わたしの通っている高校は生活指導の先生がちょっと厳しいように見えます。

シャツがズボンからでている所を見つかったら持ち物チェックされるのですが

それはいいとして、そのチェックの仕方がパンツ一枚にしてまで持ち物

チェックするとか、ベルトが長かったらハサミで強制的に短く切るとか、服装

がだらしないのでぶん殴って歯を折ったとか、シャツのボタンが一つとまって

なかったので家に帰らせたとか、いろいろあります。この中で生徒の私有物

のベルトを切るというのは生活指導の先生ならしても良いのでしょうか?

生活指導の先生一人の考えで生徒を家に帰らすことはできるのでしょうか?

パンツ一枚にして持ち物チェックするのはあきらかにセクハラだとおもうので

すが...。歯を折るのもあきらかに生徒にケガを負わせているのに生活指導の

先生なら別にかまわないのでしょうか?とにかく生活指導の先生は生徒の行い

に対してどこまで指摘できるのでしょうか?どなたかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足拝見しました。


「校則」として明記されてない事項であれば、そういうことをされる前に「どこにそういう規則が明記されてるんですか?」と問いただしてみましょう。たぶん先生とすれば「昔からそういう決まりだ」とか言うと思いますが、きちんとした書面(?)で残ってない限り、抵抗する方法はあると思います。
「校則」というからには「規則」として明記してあるのが大前提です。そうでなければ先生の一存で、校内は何でもOKの無秩序な状態になってしまいますね。明記されてないことで上記のような仕打ちにあったときは、躊躇せず教育委員会へ報告です。あるごとに報告しましょう。できればきちんとした書面で。(証拠があると尚良い)ベルトを切られたなら切られたベルトを、家に帰らせたと言うならまっすぐ家に帰り両親に報告を。暴力を受けたら念のため医師の診察を。「泣き寝入り」をしないことが大切です。
ただ、高校生活って3年間。3年我慢すればいいや、と学校ではおとなしくしていると言う方法もあります。私たちのときは校則を変えようにも、結局先生達の会議を通すときに却下され、変わりませんでした。
でも度がひどすぎるときは、絶対に許せないですよね。

こういっては何ですが、学校の先生なんて社会経験も積まず、学生からすぐに教師になった人が多いです。法律の知識や犯罪の知識を持った人なんて意外といません。先生だってただの人。先生だから許されると言うことはないです。(口頭注意くらいは許容範囲でしょうが、それが人権を侵害するような言葉だと犯罪ですね)

まずは学生であるあなた方が教師達以上に知識を持ち、立ち向かっていく勇気と行動力を求められているのではないでしょうか。
社会に出れば、生徒指導の先生以上に理不尽なことにぶち当たります。ある程度社会に染まることは必要になりますが、理不尽なものは理不尽だとして立ち向かえる姿勢が必要なこともあります。「社会に出たらそんなもんじゃないのよ」という大人も多いですが、それを変えようとしない大人も多いです。
頑張って!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。たしかに教師達以上の知識を持ち、勇気と行動力があれば抵抗することは可能だと思います。先生の行為はなになに罪にひっかかります!とか言って生徒会を動かし、署名運動などを行えばそういうことはなくなるかもしれません。ただ、一つ問題なのは私はまだ一度も生活指導の先生にそういうことをされたことがないこと...。だから生活指導の先生の行いに対して詳しい情報がわからない。でも、やっぱり生徒みんなが生活指導の先生の行いはおかしいと思っているようなので、あとはわたしが法律の詳しい知識を持ちわたしがぶん殴られれば?即効訴えてやります。また生徒に暴力をふるった際の詳しい情報が入りしだい、生徒会を動かし訴えてやります。
これからは法律の勉強をしなくちゃ。いろいろとアドバイスをいただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/07 12:15

そのような異常行動をする教師にはさっさと捕まっていただくとして・・・


指導教官ができることは注意のみです
生徒のプライベートな生活に指導をする権利もありません
よく「停学中は家から出てはいけない」と言われることがありますが、「停学」とは学校が生徒の登校を拒否するということで、「家から出ては行けない」ということは教育六法のどこにも書いてないはずです
このように学校内での指導は教師の個人的な考えで行われていることが多く、指導内容を監視する人たちが必要だと私は考えます

