「経済発展とともに所得構成比でみた第二次産業の比重が増加するが、特に、製造業の比重が増加する。」

「さらに、製造業の内部においても構造が変化している。日本における工業構造の変化は、素材型工業から加工工業への動きである。」

 この現象を日本において説明してほしいんですけど、どちらかでもいいので、どなたか分かる方おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まず第1のご質問


 日本経済の発展期は、明治期の産業革命(主に製糸業においての機械化と日清・日露戦争での特需による鉄鋼業、造船業の発展)に始まり、農村の寄生地主による支配化(小作農の増加→生活苦→出稼ぎ・副業化)が進み、賃金労働者が都市に流出していきます。(第1次産業→第2次産業への人口移動)
 第2のご質問
 明治~昭和初期の産業は上記のように軍事産業での内需型で輸出力は脆弱でした。輸出品の主体は軽工業である製糸業・繊維業の製品群(絹糸、絹布、綿糸、綿布等)で貿易収支は完全に赤字の状態です。
 戦後の産業復興において重化学産業中心の産業が発達し、1970年頃から高度経済成長期に入るわけです。ここでは、資源のない日本が貿易上で利益を上げるためにそれまでの1次産品を中心にした輸出品(単価が安い)でなく、原材料を輸入し高い技術で加工して製品として輸出するようになります。明治期から世界水準であった造船業で言いますと、鉄鉱石(鋼材)を輸入し、それまで軍艦を建造していた技術で大型船を輸出する様になるわけです。実際に戦後しばらくは造船業は日本の主力輸出産業でもありました。
 前置きが長くなりましたが、資源の乏しい日本の産業発展には加工型産業に移行するしか生き残りの道がなかったことが最大の原因でしょう。(中継貿易)

 ざっと歴史的に概観したつもりですが、不明なところは高校の日本史、政治・経済の教科書でも確認できると思いますので、お手元にありましたら読んでみるといいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 この課題を読んでみてもぜんぜん意味不明なおばかな私に丁寧に説明していただきありがとうございました。がんばって本などで勉強してみるようがんばります。

お礼日時:2001/10/08 15:46

>この現象を日本において説明してほしいんですけど



の意味が、
A:易しくかみくだいて説明して欲しいのか、
B:なぜそうなるのか、説明して欲しいのか
がはっきりしませんが、2番目について”説明”しますと、

A:素材型産業とは、製鉄とか石油化学のように、最終製品の原料となるものを生産する産業、加工工業とは、自動車、電機・電子産業のように、それらの原料を使って最終製品を作る産業を言います。まず現象としては、前者から後者へ中核産業が移ってきます。

B:何故か?この説明はちょっと難しいですが、ぼくはこう考えています。
素材産業は装置産業、つまり大規模設備で自動的に作ってしまうため、欧米からの技術の導入がやさしかったのに比べ、加工産業は、人手が介在する上、製品技術が高度なので、技術導入が難しい。人手には学習効果を出す訓練が必要ですし、製品技術では、例えば話題になったのはCDの読みとり技術で、これをアジアの発展途上国に移管してよいものかが問題になりましたが、こうした高度な製品技術が伴うため、時代的に遅れるのではないたと思ってます。

1番目は農業から工業への移行なので、大体解るでしょう?!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 説明不足で失礼いたいました。とても分かりやすく即答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/08 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業用電線ドラムの製造会社を探しています。

電線製造に使う鉄製ドラムの製作会社を探しています。
何方か、ご存知でしたら、教え下さい。

Aベストアンサー

その業界人でないので月並みですが困った時はググッてみましょう。
鉄製ドラム 電線 でググると

昭和ドラムさん
http://www.h3.dion.ne.jp/~sds/index.htm

大紀工業さん
http://www.taiki-j.co.jp

がヒットします。

電線製造メーカーに問い合わせてみるのも一考かもしれませんね。

以上ご参考になれば。

Q日本の製造業の技術力

日本の製造業は技術力が有ると言われていますが、
本当にそうなのか?と最近疑問に思うことがあります。

私が勤めている会社は、大手の製造メーカですが、
技術力が無いと感じることが多いです。

私は下記2点の理由から技術力が低下しているのでは
無いかと考えています。
(1)過去に開発された製品の修正・カスタマイズばかりしている。
(2)重要部品の外注が多い。

皆様の会社はどのような状況でしょうか?
ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

> (1)過去に開発された製品の修正・カスタマイズばかりしている。
> (2)重要部品の外注が多い。

あなたの会社が、それだけのレベルだと言うことです。
もしくは、「あなたの部署がそのレベル」と言うべきか、「あなたがそのレベル」と言うべきでしょうか。
それを基準にして、日本の技術レベルを語られる方が、迷惑です。
大手=レベルが高い などという幻想にも飽き々々していますが、日本の工業レベルのほとんどが、大手の開発力と中小の加工力、そして零細企業の技能と技術で成り立っているということに気が付かない人が多すぎます。

あるメーカーは、民間には知れていませんが、その加工精度で業界内では第一級のメーカーです(自動車部品の加工メーカー)。
当然(?)、株式は上場していません。
ある町工場の加工技術は一品物を作るのに必要で、韓国の高速鉄道のプロトタイプを造るのを依頼されましたね(テレビで紹介されていたので有名な話です)。
この会社のパラボラアンテナは、そう簡単に真似できないそうです。
一人の熟練技能者が後輩達を育てているそうです。

少なくとも、うちの会社は熟練「技能者」の集団ですね。
バブルの頃も、マネーゲームに走らず、コツコツと物造りで生きてきた会社です。
ですので、今の不況でも何の問題もなく操業しています。

> (1)過去に開発された製品の修正・カスタマイズばかりしている。
> (2)重要部品の外注が多い。

あなたの会社が、それだけのレベルだと言うことです。
もしくは、「あなたの部署がそのレベル」と言うべきか、「あなたがそのレベル」と言うべきでしょうか。
それを基準にして、日本の技術レベルを語られる方が、迷惑です。
大手=レベルが高い などという幻想にも飽き々々していますが、日本の工業レベルのほとんどが、大手の開発力と中小の加工力、そして零細企業の技能と技術で成り立っているという...続きを読む

Q工業製品の製造過程を知る権利は無いのでしょうか?

メーカー側に工業製品の製造過程の提示義務ってないんでしょうか?
先日購入した商品に異物が入っていたため、メーカーに問い合わせたら対応の内容が非常に悪く、その後この異物を知人に調べてもらおうとしたら「工程表が欲しい」とのことでした。
これをメーカーに言ったら「社外秘」の一言でした。適当な商品を売りつけておいてなんというメーカーでしょうか!!「ジョン〇ンエンドジョン〇ン」は!眼球に直接触れる商品なのに!残念です。
消費者をなんとも思っていないこの会社への良い対応方法をどなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(裁判所などの法的な強制力がないと)絶対に無理だと思います。
そんなことをしたら企業秘密が漏れ、会社は潰れます。
ですから、「社外秘」で出せないというのは、どのメーカーでも当たり前の行動です。

「工程表がほしい」と言ったご友人は、そんなことも知らなかったのでしょうか…

とりあえずは、メーカーへのクレームでらちが明かないなら、知人ではなく消費者センターに相談するのがいいでしょう。

Q製造業の志望動機について

製造業の志望動機について



私は何事にもコツコツと打ち込む性格ですので製造業に向いていると思います。
御社では品質や環境に対して徹底しており、こうした事を追及し妥協しないのは素晴らしいことだと思います。こうした所から周りからの信頼を得ているんだと思います。
細かいことでも徹底して追及する事は私の性格とすごく合っていて、御社の社風に対してすごく共感できました。
製品を製造する上で信頼されているからには仕事にはすごい責任感とやりがいがあると思うし、そうした中で信頼に応えられるような仕事がしたいと思い志望しました。




製造という事ですごい考えたのですがこれで大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

志望動機ということでしょうか、何故、こつこつと仕事に打ち込むことが、製造業に向いていると言えるのか不思議で不思議で、書かせて頂きました次第です。
こつこつと仕事に打ち込むと言えば、事務職の方がまだ向いているとしか思えません。

Q工業社会と工業化社会の違い?

工業社会と工業化社会の違い、もしくは定義を教えて下さい。
例えば、高齢社会と高齢化社会の違いは、高齢者割合が7%と14%というようにはっきりしていますよね・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめに、自分なりの解釈で回答するわけであって確信を保証するものではありません。

gooの辞書で調べたら
工業化とは「農林・水産業などの第一次産業に対して、第二次産業、特に工業の占める比重が高まってくること」なので

工業化 工業が社会に定着してない状態で工業が社会に定着していく、していっている状態の社会
工業  工業が定着している社会


人気Q&Aランキング

おすすめ情報