マンガでよめる痔のこと・薬のこと

お世話になります!雑貨屋です。

スタジオで撮影したブルーバックの商品画像を
フォトショップなどで、背景色をブラックに変更したいのですが、いい方法があれば、教えて下さい。

現在はフォトショップで、筆の先に※がついたようなもので、背景のブルーをクリックして、
商品画像の周りを----で囲って、
そこにバケツを使って、ブラックの色を流し込んで
処理しておりますが、
背景のブルーが微妙に所々色が違うようで、
(人間の目には、単色に見えるのですが・・・σ(^_^;)
商品画像の淵がすっきりしないものの場合は、
少し、商品の周りに、ブルーが残ってしまいます。

それを、また、筆などで、少しずつ、塗っていくというかなり地道な作業を繰り返しております。

うまく、商品画像のみ、ポン!と抜き取ることができ、
ブラックの背景に、貼り付けたり出来ることが可能であれば、こんなに嬉しいことは無いのですが・・・

WinXPです。
フォトショップ5.0使用。
イラストレーター8・0もあります。
ホームページビルダーV8もあります。
他にお勧めのソフトがあれば、それも、併せて教えて下さい。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>『オブジェクトの微調整』の部分で、記入されている意味が分かりません。


→「オブジェクトの一部を消去と元のイメージの一部を復帰をトグルします」とあるのですが、意味不明で(笑)適当にすると、抽出できるオブジェクトも、適当で。。。

『オブジェクトの微調整』とは、文字通り微調整の項目です。
”消しゴム”ボタンを操作することで細かな部分を残したり、削除する事ができます。
背景色が青単色のみなら、筆の太さを調整する事で十分と思います。この”微調整”が生きるのは、普通の写真からオブジェクトを切り出すときです。普通の写真には必ず影や白っぽい背景と区別が難しい所があります。この微調整の項目で影になる部分や白くとんだ部分を拡大して目でみながら調整するのに使います。


これで回答になりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変良く理解できました。
では、再度、TRYしてみます。本当に有難うございました(*^_^*)

お礼日時:2005/06/29 22:44

No4です。


あと、このソフト、一括で複数作業できる機能あります。(リサイズとかで使います。切り抜きは無理、、)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す、すごい!!!!
こんな機能があるとは知らず、こつこつ、サイズ変換しております(+_+)すごい!!!すぐに、試してみます!!本当にありがとうございます♪(^ー^)ノ

お礼日時:2005/06/27 23:14

添付URLの下の方にある、切り抜き機能の説明があります。


これが最強と思いますが、、安いし。

参考URL:http://www.ulead.co.jp/product/photoimpact/runme …

この回答への補足

何度もすみません!
試してみているのですが、説明のように「簡単に!」という風にはいきません(+_+)
『オブジェクトの微調整』の部分で、記入されている意味が分かりません。
→「オブジェクトの一部を消去と元のイメージの一部を復帰をトグルします」とあるのですが、意味不明で(笑)適当にすると、抽出できるオブジェクトも、適当で。。。
もし、使用経験がございましたら、ぜひ、教えて下さい。宜しくお願い致します。

補足日時:2005/06/27 23:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指導ありがとうございます!
私が求めていたものは、
まさに、この例の「犬の毛」のようなお話です!!!
早速、体験版をダウンロードしてみます。

本当に有難うございます♪(^ー^)ノ

お礼日時:2005/06/26 23:30

今やられている作業は文章を拝見し良くわかります。

背景がブルーという事ですが黒にしたいのであれば撮影の時点で黒バックにしてしまえば良いと思うのですがそれは無理なんでしょうか?商品へのブルーの写り込みや黒の写り込みを考えれば雑貨などの場合は白バックで撮ってそのまま・・・の方がイメージ的に良いよいな気もしますが・・・

さてキリヌキの仕方ですが、※のツールでブルーを選択出来る事を考えれば雑貨(商品)部分にブルーは無いものと思います。この場合は選択範囲を作ってそれを加工していくよりは色をコントロールした方がいいかもしれません。例えばイメージ→色調補正→チャンネルミキサーという機能で出力先チャンネルを青にし、さらに青のスライダー△を左の方へ持っていくと青い部分は黒になります。
でも、これだと商品の輪郭がはっきりしない部分や商品に青の写り込み、及び青がある場合に一緒に黒になってしまうのでこういう場合は個別にマスク作業が必要になってくると思います。マスク作業についてはやり方がたくさんあってそのうちの一つを紹介しても実際の画像を見てないのでわかりません。実際の画像を見たらもうちょっと詳しく説明出来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイス、本当に有難うございます。

言葉足らずで申し訳ございませんでしたが、
画像の撮影の方は、
プロが撮影したものを頂く形になっており、
背景の色は変えることができません(+_+)

チャネルミキサー、早速、検討してみます!
有難うございます!!

お礼日時:2005/06/26 22:58

 専門的にはMaskというPhotoshop用のPluginを使って切り抜き処理をします(定価で7、8万円ぐらいだったはず?(^^;



 5.0用が存在するかは不明です。

 切り抜きの簡単な方法としてはパスツール(ペンツール)を使って商品の外周をなぞる方法

 なげなわツールなどを使って外周をなぞる方法

 クイックマスク機能を使って商品(もしくは背景)を塗りつぶしてしまうほうほう

 自動洗濯ツールでお洗濯、じゃなくって(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

 自動選択ツールや色域選択ツールを使い、許容範囲の数値を変えながら全てを足して、選択する方法とあります。

 そのままオリジナルの画像を切り抜きするのではなく、まずレイヤーを複写します、明るさやコントラスト、シャープを上げて商品に掛かるブルーの比率を排除します

 それから自動選択ツールや色域選択ツールを使って、その都度数値を変化させながら[Shift]キーを押しながら追加して

 選択範囲をなめらかにしたり、縮小や拡大をして選択範囲を決定。

 オリジナルのレイヤーに戻ってその選択範囲で、切り抜きの作業をします。

 その後、コントラストを上げたレイヤーは破棄します。

ちゃんとプロが撮影した、切り抜きを前提にする予定と予め決まった撮影の物であれば、それほど苦労せずとも自動選択ツールだけで選択範囲ができあがるはずです。

素人の方が撮影した単に青いだけのバックの場合はこのような失態?がおきちゃいますね、撮影の時点で切り抜きを前提に(切り抜きやすい撮影方法を確立)望んでください

あと、古いバージョンのPhotoshopの為、搭載していない機能がありましたら、あしからず。

手間を惜しまないか、お金(ソフト)を惜しまないかですね、プロ用のソフトってそんなもんですね、と(^^;

自動で切り抜きができる一般用ソフトがあると聞きますので(Photoshopほど厳密な作業ができないらしー)それを使うかですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご指導、本当に有難うございます。

ぜひ、TRYして見ます♪(^ー^)ノ

お礼日時:2005/06/26 22:52

>商品画像の淵がすっきりしないものの場合は、


少し、商品の周りに、ブルーが残ってしまいます。

フリンジですね。これはどうしても逃れられない現象です。
いくらフォトショップでも最終的には手作業になってしまいます。
5.0に付いていたか覚えていないのですが、「色域指定」を使えばもう少し上手くいくかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご教示、本当に有難うございます!!!
「色域指定」も使用してみているのですが、
すっきり!!!と、というわけには、行きません(+_+)
やはり細かい部分は、手作業かも、しれませんね。。。またなにかアイデアがあれば、ご指導宜しくお願い致します。

お礼日時:2005/06/26 22:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペイントを使って背景色を変更する方法

 ダウンロードしたイラストや文字の素材の背景の色(地の色)を変更するために、素材のファイルをWindowsのペイントで開いてから、[塗りつぶし]機能を使用しました処、肉眼では区別する事が出来ない僅かな色調の違いにより、素材に肉薄した部分に、塗りつぶされずに元の背景色のままとなっている領域が残ってしまいました。
 おそらく、色調の違いを決めるデジタルの刻み方を通常の256段階よりも、もっと粗く出来れば良いと思うのですが、その方法が判りません。
 この様な僅かな色調の違いは無視して、塗りつぶされずに残る部分が無いようにしたいのですが、何か良い方法を御教え頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

ペイントって結構不便ですよね。

大きなお世話かもしれませんが
PictBearでやってみたらどうですか?
無料でダウンロードできますよ。

URL載せておきます。

参考URL:http://www.fenrir-inc.com/jp/pictbear/


人気Q&Aランキング