私が小学校のときにも行き過ぎの指導をする教師が2,3人いました
(バットや竹刀を持って行う授業風景って想像できますか?)
このとき、父母が団結して1人の教師の行動を学校と教育委員会に訴えました
父母会は厳しい処置を望んでいたようですが、担当教官を変更し
他校に移されるだけという軽いものでした

ですが、父母会などで集まって訴えることが一番の方法です
生徒からの訴えは無意味です
私の経験からすると、生徒は学校に対してあまりにも無力な存在です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしも指導内容を監視する人たちが必要だと思います。生活指導の先生はバレなければ何をやってもいい...とまでは言いませんがそういう感じを受けるのはたしかです。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/08 16:33

補足に対して。



そうですね。
先生の行動に関して根拠があるかどうかは重要です。人の自由を制限するには根拠が必要です。これは基本的なことですので、やってみてください。

理詰めで追い詰めていくべき! たぶん忙しいとか言って、逃げられるでしょうけど。あとで担任の先生を通じて注意されたりね(^^ゞ でもへこたれない!

一人では闘えないでしょうから、大勢の力を借りることです。ただ、何となく守りたくないっていうのは禁物。ひとまず規則を甘んじて受けることです。相手に付け入る隙を与えてはいけません。そしてとにかく理詰めです。

民主主義社会においては、権利のためには闘わなければいけないんですよ。ぼんやりしていては、どんどん権利は奪われます。生徒会を、他の生徒を動かしてみてください。きっといい学校生活になるはずです。机の上の勉強なんかよりも、ずっと楽しいですしね。
意外に将来、法律家になるかも?

では、では
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なはは、机の上の勉強なんかよりも、生徒会や他の生徒を動かして先生達と闘うほうがたしかに楽しいかもしれませんね。これからは、法律もしっかり勉強しよっと♪

お礼日時:2001/10/08 16:28

はじめまして。


変わった先生もいるもんですね(^^ゞ

ちなみに、規則は守るべきもの! っていうのは、これは規則を制定した人の言うことです。どんな規則でも守らなければいけないってことはないです。
ただ、破ってはいけません(^^ゞ
ではどうするか。
規則を変えるんですね。もちろん手続きに従ってです。この手続きに従うことが民主主義という政治形態です。
こんな先生が何もできないように、生徒同士で決めるんです。だから生徒会があるんですよ。せっかくの学校生活です。勉強ばかりじゃつまらない。
では、合法的に教師を追い詰めていきましょう(^^ゞ

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。ただ、No.2で補足したように”シャツを服装からだしてはならない”などの校則はどこをさがしてもありません(服装に関する記述はいっさいないです)。あと、規則を変えるということですが私の高校の場合は生活指導の先生ができることの規則を変えるというということでしょうか?

補足日時:2001/10/07 10:41
    • good
    • 0

学校の先生でも強制的にベルトを切ったり、などは犯罪です。

私が学生の頃、生徒の髪を無理やり切ろうとされかねなくて、「切ったら傷害罪で訴えてやる!」とみんな口々に言ってたら、さすがに切られはしませんでしたが。

ただ「校則を守る」というのは高校生なら当然のこと。その人が入って急に校則が変わった訳ではないでしょう?最初からそういう校則がある学校に入っておきながら、校則を変えることもせず、破るだけ・・・ではあまりにも不利な気もします。その校則が嫌ならばやめたっていいわけですし。(高校は義務教育ではないですから)
そういう校則が嫌ならば、あらかじめそういう校則のない学校に行けばいい話です。
もし「しらなかった」というなら事前の調査不足です。

本来はそういうものではないでしょうか。嫌なら生徒が団結して校則を変える努力をするべきです。でもたいてい自分の在学中に活動しても、変わるのは卒業後とかなので、悔しいから何もしない、と言う人が多いですけどね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。ただ、これらのことは校則ではないんです。
全部生活指導の先生の判断なんです(担任の教師が言ってた)。
だから校則を変えると言っても何を変えたらよいのかわからないんです。

