術を受けたので、多少知識があります。
ネットで調べたとのことですから、知識は十分にあると思いますので
要点だけ、お話しいたします。

水頭症は髄液の吸収がうまくいかないために、溜まった髄液の圧力で
脳の神経細胞が破壊される病気です。
従って、脳外科の先生が、シャンと術が必要と判断されたら、
受けたほうが良いと思います。

受けないとどうなるか・・・神経細胞が減ります。
神経細胞が減れば知恵遅れになる可能性があります。
減った神経細胞は多少は回復しますが微々たるものです。

手術は何回にもなるのか?
妹の子は2回でしたが、1回で済んだ子も5回ほどやり直した子も
いました。

御質問は率直に担当の先生に聞かれると良いと思います。

Q千葉県内の膝関節症治療で注射による治療をされている久保田医院(病院?)

千葉県内の膝関節症治療で注射による治療をされている久保田医院(病院?)さんについて、教えてください。
 母親が変形性膝関節症と診断され、現在治療中です。
 医師からは手術療法を用いても、治癒する可能性は50%と言われ、手術にも踏み切れずかといって、痛みも取れずという日々を送っております。
 たまたま母親がとあるところから、千葉県内で久保田医院(病院?名前が多少違っている可能性もあります。)という病院で注射を使った治療をしており、その注射を受ければ1回の治療で治るような話を聞いてきました。
 この久保田医院さん、並びにそこで行われている注射療法についてご存じの方がおられたら、その治療方法や内容等(ステロイドでしょうか?)を教えてください。
 よろしくお願いいたします。
 (ちなみに、ネット上にて調べては見ましたが、同名の医院の住所等まではわかるものの、そこがその注射療法を行う病院なのか、またどういった治療内容なのかなどまではわかりませんでした。)

Aベストアンサー

詳しいことはわかりませんが、一般的に膝関節に用いる注射はヒアルロン酸(アルツ、スベニール)、ステロイド(ケナコルト、デカドロンなど)、プラセンタ(ラエンネック、メルスモン)などです。

一回でという即効性を考えるなら、ステロイドの可能性が高いと思います。しかしこれは関節の動きに高度な障害があるときは、効果は望めないかもしれません。場合によってはあくまでも対症療法です。私は多少時間はかかっても、まずはヒアルロン酸をお試しになられた方がいいと思います。

Q水頭症の治療を行える病院を探しています

現在父がくも膜下出血後、水頭症になり入院しています。
2度シャント手術を行い、2度とも感染症でシャントを取り出しました。
2度目の取り出しは1/4に行ったばかりです。

現在入院している病院の脳神経外科の先生は2人なのですが、2人とも3月いっぱいでいなくなるとの事で、転院が必要になってしまいました。
2人の先生方が次に行く病院は自宅から遠く、そこへの転院は考えていません。

水頭症の治療を行える大阪市内の病院を教えていただけないでしょうか?

現在の病院の医療相談室にも行っていますが、熱心な対応ではなく、困っています…。
父の身の回りのケアを家族が行っているような状態で、病院探しも行わなければならず、少しまいっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

脳外科という事点とくも膜下からくる水頭症という事を考えると
富永脳神経外科をお勧めします

四ツ橋なんば駅でてすぐ、難波OCATの隣です
脳外科でも特にくも膜下では優秀な成績を残しており

水頭症にも十分に対応してもらえると思えます
まずはご家族が紹介状と検査データを持って受診されては
いかがでしょうか?

Q子宮内膜症と腺筋症で治療について

こんばんは。先日以前より生理痛がひどく、
勇気を出して婦人科でMRIとエコー血液検査を
受けた結果、子宮内膜症と腺筋症の”疑い”と
診断を受けました。何でも、実際は開腹しないと
どうとも言えないらしく、今のところホルモン治療で生理をとめてもあまり効果がない段階らしいので、投薬はなし。
ただし、生理痛自体は会社を休めば2日くらいの
しんどさなので、日常生活には支障がないのですが、
問題は(私既婚ですが子供の予定はなし)
不妊の原因になりやすいということでした。
で、このまま生理を重ねると内膜症が進行するため
今すぐではないが手術をすすめられました。
また妊娠が一番の治療法だとも言われました。
結婚したばかりでまだ子供の予定もなかったし
何よりいきなり新婚早々”不妊”と言われ
心は真っ暗です。
今回お聞きしたいのは、似たようなケースで
皆様どのような選択をされたのかということです。
(手術に踏み切った、子作りをした→妊娠、その他の
治療で妊娠までの期間を延ばした
私は30歳です。年齢的なものもあって
非常に今 悩んでおります。
よろしくお願いいたします。

こんばんは。先日以前より生理痛がひどく、
勇気を出して婦人科でMRIとエコー血液検査を
受けた結果、子宮内膜症と腺筋症の”疑い”と
診断を受けました。何でも、実際は開腹しないと
どうとも言えないらしく、今のところホルモン治療で生理をとめてもあまり効果がない段階らしいので、投薬はなし。
ただし、生理痛自体は会社を休めば2日くらいの
しんどさなので、日常生活には支障がないのですが、
問題は(私既婚ですが子供の予定はなし)
不妊の原因になりやすいということでした。
で、このまま生理を...続きを読む

Aベストアンサー

大変お悩みのようですね。私としては、考慮すべき道筋は二つあると思います。一つは経験者の体験を聞くこと、もう一つは、他の専門家の意見(いわゆるセカンドオピニオン)を聞くことです。私は経験はありませんが、セカンドオピニオンは是非聞かれた方がいいと思います。どこにお住まいかはわかりませんが、例えば都立病院などのような公的な医療機関や専門的な医療機関では、セカンドオピニオンを専門とした外来を設けるところが多くなってきており、また、医師の側から見てもセカンドオニオンは一般的になってきています。今見てもらっている医師からの詳しい紹介状があれば一番いいですが、その先生にセカンドオピニオンを受けたいと申し出るのが本人にはなかなか難しい場合もあり、そういう場合には、ご主人やご両親に手伝ってもらうなどしてはどうでしょうか。そしてセカンドオピニオンに対して前向きではない医師であるなら、思い切って医師を変えることも必要ではないでしょうか。
セカンドオピニオンで検索すると該当する病院などが一定見つかると思います。ご検討を。

Qイライラ・意識のぼやけ、思考・記憶力の低下だけで水頭症・精神疾患と関連づけて治療してもらえるのでしょうか?

今年の一月末に、突発的で半日ほど持続する頭痛をきっかけとして水頭症と診断された24歳男性です。

救急車を呼ぶか呼ばないかぎりぎりの線(結局呼ばなかったのですが)、という程度の拍動しない痛さで、両こめかみの上くらいの位置に、夜から翌朝の日中にかけておこりました。意識の混濁や会話障害などは無かったため地元の総合病院の脳神経外科でCTを撮って貰い、脳室が大きい事が判明して水頭症と診断されました。母から聞いた話ですが、幼少時にてんかん発作を起こした事もなく、出産時の未熟児・逆子等のトラブルも一切無かったそうです。CTを撮って貰った事もありませんでしたが、人より頭が大きいと感じる事はありました。
なお、医師の見解としては「以前に大きな病気をした事もないし、以前の頭痛(下記参照)も結局救急車を呼ぶような事はなかったようなので、脳疾患の後遺症で起こる後天的なものではなく先天的な水頭症であるとは言える。が、頭痛の原因は水頭症のほかに別に持病を抱えていた事からのストレス、睡眠不足、丁度その時に風邪をひいていて、深い虫歯があった事などが全て原因として考えられるので何とも言えない」との事で、その時は普通の頭痛薬を貰って帰宅しました。その後はたまに起こる程度の頭痛だけで、このような大きな頭痛は全くありません。

他の疑わしい症状として、去年の3月頃に自室で椅子に座ってキーボードを打っていたところ、突然頭を殴られるような頭痛があった、という出来事がありました。その時はまずい事態になる前に救急車を呼べるよう家族のいる方へ行かなければ、と思ったのですが頭痛は数分で止み、けいれんや意識の混濁、吐き気や首の動かし辛さなども全くないので恥ずかしながら医者に行っていませんでした。そのおおよそ一年後に、上記の症状が起こったわけです。

