時代小説家としては有名な方の作品だったと思うのですが、舞台は長崎、ヒロインは遊女です。

その遊女には傲慢な赤毛人のお客がついています。赤毛人には黒人?の下僕が居て、心優しい下僕とヒロインは恋に落ちてしまいます。

結ばれるわけもなく、二人は嵐の日に海に飛び込んで、追っ手から逃げます。遊女の帯でお互いの身体をしっかり結んで、下僕が「自分の故郷は綺麗な海の、暖かい島だからそこまで泳いでいく。あなたを助ける。」というようなことを言って、頑張りますが、最後には力尽きて二人とも海に沈んでしまいます。

このような内容の時代小説の題名と作者が知りたいのですが、ご存知の方、心当たりの方よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

平岩弓枝さんの御宿かわせみシリーズの第1話「初春の客」だと思います。



御宿かわせみの上巻(文庫本あり)または、御宿かわせみ傑作選「初春の客」に収録されています。文芸春秋社から出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです!そうでした。
思い出しました。
実家に帰って、本、取ってきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/27 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報