補足日時:2001/10/07 10:36
    • good
    • 0

>そのチェックの仕方がパンツ一枚にしてまで持ち物 チェックするとか、


強制猥褻罪に抵触します。

>ベルトが長かったらハサミで強制的に短く切るとか
器物損壊罪に抵触します。

>服装 がだらしないのでぶん殴って歯を折ったとか、
傷害罪に抵触します。

泣き寝入りしないで 裁判で争いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やっぱり生活指導の先生でもだめなものはだめなんですね。(法律で生活指導の先生なら”強制猥褻罪””器物損壊罪””傷害罪”は許します。なんてことないもんな...)
しかし、こうしてみると私の高校の生活指導の先生は結構罪が多いですね。
そのうち捕まるんじゃないだろうか....。

お礼日時:2001/10/07 02:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確かな学力とは

2003年の答申には確かな学力の定義に、「自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力」とあります。新学習指導要領になり文部科学省のホームページを見ると「基礎的・基本的な知識と技能、学ぶ意欲や課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力などを含めた幅広い学力」と書いてあります。今、2003年の答申に書いてあることを確かな学力の説明として使うことはおかしいですか?

Aベストアンサー

文部科学省による定義が正しいかどうかは知らないが


2003年答申では確かな学力として「XXXX」と定義し、改定された新学習指導要領では、この確かな学力の拡張版・進化版として「OOOOOOO」と定義している。
これらの投信から、現在における確かな学力とは拡張され

○ ああああああ
○ いいいいいい
○ うううううう
の三本柱となっていると考えられる。
この三本柱から、現状の達成、今後の目標を考えるならば・・・・



とかいう展開で、小論文では、『何が正しいか』を問われるよりも『根拠を提示して、論理展開を図っている』事が問われるものです。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/047/attach/1336328.htm

平成25年5月25日の文部科学省の資料として
「高等学校教育部会におけるコアの問題のところで,今まで「確かな学力」という部分が押し出されていたが,その中に知・徳・体ということで,「豊かな心」,「健やかな体」が入ってくるようになり,学力の3要素とともに、社会性を身に付けさせるということが高等学校以下では必要である。」
というような論理展開になっている。

確かな学力に関して2003年版からそれ自体の変化はなく、拡張なり・付加をしておりますというのが、文部科学省の立ち位置のようです。

※ しかし、徳育だの体育だのを追加するのは、田中角栄首相時代とか、何時の時代にもやっていることなんだけどなぁ・・・

文部科学省による定義が正しいかどうかは知らないが


2003年答申では確かな学力として「XXXX」と定義し、改定された新学習指導要領では、この確かな学力の拡張版・進化版として「OOOOOOO」と定義している。
これらの投信から、現在における確かな学力とは拡張され

○ ああああああ
○ いいいいいい
○ うううううう
の三本柱となっていると考えられる。
この三本柱から、現状の達成、今後の目標を考えるならば・・・・



とかいう展開で、小論文では、『何が正しいか』を問われるよりも『根拠を提示して、論理...続きを読む

Q高校生ですが 先生は若いものは何でもできるからいいなって言われるけど実際校則とかで生徒を指導してやれ

高校生ですが
先生は若いものは何でもできるからいいなって言われるけど実際校則とかで生徒を指導してやれることは限られる これってどう思う
反対意見覚悟して聞きます

Aベストアンサー

校則で決められていることなんて、世間の常識範囲。それをもってして「限られている」だなんてw
ちゃんちゃらおかしいw

Q確かな学力とは

2008年1月の中教審答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善について」に、次のような記述があります:

次に、改正教育基本法や学校教育法の一部改正は、「生きる力」を支える「確かな学力」、「豊かな心」、「健やかな体」の調和を重視するとともに、学力の重要な要素は、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、であることを示した。・・・

この書き方によると、「確かな学力」の要素を、、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、と捉えるものと解釈しても良いものなのでしょうか。

ちょっと判断に迷ったので質問させていただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Q、「確かな学力」の要素を、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、と捉えるものと解釈しても良いものなのでしょうか。
A、No!

>学力の重要な要素は、
>(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、
>(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、
>(3)学習意欲、であることを示した。

ですから、3つの要素はあくまでも「学力」の「重要な要素」と書かれているに過ぎません。
ですから、「確かな学力」の「重要な要素」そのものとは書かれていないと思います。

例えば、労働力・設備・材料は生産力の3要素であることは周知の通り。
だが、生産性とか品質を問題にする場合、3要素を組み合わせて商品化するプロセス全てのレベルが問題。
このように、「確かな生産力」と「生産力」では意味合いが違います。
そういうプロセス全てのレベルを捨象しての3要素ですから、「学力の重要な要素は・・・」と記述されているんじゃないですか?

Q、「確かな学力」の要素を、(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、(3)学習意欲、と捉えるものと解釈しても良いものなのでしょうか。
A、No!

>学力の重要な要素は、
>(1)基礎的・基本的な知識・技能の習得、
>(2)知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、
>(3)学習意欲、であることを示した。

ですから、3つの要素はあくまでも「学力」の「重要な要素」と書かれているに過ぎませ...続きを読む

Q茶髪や服装が乱れている生徒に対する授業中の生徒指導

授業に参加する気のない、茶髪や服装が乱れている生徒(いわいる不良)に対して、どのように接して生徒指導し、授業に集中させるようにすれば良いのでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

公立高校で英語を教えています。

私の勤務校でも数年前までは茶髪は禁止でしたが、一部の保護者から「茶髪も個性」とクレームが入り、今では事実上、自由になっています。「著しくひどい場合は指導に従う」ということになっていますが、「著しくひどい場合」と指導された生徒はいません。生徒がまだ常識的な範囲で行動する者が多いので、金髪のような生徒は少数ですが...

事実上の茶髪解禁になってからは、服装の乱れも目に余るようになってきました。それとともに、進学実績も急降下し、近くの「厳しく指導し、甘えは許しません」をモットーにしている私学にまじめな生徒は行くようになったと中学校の先生からはよく聞きます。

何度か職員の中から、「もっと厳しく生徒指導をすべきだ」という意見はでましたが、そのたびに、一部の親から、メディアや教育委員会に訴えられたり、人権擁護団体や弁護士などから質問状を受けたりして、すべて退けられたため、今ではあきらめ気味です。

ですから、保護者の同意、協力がないと無理だと思います。粘り強く説得するしかないです。多数の保護者は茶髪禁止に同意してくれますが、反対する保護者が一部にいて、活動的な場合は、管理職に相当の覚悟がないと無理でしょう。

個人的には徹底抗戦して教室からも放り出すべきだと思っていますが、そんなことをしたら、「生徒の学習権を奪った」ことになり大変になるでしょう。教育委員会や管理職が言うように「話して納得させる」しかないでしょう(そのような生徒が納得することはまずないです)。このへんが公立学校の限界ではないでしょうか?

公立高校で英語を教えています。

私の勤務校でも数年前までは茶髪は禁止でしたが、一部の保護者から「茶髪も個性」とクレームが入り、今では事実上、自由になっています。「著しくひどい場合は指導に従う」ということになっていますが、「著しくひどい場合」と指導された生徒はいません。生徒がまだ常識的な範囲で行動する者が多いので、金髪のような生徒は少数ですが...

事実上の茶髪解禁になってからは、服装の乱れも目に余るようになってきました。それとともに、進学実績も急降下し、近くの「厳しく...続きを読む

Q小中学校の生徒指導と生活指導の違い

最近読んだ教育関係の書籍に生徒指導という言葉が使われているのに、生徒指導という言葉が使われていないことに気づきました。
私が小中学生の時には生徒指導と言っていたと記憶してますが、最近では生徒指導になったのですか?
また、生活指導を受けていた生徒も昔は素行不良がある生徒でした。生徒指導では素行不良に限らず少しクラスで浮いている程度の生徒まで対象になるみたいですが、そのような対象の範囲の広さが違いでしょうか?
さらに生徒指導と共に支援という言葉まで一緒に書籍に書かれています。指導と支援って全く反対の言葉に思えます。生徒指導は生徒を指導するのか支援するのかどっちなんでしょう?
古い意見かも知れませんが、先生と生徒、大人と子どもはやはり指導する、されるの関係であって、支援は何か違うと思います。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

>最近読んだ教育関係の書籍に生徒指導という言葉が使われているのに、生徒指導という言葉が使われていないことに気づきました。
>私が小中学生の時には生徒指導と言っていたと記憶してますが、最近では生徒指導になったのですか?

書かれている意味が…

どちらが「生活指導」の間違いなのでしょう?


>生活指導を受けていた生徒も昔は素行不良がある生徒でした。
>生徒指導では素行不良に限らず少しクラスで浮いている程度の生徒まで対象になるみたいですが、そのような対象の範囲の広さが違いでしょうか?

