Pentium(3) Xeonというプロセッサは、Pentiumと何が違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

Xeon とは」に関するQ&A: XeonPCとは?

A 回答 (3件)

2次キャッシュが512KBのものは、Pentium II時代では、同クロックで10%程度のパフォーマンスアップが見込めたそうです。


最近は、カッパーマインコアのPentium IIIの登場で、どちらが速いのかわからなくなってしまいました。
2次キャッシュが1MB、2MBのものは、場合によっては通常のものより速いでしょう。

値段は当初50万くらいだったようです。
今は、最低のものは10万弱ですね。
値段を高くしているのは、外付け高速大容量な2次キャッシュです。
CPUと同じクロックで動けるようなメモリを作るのは、非常に難しいそうです。

>誰が買うんでしょう??
一応、Xeonはサーバー向けですから。
最低ランクのものを使えば、20万くらいでパソコン1台組み立てられますが。

今は、440GXチップセットの後継として、i840があります。GXもそうですが、i840はXeonではなく普通のPentium IIIをサポートしているものがあります。
このチップセットは、ほかのi820とかと比べて、多少パフォーマンスが上がりますね。
私はi840マザー+普通のPentium III×2で使っています。
たいした値段じゃないのに、なんだかリッチな気分です。
    • good
    • 0

・ECC付きのメモリしか使えない


・オンダイキャッシュ2Mまでの製品が発売されている
・8プロセッサまで対応した製品が発売されている

ただし、Xeonの機能を使うためには440GX及びその後継チップセットのマザーを使う必要があります。

2プロセッサ用のXeonと8プロセッサ用のXeonは別製品です。
オンダイキャッシュ2M、2プロセッサ用のXeonを見かけたことがありますが(昨年4月ごろ)1つで40万ほどしました!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
2プロセッサのシステムを組む場合は、ノーマルPentiumとの差は、オンダイキャッシュの差になってくるわけですね。

しかし、オンダイキャッシュってのは単価が高いんですね。
Xeonって、単品で売ってるんですか。誰が買うんでしょう??

お礼日時:-0001/11/30 00:00

2次キャッシュの大きさと、アクセススピードが違います。



通常のPentiumIIIは、256KBのキャッシュを、CPUクロックの半分の速度で動かしていますが、Xeonは、512KB~1MBのキャッシュを、CPUクロックと同速度で動かしています。
よって、キャッシュを有効利用できる環境であれば、キャッシュの読み出しに関しては、4~8倍の速度が期待できるため、プロセッサのスループットが、大幅に向上しています。
#とくにサーバ用途で有効です。
 ネットワーク関係の命令を高速に処理できるように
 なりますので。
とかいって、間違ってたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人的にも調べてみたのですが、Xeonは2次キャッシュに513K~2Gを選択できるようですね。それから、Xeonになると、2枚を超えたマルチプロセッサに出来るようです。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPentium(3)800EBMHzとPentium(3)866MHzについて

購入予定のPCのCPUが、Pentium(3)866MHzからPentium(3)800EBMHzに仕様変更されました。Pentium(3)866MHzとPentium(3)800EBMHzでは、どちらがベストなのかどのように判断したよいのか、どうかお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これはなかなか難しいところですね。
CPUの内部クロックは当然高い方がスピードが速くなるわけですが、Pemtium3の866MHzと800EBMHzでは、フロントサイドバス(FSB)クロックやメモリクロックは800EBMHzの方が早いため(800EBMHzはFSB 133MHz、866MHzはFSB 100MHz)、内部クロックによる性能差とFSBクロックによる性能差が相殺しあうことで、実質的な動作速度はほとんど変わらない、と言っていいと思います。

むしろ実際の運用局面では、CPUの内部クロックの差(この場合数%)よりもFSBクロックの差(この場合33%!)の方がアプリケーションの動作に影響してくることが多いので、体感的には800EBMHzの方が早く感じるかもしれません。

QPentium 3 Xeon は 440BX マザーボードで動くか?

