過去ログを検索したのですが、
私の育てているコンシンネは、通称「金の成る木」、
ではなくて、細長い葉が、カーブする枝先に茂ってくるものです。
現在8年目位なのですが買ったときの倍の大きさ、
2メートルくらいに育ちました。
が、今年の春先、あまりにも葉が伸びて
柳のようになってしまったので、思い切って剪定しました。
多少の葉は残したのですが、それ以来、
新しい葉が伸びてくるのに、4ー5センチになると枯れてしまいます。
おまけに今日太い幹がしわしわになり始めていたので
指で押して弾力を見ようと思ったら、
皮がずるりとむけて来てしまいました。
他の枝もしわしわだし、一体どうしたらよいのでしょうか?
剪定した時に水につけた枝はみんな元気で
花瓶の中に根っこをのばしているというのに、、、
もう寿命?何でしょうか?

A 回答 (5件)

2メートルのコンシンネンなんて、素敵ですね。


みなさんがいろいろ回答していらっしゃるようなので、私は今後の対策に
一言。
根腐れが心配な時は、私は土の中に「ミリオンA」という商品名の珪酸塩
白土を入れていますし、鉢の上にものっけています。
外の商品名でもいろいろあるようですが。
チューリップの球根をボウルに植えるという本では鉢の1/3まで入れて
いました。私は観葉植物の植えかえのたびに一鉢にひとにぎりくらい入れ
ています。
愛情も程々に~っていう教訓みたいですね。
大事にされていますね。8年も一緒にいると元気がなくなるとさみしいで
すよね。私は6年越しの青年の木がパソコンの電磁波のせいか?同じよう
にしわしわになって。切ったところから根がでたので健在ですが、枯れた
らどうしよう???と、かなり動揺しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

優しいアドバイス、ありがとうございました。
先日やっとの思いで、ベランダに出して日光浴をさせ
ふかふか浮いている皮をめくってみました。
中はもっと悲惨な状態で、白いカビが生えている枝有り、
真っ黒いカビの生えている枝有り、でがっくりですが
とりあえず荒療治で皮をはがして乾かすことにしました。
(そうそう、根元にはちいさな小さな白い虫もいたり!)
これで少し様子を見て、植え替えようと思います。
もちろんその時には、ミリオンを忘れずに!

お礼日時:2001/10/18 01:30

コンシンネ大きく育てられたのですね。


今までの回答のように,根ぐされだとおもいます。
しわしわになったものもひょっとして生きているかもしれません。
以前,同様のことがあったのですが,しわしわになって切り取ったものから新たな芽が出た事があります。極端なものでは,皮のかけらから出ていました。ですので,切り取ったものも,土に挿しておくと再生するかもしれません。ただし,もとの茎はそのうち消滅したので,太い幹はそのまま残すことは難しいと思います。
あきらめずに世話してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あんなに茂っていたのに腐らせてしまって
本当に申し訳ない気持ちです。
とにかく何とか再生出来るように頑張ってみます。
あとは挿し木?で増やしてみるつもりです。
なんだかホント、可哀相なことをしてしまいました。
反省です。

お礼日時:2001/10/10 02:02

おそらく「根腐れ」だと思います。

いままで葉がたくさんあったため、蒸散していたものを、葉をカットしたあとも同じように水を与えたため水分過多により根が腐ってしまったものと思います。新しい葉が枯れるのはそのためです。
土を乾燥気味にして来春までは様子をみるなどしてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちょっとお休みさせてあげた方がよいのかも知れませんね。
乾燥気味にしてみます。
置き場所はいつも室内で、
明るいですが、窓からは2メートルくらい離れています。
一度春にベランダに運んで日に当てたら
一気に枯れそうになったのであわてて取り込みました。
それ以来ず~~っと箱入り娘?です。

お礼日時:2001/10/10 01:59

お礼、ありがとうございます。


元気がないのは日光が足りないからーという気がするのですが、いかがでしょうか?幹がしわしわになってしまっているところはやはり可哀想な気もしますが、カットした方がよろしいのではないかと思います。
予後の事も含めて、いろいろ書いてある詳しいページを見つけましたので、ご覧になって下さい。

*ドラセナはハイドロカルチャーに向く植物のようですので、花瓶にさした物は元気なんですね。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei4q …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりカット、ですかね。。。
もう長いこと育てていて愛着もあり
枝振りが気に入っているので出来ればこのまま
なんとか成らないかと思ったのですが。
たしかにしわしわの枝、だめそうです。
皮がふかふかと枝から浮いているんですよね、
中身が痩せちゃったみたいに。
のこぎり、何処かで借りてこないと、、、、、

どうも有り難うございました!

お礼日時:2001/10/09 03:53

育てていらっしゃるのは「ドラセナ・コンシンネ」ですね?


まずは、このページをご覧下さい。

http://gardening.nifty.com/counsel/to/dracaena.htm

お水のあげ過ぎはダメです。
わが家も結構、カラカラ気味で管理していました。
急に水をやり過ぎて具合悪くしたこともあります。

葉先のカットについてはこちら。

http://www.bloom-s.co.jp/ziten/konsi.htm

一度カットした個所はまた茶色くなりやすいです。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。
ずっと室内で育てていて、葉をばんばんカットしてから
元気がなくなったので、多分蒸散する葉がないのに
水をあげていたから枯れて来ているのでしょうね。。。
でも、先の方で新しい葉が出てくるのに育たないのは
どうしてでしょう?
今6本の枝がありますがしわしわでないのは2本だけです。
この2本を残して切るべきでしょうか?

お礼日時:2001/10/08 04:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q萩の花が咲きそうにありません、庭植えの萩の剪定を春先に思い切って

萩の花が咲きそうにありません、庭植えの萩の剪定を春先に思い切って
根元から40センチくらいに切り詰めましたが、どんどん伸びて背丈より大きくなりましたが
花芽が出来ていないようです、外灯が近くにありますがやかんの明るさも影響ありますか
教えてください

Aベストアンサー

萩は確かに今の時期から咲き始めていることはありますが、今の時期に花芽がないからといってこれから秋にかけて咲かないとは言い切れません。
文章を拝見している限りでは、春先の強剪定後、手を加えていないということですが、この場合管理が間違っているわけではありません。
(梅雨時期に伸びた枝を軽剪定し、枝数を増やしながら花を持たせる、という管理もあります)。

もうしばらく様子を見てみることをお勧めします。

Q庭木を剪定すると古い枝と古い葉しか残らない?

例えば、イブキの玉仕立てですが、(私の家にあるわけではありません)
毎年同じサイズを保ちたくて、伸びた枝や葉を去年と同じ位置まで切るとします。
そうすると、今年伸びた新しい枝や葉を切ることになると思います。

そうだとすると、結局は、去年までの古い枝と葉しか残らないのでしょうか?

Aベストアンサー

>結局は、去年までの古い枝と葉しか残らないのでしょうか?
ハイ。刈った直後はそいうことになっています。
しばらくすると、残った古い枝の横から芽がでてきます。
この芽が伸びて葉が茂ります。
芽の出やすい木と出にくい木があります。
刈るタイミング(時期)によっては、芽がでずに、枯れてしまうこともあります。

このような性質を逆に利用して木の姿を人間の好みに合わせてやるのが園芸や農業です。
眺める木を作るのを職業としているのが植木屋さんです。
最近は造園師とか呼ばれているようです。

なった実を採るのに都合の良い高さに揃えて、採る実の数を増やすために出てくる枝の数を増やします。
これを職業としているのが果樹園の農家です。

枝や葉だけではなく根まで切って無理やり小さな鉢に植えたのが盆栽です。
50年100年と小さな鉢の中に押し込めて、人間の好みに合えば、車よりも高額で売買されるものもあります。

いずれも木にとっては迷惑な話ではあります。

Q花屋で買った桜の枝は1年持ちますでしょうか? 花屋で桜の枝を買い、花瓶に差して育てていたのですが、既

花屋で買った桜の枝は1年持ちますでしょうか?
花屋で桜の枝を買い、花瓶に差して育てていたのですが、既に花は散ってしまいました。
水を変え続ければ来年も花は咲くものでしょうか?
捨てた方が良いか迷っています。

Aベストアンサー

水を吸い上げる口を斜めにカットして、小さな鉢か庭土に挿し木にして見てはどうでしょうか?
挿し木の成功率は70%と言われますよ (⌒‐⌒) !

Qコンシンネの葉が

不注意で石油ファンヒーターの風を長時間、ドラセナ・コンシンネに当ててしまいました。
葉は全て下に垂れ下がり、幹も白くなってしまったような気がします。
枯れてしまったのでしょうか?
貰い物の植物で初心者の為、対処方法が全く分かりません。
アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。ドラセナは結構強いので、状態を見ていないのでハッキリとはいえませんが、生きている可能性は十分あります。垂れ下がった葉っぱは茶色くなったり、茶色くはならないけど腐ったように枯れてしまった場合は復活しませんので、思い切って切り戻しをしてみたらいかがですか?↓に切り戻した写真とその経過が載っています。時期は少し遅くなりましたが、大丈夫だと思います。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/dracaenacon.htm
 この時切った断面が、明らかに枯れ木のようでしたら残念ながら復活の見込みはありませんので、残念ながら処分という形になります。
 またいただいたのが、2年以上前で一度も植え替えをしていないか、鉢穴から根っこが出ている状態になっていたらあわせて植え替えをする事もお勧めします。両方するとかなり体力を奪われますので、植え替え後は、直射日光がガンガン当たらないけど明るい場所で、乾かし気味に管理(鉢土が乾いたらタップリ)をしてみて下さい。
http://dictionary.bloom-s.co.jp/etc/kiso7.htm←植え替え方法です。
http://yasashi.info/to_00006g.htm←基本的な育て方です。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。ドラセナは結構強いので、状態を見ていないのでハッキリとはいえませんが、生きている可能性は十分あります。垂れ下がった葉っぱは茶色くなったり、茶色くはならないけど腐ったように枯れてしまった場合は復活しませんので、思い切って切り戻しをしてみたらいかがですか?↓に切り戻した写真とその経過が載っています。時期は少し遅くなりましたが、大丈夫だと思います。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/dracaenacon.htm
 この時切った断面が、明らかに枯れ木のようでしたら残念ながら復活...続きを読む

Qコンシンネが細く伸びてしまって…切った方がよい?

畳から葉の天辺まで、110cmです。茎の太さは一番下で約1cm、一番上の葉っぱのついたところで約7mmぐらいです。約20cmのものから4年経ちました。
室内なので、ブラスチック鉢、土はなぜか鹿沼土です。埼玉で育てていますが、真夏・真冬両方に弱いです(外に出すと葉がぐったりする)。できれば、このまま伸ばしたいとおもっていますが、少々安定感に不安が出てきました。写真はこちらです。
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20050911134625593.jpg

1.このまま伸ばしていても大丈夫ですか?高くなると同時に、幹が太くなって、鉢さえしっかりしていれば、とくに倒れたりしない、であれば、いずれ鉢を安定させた上で、このままのばそうかなぁ、と思っています。

2.切った方がよいですか?切り方、増やし方は過去ログで勉強しました。きる時期、場所はどうしたらよいですか?下から10cmぐらいで一度切断され、脇芽と気根(35mm)が少しずつ伸びつつ、上に長く伸びている状態です。

3.水遣りの注意点と日光の必要性については勉強しました。その他注意した方がよさそうなことがあったら、教えてください。

畳から葉の天辺まで、110cmです。茎の太さは一番下で約1cm、一番上の葉っぱのついたところで約7mmぐらいです。約20cmのものから4年経ちました。
室内なので、ブラスチック鉢、土はなぜか鹿沼土です。埼玉で育てていますが、真夏・真冬両方に弱いです(外に出すと葉がぐったりする)。できれば、このまま伸ばしたいとおもっていますが、少々安定感に不安が出てきました。写真はこちらです。
http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20050911134625593.jpg

1.このまま伸ばしていても大丈夫で...続きを読む

Aベストアンサー


置き場所があるのなら伸ばしてもいいですが、勝手に枝分かれして形よくなることはありません。ひょろひょろとなって不恰好になるでしょうね。まだそれほど伸びていませんのでもう1から2年はこのままでいいでしょうが、上下のバランスを考え大きくて深い目のおしゃれな鉢に来年の4月下旬頃植え替えましょう。


大きな鉢で売られている枝分かれしたコンシンネは生産者が幾度も剪定して理想的な環境で育てたものです。生産者の数倍以上の期間がかかりますが剪定を繰り返せば枝分かれしたものになります。
剪定したあと萌芽するのには温度が必要ですので、夏の前に切るのが理想です。今からですと萌芽する前に冬になる可能性がありますので来年まで我慢しましょう。


ずっと中に置かれているようですが、4月下旬から10月中旬までは屋外で育てないと健常なものになりません。ただし、室内でモヤシ状態になったものをいきなり苛酷な環境に出してはかわいそうです。最初は日陰の風通しのよい場所で管理し徐々に明るいところに移します。また、日差しの強すぎる季節は半日陰で管理しましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報