いいえ。現在は「生活指導」は基本しません。あくまで「生徒としての行動の指導」です。
ですので「クラスで浮いている」からと言って、指導するわけではありません。
どのような書籍を読まれたのかわかりませんが、かなり誤解をされているようです。

>古い意見かも知れませんが、先生と生徒、大人と子どもはやはり指導する、されるの関係であって、支援は何か違うと思います。

「生徒指導」と「支援」は全く別物です。ただ、「生徒指導」の中で「支援が必要だ」と思える生徒を見つけることがあります。その場合、指導だけではなく「支援」を行うのです。

昔は「障がいがある子」が「ない子」と一緒に「学習する」インクルーシブの概念は教育にはありませんでした。「障がいのある子は特殊教育(現在の特別支援教育)を受ける」として「ない子と分けて学習」させようとしていました。その場合、生徒に対して教員が行うのは「指導」だけでした。

今は「障がいがある子もない子も一緒に学習する」ことを前提にしていますので、教員は「指導」だけではなく「必要がれば」「支援」を行うのです。

私見です。

支援学校教員です。

>最近読んだ教育関係の書籍に生徒指導という言葉が使われているのに、生徒指導という言葉が使われていないことに気づきました。
>私が小中学生の時には生徒指導と言っていたと記憶してますが、最近では生徒指導になったのですか?

書かれている意味が…

どちらが「生活指導」の間違いなのでしょう?


>生活指導を受けていた生徒も昔は素行不良がある生徒でした。
>生徒指導では素行不良に限らず少しクラスで浮いている程度の生徒まで対象になるみたいですが、そのような対象の範囲の広さが...続きを読む

Q試験中、机に線を書いたら特別指導(生徒指導)になりました。

試験中、机に線を書いたら特別指導(生徒指導)になりました。

試験中の終了間際に机に傷があったので線をなぞった所、試験監督に注意され、注意だけで終わるとおもいきや呼びだされ色々あって特別指導になるということでした。

親も呼びだされ、別室で授業を受け、友達とは関わりを持つな、外出するな・・・・特別指導という
やったことに相当しない過度な処罰だと思うんですが、どう思いますか。
教育委員会に相談するとしたらどの窓口に相談すればいいでしょうか。

※カンニングと疑われたからじゃない?と思われると思いますが、一度他の先生も来てその線を見て判断したところカンニングではなく、
”試験中に机に落書き”っていうことで指導を受けました。

Aベストアンサー

「余計なことは、するものではない」という訓戒です。
あなたが行ったことが事の発端であり、それが「試験中」というタイミングであったことが問題です。
社会人になれば、そうした余計なことで大きなトラブルに成る可能性もあり、最悪の場合は社会的な地位を脅かされます。
それを、若いうちに理解できたのなら、あなたの強みになるはずです。

> 親も呼びだされ、別室で授業を受け、友達とは関わりを持つな、外出するな・・・・特別指導という
 やったことに相当しない過度な処罰だと思うんですが、どう思いますか。

これについては、何とも言えません。
確かに文章を読む限りだと、質問者様の言うように過度な処罰だとは思います。
しかし、往々にしてこうした主張や批判は、個人の主観での物言いになりやすいので、文章通りに解釈するのは危険かな?と思っています。
なので、教育委員会に告口したいのであれば、どうぞご勝手に。
その結果、余計なトラブルを抱えるのは、担当教師だけではない、ということだけは覚悟の上で。

「蛇足」「藪をつついて蛇を出す」と、まあ、 「蛇」だらけのお話だと思いましたね。

「余計なことは、するものではない」という訓戒です。
あなたが行ったことが事の発端であり、それが「試験中」というタイミングであったことが問題です。
社会人になれば、そうした余計なことで大きなトラブルに成る可能性もあり、最悪の場合は社会的な地位を脅かされます。
それを、若いうちに理解できたのなら、あなたの強みになるはずです。

> 親も呼びだされ、別室で授業を受け、友達とは関わりを持つな、外出するな・・・・特別指導という
 やったことに相当しない過度な処罰だと思うんですが、どう思い...続きを読む

Q生徒指導と生活指導

今日、保護者懇談会があって学校に行って来ました。
配布された資料の中で「生徒指導、生活指導」という言葉が使われていました。
小学校では「生徒指導」という言葉は使わないと思っていたのですが、いつから、どうして使うようになったのでしょうか?

このサイトの過去の質問などを見てみると、「生徒指導」にはいい印象を持っていない人も多いようですが、わたしもそのひとりです。
あとで、担任の先生に聞いてみたら、生活指導の方がしっくりくるとは言っていたのですが。
(その資料はその担任の先生が作ったものではありません。)

Aベストアンサー

昭和40年に文部省から「生徒指導の手引き」なる冊子が
発行されています。なのでその当時から使われているのでは
ないでしょうか?
また現在の小学校学習指導要領にも「生徒指導」という
言葉が普通につかわれています。

逆に「生活指導」という言葉はあまり見あたらないような
気がしますが、、。

あと生徒指導は学習指導と並ぶ学校の機能の1つなので、
気分が良くなくても学校や教師のせいにせず、学習指導要領を
作っている文部省が悪いと思ってください。

Q女子生徒に甘い生徒指導の方針

工業高校2年男です。何だか通っている高校の生徒指導に不満です。生徒指導の先生が女子生徒には甘いのです。「スカート丈は膝から5cm上まで」が規定なのですが、違反者が多すぎる。前にクラスの友達の母親が生徒指導の先生に指摘したらしいのですが、「男子生徒に厳しくしないといけない」と言ったらしいのです。他の教師も明らかに髪を染めている女子には何も言わないのです。しかし、男子はちょっとでも耳に髪の毛がかかるとガミガミ言われます。皆さんの校則は男女平等ですか?

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務で、元中学校教師経験者です。

正直、女の子は面倒なんですよ…頭を軽くポンポンと「がんばれよ」っという意味合いで(もちろんいやらしい意味はまるでない)触っただけで父兄や本人から「セクハラだ!」っと猛抗議を受けた同僚やアルバイトの塾講師が結構います。

親もかなり娘に甘い人が多いので、下手に触れたり、かすったりすることもままならないのですよ。茶髪を注意しただけで、やれ「色目を使っている」とか、やれ「うちの子の個性なんだ」と逆切れする親すら多々いますから…髪をひっぱって注意なんかしたら、「体罰だ」なんていわれますからねぇ…親のモラルがかなり低下してしまっているんで、教師は見てみぬフリなんですよ…

正直そういうのはいくら先生に言ったところで無駄なので、下記の方がいうように、教育委員会や文部科学省へ連絡した方が、よほど対処してくれると思います。が、あまり期待できないでしょうね…

Q生徒指導がおかしい

僕は、ある公立中学校の一年です。

中学には小学と違って生徒指導という下手したら校長よりえらいんじゃないかってくらいの先生がいます。
その先生が、おかしいんです。

どんな風におかしいかと言いますと、ぼくが初めてそれを見たのは、入学して3回目くらいの部活が終わったときです。

生徒指導の先生は、僕が所属しているする部活の顧問でもあります。

で、その日は先生が練習にこれてなかったので、職員室に集合していました。

先生の話が終わった後、なんと!
副部長を舐めていたんです。。。

これって、生徒指導として、教員としてどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

捕捉読みました。
先生が生徒の耳たぶを舐めるということですね。
恐らく中学生位の耳たぶなどを舐めたりする性癖の持ち主だと思います。
本人はスキンシップのつもりかも知れませんが、やられているみんなは、部活の顧問であり、生徒指導だから何も言わないし、言えないのだと思います。
ですが、そのまま放置すると、エスカレートする恐れがあります。
1対1になったときなどは特に。
まず、両親に相談し、担任の先生に話して、対応してもらうのがいいと思います。
それが、自分たちのためであり、先生のためです。 なるべく早く相談する方がいいと思います。

Q生徒指導

 友人(女性40代)が今月転勤しました。先週、廊下でボールを投げていた、教えていない3年男子二人に外でやるよう注意したら一人がボールを持ったまま「見慣れねえ顔だな、誰だよ、あいつ」と二人で話し始めたので、友人が再度言うと二人は「やめてんだろ」「新米のくせにうっせえんだよ」と言ったので「何、その言い方は。君の名前を教えて」と言うと「新米のくせに何だよ」と言うので、友人が「職員室に行こう」と言うと彼等は教室に入り、友人はボールを当てられないよう用心し職員室に戻り、生活指導部主任らに話し、担任からは、謝りに行かせると言われ、その日は終わりました。翌日放課後も生徒は来なかったそうですが、まだ指導中なんだろうと思い、その日も終わりました。
 その次の日の放課後、担任と学年主任の二人が来て「生徒は『ボール投げをやめたのにしつこく言われたのでいらいらしてつい暴言が出た。だから謝りたくない』と言っている。学年会で話し合った結果、生徒の気持ちを大切にし謝らせずに指導を継続していくのでお伝えする。これ以上は生活指導部に言ってくれ」と言ったので、友人が「納得できない」と言うと、学年主任が「先生も謝っていただけますか」と言うので、友人は、なぜ自分がわびなければならないのか、反応がないから二回言った。自分のクラスの生徒が迷惑を掛けたなら引っ張ってきてでも謝らせるか、生徒が謝らないなら担任が生徒の前で頭を下げる姿を見せることが必要ではないか、少年犯罪が多発している昨今、生徒に責任を取らせないこんなやり方、犯罪者を育てているようなものではないかと言ったそうです。
 そして、翌日、校長室に呼ばれ「学年団が正しい。担任が謝るべきだとか犯罪を助長させるとか二度と言うな」と注意され、生活指導部主任からも「学年の意向を聞くものだ。その場で自分で処置できなかったのも悪い」と言われたそうです。皆さんはどう思われますか。

 友人(女性40代)が今月転勤しました。先週、廊下でボールを投げていた、教えていない3年男子二人に外でやるよう注意したら一人がボールを持ったまま「見慣れねえ顔だな、誰だよ、あいつ」と二人で話し始めたので、友人が再度言うと二人は「やめてんだろ」「新米のくせにうっせえんだよ」と言ったので「何、その言い方は。君の名前を教えて」と言うと「新米のくせに何だよ」と言うので、友人が「職員室に行こう」と言うと彼等は教室に入り、友人はボールを当てられないよう用心し職員室に戻り、生活指導部主任...続きを読む

Aベストアンサー

 やはり高校でもそんなもんですか。という感じです。友達が中学の先生をやっていたとき、同じような状況があったといいます。担任は問題をおこした生徒に謝らせることができないため、結局対応した当人の先生もあやまり、生徒もいやいやながらあやまることで、丸く収めようとしました。
 校長もどうもできないんです。
 生徒の担任はあとで言い訳をして、生徒間+教師の人間関係のバランスをとっているんです。などということを言ったそうで、友達の先生もあやまってなんとか丸くおさめるのに協力したそうです。でも、なんで教師が謝らなければならないのかというのが友達の教師の本音です。
 結局学校の全生徒が悪くなってしまっている学校では、教師はそんなことしかできないんです。個人的にはそれは、学校を事無く丸くおさめていこうと考えている校長に原因があると考えています。校長が、保護者と対立することになっても、悪いことは悪いんだから、生徒に謝りなさいと言うことができないからこうなっているです。
 保護者も保護者で子どもに謝れと強く言えてないから、また心のどこかで「自分の子だけが悪いんじゃない」と思っているから子どもに強く指導できていないんです。
 こういう校長、担任、保護者の甘えの構造が現代の子どもたちが悪くなり、究極的には犯罪にまでいたっている原因だと思います。
 この甘えの循環を断ち切るには校長が頑固とした態度で子どもプラス保護者にあたることが必要です。校長が強く指導することによってはじめて担任に勇気が出て子どもに強く指導できる。そしてそれでも生徒が謝ることができないなら、担任の恥として、保護者は保護者の恥として当事者に謝罪すると姿を見せる必要が確かにあります。今、どこの中学、高校でも悪くなっている学校でキーマンは校長ですがその人が、腰が引けているからだめなんです。

 やはり高校でもそんなもんですか。という感じです。友達が中学の先生をやっていたとき、同じような状況があったといいます。担任は問題をおこした生徒に謝らせることができないため、結局対応した当人の先生もあやまり、生徒もいやいやながらあやまることで、丸く収めようとしました。
 校長もどうもできないんです。
 生徒の担任はあとで言い訳をして、生徒間+教師の人間関係のバランスをとっているんです。などということを言ったそうで、友達の先生もあやまってなんとか丸くおさめるのに協力したそうで...続きを読む


人気Q&Aランキング