製造業の職場の安全ポスターを作ることになり、
キャッチフレーズを考えています。

世は国際化なのでカッコ良く英語で作ってみようと思い、
次の文を載せようと思っているのですが、
おかしいでしょうか?

Safety First
One for All and All for One

「安全第一、一人の安全は皆の安全~皆の安全は一人の安全のため」

流れ的にこのような雰囲気訳になりませんでしょうか?

英訳がわからない人にも言えばわかるような
シンプル英語でまとめたいのですが。。
どうでしょう?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Google の検索結果上位から順にピックアップして乗せました。



印象は賛否ありそうです。大方、OKだと思いますが、提案する場合は、一言コメントしてもいいかなとは思いますが、・・・。

--------

http://www.asaho.com/jpn/bkno/2003/0922.html

朝鮮民主主義人民共和国憲法(1998年)を見れば、その尋常ならざる内容に驚かされる。特に「市民の基本的権利・義務」の章(第5章)では、市民の権利が「一人は万人のために、万人は一人のために」(One for all and all for one) の原則に基づくとある(63条)。

---------
http://www.med.kindai.ac.jp/pubheal/syoukai.html

One for all and all for one.
    基本的には教室員それぞれが独立して仕事をするが、人数が少ないので、学生教育や人手を要する調査などは全員が協力して行う。1+1を3にすることを目指す。

------

http://fish.miracle.ne.jp/k-teru/jh3ml-epi10grad …

One for all, and all for one
(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)
昨年度の生徒会スローガンです。
『三銃士』に出てくる言葉です。

----------

http://www14.plala.or.jp/wemensnet-aomori/conten …

One for All and All for One

~私の力が社会の力になる~

NPO法人ウィメンズネット青森

--------

http://www.littera.waseda.ac.jp:8001/log/00/94/5 …

>もし「三銃士」と「オール フォー ワン、ワン フォー オール」
の関連についてご存知の方がいたら教えていただけますか?

ロシア語引用句辞典には次のように説明しています。

Russian-English Dictionary of Winged Words* ( Moskow,1984 ) より引用
Tous pour un, un pour tous, Fr.: all for one, one for all (an old proverb known
in a number of European languages ; first used in literature probably by
William Shakespeare in ”The Rape of Lucrece”: one for all, and all for one
we gage; the quoted French and English forms derive from Alexandre
Dumas’ “The Three Musketeers”, ch. 9 and other places.) 引用終わり

これがデュマからの引用であることはロシアでもよく知られているようです。
この諺はまた生協のスローガンによく使われています。保険業界でも使われて
いると聞いたことがありますが、確認はしてありません。

フランス語には “Chucun pour soi et Dieu pour tous.”(各人は己のために、神は
万人のために)という言い方があるそうです(ロベール仏和大辞典、小学館)。これが
フランスでどの程度一般的な表現なのかは確かめてありません。

*) Winged words ( ロシア語では Krylatye slova )の出典は Homer だそうです
( 上記「引用句辞典)。英語の Winged words を私は見たことはありませんが、
Krylatye slova は「引用句」の意味で普通に使われています。

--------------

http://disney.store.go.com/DSSectionPage.process …

It's one for all and all for one as Mickey, Donald and Goofy join forces as ''The Three Musketeers.'' Triumphantly brandishing their swords, this heroic trio -- originally janitors at Musketeer Headquarters who only dreamed of being real Musketeers -- now devote themselves to fighting evil and upholding justice, noble goals achieved through friendship, teamwork -- and laughter.

※ディズニーの通販サイトでしょうか。英語の検索のTOPに出てきました。

------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございました。
候補1号として検討させていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/27 02:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOne for all, all for one.

70年代の刑事ドラマからです。

刑事A,Bは休暇で湖畔のcabinに来ています。
そこに、ハイキング中の美女2人がトイレを貸してほしいと立ち寄る、
という場面です。

(A:刑事、C:女性)
C: ...Um... Before we go any further, I really have to use a comfort station.
A: ... (少し間があって)Well, one for all, all for one.

タイトル部分なのですが、
ここでは、
”どうぞ、どうぞ。みんなのためにあるんですから”
というように使っていると感じましたが、
もともとこの表現は、
どんな場面で使うのでしょうか?

お時間ありましたら、お願いいたします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!! runbiniさんにはもう寝ると書きましたがもうひとつ書いてみますね。 <g>

どこかの出展があるなと思っていたのですが(大学のときのことだと思いますが)三銃士だったんですね。

>”どうぞ、どうぞ。みんなのためにあるんですから”というように使っていると感じましたが、

はい、ちゃんとフィーリングを感じていましたね。

使い方としては、誰かが「俺は単なる会社運営の歯車なんだよな」なんて愚痴ったり何かの理由で自分の価値を見失った人に、All for one, one for all, don't forget that, OK?という使い方をして、誰も価値のないことはしていないよ、お前がいなくなったらこの会社は運営していかないぞ、というような励まし言葉としても使います。 managementやコーチの必須表現の一つです。

また、でしゃばりすぎる社員やチームスポーツの選手に対しての一言、過剰自信を持ち何か自分ひとりでやってきたような人への自己反省のアドバイス、などにも使います。

余談です。 ある日立川談志氏が親友と3人で飲み食いしたときに割り勘で行こうと言い出した一人に「お前が払っておけば良い」と言った時愚痴ったその人に「割り勘にしたらみんながいやな気分になるだろうが。 お前が払えばお前だけがいやな気分ですむ。」と「人生講座」をしたそうです。 you for us, all for you (to pay)というところでしょうか。 <g>

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!!! runbiniさんにはもう寝ると書きましたがもうひとつ書いてみますね。 <g>

どこかの出展があるなと思っていたのですが(大学のときのことだと思いますが)三銃士だったんですね。

>”どうぞ、どうぞ。みんなのためにあるんですから”というように使っていると感じましたが、

はい、ちゃんとフィーリングを感じていましたね。

使い方としては、誰かが「俺は単なる会社運営の歯車なんだよな」なんて愚痴ったり何かの理由で自分の価値を見失った人に、All for one, one for all...続きを読む

Qall the more for ?all the better for?

He was liked all the ( ) for his faults.という文ですが( )の中はmore でしょうか、それともbetterでしょうか。

Aベストアンサー

この場合はどちらも正解です。

ただし常に「どちらも正解」かというとそうでもありません。どちらも正解なのは (love/like) her all the (more/better) for など、一方 more のみ正解なのは (hate/despise) her all the more for などの場合です。

QJust pay for one and you will be all setの意味

タイトル通りなのですが、
Just pay for one and you will be all set
の意味を教えてください。
背景としては、間違えて2個注文してしまったので、1個にしてくださいと相手にメールを送ったら、このような返事が来ました。

Aベストアンサー

Just pay for one and you will be all set
↓の人の言う通りで、1個分の料金を払えば配送しますよ、という意味になります。
Just pay for oneは「1個分だけ料金払ってください。」という意味。
You will be setというのは、日本語に訳しづらいのですが、
「準備万端よ!」、とか、「手配完了よ!」、という感じの意味になります。

QGive all I had for nothing at allこちらの和訳を教えてください。

Give all I had for nothing at all

こちらの和訳を教えてください。

Aベストアンサー

ブラウザに
Google Chrome
を使えば翻訳してくれます。

ちなみに「遠慮しながら生活するのが辛い」
と、なりました。
後は、自己責任でお願いします。

Q(247)First of all ……この英文はどう訳せばよいでしょうか

(247)
(ll. 109-120) First of all the deathless gods who dwell on Olympus made a golden race of mortal men who lived in the time of Cronos when he was reigning in heaven.
And they lived like gods without sorrow of heart, remote and free from toil and grief: miserable age rested not on them; but with legs and arms never failing they made merry with feasting beyond the reach of all evils.
試し訳
先ず第一に、オリンパスに住む不死の神々はクロノスが天に君臨しているときの彼の時代に生きた人間の中の黄金の人種で構成する。さして、彼らは心の悲しさ(というもの)をなしに神々同然に暮らし、lived like gods苦しい仕事や苦悩から離れ、自由の身であり、remote and free from 彼らは悲惨な時代に左右されなかった。rested not on しかし、手足を使って失敗するようなこともなく、
with legs and arms never failing 彼らはあらゆる悪運の到来を超えて饗宴を開いては、陽気になった。made merry with feasting
質問
(1)remote and free from toilについて
    直訳は自動翻訳みたいになります。しかし、どこかに、スムースな日本語
    との接点があるだろうと思います。(日本語問題になる)
    例えば、次のように訳せるでしょうか。
「苦しい仕事や苦悩とは無縁で、気楽であった」
(2)rested not onについて
   rest onが難しい。辞書;<寄りかかる、当てにする、左右される>がある。
    「左右されない」としましたが、「目を向けない」と訳せるでしょうか。
(3)with legs and arms never failingについて
   両足と両腕;複数です。「両足と両腕で失敗しない」;意味不明
   「手足<を使って>失敗するようなこともなく」としました。
   この表現は正しいでしょうか。
(4)made merry with feastingについて
   make merry;辞書;<陽気に騒ぐ>がある。
「饗宴を開いては、(たびたび)陽気に騒いだ」
これは正しいでしょうか

(247)
(ll. 109-120) First of all the deathless gods who dwell on Olympus made a golden race of mortal men who lived in the time of Cronos when he was reigning in heaven.
And they lived like gods without sorrow of heart, remote and free from toil and grief: miserable age rested not on them; but with legs and arms never failing they made merry with feasting beyond the reach of all evils.
試し訳
先ず第一に、オリンパスに住む不死の神々はクロノスが天に君臨しているときの彼...続きを読む

Aベストアンサー

(1) それでよいと思います

(2) rest not on them

これは文語的な表現(もしくは古い英語の形)で、普通の英語に書き換えれば do not rest on them ですね。
rest on ... を辞書で引いて、私は「(物・人に)留まる」という定義がふさわしいと思いました。
主語は miserable age ですから、「惨めな年齢が彼ら(= mortal men)の上に留まらない」という意味になります。
その部分の文を私の流儀で訳すと、「人間は、加齢による惨めさを味わうことはなかった」となります。

(3) with legs and arms never failing

辞書で fail という単語を引くと、「(人が)衰える、衰弱する」という意味が出ています。
すると、「手足が衰えることなく・・・」という意味に取れます。
その直前の文が miserable age rested not on them というので、「人が老いる」というテーマを出しているので、それを受けて、「人が老いて手足の自由が効かなくなる」という状態のことに言及しているわけです。

(4)

それでも問題はないと思います。
妙に古臭い書き方だなぁと思います。普通の英語なら、made merry feastings くらいで済ませられるのに・・・

(1) それでよいと思います

(2) rest not on them

これは文語的な表現(もしくは古い英語の形)で、普通の英語に書き換えれば do not rest on them ですね。
rest on ... を辞書で引いて、私は「(物・人に)留まる」という定義がふさわしいと思いました。
主語は miserable age ですから、「惨めな年齢が彼ら(= mortal men)の上に留まらない」という意味になります。
その部分の文を私の流儀で訳すと、「人間は、加齢による惨めさを味わうことはなかった」となります。

(3) with legs and arms neve...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報