ギガバイトのマザーボード GA 6BXD を所有しています。
これは 440BX(Slot1) なのですが、箱には、Supports Pentium3 Xeon と書かれています。マニュアルには有りません。
友人から聞いたところによると、Xeonは、Slot2 でなければダメだということでした。
どちらが正しいのでしょうか?詳しい方、お教え下さい。

Aベストアンサー

こんばんわ。
それは、友達の言うとおりXeonは使えません。それに440BXマザーで
Slot2が付いているのは見た事がありません。
箱に書いてあるものは間違いだと思います。たまにあるんですよね。
A○Oenという会社の"AX34PRO(2)"という限定マザーボードの
箱とか間違いがあったらしくてお詫びシールが貼ってありました。
日本代理店がある所はそう言った物で修正をかけるが無いところは
そのまま出荷してしまうのではないでしょうか。
そういう事されるとユーザー側が混乱してしまいますよね。

Qインテル プロセッサ Atom Z550(2 GHz) Atom Z540(1.86GHz)はどの程度パフォーマンスが違う? 他 

タイトルの通りです。
インテルの
Atom Z550(2 GHz) 
Atom Z540(1.86GHz)
は体感的にどの程度パフォーマンスが違いますか?
メモリは4Gとします。

※普段使っているメインのマシンのcpuは
AMDの
athlon dual core 5000+ (2.60GHz)
です。
メモリは4Gです。

この度、モバイル専用の二台目の購入を検討中しています。
コンパクトでもなるべくハイスペックなものが欲しいと思っています。

Aベストアンサー

Atomはクロック数を半分にしたPenMと同じ性能だと言われます。
Atom Z540 ≒ PenM 0.9GHz
Atom Z550 ≒ PenM 1.0GHz
こう書けば、体感できないほどの違い、というのがよくご理解いただけると思います。

加えて言えば、最近のWin7はAtomには明らかに重荷です。
OSをカスタマイズすればそれなりに使えるようになりますが、快適とはほど遠いと覚悟していてください。

>モバイル専用の二台目の購入
>コンパクトでもなるべくハイスペックなもの
AtomZ搭載ノートで4GBのメモリを詰めるノートは存在しません。
(チップの制限上2GBまで)
WinXPなら動作は比較的軽快ですが、メモリが1GBが主流で動画再生支援なし(DVDさえカクつき、動画サイトで高画質視聴はダメ)。
Win7は軽快に動作させるにはカスタマイズする必要があるけれど、メモリは2GBが主流で、動画再生支援あり(DVDやがんばればBlu-rayも見られる。動画サイトの高画質視聴は今のところダメ)。
AtomZノートはどちらを選んでも一長一短だとご理解ください。
お望みの性能とモバイルを両立できるのは、CULVノートと呼ばれる超低圧版CPUを積んだ1.5~2kgのノートだと思います。
http://www.yomiuri.co.jp/net/qanda/20091016-OYT8T00769.htm

Atomはクロック数を半分にしたPenMと同じ性能だと言われます。
Atom Z540 ≒ PenM 0.9GHz
Atom Z550 ≒ PenM 1.0GHz
こう書けば、体感できないほどの違い、というのがよくご理解いただけると思います。

加えて言えば、最近のWin7はAtomには明らかに重荷です。
OSをカスタマイズすればそれなりに使えるようになりますが、快適とはほど遠いと覚悟していてください。

>モバイル専用の二台目の購入
>コンパクトでもなるべくハイスペックなもの
AtomZ搭載ノートで4GBのメモリを詰めるノートは存在しません。
...続きを読む

QCrusoeプロセッサとPentium Mについて。

CrusoeプロセッサとPentium Mでは、どういう違いがあるのでしょうか?

ミニノートで少し迷っています。
Let's note LIGHT か、Libretto L3あたりで悩んでいる。
Sonyは、おしゃれ過ぎて趣味ではないです。

CPUは1Gあれば充分で、USB 2.0がついていればたいていのことはできると思っているので、問題なし。
CDやFDDは外付けでも問題なし。

メインの用途は趣味のプログラムの作成と、HP閲覧。
プログラム作成で調べることも多いので。

バッテリーは、外部バッテリーや増設バッテリーでも5時間は持ってほしいです。
予算は、10万以内がベストだけど、トータルで安いほうがうれしいです。
バッテリー交換や外部バッテリーで、値段がかかるのでは意味がないですし。

Aベストアンサー

トランスメタ社が、CPUの稼働時間を調べ
使っていない時間、電圧とスピードを落とし
IA32の処理をソフトウエアにして
低消費電力タイプのCPUを作ったのが最初です。

で、結局CPUだけが電力を大量に消費しているわけではなく意外とバッテリーの持ちが悪かったので
失敗しました。

それを参考にしてIntelが作ったcpuはMシリーズです。
こちらは、トランスメタのクルーソーのようにIA32のシステムを
ソフトウエア処理しているわけでもないので
低負荷と高負荷の切り替え時にもたつくことなく
またクルーソー以上に低電圧にも対応できたので

今ではPentiumMをお勧めします

が・・・10万で買えるかな?

QPentium D プロセッサが動作する必要要件をFSP 400-60GLN電源は満たしていますか?

INTEL提唱のPentium D プロセッサが動作する必要要件をFSP 400-60GLN電源は満たしていますか?

FSP 400-60GLNを以下の組み合わせで買おうとしているのですが、電源のラベルには+12V1:14A、+12V2:15Aとしか書かれていません。

http://www.intel.co.jp/jp/support/processors/pentiumd/sb/CS-020921.htm

上記のページには電源装置の 12V 電源ライン出力は13A (10ms の瞬間最大電流 16.5A) 以上が必要とあります。

FSP 400-60GLNはATX2.0ですが、上記INTEL提唱のスペックを満たしていると考えていいのでしょうか?

私のコンピュータ:
OS:XP
CPU:PentiumD 820
M/B:GIGABYTE 945-P
メモリー:512M DDR2X2
ビデオカード:X1300
DVDD:2つ
HDD:160GX2つ
その他:プリンター、外付けHDD、カメラ、デジカメ、マイクイヤホン

INTEL提唱のPentium D プロセッサが動作する必要要件をFSP 400-60GLN電源は満たしていますか?

FSP 400-60GLNを以下の組み合わせで買おうとしているのですが、電源のラベルには+12V1:14A、+12V2:15Aとしか書かれていません。

http://www.intel.co.jp/jp/support/processors/pentiumd/sb/CS-020921.htm

上記のページには電源装置の 12V 電源ライン出力は13A (10ms の瞬間最大電流 16.5A) 以上が必要とあります。

FSP 400-60GLNはATX2.0ですが、上記INTEL提唱のスペックを満たしていると考えていい...続きを読む

Aベストアンサー

24時間くらいは待ってもらえないものか・・・

http://okwave.jp/qa2704444.html
で回答しましたが、
・Intelの提唱するスペックは満たしていない公算が高い
(Intelとしては提唱スペックを満たしてるのに動かないと言われても困るので、提唱値には大きめの安全マージンを取っている可能性あり)
・販売元としては問題ないという見解である
といったところだと思います。

動作させるのがPenD820なら12V1の定常出力は13Aで済むようなのでその点はOKなんですが、瞬間最大出力について情報がない以上「カタログ値を見る限りNG、どうしてもというなら自己責任+失敗時は販売元への抗議をする覚悟で」となるんじゃないでしょうか。

ちなみに回答者は同電源に
・Athlon64 X2 3600+
・GeForce6100+nForce430搭載マザーボード
・GeForce7600GS(定格、ファンレス) 256MB
・HDD2台、光学ドライブ2台
・PCIの無線LANカード
・ケースファン3基(25cm、12cm、12cm)、チップセットファン1基(4cm)
といった構成で何の問題もなく動作しています。

24時間くらいは待ってもらえないものか・・・

http://okwave.jp/qa2704444.html
で回答しましたが、
・Intelの提唱するスペックは満たしていない公算が高い
(Intelとしては提唱スペックを満たしてるのに動かないと言われても困るので、提唱値には大きめの安全マージンを取っている可能性あり)
・販売元としては問題ないという見解である
といったところだと思います。

動作させるのがPenD820なら12V1の定常出力は13Aで済むようなのでその点はOKなんですが、瞬間最大出力について情報がない以上「カタロ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報