最新閲覧日:

CD-RドライブにSafeDisk2対応というのがありますが、ほかのドライブとどこが違うのでしょうか?
読込みや書込みで何か特殊なことをしているのでしょうか?

A 回答 (3件)

>それはCD-ROMドライブでも読込むデータは同じということでしょうか?


同じではありません というか、同じドライブで読ませても変わります
これは、ほこり・傷等により読み間違いが発生するからです
で、その部分はエラーと表示されます
ドライブで読まれたエラーは訂正されます
しかし、セーフディスクの場合はエラーが表記されているファイルがありこれとエラー部分が一致するかを確認します
エラー部分が一致すれば正規品 エラー部分が一致しない場合はライティング時に補正された正規品ではない物と判断されるようです

なんか日本語がへんですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。
いろいろと参考になりました。

お礼日時:2001/10/19 21:50

>それはCD-ROMドライブでも読込むデータは同じということでしょうか?



CD-ROMに限らずCDには読み込み時にエラ-の発生は避けられません。(シミだったり傷だったり)
これを、そのまま再生してしまうと、音の場合ヘッドホンなどで聴いていたら、耳が壊れるほどのノイズとなります。
しかし、実際には、雑音はあまり出ません。
これは、CDのドライブ内で読みとりデータを補正するためです。(あらかじめデータ補正のためのデ-タも書いてあります。
ですから、c550さんが書かれたエラ-の部分は
通常のドライブで書かれた場合、必ず1と読まれます。
対応ドライブで書かれた場合1になるか0になるか解りません
データを後で補正する場合は、不定の方が都合がよいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。
いろいろと参考になりました。

お礼日時:2001/10/19 21:49

違うのはセーフディスク2が対応ソフトで焼けるということのみです。


で、読み込みはほぼ100%近いドライブがセーフディスク2を読めます。
これは、読めなければ動かない=誰も買わないになるからです
書き込みは基本的に一定の単位ごとに0と1で表示します(最後に図解します)
その一定の単位が細かいのがセーフディスク2です。

図解(たとえ話です 本当にこの単位で区切られているわけではないです)
本物のコード「000011※1000」だとします(※はエラー部分)
通常のCD-Rドライブだと
「0000 1111 0000」 などとなり修正されます。
対応ドライブは
「0 0 0 0 1 1 ※ 1 0 0 0 0」と細分化されて書き込みが行われます。(エラーはエラーのまま)

これは、ネットで調べた情報なので間違ってたらごめん といったかんじです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ほぼ知りたいことそのままでよく分りました。
一点だけ教えてください。
>読み込みはほぼ100%近いドライブがセーフディスク2を読めます。
とありますが、それはCD-ROMドライブでも読込むデータは同じということでしょうか?

お礼日時:2001/10/07 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