何年か前に関東(東北?)産の聖護院大根を見た記憶があります。京都以外の聖護院大根の産地をご存じの方(目撃した方)、その産地を教えてください。(スーパーで○○産の聖護院大根を見ました、というような回答でも結構です)宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0

聖護院大根は大根ではなくて[蕪]だと認識していますが私の聞いた話では・・・、むかし聖護院大根のタネを野沢に持ち帰った



お坊さんが育てたところ、気候が合わなくて[蕪]にはならないで葉っぱばかりが伸びてしまうので、葉の部分をつけたのが

今の[野沢菜]の漬物だと言うのです。。。

これは40年前学生時代、野沢のスキー民宿のお婆さんから聞いた話ですが、同じような話が漬物会社のHPに出ていました。

ただし私の聞いた話は[聖護院大根]ですが、野沢温泉や丸大食品のホーページには[天王寺蕪]の種子だと書いてあります。

http://www.nagano.isp.ntt-east.co.jp/wnn-c/mikak …

http://www.marudai-net.co.jp/story/index.html
   _______________________

天王寺蕪は小蕪よりは大きいですが、明らかに聖護院蕪より小さいのですが多少の疑問が残りますが、むかし野沢で聞いた話と

つながる気もします。。。植物の種として聖護院大根=天王寺蕪なら話は簡単ですが、、、?

とにかく私の経験では京都以外で[聖護院大根]の話が出てきたのは、野沢温泉だけなので上の話を長年信じていました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「聖護院かぶら」と「聖護院大根」の違いって?

「聖護院かぶら」と「聖護院大根」の違いがわかりません。形は一緒な気がします。味も、どちらもとても甘くてやわらかいし・・・。どちらについても、千枚漬けがある気がするし・・・。
それぞれの定義と二つの違いを教えてください。

Aベストアンサー

「聖護院かぶら」はカブの一品種、「聖護院大根」はダイコンの一品種。
カブとダイコンは植物学的には全く別種です。

和名:カブ(蕪)、古名:スズナ(菘)、漢名:蕪・蕪菁
英名:turnip、仏名:navet
分類:アブラナ目 アブラナ科 アブラナ属、学名:Brassica rapa
原産地:地中海沿岸~西アジア

和名:ダイコン(大根)、古名:オオネ、スズシロ(蘿蔔)
漢名:蘿蔔、英名:radish, daikon radish, Japanese radish、仏名:radis
分類:アブラナ目 アブラナ科 ダイコン属、学名:Raphanus sativus
原産地:中央アジアなど諸説あり

ダイコンは長ダイコンが一般的ですが、丸ダイコンも多数あります。桜島大根や聖護院大根はその代表例。
カブは丸カブがほとんどですが、大根のような長カブもあります。
長カブ http://www2.nature-n.com/nneog/eye/wkly_rep_j?reporterid=jb15&wklyid=20051111

カブとダイコンの見分け方。本体の見た目で区別できない場合は、葉っぱの形が決め手になります。
葉に鋭い切れ込みがあるのがダイコン、切れ込みのないのがカブです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Daikon.Japan.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Kabu.Japan.JPG

ついでに、野沢菜はカブの葉っぱです。天王寺カブが信州の気候風土で葉っぱのほうが立派になった変種。

「聖護院かぶら」はカブの一品種、「聖護院大根」はダイコンの一品種。
カブとダイコンは植物学的には全く別種です。

和名:カブ(蕪)、古名:スズナ(菘)、漢名:蕪・蕪菁
英名:turnip、仏名:navet
分類:アブラナ目 アブラナ科 アブラナ属、学名:Brassica rapa
原産地:地中海沿岸~西アジア

和名:ダイコン(大根)、古名:オオネ、スズシロ(蘿蔔)
漢名:蘿蔔、英名:radish, daikon radish, Japanese radish、仏名:radis
分類:アブラナ目 アブラナ科 ダイコン属、学名:Raphanus sativu...続きを読む

Q聖護院ダイコン?聖護院カブラ?

聖護院ダイコンと聖護院カブラは同じものですか?

Aベストアンサー

参考URLに京野菜がたくさん載っています。
そのサイトによると
大根:文政年間(1816-30)、現・京都市左京区聖護院で尾張の国の長大根を
   丸形に固定された品種に育成。秋大根に属して球形で甘くて苦みが少ない。
   広く普及している。
カブラ:享保年間(1716-36)、現、京都市北区聖護院で近江蕪菁の種子を栽培
   したところ、扁平であった根部が肥大して円形になっていった。
   その後も改良され、重さ5キロあまりの大蕪菁にもなる。
   千枚漬けの原料。
となっていますので、別ものですね(^^)
それにしても、京野菜って独特・・・

参考URL:http://www.joho-kyoto.or.jp/~hyomon/yasai.html

Q中国産の米を国産米と産地偽装していたイオングループ

中国産の米を国産米と産地偽装していたイオングループが、それを報道した週刊文春を店頭から外すように指示しました。

イオングループは産地偽装はあったけど、品質検査には問題がなかったという言い分らしいです。

産地偽装が見抜けなかったイオンが品質検査が出来ていたかというと週刊文春の方が正しい気がします。

イオンってこの程度の品質管理能力なのでしょうか?

品質に問題がなければ、産地偽装も品質検査に問題がなかったと言い張るイオングループが私は怖いです。

Aベストアンサー

だってイオンって中国系の会社だから…


だから中国から米仕入れてたのかな?

Q千葉産の大根

今日、家族が千葉産の大根買ってきたのですが、放射能汚染の心配は大丈夫なのでしょうか?千葉ではホウレンソウが出荷停止になりましたが、他の野菜はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

根菜は大丈夫です。
葉物は空気中の物質を吸着しやすいので問題にされるのです。
そのレベルだって、洗わずに1年以上そればかり食べ続ければというものなので、出荷停止にはなりましたが食べられないわけではありません。

Q中国産の有機切り干し大根は安全ですか?

中国産の有機切り干し大根は安全ですか?
近所の業●スーパーで原料
有機大根と明記された切り干し大根が売っていたので
すが、土壌が農薬で汚染され尽くされていると報道されている
中国で有機栽培など可能なのでしょうか?
安かったので、つい購入してしまいました。

Aベストアンサー

 >土壌が農薬で汚染され尽くされていると
 あれだけ広大な面積の土壌を汚染し尽くすほどには、どれだけの農薬が必要か考えてみましょう。おそらく天文学的な量の農薬が必要で、現実的にはありえず、汚染のひどい地域もあれば、そうでない地域もあると考えるのが適切だと思います。実際に私の知っているところでは中国で大豆を有機栽培していますが、残留農薬の数値は常に検査をパスしていますよ。また私がこれまでに見た残留農薬の検査数値でも、問題になるほど検出されたケースはなかったと記憶しています。
 ちなみに、輸入食品の検査での違反率は中国産が一番ではありません。アメリカを含む諸外国のほうが高いです。

 そのご近所のスーパーがどういうところかわかりませんが、曲がりなりにも「有機」との認証を受けているほどのものであれば、当然残留農薬のチェックは行われているはずです。まあ、その認証事態が虚偽(やりそうな国ではある)だったらどうしようもないですが。

 ことわっておきますが、私は中国(もしくはその産物)を擁護する立場ではありません。事実をもとに検証すると、特殊なケースを除いては、残留農薬がヒトへの危害を及ぼすほどのレベルになることはないと判断しているだけです。

 >土壌が農薬で汚染され尽くされていると
 あれだけ広大な面積の土壌を汚染し尽くすほどには、どれだけの農薬が必要か考えてみましょう。おそらく天文学的な量の農薬が必要で、現実的にはありえず、汚染のひどい地域もあれば、そうでない地域もあると考えるのが適切だと思います。実際に私の知っているところでは中国で大豆を有機栽培していますが、残留農薬の数値は常に検査をパスしていますよ。また私がこれまでに見た残留農薬の検査数値でも、問題になるほど検出されたケースはなかったと記憶しています。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報