マンガでよめる痔のこと・薬のこと

2年前に新築しました。
先日より廊下に木の粉があることがありましたが、
しばらくは気がつかなかったのですが、
今日また木の粉が出ていたので良く見てみると
木の粉が出ている回りに、直径1mm程度の小さい穴が
4個開いていました。
 そこで、布越しに掃除機で吸い取ってみると、そのうちの
1個の穴から虫が捕れました。
 ネットで調べたところヒラタキクイムシとほぼ同じなので
ヒラタキクイムシだと思います。

そこで質問ですが、
・その穴の中にまだ虫はいるのでしょうか?
・1匹いたら、数十匹、数百匹単位ですでに侵略されているのでしょうか?
・シロアリのように、床下や壁内を食い荒らすのでしょうか?
・まだまだ穴が増える可能性はあるでしょうか?
・退治するにはどうしたらよいでしょうか?
・壁の表面は石膏ボード仕上げですが、その場合壁への
被害は防げるでしょうか?

 分かる範囲で結構ですので、アドバイスよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

場合によってはスチームクリーナーで熱処理も可能なようです。


キクイムシの防除については、下記サイトの内容が参考となるかもしれませんね。

・ヒラタキクイムシ駆除 相談例
http://www.okumura64.co.jp/Lyctus_FAQ.html

A 回答 (3件)

こんにちは。



我が家は新築半年でトイレの壁に出ました(水周りだけラワン材だったので)。
穴が出来ては薬剤を注入して塞ぎ、を繰り返していたのですが、この間ついに壁を取替えました。ラワン材は外して、石膏ボードにしました。
壁を取り替える判断をしたのは害虫駆除会社の人ですが、「まだこれからもどんどん出るだろう」だからだそうでした。

その時聞いた話と、調べた話の総合ですが

・穴の中には一匹だけ。ただ、穴が開いてもすぐに外に出ず、まだ穴の中にいる可能性があるので薬剤注入が効果的。
・食い荒らすのは新しくてデンプンが含まれている木だけ。数年で出なくなる。
・木に卵が産み付けられているとまだまだ出る可能性はある。
・石膏ボードは食べない。

退治方法は、キクイムシ用の駆除材を買ってきて穴に入れること。粉が出てすぐの時点では、まだ中にいる事が多いようです。
産み付けられた卵がある限りは出てきますし、別の木材に新しく卵を産み付けられれば、来年以降はそこから出てきます。

とりあえず、建てられた会社に相談してみてはどうでしょうか。2年経っているとおそらく費用はかかりますが、どうしたらいいかのアドバイスとか、業者の紹介等はしてくれると思います…。
    • good
    • 48
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
早速、殺虫剤を買ってきて穴に思いっきり注入しておきた。
昨日捕獲した以外に、お風呂場でも一匹発見したので、
結構いるのかもしれません(×_×)
 壁面は石膏ボード貼りなので、壁面は大丈夫だといいですが、
問題は床にどれだけの卵を産卵されてしまったかですね。
 現在の床の穴は埋めずに、来年の4月頃にもう一度殺虫剤を
注入してみたいと思います。

 ちなみに建築会社の人に電話して見に来てもらいますが
やはり殺虫剤を注入して様子をみる程度しかできないそうです。
 早く、木のデンプン質がキクイムシにとって古くなって欲しいです...

お礼日時:2005/06/26 20:42

東京の駆除業者です。


ヒラタキクイムシのご相談ですが、ご質問にお答え致します。
1. 穴は幼虫が成長し成虫となって外に出る際に開ける穴ですので穴一つに虫は一匹です。
2. 一概に一匹いたら何匹いるとはお答えできませんが、数カ所穴が開いたということはまだ中に幼虫が残っている可能性があり、見えていない箇所にもいる可能性はあります。
3. シロアリほどの食害は引き起こさず、でんぷん質の多い材を中心に加害していきます。
よって古い材は食害を受けなくなっていきます。そのため、数年で居なくなるケースも多く、被害も軽度であることからそのままにしておかれる方もいらっしゃいます。
4. 勿論、見えていない箇所(壁内部等の下地材)が食害を受けていることも多く、今後穴が増える可能性はあります。
5. 退治するには2つの方法があり、一つは成虫が出た穴へ薬剤を注入する方法。これは、穴は成虫が出たあとなのですが、穴が幼虫の食べた食害痕に繋がっていることがあり
注入することで内部の幼虫に効果がでます。処理は簡単ですが、可能性の処理となるため、再発のリスクは高い。もう一つは食害に遭っている部材を交換することです。これは、被害箇所を交換してしまうため、原因が除去される率が高く、再発のリスクも少なくなります。また、交換の際にできる限り針葉樹材を使ってもらうことでより再発率は低くなります。理由は針葉樹材へヒラタキクイムシは卵を産めないからです。
6. 壁が石膏ボードであっても裏の下地材へ侵入することはヒラタキクイムシには用意にできることなので答えは「防げません」という解答となります。
    • good
    • 8

