色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

エアコンの冷房機能と除湿機能では、どちらの方が経済的といえるのでしょうか?電気代の安く済む方を教えて下さい。
何℃以下だと冷房、何%以上だと除湿など、詳しく分かる方がいらしたらそれも教えて下さると助かります。

gooドクター

A 回答 (3件)

私も気になりましたのでGoogleで調べてみましたら


「夏のエアコンは冷房より除湿がお得」
という記事が多かったです。

//以下引用
除湿機能を使えば、室内温度をそれほど下げなくても快適に過ごすことができます。
 湿度を30%下げると、室温を1度下げたのと同じ効果があります。さらに、扇風機で風を送ると、室内が3度下がったのと同じ効果があります。
冷房と除湿では、消費電力量が圧倒的に違います。冷房が1日に数千ワットの電力を使うのに対し、除湿なら1日200~400ワットと1/3から1/5の電力ですみます。
//

だそうです(^-^;)
ところが逆を唱えている記事・投稿もいくつか見かけました。

除湿と言っても、各社によって除湿方法が異なるみたいです。
「再熱除湿運転」方式(室温を下げない除湿)は、除湿冷房運転に比べて消費電力を多く使用するそうです。
機種による・・・って事ですね(^-^;)

的確な回答になっていなくてごめんなさいm(_ _)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

旧型なら除湿機能を使いつつ扇風機を使うのが良いのですね。二つを組み合わせて使ってみます。お答え下さりありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 22:57

● 除湿器は梅雨時の気温はそれ程高くはないが、湿度の高いときは除湿で涼しく成ります。



● 然し 真夏の気温が高く、湿度が低い時期(7~8月)は効果を期待するのに無理があると思います。

● 除湿器を大別すると2つの方式が有ります、
1)コンプレッサー式はエアコンと同じ構造で、エアコンの室外機と室内機が一体に成った構造です、コンプレッサーがあり、其れなりの音がします。
室温が2~3℃程度上昇します、
2)吸着式はコンプレッサー式の3倍程度の電力消費と、室温が6~8℃程度上昇します。

● 除湿能力と消費電力(平均的な機種で)
  1)コンプレッサー式除湿器   0.3L/h   220w
  2)吸着式             0.3L/h   700w
  3)エアコン 6畳用         1.2L/h   400w
  エアコンは消費電力あたりの除湿能力が大きい

● 除湿器は室温が上がり、梅雨時には快適と思いますが、真夏は期待出来ないでしょう。

●従来のエアコン除湿(マイコン式などと表示している)は冷房の原理で除湿をしていた為、冷たい風が発生したが、最近の再熱式除湿は除湿後に適度に加温し、必要な室温に保ちながら除湿をします。

●エアコンは調節出来る能力の範囲が広いと快適に温度制御がされ、最低能力と最大能力も購入時考慮すべき事項です。

まとめ 再熱式除湿器を備えた能力範囲の広いエアコンで、少し高価ですが、快適に過ごせると思います。
除湿器は経済的とは言えず、真夏を除湿器のみで過ごすのは苦しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「再熱式除湿器を備えた能力範囲の広いエアコン」なら除湿機能を利用するのが冷房機能を使うよりもお得なのですね。お答え下さりありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 23:07

下記 URL 11.冷房の効率的使い方 ご参照下さい。



冷房 の 方が 良いようです。

参考URL:http://www.car-e.net/~dai/zuisou.htm#11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考URLの提示ありがとうございます。冷房機能の上手な利用法を勉強させて貰いました。お答え下さりありがとうございました。

お礼日時:2005/06/24 23:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング