私は今、医療関係の仕事をしていますが、それ以前には音楽も専門的に勉強していました。
そこで、今後、演奏家の心身面の管理について少しずつでも研究したいと思っています。

プロアマ含め演奏家の方がよりよい身体条件でより長く演奏ができることを願っています。
演奏家特有の障害についてどんなものがあるのかを知りたいと思っています。オーバーユースによる運動器の故障はよくきくところですが、その他に例えば管楽器奏者は脳血管障害が多い(これはあくまで想像です)などありますでしょうか?

どんなことでもかまいませんので、演奏家の方、医療関係の方、その他興味のある方など、情報をいただければ幸いです。

A 回答 (2件)

googleで「楽器 奏者 障害」で検索すれば、絞りきれませんがわりに出てきます。



聞いた事のあるものではバイオリンは音源が近いし、高音?も出すので、難聴になりやすい。
    • good
    • 0

少し方向が違うかも知れませんが、音楽テラピーはどうでしょうか?


「快癒力」という本を書かれた篠原佳年先生が本を出されています。
「モーツアルト療法」や「奇跡の音楽テラピー」など。
私は引き込まれるように本を読みました。音楽を心理学に応用しているものです。
演奏家の方のことも書いてあります。ぜひ読んでみてください。おもしろいですよ。
ちなみに11月に東京で聴覚アドバイザーの講義もあります。
受講を楽しみにしている今日この頃です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自立支援医療(精神通院医療)について

精神障害福祉保険手帳1級の母親(71歳)を自宅で面倒を見ています。精神科の病院にも通っていますが、要介護1の認定を受けていて小規模多機能居宅介護に通所させています。

質問は自立支援医療(精神通院医療)の医療費支給についてですが、介護保険法によるものも対象になるものがあるようです。小規模多機能居宅介護の通所費用も対象になるのでしょうか?

Aベストアンサー

 残念ながら、対象にならないようです。
 

 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/20070401800.txt

抜粋

 ただし、介護保険制度における居宅介護サービスのうち訪問看護、訪問リハビリテーション及び通所リハビリテーション(医療機関により行われるものに限る。)並びに介護予防サービスのうち、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリテーション及び介護予防通所リハビリテーション(医療機関により行われるものに限る)に係るものの自己負担相当額については、自立支援医療(更生医療)の給付を受けることができる場合には、自立支援医療(更生医療)が介護扶助に優先して給付されることとなるので留意すること。

Q医療療養病院??介護保険??医療保険??

母が要介護3で一般病院に入院中です
転院の話になり今はまだ点滴がはずせないのとジョクソウがひどいので医療療養型病院に転院することになりました。
そして点滴がはずせてジョクソウが良くなれば介護療養型病院にいくという方針になりました。
そこで質問です

1 医療療養病院は医療保険で介護療養病院は介護保険ですか?

2 医療保険で入院するのと介護保険をつかい入院する病院だと月々の入院費はどちらがやすいですか?
医療保険だと高額療養費を使い月約8万 4ヶ月目からは44000円と聞きましたが介護保険はいくらくらいなのか全く無知なので

3介護保険と医療保険両方使える病院なんてありませんよね?

全く無知ですがよろしくお願いしたす

Aベストアンサー

 介護保険利用者家族です。

 1はご質問のとおりです。

 2
 介護型療養病院は介護度によって金額が変わります。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/riyousya/aramashi/pdf/service.pdf
 お住まいの地域によって、地域区分単価は違いますが、目安にはなると思います。

 医療型療養病院では医療区分などによって、金額が変わります。
 http://www.akanekai.jp/kubn.htm
 医療型療養病院では、医療区分2以上でないと退院を求められる病院も多いです。
 今はジョクソウがあるので、最低でも医療区分2になり一般病棟から転院できるのだと思います。

 医療型はオムツ代が別途掛かります。
 介護型は掛かりません
  
 療養病院では、寝巻きをレンタルを利用するように(衛生上の問題から)なっているところが多いです。

 3について
 病院によっては、一般病棟・介護型・医療型の対象になっている病室を持っているところもあります。
 1階から3階は一般、4階は介護型・5階は医療型などとなっています。
 それぞれ、届出がされているものですから、入院者の都合で介護型とか医療型と選べる訳ではありません。

 専門職ではないので、ざっとの説明だけですみません。

 介護保険利用者家族です。

 1はご質問のとおりです。

 2
 介護型療養病院は介護度によって金額が変わります。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/riyousya/aramashi/pdf/service.pdf
 お住まいの地域によって、地域区分単価は違いますが、目安にはなると思います。

 医療型療養病院では医療区分などによって、金額が変わります。
 http://www.akanekai.jp/kubn.htm
 医療型療養病院では、医療区分2以上でないと退院を求められる病院も多いです。
 今はジョクソウがあるので、最低で...続きを読む

Q神経症の診断が出ました。病院を替え心身症で診断されると、どちらが適用されますか?生命保険・住宅ローン

長時間労働による過労で休職中です。心療内科で「神経症」と診断されました。

ですが、他で心身症かもしれないと言われました。
心身症は身体疾患で、精神疾患の神経症とは違うとのことです。
過敏性腸症候群・緊張型頭痛、などです。

労災で相談に言った場合、心身症の場合は、適用外とのことです。

精神疾患ですと、今後、生命保険の加入や住宅ローン、その他で不利益があると聞きました。

労災にならなくても、もし心身症なら、心身症の方が、今後の人生設計にいいように思いました。

病院を替えて、他の心療内科、または内科で、「心身症」と診断された場合、という仮定での話ですが、
その場合、先の「神経症」の診断は覆って後からの「心身症」の診断になりますか?
そうすると、生命保険などで申告しなくても大丈夫なのでしょうか?

そうであれば、別の心療内科も受診してみようと思います。

一度出た診断は覆らないようであれば、このままでいようと思います・・・。

どうぞ、ご存じの方、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神経症と心身症は対立概念ではないので矛盾しないと思います
まったく同じ1つの病態があり、精神に注目すれば神経症
それによる身体症状に注目すれば心身症です。
違うというのは、観点が違うのであって病態が違うのではありません
緊張性頭痛には心身症であるものもそうででないものもあります
過敏性腸症候群や過換気症候群は心身症です
精神疾患が無くて心身症になることはありえない(ただし 程度はいろいろです)ので区別する意味はありません。
と、医者なら考えるのですが保険屋は医学を理解してないのもいるので(保険会社に勤務する保険医は必ず分かるはずですがそこに書類が回るかどうかは医者にはわかりません)
心身症にしたほうが質問者の精神衛生には好ましいということはいえると思います。診断については覆るもなにも対立概念ではないので、
御希望を述べられれば私ならそう書くかもしれません。ウソじゃないし。ただし、本来 診断書の病名というものは患者がコントロールするべきものではないというか したら犯罪になる可能性もあるので
そういうことを言われるとかえって言う通りにしにくい、と考える医者も居るでしょう。

>精神疾患ですと、今後、生命保険の加入や住宅ローン、その他で不利益があると聞きました

保険屋の考え方を私は知らんのですが、ここ↑でいう精神疾患とは統合失調症等のホンマモンの重度なものを指している可能性が高いと思います。ちょっとノイローゼくらいな人を保険から排除してても商売は成り立たんでしょう。

神経症と心身症は対立概念ではないので矛盾しないと思います
まったく同じ1つの病態があり、精神に注目すれば神経症
それによる身体症状に注目すれば心身症です。
違うというのは、観点が違うのであって病態が違うのではありません
緊張性頭痛には心身症であるものもそうででないものもあります
過敏性腸症候群や過換気症候群は心身症です
精神疾患が無くて心身症になることはありえない(ただし 程度はいろいろです)ので区別する意味はありません。
と、医者なら考えるのですが保険屋は医学を理解してな...続きを読む

Q医療ミス 入院費用

椎間板ヘルニアで、ブロック注射をしたところ、硬膜を破り低髄圧症候群になりました。ひどい頭痛に苦しみ2週間入院しました。腰痛だけなら外来治療ですんだのに、入院するはめになり、入院代も自分もちです。医師のミスなのだから病院代は払いたくないという主張は常識的に通るでしょうか?

Aベストアンサー

健康保険を使う場合は本人に支払いの義務があります。
払った分を病院が、お見舞金なり和解金なりの名目で
返すことはありえる話だと思います。 返してもらえない場合は
訴訟を起こすことになります。 本当に医療ミスだったとしたら、
医療機関は訴訟にはもって行きたくないので、医療費位はすぐに
返してくれると思います。
医療ミスなのか、合併症なのかはお金がもらえるかどうかの分かれ目になります。 
説明と同意を受けていたかも争点になります。

Q医療事務 資格

医療事務の資格を取ろうか迷っているんですが、(1)医療事務にもいろんな種類があると聞いたんですがそれはどういうことでしょうか?それによって問題集や参考書も変わってくるのでしょうか?それとも資格を取ったあとにどこにするか決めることができるということなんでしょうか?(2)この資格は取れるまでにどれくらいかかりますか?(3)ほとんどの方はたいていどうやってこの資格をとるのですか?(通信講座、通学講座、独学・・・・)教えてくださいよろしくお願いします。

Aベストアンサー

さっき資格のカテで同じような質問に回答したなぁと思ったら、同じ方じゃないですか!!


このサイトでは同じ質問を複数することは禁止されています。


どちらか締め切って下さいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報