専門家紹介

専門家プロファイル_南山和也

職業:住宅アドバイザー

株式会社テオリアハウスクリニック 代表取締役
公益社団法人日本しろあり対策協会 理事

シロアリ防除の専門家です。
「シロアリに食われて泣くよりまず予防」
をキャッチフレーズとしてシロアリ防除や住宅診断を行っています。

創業以来43年、累積施工件数29万件の実績からさまざまなケーススタディを蓄積。大切な住宅の寿命を伸ばすためのお手伝いをいたします。

2007年にダイヤモンド社より
『我が家を守る簡単アンチエイジング/シロアリと腐れを防いで100年もたせる!』を刊行しました。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

075-956-4919

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

こんにちは。

私の家も同様の被害にあっております。
たぶん発見された時は、新築ゆえにショックだった事と思います。
去年の同じくらいの時期に、1Fと階段の2箇所に木の粉がポツリポツリと落ちていたので、始めは虫の糞?なんて思っていたのですが、そのうち穴があいてるのを発見しました。
ネットなどで調べたところキクイムシの防虫薬剤がある事をしり、その穴と周辺に散布しました。
やはり穴は2箇所では収まらず、その周辺にも5~6箇所の穴があいています。
ちなみに今年も心配しているのですが、今の所、階段の同じ場所に1箇所、木の粉が落ちています。

すみません。何か体験談になってしまってお力になれず…。

私の参考にしたURLを貼っておきます。
http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~yuasa/topics/mush …


これ以上の被害が出ないことをお祈りしております。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
成虫になって穴から飛び出した跡なんですね...
しかも卵をすでに産んでいるなんて・・・
明日にでもホームセンター回って殺虫剤買ってきます。
ああ、来年もまた出るのか....(x_x)

お礼日時:2005/06/26 00:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒラタキクイムシは外(窓)から入りますか?

築6年の家にヒラタキクイムシが出たので度々こちらに質問させて頂いております。
カテ違いかもしれませんが再度こちらに質問させていただきました。

先日虫の鑑定結果が出てヒラタキクイムシだと断定されました。
昨日HMさんに連絡しましたらシロアリ業者さんと一緒に来られました。

業者さんに問題の木材(天井部)を見てもらったら「木の節に穴が開いています」と言われてました。
私が「他の屋根材の節にも穴がありますけど、ここだけですか?」と聞いたら「他の穴と虫が食べた穴は違います。
やられているのはこの周辺の節のみ」と言う事でした。
それから「シロアリほどの脅威もないので大丈夫です。いい薬がありますからそれを注入していきます」と。

HMさんは「早々に駆除に取りかかりましょう」と前向きな対応をしていただきました。
但し「費用はどうなりますか?」と聞いた所「原因はわかりませんので何とも言えませんが会社に言って相談します」と言われました。

私はシロアリ業者さんに「外からの進入はないですよね?」と聞きましたが「この虫は飛びます」と言われました。
つまりは建材にもともといたとは言えない、と言う事だと思います。

家にはあまり家具はありません。タンスなどもありません。プラスチックケースのみです。
食器棚やパソコン台などはありますが、気粉がでるのは階段下部のみです。

度々こちらで質問させて頂いておりますが、『いずれにしても、ヒラタキクイムシだと特定できていますから、
メーカーも「たまたま外から進入してきたのだろう」といった言い逃れは一切出来ません。』と書いてくださった方もおりましたが、
実際はどうなのでしょうか?

キクイムシでいろいろ検索しても決定的な進入経路は分かりません。
さらに詳しく見れるHP等ありましたら教えて頂きたいです。
難しいとは思うのですが・・・

ちなみにHMさんはヒラタキクイムシのことを知らないようでした。

最後に過去にご回答頂いた内容を載せまして、ご回答下さった方にお詫び致します。

築6年の家にヒラタキクイムシが出たので度々こちらに質問させて頂いております。
カテ違いかもしれませんが再度こちらに質問させていただきました。

先日虫の鑑定結果が出てヒラタキクイムシだと断定されました。
昨日HMさんに連絡しましたらシロアリ業者さんと一緒に来られました。

業者さんに問題の木材(天井部)を見てもらったら「木の節に穴が開いています」と言われてました。
私が「他の屋根材の節にも穴がありますけど、ここだけですか?」と聞いたら「他の穴と虫が食べた穴は違います。
やられ...続きを読む

Aベストアンサー

前回のご質問に投稿させていただいた物です。

ヒラタキクイムシは屋外の生木で繁殖するのではなく、乾燥した木材に卵を産み付ける虫です。
確かに羽はあるので飛ぶことも出来ますが、鳥に例えればニワトリ程度の飛翔能力なので、成虫になっても専らタンスの裏や戸袋の中などを這い回っています。
ですから、成虫が外部から侵入してきて卵を産み付けたと考えるより、幼虫期までに建材や家具に紛れて、宅内へ持ち込まれたと考える方が自然でしょう。

ところで、この事でHMに瑕疵担保責任まで問えるかというと、難しいと思います。
木造住宅では蟻害対策の為、1階柱部分までの構造材には薬剤処理しますが、構造材以外の天井材などにはしないのが普通です。
ヒラタキクイムシが繁殖するということは、いい意味に解釈すると「毒性が無く安全な建材」という見方が出来る訳です。
※もっとも、被害にあうのは迷惑な話ですが。。。。

駆除費用をHM負担とするのは難しと思いますが、早期から指摘しながらこれまでおざなりな対応をされた事については、反省を求めた方がいいでしょうね。

Qフローリングに小さく盛り上がった粉。(1)「木食い虫」?(2)駆除可能?

 先日、空家となってしばらく経っているらしい建物を見に行きました。床は無垢材を使用したフローリングでしたが、2階の床に直径2cm程度の粉が三角に盛り上がった箇所が多数有りました。盛り上がった粉を除けると、1mm程度の小さな穴があり、周辺には茶色の5mmくらいの糞か物体か分からないものも数個(?数匹?)有りました。
 粉は小麦粉のようにサラサラで、色は薄いベージュです。穴があいているので、フローリングの中に住んでいた虫が外に少しづつ出てきているの? ネットで検索すると、無垢材の場合は「木食い虫」が住んでいる可能性があるとあります。

 で、質問なのですが、
 (1)そういう虫の事を建築関係の方は「木食い虫」と言う(書く)のでしょうか?学名的にはカタカナで「△△キクイムシ」とありますが…

 (2)気持悪いなあと思うのですが、人体に影響を及ぼさない方法で駆除することはできるのでしょうか?

以上2点について教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ご指摘の虫は建築関係の方は概ね「虫」としか言いませんし、知りません。ある程度ご存知の方は「ヒラタキクイムシ」と言います。
この虫は自分の卵と合う穴を持った木材の導管に卵を産み付けます。それが中であちこち食い荒らしている訳ですが、そのくずが表に出ていると思います。このヒラタキクイムシの卵の穴と合う導管を持つ木材と言うとオーク・なら等の広葉樹やラワン材や竹になります。駆除方法は実に簡単で、ホームセンターで細いパイプつきの殺虫スプレーを購入し穴の中に噴けばそれで終わりです。但し、そのスプレーの対象はどんな虫に対してか確認しておいて下さい。適当なものがなければ下記のホームページで1050円で販売している専用スプレーを注文して頂ければけっこうかと思います。

参考URL:http://www.kaiteki-club.net/everwood.html

Q家の柱に穴を開ける虫の駆除

家の柱に゛がびょう゛位の穴を開ける虫が最近発生してきました。(蟻より少し小さめです)今まで出たことないんですが、駆除方法をご存知の方教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

柱に穴を開ける虫はたくさんいまして、必ずしもシロアリだとは言い切れません。
参考URLにあるとおりで、どこの材なら何虫と言い切れないほどに種類が豊富です・・・。
でも、シロアリでなかったとしても「屋内木材害虫」であることには間違いないので駆除が必要です。
電話帳で害虫駆除業者数社に問い合わせて、見積もりを取りましょう。
悪徳業者を見分けるためには必ず複数業者に問い合わせる必要があります。
見積もりの際に害虫の特定と対処方法を提示してもらえるはずです。

蛇足ですが、文字強調をするときには「゛」ではなくて「”」を使ったほうが良いですね。
勘違いする方もいらっしゃるようですから。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/06/0623.htm

Q虫が壁に無数の穴を・・

害虫の名前と、できれば駆除の方法を教えてください。
石膏ボードに壁紙を貼った一般的な壁が居間にあります。半年くらい前に、全部ではないのですが、その一部に画鋲で刺したような小さな穴に気がつきました。はじめは子供の画鋲によるいたずらかなと思っていましたが、その小さな穴がどんどん増えて、今では、数え切れないほど増えてきました。壁の真下の床には、石膏ボードの粉が積もるようになり、監視を続けたところ、ある夜、ついに、1-2ミリくらいの小さな尺取虫のような幼虫が、出たり入ったりしているのを発見しました。数匹は退治しましたが、一向に減る様子はありません。夜に活動するようです。成虫は確認できないので、どのようなものか分かりませんが、この虫の名前と、もし、駆除方法をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小さな穴があったのならキクイ虫の可能性があると思います。
その壁の下周辺に木屑があるのであれば間違いないと思います。
キクイ虫であれば自己処理できますので下記のURLを参考に。
ホームセンターで相談されてもいいかもしれません。
駆除に適した薬を教えてくれると思います。

参考URL:http://www.fp-group.gr.jp/home/trim/f65.html

Q部屋の天井材からきな粉のようなものが落ちてきます・

和室の天井材に針で突いたような穴があいて、きな粉のような細かい木屑が、部屋の畳や、床に落ちてきます・・・この現象はどういうことが原因ででなるのでしょうか?
家の為には良くないと思うのですが対処方法を教えてください?
防虫するならば薬剤名~処理方法・・・・参考になるサイト等があったら教えてください、
又は、天井材を張り替えなければならないでしょうか?
詳しい情報をお持ちの方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

>部屋の天井材からきな粉のようなものが落ちてきます。
和室の天井材に針で突いたような穴があいて、きな粉のような細かい木屑が、部屋の畳や、床に落ちてきます・・・この現象はどういうことが原因ででなるのでしょうか?
家の為には良くないと思うのですが対処方法を教えてください?


    ↓
住まいの害虫、木材の食害に「シロアリ」と「キクイムシ」が考えられます。
繁殖場所や家屋の築年数や被害状況で専門業者(サニックスとかダスキンやシロアリ駆除業者)調査や駆除対策が必要となり、家屋のメンテナンスに関わる安全安心のためにはご検討をお勧めします。

その上で、参考データー&情報としては・・・

◇シロアリ:
イエシロアリやヤマトシロアリが主な種類ですが、羽化して飛んでいたり、家屋で羽アリを見つけたりすると蟻道が近くにあり、ボコボコに成った被害木材や家具があり、巣も見つかる場合があります。

対策は、食い荒らされた部分にキリで穴をあけ、蟻道に沿って数か所(5cm置き程度)ボコボコや内部が浸食されているような場所にシロアリ用殺虫剤のスプレータイプを吹き込む。
さらに屋外・巣へと通ずる蟻道には、家屋への侵入防止に土壌用の防蟻剤を床下や周囲の土に散布します。

http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%AA&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7FTJD_jaJP482&redir_esc=&ei=05sIUJq5Jafeigee1rCeBA

◇キクイムシ:
本棚や家具等の木部(特に、ラワンやナラ材に多く発生被害)に木の粉や盛り上がり、虫穴が見られるケースでは、キクイムシの幼虫が疑われます。
食害するのは、このキクイムシの幼虫です。
成虫は、この虫穴から春から夏にかけて飛び出して行きます。

対策は、虫穴や木の粉を発見したら、スプレータイプのキクイムシ用の殺虫剤を虫穴から注入し周辺の部分にも穴を開けて幼虫やサナギを駆除します。
その後の修復には木材用パテで埋め、ニスやペンキとか木材修正用のクレヨン状の商品で補修します。


http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%82%B7&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7FTJD_jaJP482&redir_esc=&ei=C5wIUM21ELGciAec5NnNCQ

>部屋の天井材からきな粉のようなものが落ちてきます。
和室の天井材に針で突いたような穴があいて、きな粉のような細かい木屑が、部屋の畳や、床に落ちてきます・・・この現象はどういうことが原因ででなるのでしょうか?
家の為には良くないと思うのですが対処方法を教えてください?


