電気製品の電気安全性を保証するために耐電圧試験を行います。
耐電圧に付いては、JIS、IEC規格等でその電気製品のタイプにより規定されていますが、カットオフ電流、印加時間については、規定されていません。
カットオフ電流、印加時間をどのように定めたらよいか教えてください。
何か参考文献等ありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これは、ある程度製品の範囲を限定しないと参考文献は、無いと思いますが、一番良い参考文献は、矛盾しますが、JIS規格です。


また電気用品に該当するときは、電気用品取締法の技術規格に記載があります。

JIS、IEC規格などでは、それぞれの規格に必要項目の試験方法が記載されています。
その本文中に耐電圧試験が必要であるにもかかわらず、試験方法が記載されていないときは、その本文中にその試験方法が規定されている規格票の番号と規格名称とが記載されています。
もう一度、その電気製品の規格票の本文をお読みになるようお勧めします。

なおカットオッフ電流については、規定が無いと思います。これの考え方としては、試験に必要十分な値にしておく必要があります。
さもないと製品が十分な耐圧があるにもかかわらず、カットオフが生じ不良品と見まがうことになります。
また大きな値にしすぎると破壊の損傷が必要以上に大きくなります。
これは、製品により経験で決めることになりますが、一般には、社内標準化で規格化しておくことが良いと思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【単相2線式の電力損失はなぜI^2、2乗の電流を損失するんですか?】 電圧降下は単相2線なので2Ir

【単相2線式の電力損失はなぜI^2、2乗の電流を損失するんですか?】

電圧降下は単相2線なので2Irは分かります。

電力損失はなぜ2I^2rのように電流だけ2乗の損失が産まれるのか理由を教えてください。

Aベストアンサー

> 単相2線式の電力損失はなぜI^2 →rI^2
この損失は、電流の経路をすべて含みます。rは往復すればそれも含んでください。

> 電圧降下は単相2線なので2Irは分かります。
この場合は、電流経路が2rと言っています。rが電流経路全てであれば、電圧降下はIrです。

要は、
片線だけを見て往復だから2倍にする(後者)、
往復の全線を見ている(前者)、
と言う違いだけで、同じことを言っています。

Q定格入力電圧/電流-電気配線。

お世話になります。

入力24V 出力信号40V/100mA の機器があるのですが
出力信号線を入力ユニットに配線したいのですが、
入力ユニットの定格入力電圧/電流は24V/7mAです。
このまま定格入力24V/7mAに対して出力信号40V/100mAを
入れてしまうとやはり故障するのでしょうか?
また、この場合の対応方法はありますでしょうか?

この機器は24Vで入力されてるのになぜ40Vで出力するのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

シーケンサか何かでしょうか?
入力の24Vはおそらく、最大入力電圧が24Vで、24Vを突っ込んだ時に流れる電流が7mAと言うことでしょう。

出力の40Vは、40Vが出力されてくるのか、それとも40Vまでの電圧をスイッチできるのか?解釈に迷います。
40Cで最大100mAまでの電流を出力できるのも不思議ではないし、40Vまでの電圧で最大電流100mAをスイッチできるとしても話は通じるからです。

もし40Vが出力される回路に24Vまでの入力回路を接続すれば入力回路が壊れます。
24V入力時に7mAの電流が流れるとすると、入力抵抗は約3.4kΩです。
従って40Vのラインと24Vの入力の間に2.4kΩほどの抵抗を入れると、その抵抗で16.6Vの電圧降下が起き、入力端子には23.45Vが加わる計算になります。

Q【電気の発熱量J(ジュール)の疑問】 発熱量Jを求める式HはI^2*R*tですが、 なぜ電流Iが2乗

【電気の発熱量J(ジュール)の疑問】

発熱量Jを求める式HはI^2*R*tですが、

なぜ電流Iが2乗するのか分かりません。

どういう理屈ですか?

Aベストアンサー

I^2*R=P(電力)です。これは解りますか?
P=EI (1) P;電力[W]、E;電圧[V]、I;電流[A]
また、E=RI (2) です。
式(2)を式(1)に代入すれば、P=R*I*I (3) になります。

一方、[W]=[J/s]なので、[W]*[s]=[J]になります。[s]は時間t[sec]です。

これで良いでしょうか。

Q電気のしくみ 電流と電圧、N極とS極など わかりやすくおしえてください。 高校受験対策として…

電気のしくみ
電流と電圧、N極とS極など
わかりやすくおしえてください。

高校受験対策として…

Aベストアンサー

N極とS極は磁石なので、とりあえず忘れましょう。

高校受験対策なら、まずは教科書をよく復習することです。
こんなサイトで説明されるより、よほどしっかり書かれていて、内容も首尾一貫、完結しているはずです。

その中で、どうしてもわからない、あるいは疑問に思ったことを、ここで質問してください。

Qこの問題で一次側電流をVI=6600よりI=3.03Aと計算した所間違いでした。 なぜ巻数比から計算

この問題で一次側電流をVI=6600よりI=3.03Aと計算した所間違いでした。
なぜ巻数比から計算すると2.93Aで数値が違ってしまうのでしょうか?
2.93Aでは電力が6600VAにならないと思うのですが…

Aベストアンサー

>参考書には容量=VI(VA)と書いてありましたので
>皮相電力なのかと思いVI=6600より計算しました。

??? 6600VAを使った形跡は見当たりませんが?

20kVA÷6600V=3.03A としているだけでは?
定格運転での電流(I1r)はこれで正しいです。

I/I1r=0.967 答えは(5)

Q電流、電圧、抵抗について。

こんにちは
1つめは、
中学のときに学習したオームの法則で
電流が I(アイ)
電圧が E(イー)
抵抗が R(アール)
と大文字の英語で表しましたが、
これは何の略なのでしょうか??
和英辞書で調べてみても当てはまる
ものがありませんでした。

2つめは
直流と交流の違いなんですか??

どなたか教えてください!
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

略号は既に正解が出てるので、直流と交流についてのみ。

直流はいつも一定方向に流れる電気です。
乾電池の電気がそうですね。
川の水も上流から下流に向かっていつも同じ方向に流れています。

交流は流れの方向が激しく変わる波です。1秒間に50とか60の波の数になります。
ということは波の向きは倍の100回とか120回変わります。
家庭に来ている100ボルトの電気は交流です。
例えとしては、電気洗濯機の水流を思い浮かべてください。
激しく向きが変わっていますね。でもちゃんと洗濯ができてますね。
交流の特徴はトランスを使えば電圧が簡単に変えられることと、
モーターを回すのに都合がいいことです。

Q電流はなぜ「I」?

ほとんどタイトル通りの内容なのですが・・
学生時代に、みんなで話題になって、でも、誰もわからなかった謎。ふと思い出したら、どうしても気になってしまって。。(^^;

電流を表す記号や変数は、なぜ、「I」なのでしょうか?
電圧の「E」とか「V」、抵抗の「R」、静電容量の「C」なんかは理解できるのですが・・・

Aベストアンサー

どうやら「intensity of electric current」を略して「instensity」と呼ばれ、それから「I」になったようです。

Qリレーを買うとき何を気にして買いますか? いつも電圧と、接点の数しか見てなかったのですが、電流もかな

リレーを買うとき何を気にして買いますか?
いつも電圧と、接点の数しか見てなかったのですが、電流もかなり重要であることを知りました。

Aベストアンサー

電圧はもちろんですが、(許容)電流もとても重要ですよ。で、この許容電流でもとりわけ注意がいるのは、交流で使うときの電流と、直流で使うときの電流は、まったく違うってことです。このあたりに抜かりがあると大変なことになります。

また接点について言うと、BBM(Break Before Make…新しく接点がつながる前につながっていた接点が先に切れる)か、MBB(Make before Break…つながっていた接点が切れる前に新しい接点が先につながる)か、どちらのタイプのリレーかです。これも非常に重要です。

Q電流の記号はなぜIを使うの?

中学理科でオームの法則で使う電流の記号はどうしてIを使うんですか教えてください。

Aベストアンサー

「I」は誤訳だという説があります。
信憑性は、わかりません。
下記の参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://hiroba.u-can.jp/lecture/detail.php?lecture_id=77&information_id=682

Q電流源、電圧源、

ってありますよね~、この表現のしかたがわからないのですが、、、
というのは電流を流すとどっかに電圧がかかるはずなのですが、
電流っていうのは電気の量で電圧っていうのは電気の強さ、圧力ですよね~?
回路工学の授業をやっているのですが、この2つがどうして区別されるのかが
よくわかりません、
お願いします、

Aベストアンサー

>電圧は6Vなら6Vの勢いを出すポンプでいいのでしょうか?
はい。そうです。
電気は、よく水にたとえられますが、滝などですとちょっと困ったところでした。
ポンプでよかったです。
ポンプには、パイプがつながっていて、色々な回路を通ってから、途中でなくならずに、またポンプの吸い込み口に戻ってくるイメージとします。
ここで、パイプの太さやや色々な回路をかえて流れやすくしたり流れ難くしたりしても、ポンプの出す圧力が変らないように頑張るのが電圧源に当たるでしょう。

>また電流は一定時間に流す水の量、(強さは関係無い、)でしょうか?
はい。単位時間当たりに流れる量ですね。電流の強さとも言います。
上のポンプの例で、同じようにパイプの太さやや色々な回路をかえて流れやすくしたり流れ難くしたりしても、ポンプの出す単位時間当たりの水量が変らないように頑張るのが電流源に当たるでしょう。

お分かりでしょうか。私などは、例え話が苦手で電気のことは、電気で考えないと分らなくなります。
自分が電気になってぐるぐる回ったり、かき分けたり、飛んだりしながら回路を流れていきます。

>電圧は6Vなら6Vの勢いを出すポンプでいいのでしょうか?
はい。そうです。
電気は、よく水にたとえられますが、滝などですとちょっと困ったところでした。
ポンプでよかったです。
ポンプには、パイプがつながっていて、色々な回路を通ってから、途中でなくならずに、またポンプの吸い込み口に戻ってくるイメージとします。
ここで、パイプの太さやや色々な回路をかえて流れやすくしたり流れ難くしたりしても、ポンプの出す圧力が変らないように頑張るのが電圧源に当たるでしょう。

>また電流は一定...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報