質問ですが、今私はイライラ、思考力・記憶力の低下、意識がぼーっとする、などの症状で少し悩んでいます。具体的には、PCが不調だったりとかいった小さなきっかけで物にあたる事がある、風呂に入るのが億劫だったり、本の文字で書いてある事は理解できても、それが頭の中に入っていかず、記憶や解釈などが出来ない、等です。並行して精神科・心療内科の受診も検討しているのですが、参考までに質問させて下さい。

●頭痛や吐き気がなくとも、イライラ、思考力・記憶力の低下、意識がぼーっとする等の症状が、水頭症によって起こる事があるのか。
●またそのような際に、治療の適応となるのか。
(大抵の場合、「様子を見て下さい」と言われるだろうな、と思っていますが、診察を受けた当時に記憶力の低下や意識のぼやけ等は説明していませんでした)
●水頭症とは別に、心療内科での診察は受けられるか。
(家族に軽度の統合失調症者が一人います。現在の自分の症状としては、誰かに攻撃されていたり、監視されているという自覚は全くないので、所謂統合失調症の「陽性症状」は無いと自覚しています。あるとすれば「陰性症状」だけだと思います。誰かに見られていたらどうしようとか、笑われていたら嫌だなとか、そういった不安に駆られる事は人より多少多いとは思いますが、そんな暇な人もいないし、取り合うほどの合理的な理由もない、と考える事ができていると自覚しています。非定型鬱病にしろ統合失調症にしろ他の病気にしろ、心療内科で診療できる病気なら治療したいし、そうでないなら自力でなんとかしたい、その判断をはっきりさせたいと願っています)
冗長な文章になりましたが、参考までにご教示願います。

今年の一月末に、突発的で半日ほど持続する頭痛をきっかけとして水頭症と診断された24歳男性です。

救急車を呼ぶか呼ばないかぎりぎりの線(結局呼ばなかったのですが)、という程度の拍動しない痛さで、両こめかみの上くらいの位置に、夜から翌朝の日中にかけておこりました。意識の混濁や会話障害などは無かったため地元の総合病院の脳神経外科でCTを撮って貰い、脳室が大きい事が判明して水頭症と診断されました。母から聞いた話ですが、幼少時にてんかん発作を起こした事もなく、出産時の未熟児・逆子等のト...続きを読む

Aベストアンサー

素人なので誤解している部分があったら申し訳ありません。

まず水頭症という診断が怪しい気もするのですが、その後MRI
等の追加検査は行っているのでしょうか?水頭症であれば、普通
シャント術で脳圧が高くなるのを防止するとおもうのですが・・・

> ●頭痛や吐き気がなくとも、イライラ、思考力・記憶力の低下、
> 意識がぼーっとする等の症状が、水頭症によって起こる事が
> あるのか。
脳圧が上がれば意識障害はあり得るでしょうね。
その防止のために普通はシャント術を行うと思いますが。

> ●またそのような際に、治療の適応となるのか。
脳圧が上がり続ければ命に関わるのでシャント術の適応でしょうね。

> ●水頭症とは別に、心療内科での診察は受けられるか。
診察費さえ支払えば問題なく診察してもらえるでしょう。

Q心身症は自分から治すことはできるのでしょうか?最近心身症と診断されました自分から病気だと思い込みつら

心身症は自分から治すことはできるのでしょうか?最近心身症と診断されました自分から病気だと思い込みつらいです

Aベストアンサー

「治す」という考え方が変。
これはあなたに限らず、案外と多くの人が引っかかってる「罠」なのだけどね。

病気は「治る」もので「治す」ものじゃない。
どんな薬や手術を行ったとしても、最終的に身体を正常化するのは、自分の中の「免疫」です。
その手助けを、手術も薬も行っているに過ぎない。

だけど免疫は自分の意志とは直接は関係が無い。
「治そう」という気持ちは大事だけど、自分の体でも思い通りにならないことはいくらでもあるじゃない?。
そもそも病気にかかるのだって、自分の意志と全く関係が無いわけで。

逆も真なり。
「病気を治す」と頑張ったところで、病気が治るというものじゃないよ。
だから「出来ないこと」に対して無理をしないことの方が有効。
その点に関しては、自分よりも医師の方がずっと高い知識を持っているのだから、任せるほかないと思うよ?。

Q水頭症

大人の水頭症は、治療したら、 後遺症も無く、普通に生活出来ますか?

Aベストアンサー

第四脳室の水頭症を発症している者です。
発見されたのは18歳の時でした。

あれから10年経ちましたが、後遺症もなく健康な人と同様に過ごしています。
ただ、VPシャントは2本入っているので頭をぶつけたり叩かれたりしない様注意しています。

Q気管支喘息の病態、診断、治療について(他の人に教えるために)

新人に気管支喘息の病態、診断、治療について説明する係りになってしまいました。
どのような点を教えていけばいいのか途方にくれています。
どなたか教えてください。2時間くらいを予定しています。
ちなみに私は化学出身、新人は薬学出身です。
お願いします!

Aベストアンサー

こんばんわ。気管支喘息について新人さんに2時間も講義するなんて大変ですね。

全てについて説明をすれば、とても長くなりますので要点を・・・。

1.病態
アレルゲン(ハウスダストなど)の吸入により速やかに認められる呼吸困難の後、症状は一度治まります。
しばらくすると、再び呼吸困難の症状が現れます。
初めの反応は主に肥満細胞を介したヒスタミンなどにより、後の反応は肺に浸潤してきた好酸球や好中球から放出されるロイコトリエンなどを介すると言われています。

2.診断
気管支喘息の診断にはメサコリンやアセチルコリンなどの気道収縮物質を吸入させた後の気道抵抗を測定することで診断します。
健常人と喘息患者さんでは、メサコリンなどに対する反応性が異なるため(喘息の場合は反応性上昇)、区別されます。

3.治療
喘息はその重傷度に応じて4段階に分類されます。
最も軽度な場合には、コントローラー(症状がないときに飲む薬)として抗アレルギー剤を、発作時にはβ作動薬を用います。
次の段階では、抗アレルギー剤、場合によりロイコトリエン拮抗剤・吸入ステロイドなどを用います。
最も重症の場合には、ステロイド剤やロイコトリエン機構剤を用いることが多いと思います。

この説明で2時間は持たないですねー。申し訳ないです。

こんばんわ。気管支喘息について新人さんに2時間も講義するなんて大変ですね。

全てについて説明をすれば、とても長くなりますので要点を・・・。

1.病態
アレルゲン(ハウスダストなど)の吸入により速やかに認められる呼吸困難の後、症状は一度治まります。
しばらくすると、再び呼吸困難の症状が現れます。
初めの反応は主に肥満細胞を介したヒスタミンなどにより、後の反応は肺に浸潤してきた好酸球や好中球から放出されるロイコトリエンなどを介すると言われています。

2.診断
気管支喘息の診断...続きを読む

QCTを撮って水頭症になっていると言われました

35歳で今妊娠八ヶ月の妊婦です。
朝起きてから一時間ぐらいで徐々に頭痛がひどくなり、
午前中は家事も手のつかない日が10日近く続いたので、
脳神経外科を受診し、CTの検査をしたところ、
副鼻腔炎で膿がたまっていることと、
脳室が大きくなっている(水頭症)ことを
指摘されました。
頭痛は前頭部から右側にかけてなのですが、
副鼻腔炎との因果関係は少ないのではないかということでした。
ただなぜ水頭症になっているのか、頭痛の原因はどこから
きているのかが結局は診断がつかないそうでした。

とにかく今は妊娠しているので
薬も限られるし
MRIでの検査が難しいということで
産後に改めて検査しに来てくださいということで
鎮痛剤を処方されただけでした。

でも水頭症ってそのまま放置していて大丈夫なのでしょうか?
先生によれば、急に起きたのではなく、
ゆっくり時間をかけて溜まってきたようなかんじなんだそうです。


水頭症といえば乳児の病気のイメージが強かったのですが
私は小さい時、脳の病気で入院したことは一度もありません。

水頭症の原因は何なのか?
産後、どういう治療になるのかがとても気になります。

35歳で今妊娠八ヶ月の妊婦です。
朝起きてから一時間ぐらいで徐々に頭痛がひどくなり、
午前中は家事も手のつかない日が10日近く続いたので、
脳神経外科を受診し、CTの検査をしたところ、
副鼻腔炎で膿がたまっていることと、
脳室が大きくなっている(水頭症)ことを
指摘されました。
頭痛は前頭部から右側にかけてなのですが、
副鼻腔炎との因果関係は少ないのではないかということでした。
ただなぜ水頭症になっているのか、頭痛の原因はどこから
きているのかが結局は診断がつかないそうでした...続きを読む

Aベストアンサー

MRI検査は妊婦および胎児に対する安全性は確立されていません。
確立されていないとは、検査によって何かあった事はないですが、その後何かあるのかもしれないので安全であるとは言い切れないのです。
診断上の重要性を考えた上で、必要なら行います。妊娠初期はやらないとおもいますが。
水頭症に関しては下記のような病院で解説しているサイトがありますので、
参考にしてください。

参考URL:http://neurosurgery.med.u-tokai.ac.jp/edemiru/suitou/index.html

Q認知症とC型肝炎の治療

私は両親と離れて暮らしております。最近母のC型肝炎の治療の件で実家に帰ることが頻繁にありましたが、その際以前とは少し違う母の変化に気が付いています。日常生活はいたって普通なのですが、2週間前のかなり重要な出来事を忘れていたり、行き慣れたスーパーで迷ったり、父(71歳)に対してガンコになったりしている姿を見て認知症の初期症状では無いかと心配になっています。初期段階での治療が大切だと聞きましたが、現在は本人も父も自覚がありませんのでこれを話すべきかどうか・・・。父はガンコで偏屈なくせ気が弱いので、2人して落ち込んでしまわないだろうか・・・母はC型肝炎の治療(ペグインターフェロン)を今月より始めますのでその治療と認知症の治療は並行して進めて良いものか、治療薬は良いものがあるのかなどを考えてあぐねております。1人娘で遠方に住んでいるため近くで過ごすこともできず、もどかしいのですが、何かアドヴァイスを頂ければ本当に助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御質問者様のお母様は本当にまだ「慢性C型肝炎」の状態にあるのでしょうか?
「肝硬変」に進行している、ということは無いでしょうか?

「肝硬変」になると「肝性脳症」という症状が出て来ます。
詳しいことは下記「参考URL」にその「肝性脳症」について詳しく書かれたサイトのアドレスを記しておきますので、それを御覧になって下さいませ。

それを読むと解ると思いますが、「肝性脳症」と「認知症」の初期症状は「似ている」部分があります。
ですので、「見極め」が必要です。

ただ、「これから『ペグインターフェロン』の治療を始める」とのことですので、おそらく「肝硬変」には進んではいないのだと思います。
(「肝硬変」だと「ペグインターフェロンの治療」は出来ないはずですから。)


だとすると、やはり「認知症」の可能性が高いもの、と考えられます。

「ペグインターフェロン」治療を始めるという病院に「精神神経科」は無いのでしょうか?
あればそちらと「併科」という形が取れると思うのですが。
(私が通っている大学病院では「併科」をしている人達は沢山います。)

「認知症」のことを肝臓の方の主治医に話すのが良いと思います。
その上で「認知症の治療」をどう始めたら良いか、をお決めになると良いと思います。

おかかりになっている病院が「大学病院」だと話は割りと簡単なのですが・・・。


以上、私の知っている限りのことを書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Colosseum-Acropolis/9112/kouza3.html

御質問者様のお母様は本当にまだ「慢性C型肝炎」の状態にあるのでしょうか?
「肝硬変」に進行している、ということは無いでしょうか?

「肝硬変」になると「肝性脳症」という症状が出て来ます。
詳しいことは下記「参考URL」にその「肝性脳症」について詳しく書かれたサイトのアドレスを記しておきますので、それを御覧になって下さいませ。

それを読むと解ると思いますが、「肝性脳症」と「認知症」の初期症状は「似ている」部分があります。
ですので、「見極め」が必要です。

ただ、「これか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報