    ↓
住まいの害虫、木材の食害に「シロアリ」と「キクイムシ」が考えられます。
繁殖場所や家屋の築年数や被害状況で専門業者(サニックスとかダスキンやシロアリ駆除業者)調査や駆除対策が必要となり、家屋のメンテ...続きを読む

Qフローリングに小さな穴が!

フローリングに木の削りかすのようなものが、山状になっていました。 それをどかしてみたら、とても小さな穴があいていました。 かすを拭いたのですが、数日後同じ状態になっていました。
もしかするとシロアリでしょうか?

Aベストアンサー

100%シロアリではありません。
それは木材穿孔性の甲虫です。
お話の範囲では虫の名前までは特定できませんが、合板のフローリングだとすると多くの場合ヒラタキクイムシの疑いがあります。
どんな虫かを特定してからでないと対処法も異なりますので、成虫を探すことが大切です。小さな穴は成虫が飛び出すときにできるものなので、必ず成虫が付近にいるはずです。それをつぶさないように捕まえて、ストローを小さく切った中に入れて両端に紙で栓をしてしかるべき専門家に見せるべきです。
多くの場合、一挙に駆除することはできません。材の中にいるものにまで薬剤を到達できないし、どこにいるかもわからないからです。
ヒラタキクイムシの場合では成虫を丹念に殺すことで、産卵を少なくし、徐々に減らすことが最も簡単な方法です。それは週に一度程度の割合で、軽く市販のゴキブリ用スプレー剤を噴霧すればいいです。「キクイムシ用」のスプレーはゴキブリ用のものと成分的にはほとんど同じなので、一番安いゴキブリ用で間に合います。
費用が気にならない方なら一気に駆除する方式もないではありません。燻蒸というものですが、数百万の費用がかかります。

100%シロアリではありません。
それは木材穿孔性の甲虫です。
お話の範囲では虫の名前までは特定できませんが、合板のフローリングだとすると多くの場合ヒラタキクイムシの疑いがあります。
どんな虫かを特定してからでないと対処法も異なりますので、成虫を探すことが大切です。小さな穴は成虫が飛び出すときにできるものなので、必ず成虫が付近にいるはずです。それをつぶさないように捕まえて、ストローを小さく切った中に入れて両端に紙で栓をしてしかるべき専門家に見せるべきです。
多くの場合、一挙に...続きを読む

Q新築のキクイムシによる被害

10ヶ月前に新築の建売物件を購入しました。
(実際に建ったのは1年半前)
住み始めは8月末頃で、初めて春~初夏を迎えています。
そして、今月に入ってから、家の中に虫が出るようになりました。
色々調べた結果、キクイムシではないかと思われます。
被害は今のところ全て1Fでトイレと、玄関、LDKです。
特にトイレと玄関に発生します。
玄関、リビングの床はタイルで、トイレ、ダイニングがフローリングです。
1Fは玄関からリビングと床がつながっている(上から吊り下げタイプの引き戸)ので
玄関からリビングに移動しているのかも。。
ダイニングも、リビングから仕切りがなく、15cmほどの段差があるだけです。

トイレの床に5箇所。ダイニングに5箇所。それぞれ被害と思われる穴があります。
ただ、全てフローロングの板と板のつなぎ目のため
もしかしたら施工時の穴かもしれません。
壁の下側の木の部分(床との境目)には穴はありますが、等間隔のため施工時のものと思われます。

虫は1~3mmくらいです。
トイレと玄関の木部分には、シロアリ、キクイムシ用のスプレーを大量にまきました。
ダイニングも、穴の部分にはふきました。
リビングはタイルのため噴いてません。
3日ほどたちますが、まだまだ出てきます。
(トイレはかなり減りましたが)
一日5~10回調べるのですが、その都度平均5匹くらいは発見します。
気にしだしてからは、一日にすると20匹以上。そんな日が2週間くらい続きます。
床のタイルにも黒い跡があるので、知らない間に結構な数を踏み潰しているかも知れません。

家を建てたハウスメーカーには連絡してみましたが、とりあえず、スプレーを撒いてくれと
スプレーを貰いました。(上で書いたスプレーです)
これでだめならまた連絡をしてくださいとのことでした。
ただ、連絡した時に、外から入ってきたのだろうと言われましたが
もし、床材などの張替えになっても外からの侵入では保障はできません、てことでしょうかね??

家で猫を飼っているので、あまり薬剤も使用できません。
どうすれば良いでしょうか?
調べると、3年ほどでいなくなるとあるので、その都度スプレーし、待つしかないのでしょうか?

あと、ほんとにキクイムシなのかいまいちわかりません。
写真を見ると似ているのですが、「飛ぶ」を書かれている記事もありました。
潰そうとすると、ピョンと跳ねはするのですが、飛ぶ気配はありません。

アドバイスください。よろしくお願いします。

10ヶ月前に新築の建売物件を購入しました。
(実際に建ったのは1年半前)
住み始めは8月末頃で、初めて春~初夏を迎えています。
そして、今月に入ってから、家の中に虫が出るようになりました。
色々調べた結果、キクイムシではないかと思われます。
被害は今のところ全て1Fでトイレと、玄関、LDKです。
特にトイレと玄関に発生します。
玄関、リビングの床はタイルで、トイレ、ダイニングがフローリングです。
1Fは玄関からリビングと床がつながっている(上から吊り下げタイプの引き戸)ので
玄関...続きを読む

Aベストアンサー

まず、第三者的な立場でチェックしてくれる害虫駆除業者をタウンページか何かで探し、検査を頼んでみてはいかがでしょうか。

そして、間違いなくキクイムシの仕業であるとわかったら、住宅の契約の関係書類の中に、販売者側の瑕疵と、その補償に関する条項に、キクイムシに関する記述があるかどうか探します。

たとえば、プレハブ建築協会に所属している建築業者は、住宅瑕疵について、次のような説明書きを用意しています。
http://www.purekyo.or.jp/main3-3.html
(最下段に、キクイムシに関する記述があります。)
ここの場合、キクイムシで2年間の保証期間があります。

ただ、こういった配慮をするかどうかは、企業によって見解が分かれるくらい、曖昧な部分になっているようです。


> 家を建てたハウスメーカーには連絡してみましたが、とりあえず、スプレーを撒いてくれと
> スプレーを貰いました。(上で書いたスプレーです)

客に対して、こういう態度で臨んでくるということは、今回の件は、住宅の販売者の瑕疵ではなく、「入居してから虫が外部から侵入したんですよ。」という考え方を、質問者であるあなたに擦り込もうという魂胆かもしれません。
別の言い方をすれば、今回の虫(卵や幼虫)が、契約時点で住宅の中に潜んでいたのかどうかの証明が素人には難しいはずと考えているかもしれません。

もし、そういう態度に出てこられたら、裁判沙汰にするしか、無償で修繕する道が無くなります。

http://www.mituyasu.com/column/kekkan/kikui/index.html

参考URL:http://www.ikari.jp/gaicyu/250g.html

まず、第三者的な立場でチェックしてくれる害虫駆除業者をタウンページか何かで探し、検査を頼んでみてはいかがでしょうか。

そして、間違いなくキクイムシの仕業であるとわかったら、住宅の契約の関係書類の中に、販売者側の瑕疵と、その補償に関する条項に、キクイムシに関する記述があるかどうか探します。

たとえば、プレハブ建築協会に所属している建築業者は、住宅瑕疵について、次のような説明書きを用意しています。
http://www.purekyo.or.jp/main3-3.html
(最下段に、キクイムシに関する記述が...続きを読む

Q壁に穴を開ける虫

昨日まできれいな壁だったのですが、今朝穴が開いているのに気づきました。
白い壁に1cmほどの穴。その穴の10cmほど離れたところにまた5mmほどの穴が開いていました。その近くに見たことも無い虫が壁に張り付いていたので、たぶんやつの仕業だと思います。
穴はものすごく深く、斜めに開いているので奥まで見えませんが、たぶん壁を貫通しているのではないかと思います。
虫は黒っぽいねずみ色で羽がついていました。大きさは2cm近くありました。あわててキンチョールをまき、弱ったところを捕獲して処分しました。
一体なんていう虫なのでしょうか?壁の中に仲間がいて、今後も現れたらと思うとゾットします。わかる方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

1cm ほどの穴とのことなので、キバチ、ではないでしょうか。
http://www.jyu-ken.net/gaityu2.html
http://www.shiroari-kujyo.jp/b_zukan/b14.html

穴を開けるなんて、とんでもない虫ですね。
殺虫剤を穴の中に噴射してみては。
ちょっと怖いですが、、、。

Qフローリング床板にヒラタキクイムシの虫害らしき穴

建築中の家を見学に行ってきました
フローリング施工が終わったところで、ゴミ置き場に
フローリング床板の端があり、何気に裏面を見たところ
1mm弱の穴が何箇所かあいておりました。ネットで調べたところ
ヒラタキクイムシの虫害みたいです。被害は表面にはありません。
早速、工務店経由で床材メーカに確認を取ったところ、
「製造時には高熱処理による殺虫を行っている」とのことでした。
でも、いつ虫害が発生したかはわかりません。
現在、フローリングの施工が終わったところですが、何%かの
板は虫害状態と思うのですが、このまま、放置しておいて、虫害が
拡散して、床がぼろぼろになったりしないのでしょうか?
現時点でどのような対策を取っておいたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一昔前のように防腐処理を行っていませんが、メーカーの言う通り
熱処理をして出荷されます。それでも「ヒラタキクイムシ」が出てきますね。
言い換えれば、虫が寄生する=環境や、人間にも良い事でもあります。
入居後、小さな穴が出来木屑が出てきたらヒラタキクイムシの仕業です。
その場合は、フローリング(場合によって床下地)の被害範囲内を
張替えするしかないと思います。この度は、床ですが壁の下地が木軸
であればそこにも寄生している事もあります。
元々の建築材に寄生する以外にも今まで使用していた木製家具に寄生
していて被害に遭う場合もあります。
最後に、施工業者によっては、瑕疵範囲ではないと言う所もあります
ので、事前に入居後発生した場合は記述した通り手直しの約束をした
方が賢明だと思います。

Qキクイムシに家の丸太柱を食われて、大変なことに。

築9年になる住宅ですが、約3年前に中古で購入しました。
丸太の柱にレンガの壁なのですが、
この丸太(かなり太いですが)が穴だらけになってしまい、
その下の部分は腐ってしまったのか、木がぼろぼろになってます。
一番ひどいところは基礎から1メートルくらいのところを集中的にやられて
30ヶくらい穴が開いてます。
この部分をはつってみたところ、キクイムシがはいまわった道のような跡もあり、
基礎から10~20センチくらいは木がぼろぼろになってしまってます。
かなり深い状態で腐ってるようにみえますが、
ぼろぼろの箇所は湿気をかなりおびていて、ほじくるといくらでも崩れてくる感じです。
1本の柱が一番ひどいのですが、他にも10ヶ位穴が開いてるものや
2~3ヶあいてるものやいろいろです。
修復等は大工さんに依頼しようかと思ってますが、
キクイムシの予防なども専門業者に依頼したほうがいいでしょうか?
今開いてる穴に薬剤を注入することも効果はあるのでしょうか?
木に穴をあけて、自分で薬剤を注入するのも手でしょうか?
ネットでいろいろと見てますと、キクイムシは処理が難しいという意見が多いようですが
何か良い方法やご意見がありましたら、お願いいたします。

築9年になる住宅ですが、約3年前に中古で購入しました。
丸太の柱にレンガの壁なのですが、
この丸太(かなり太いですが)が穴だらけになってしまい、
その下の部分は腐ってしまったのか、木がぼろぼろになってます。
一番ひどいところは基礎から1メートルくらいのところを集中的にやられて
30ヶくらい穴が開いてます。
この部分をはつってみたところ、キクイムシがはいまわった道のような跡もあり、
基礎から10~20センチくらいは木がぼろぼろになってしまってます。
かなり深い状態で腐ってるようにみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして

丸太の家・・・メンテ命の家ですね。

構造的には、ティンバーかPBあたりでしょうか?

専門家に見てもらうしかありませんが、可能な限りこの手の家の専門家(ビルダー)に聞かれるのをお勧めします。

最初に建てた人が、この辺りのリスクを知っていたのなら、床下は比較的高さを持たしていると思います。

ウチの場合、基礎だけで600mmあげました。

文面だけからですが、一番ひどい部分には、今さら薬剤注入しても遅いと思われます。
何らかの補強or継手が必要と思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング