イチローが240本のヒットを打っているのですが,
上には上がいて,もっとヒットを打っている人が8人ほどいました。
でも,その人たちは,第2次世界大戦以前の人ばかりです。
どうしてなのでしょう。何か理由があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も下に書いた人と同じく、NHKの番組からの受け売りなんですが、ある数学者が答えていました。


それは、統計学だそうです。
サイコロや、ジャンケンなどを計測する時に、始まりには偏った結果が出るときがあるけど、数を重ねるとだんだん平均的な結果になります。
それと同じで、野球に限らず始めたばかりのスポーツだと、コツを早くつかんだ人が飛びぬけた記録を出すそうです。
それが、だんだん相手の研究や、技術の伝達などで平均的になっていくそうです。
    • good
    • 0

hoka_kuroさんのおっしゃるとおり、昔人種差別によって黒人選手はメジャーリーグに入れてもらえずに、独自にニグロリーグというリーグを作っていました。

メジャーリーグはアメリカ人でかつWHITEである人たちのリーグだったのです。
そういう意味で今回のイチロー選手によって数十年前の痛々しい過去の記録が消えたことはWHITEにとって少しほっとしたんじゃないでしょうかねぇ(笑)
今、メジャーリーグに所属している選手の4割が外国籍の選手です。残り6割の内のどのくらいがWHITEかというデータは僕は知りませんが、それでもしれているのは確かです。
この他にも、球種の差や試合数の違いなどの理由もあるでしょうが、主な理由はここに集約されるんじゃないでしょうか?
↓ニグロリーグについてはここを読んでもらえば分かると思います。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~Circle_C/
    • good
    • 0

当時は白人のみでやっていて、身体能力の高い黒人がいなかったから


とんでもない記録が多いのではないですか?
    • good
    • 0

〔4割打者はなぜ出ないのか〕というようなタイトルのNHKの特番で



「最近の投高打低の背景には投手の技術向上はもちろん、
 野球用具、特にグローブが昔は粗末だったという問題がある」

と専門家がいってました。見ていて、おおそうか! と感心した覚えがあります。
(ついでにグラウンドの整備具合なんかもだいぶ違うのではないでしょうか。)

・・・ではイチローは
なぜこの時代にあれだけ打てるのか?は・・・わかりませんね(笑)。すごすぎ。
    • good
    • 0

一番考えられるのは、投手力の差ではないでしょか。

今と違い、変化球の数が少なかったということです。現在の変化球の多くは戦後に開発されたものがおおいと思われます。今の投手は少なくとも3種類くらいは変化球をもっているようですが、昔は全くもっていない投手もいたと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング