今日、ボクの母が倒れました。

いつもは、”お喋り”が取り柄の母ですが、言葉が出なくなり、自分で立ち上がる事も出来なくなりました。
全身に力が入らないようで、握手する事も出来ないです。
自分の生年月日を言う事もできず、意識は有るけど、人の話している事は分かるけど、体がいう事を聞かない様に見えました。

救急車で脳神経外科のある救急病院に行きました。
病院に着くと、大分回復してきていて、多少話す事は出来るようになりましたが、時々、訳のわからないことを言ったり、点滴を外そうとしたりします。

医師の話では、CTを撮ったが特に異常は見当たらない、
後日、精密検査が必要だが、現段階では、初期の状態の脳梗塞の可能性が高いですとの事。

スゴク心配です。
そこで、質問。
このような病気は外見では判断できますか?
もっと、早い段階にボクが気付いていればと後悔しています。
また、再発の可能性というのはどの位あるのでしょうか?
ボクは何に気を付ければいいですか?

また、リハビリで、どの程度回復が見込めるのでしょうか?
母は、図面を書く仕事をしているのですが、無理でしょうか?

では、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご家族の心中お察しします。



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「脳卒中とは」
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_02/pan …
(脳卒中が起こったら)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(出血性脳卒中)

>CTを撮ったが特に異常は見当たらない
出血は見とめられなかったのでしょうか?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/sick12.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母の場合、初期の脳梗塞で、その場合CTには写らない事が事があるそうです。
だから、CTだけでの判断では「異常が見当たらない」と
医師は言っていました。
後日の精密検査で詳細が分かれば、本格的な治療も始まるでしょうし、後遺症についても、ボクを含む兄弟が力を合わせ母を支えていこうと思います。

アドバイス、参考URLどうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 04:26

お大事に!


私の父も,過去2回,脳梗塞にて入院しました。
初回は今から3年ほど前になります。
長年運転手の仕事をしていて,無事故無違反が自慢の父だったのですが,親戚の家に行く途中に,左路肩に停まっていた車をかすりました。(左ハンドル車だったから,左の感覚は取りやすいはずなのに)自車の左ミラーを破損しているにも関わらず,本人は事故に気づかず…
結局相手車が追いかけてきて停車させられ,初めて事故に気づいたようです。そして,その帰りにまた,別な車と接触(この時は家族を降ろして一人だったので)後で聞いて,保険などの手続きをするにも,事故った現場がわからず,苦労しました。
これまで無事故を自慢にしていた父だけに,本人も相当なショックだったようです。
で,どうも様子がおかしい…ということで,病院で診察を受けてみて,初めて 脳梗塞という診断を受けました。
だから,事前に 家族が気づくのも 難しいのではないでしょうか。
幸い,倒れて…という ことではなかったので,入院ではなく,ばらく通院で経過観察しましょうということになりました。
そして,2度目が今年の2月でした。
近所に買い物に出ていて,駅前で転んで,更に数100m先でまた転んで,顔面を強打し,ケガをしました。
翌日,病院で診察の結果,新しい脳梗塞が見つかり,
2週間入院しました。
このときは,言葉がおかしくなったり,行動に妙なところがみられたりしましたので,家ではつきっきりで看ていられないこともあり,入院させることになりました。
そして,今年の7月に再度,行動が妙になって…
補聴器の電池が自分で交換できなくなり(手先が動かず,細かい作業ができない),たまたまその時,入れ歯の具合も悪かったのでしょうが,『入れ歯の電池を交換する?』みたいなことを言い出し,電池を歯の間にはさもうとするし…,不思議な行動をしました。
翌日,病院へ連れて行き,そのまま3週間入院しました。
結局 梗塞を起こした部分の脳は 回復はしないみたいです。
でも,人間の脳は,すばらしい機能を持っています。
一部が 壊されても,他の部分が それを補おうとするんですよね。
私の父も,言語や行動に軽い傷害がみられましたが,脳梗塞の部位が落ち着いたら,ある程度 回復してくれました。入院当初は,病院内を徘徊したり,他の病室の入院患者を自分の妻だと思い込んで,周りの人に紹介したり,
と,普段では考えられないことを やってくれていましたが,今は 随分落ち着いています。
当初は,家族の誰もが心配して,孫達も,『おじいちゃん,どないしたん?』と 気にしていましたが,
今は 通常に生活しています。
ただ,脳梗塞の進行を止めるために薬は 飲みつづけています。ドクターからは,転倒して 頭を打つようなことがあると 危険なので 十分注意をして下さいと 言われています。
長文になりましたが,
お母様も 脳梗塞によって,脳が混乱しておられるのでしょうが
混乱が落ち着けば かなり 回復される可能性があるのではないでしょうか?
梗塞の部位等によって,症状の出方は様々でしょうが
でも,人間の生命力には 神秘的な力があるものです。
回復を お祈りしております。
看護される ご家族の皆様も
お疲れ 出ませんように…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れました、ごめんなさい。
周りにいる人が、注意して見て、早くに異変に気が付けば最小限の後遺症で済むと言う事が分かりました。
まだ母は入院中ですが、倒れた時に比べて驚くほど回復して来ています。
貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/10/18 03:35

父が脳血栓、母が脳出血の経験者で、親戚にも脳血管障害の人間が多くいます.



気をつけていても、多分本人すら気付かない程度で、
後になってそうだったのかも、と、思い当たる程度です.
事前の予想は無理だと思います.
絶対にご自分や他の方々を責めたりなさらないように.

脳梗塞は、症状が出てからすぐに治療を開始したかどうかが大きな違いになります.
その後は、脳にどの程度のダメージがどの部位に加わって、
そのダメージを脳のほかの部分がどの程度カバーしてくれるようになるか、
で変わって来ます。
人によってはリハビリをしなくても元通りに戻る人のいる反面、
一生そのまま植物人間になる人まで様様です.
そういう話は、お医者様からも聞いていらっしゃるでしょうが、
どの程度戻るか、
どうすればいいのかは最も関心があるところであるのは、
身内共通の悩みでもあります.

今はまだ症状が進行している状態でしょうから、
まさに神のみぞ知る、だと思います.
問題は症状が固定する前から始まるリハビリを3ヶ月続けた後です.
リハビリでの回復は、本人のやる気次第ですが、
ご本人が痴呆などが始まってしまい、
いやがったりすると、全くできないも同然になってしまいます.
そこで、どんな症状であろうと、
症状が固定され、それ以上はよくならないと判断されて、病院を変わる(出ていく=転院する)ようにいわれてしまう事です.
どの程度障害が残るか、どんな障害が残るかは現段階では全くわかりませんが、
そのままの体とともに生きていかなければならないご本人の気持ちは、
屈辱感あり、不安感あり、筆舌に尽くしがたいものがあるともいます.
もしかしたら、そのまま痴呆になってしまう可能性もありますし.

今は、ご家族がそばにいて、
不安感を取り除いてあげる事が大切だと思います.
ご本人は多分、いまご自分がどのような状態にあるのか把握できる力がなくて、
不安で一杯(本能的に)だと思いますので.
その後はご本人のプライドを保ってあげる(赤ちゃん扱いしたり、強制したり、変な事を言い出しても否定したりしない事)ことが、
信頼関係を維持するためにも大切になってきます.
ご家族の方々も体力、資金力勝負になっていきます.
いやな言い方ですが.
まず、集中治療室を出た時点で、
医事相談室や、民生委員に相談する事と、
保険などでどの程度カバーできるのか、
支払われるまでどういう風に資金繰りをつけるかも考えなくてはなりません.

その後、何かありましたら、こちらで具体的にご相談なさってはいかがでしょうか?
できるだけのお手伝いはしたいとおもいますし、
もっとお力になれる諸氏諸兄も大勢おいでになると思います.

しっかり寝て、体力温存して!
これからの方が長丁場ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

家の母の場合、初期の脳梗塞と言う事もあって、
時々訳のわからない事を言いますが、
本人は頭の中で分かっているのに、それを言葉に出来ないようです。(失語症)
それと、同じ事を2.3回聞くことも有るのですが、
そんなに、重症ではないと信じたいです。
あと、母の場合、集中治療室ではなく、大部屋です。

今まで、日曜日、祝日と検査が出来なかったので、明日から精密検査が始まります。
その検査結果や状態を見ながら、共に病気と戦っていこうと思います。
幸い、ボクには兄弟が多いので、みんなで力を合わせて
頑張ります。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 04:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二次性脳梗塞について

 「社会」の「健康」の分野で質問していましたが、答えが全く
なかった為、「美容&健康」の分野で質問させてもらいます。
 題名通り、二次性脳梗塞について、調べている事があります。
 (1)二次性脳梗塞とは、そもそも何ですか?脳梗塞が
再発する事を示しているのですか?
 (2)二次性脳梗塞の原因は何ですか?もし、二次性脳梗塞の意味が
上に書いた事で合っていたら、(一時性)脳梗塞の後に何か気を
付けた方が良い事はありますか?
 (3)二次性脳梗塞は脳のどこの部分に起こり易いですか?
 質問数が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうことがあります。

 脳血管攣縮を防ぐためには、くも膜下出血発症後のこの時期に、脱水にならないように十分に補液をしたり血圧を少し高めに維持したり、あるいは心拍出量を増やすためにカテコラミンの注射を使用したりします。また、くも膜下腔に流れ出た血液が攣縮の原因になるので、動脈瘤の再破裂を防ぐためのクリッピング術後に、脳底部のくも膜下腔(脳槽)にドレナージチューブを留置して術後に血液が洗い流されるようにしたりもします。

 一般的にはくも膜下出血の出血量が多い部位に脳血管攣縮は起こりやすいので、中大脳動脈や前大脳動脈、場合によっては後大脳動脈の比較的近位部に生じて問題になることが多いです。もしも血管攣縮が起こって患者さんの状態が悪くなってしまったときには緊急で脳血管撮影(カテーテル検査)を行い、カテーテルから脳血管拡張薬を流したり、あるいはバルーンで細くなった血管を広げたりします。

 脳動脈瘤破裂による原因以外としては、ご指摘のように脳動静脈奇形破裂(によるくも膜下出血)や外傷性くも膜下出血、または手術のときに血管をこするなどの操作を加えたときに脳血管攣縮が起こる可能性があります。

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうこ...続きを読む

Q脳梗塞後の回復について(長文です)

はじめて質問させていただきます。
よろしくお願いします。

以前より心臓の弱い71歳の親戚の一人暮らしの小母がおり、母が買い物などのお世話をしておりました。
小母は好き嫌いの激しい人だったのですが、うちの小学生の子供と本当に仲がよく、夏休みや冬休みはいつも子供が小母の家に泊まりにいっていました。
休みごとのお泊りは、二人にとって本当に楽しみな行事だったようです。
小母は子供のことを「私の彼氏」といってかわいがってくれていたのです。
その小母が5月に脳梗塞で倒れてしまいました。
いつもは母が毎日のように行っていたのですが、たまたまその時用事があり、発見したのは倒れてから3日目でした。
すぐに救急車で病院にいき、意識はもどったものの、歩けなくなってしまいました。
意識はもどったものの、はっきりしてるときは翌日に訪問してくださった方のことを報告するなどできるものの、はっきりしてないときは母のこともわからないようでした。
その後、順調に回復していき、リハビリが始まってしばらくしたころ(最初に倒れてから一ヶ月くらいしてから)、リハビリ中に様子がおかしいといわれ、検査した結果、再び脳梗塞になってしまったようでした。
脳梗塞の場所は同じ左側だったそうです。
母が言うには、2回とも詰まっただけで破裂はしていない、と。
2度目の脳梗塞から、赤ちゃんのような状態で。。眼鏡を渡すと不思議そうにあかちゃんが珍しいものをみるように一日中ながめていたり。。
現在は再びリハビリが始まり、もうすぐリハビリの出来る施設にうつるらしいです。
夏休み、短期間でしたが、少しでも刺激になればと子供を母のところへ泊まらせ、お見舞いにいかせました。
小母と子供は対面すると二人で号泣していたそうです。
号泣していたということは、少なくとも子供のことはわかったんじゃないかと思うのですが。。
母の話だと、子供がいる間は、始終上機嫌だったそうです。
でも、会話という会話はできていません。。
子供が話す内容がわかっているのかどうかもわかりません。
帰ってきた子供にどういう様子だったかきくと「赤ちゃんになっちゃってた」と。。

長くなりましたが、質問というのは、今後、意思の疎通がはっきりできるようになるでしょうか?
そういう可能性はどのくらいあるのでしょうか?
子供が非常にお世話になった小母ですので、元の小母にもどってほしいというのもありますが、
小母と子供にお互いを認識して、簡単なものでもいいので意思の疎通ができるようになって欲しいと思うのです。
もちろん、多くの方がよくなったからといって小母もなるとは限らないというのはわかっているのですが、相手の話が理解できるほどに回復する可能性はどの程度あるのか知りたいのです。

長文でわかりにくい文章で申し訳ありませんが、もしお解りになる方がおられましたら、ご回答願えないでしょうか。
よろしくお願い致します。

はじめて質問させていただきます。
よろしくお願いします。

以前より心臓の弱い71歳の親戚の一人暮らしの小母がおり、母が買い物などのお世話をしておりました。
小母は好き嫌いの激しい人だったのですが、うちの小学生の子供と本当に仲がよく、夏休みや冬休みはいつも子供が小母の家に泊まりにいっていました。
休みごとのお泊りは、二人にとって本当に楽しみな行事だったようです。
小母は子供のことを「私の彼氏」といってかわいがってくれていたのです。
その小母が5月に脳梗塞で倒れてしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

具体的な予測には頭部MRI画像が必要ですが
一般論で言っても特に高齢の方の場合 知能などの高次
機能の回復は困難であるケースが圧倒的多数です

Q脳梗塞

親戚のものが 以前脳梗塞になり、体調はよいのですが 一度脳梗塞になったら気をつけたほうがいいとの事でした。

脳梗塞にまたなって死に至ってしまう事はありますか?
それとも 脳梗塞だとほかの病気になってしまうのでしょうか?
お一人の方なので心配です。
どうかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

脳梗塞は固まった血液が脳の血管に詰まって起こる病気です。
これが心臓の血管でおなじことがおきれば狭心症、心筋梗塞がおきます。

血液がいわゆるドロドロというやつで固まりがあると思われます。
脳梗塞にまたなってしまう可能性もありますし、心筋梗塞などの心配もあるかと思います。

お一人ならマメに連絡をとるようにしたほうが良いかもしれません。
お薬は欠かさず、食生活に気を付けてくださいね。
あと、寒い時期は循環器系の病気がおきやすいので、お風呂やトイレなど温度差の激しいところは発作がおきやすいので気をつけたほうが良いです。可能なら浴室暖房やトイレにも暖房をつけるなどを考えられたほうが良いかもしれません。

Q母が脳梗塞

母が、脳梗塞で入院しました。
足の感覚に違和感(左足に力が入らない)
を感じ、病院に行ったところ小さな脳梗塞がみつかり、
入院しました。1週間から10日ほど安静にして点滴を受ける
ようになりました。
食欲もあり、症状も進んでいないようなので、
できるだけ早くリハビリをしたほうが良い。というのを
聞いたことがありますが、余計なことを口出しせず、
病院に完全におまかせしたほうがよいのでしょうか?
専門家の方、経験がおありの方、
アドヴァイスお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には早期にリハビリです。脳梗塞以外の合併症が特に問題なければ、入院翌日からやることもあります。あまりなにもしないでただ安静にしていると、脳梗塞による麻痺より、寝ていることによる筋力低下が出てきてしまいますのでリハビリは基本的には早期にやります。はじめはベッド上で寝ながら、落ち着いてきたら歩く練習、というように。
 ただし、合併症や、脳・頸の血管の状態などによって、開始の時期は少し異なると思います。いつどの程度のリハビリをやるかはケースバイケースだと思います。
 完全に病院におまかせするのも心配なようですので、「リハビリは早期にやった方がいいって聞いたんですけど、どんなことをいつごろからやるんですか?」って担当医に聞いて良いと思います。麻痺の程度がもし重ければ、長期的なリハビリのことも相談しなければなりませんし。

Q脳梗塞について

脳梗塞について教えてください。
(1)脳梗塞で死ぬ事はあるのか?
(2)脳梗塞と脳卒中の違いは?
(3)脳梗塞になって、酷い場合どれぐらいで死んでしまうのか?
(4)死んでしまうとすれば、どんな治療がほどこされるか?
(5)その場合家族や、周りの人は最後にどんなことをすればいいのか?

Aベストアンサー

私の父は病院入院中に脳梗塞になりました、そのまま寝たきりになり数ヶ月は生存していました。
その時したことは、
1.毎日病院に洗濯物を取りに行き、洗った物を持って行く。
2.看護婦さんによろしくお願いしますと云って帰ってくる。
3.必要な物(おむつ等)を定期的に持って行く。
4.週に1回担当医に会って病状を聞く。
5.兄弟姉妹に病状を報告する。
等でした、それ以外は特にありません。

Q母お手製の梅エキスのような体調回復のミラクルレシピは?

青梅にハチミツと酢を注いで作るのが母お手製の梅エキスなんですが、
これが超すぐれモノ。
長時間ドライブで眠気に襲われたときも、冷やした梅エキスで頭スッキリ!
(香にその効用があるとTVで言ってました。)

インフルエンザでダウンして、
水もお茶もポカリも飲めなかった(飲んだら吐いた・・・)ときも、
これ飲んだら、脱水症状から来る頭痛も吐き気も止まった。

アト風邪の引き始めは、ニラだけをダシで煮て、
すき焼き風に生卵をくぐらせて食べるっていうのが我が家の
体調回復ミラクルレシピなんですが、
皆さんはどんなミラクルレシピをご存知ですか?

ぜひぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

レシピとか母お手製ってほどのものではないのですが
質問者さんの2つのレシピがとても良さそうなので
お礼代わりに、ちょっと書かせていただきます。

風邪っぽいかなって時に手軽な小技です。
お味噌汁をグラグラするぐらい温めます。
お味噌汁のお鍋にこれでもか、ってくらい
生姜をすり下ろします。世間では1食分に対して
せいぜい小さじ1杯くらいだと思いますが、
我が家では大さじ2杯は軽く入れます。
場合によっては千切りにした生姜を具としてたっぷりいれます。
それから沸騰したら(本来お味噌汁は沸騰NGですけど)
熱いうちに頂きます。
ここにラー油と黒胡椒をちょっと加えます。
アツアツで頂くために、瀬戸物の器をお湯であたためて
おくとなおよし。
なんてことはありませんが、飲み干した時には一汗かいて
しばらくすると体がぽかぽかしてきます。
要は生姜を過剰摂取するための方法じゃんと、嫁はいう(笑)

Q脳梗塞は手術しないで治療するものなのでしょうか

母はかなりの高血圧・父は糖尿病です。 2人とも将来脳梗塞になるだろう と予測しています。
マヒになることも怖れているのですが、脳梗塞による手術はどんなものか、頭をあけるのか!?と手術自体を父が怖がってるため投稿いたします。
 こちらの脳梗塞のコーナーで手術はしない という回答をみつけました。本当でしょうか?
それとも脳梗塞の程度によって手術はやはりされるのでしょうか?

Aベストアンサー

父が昨年「脳梗塞」で入院しました。
手術はしていません。
長嶋茂雄さんも「脳梗塞」でただいまリハビリ中ですよね。父も長嶋さんと同じで「脳の血管そのものが詰まった(梗塞)」のではなく、心臓での「血栓」が血流とともに脳にいき詰まったのもでした。
父は高血圧でもありませんでした。

手術のことを心配されるより、いま罹っている病気を改善することが先決なのでは・・。
血液をサラサラにするのがよいようですよ。
どうしても心配が消えないならここで聞くよりは専門医に相談されるとか、脳ドックを受けるとかされるほうがよいと思います。

Q脳梗塞で言語障害になった母のことで悩んでいます

脳梗塞で言語障害になった母のことで悩んでいます。私の母は私が高校一年生の時に若くで重度の重い脳梗塞になり、言語障害が残りました。6年たちます。リハビリをしていますが、母は「ありがとう」「いただきます」「いや」などと頻繁に使う単語は発することができ、少し複雑な内容になると筆談になります。こちらが言うことは5割程度できます。

しかし、障害をおってから、専業主婦で、友人が近くにはいないため日頃、接触があるのは家族や親戚、飼い犬です。それでも、コミュニケーションの量は少ないです。もともと精神的に弱いタイプだったので障害をおった最初の頃はとても暗かったです。
それでも月日やリハビリの先生との触れ合い、孫の誕生で明るくなってきました。

ただ、私との関係が薄弱です。。。今大学が夏休みで家に母と二人でいることがありますが、特に何も話しません。よくわかりませんが母にあまり愛着を感じないのです。性格的に合わないからなのか自分でも理由がわかりません。そんな関係が、親子なのに不自然な感じがします。

今日は母方の親戚の集まりがありましたが、母は大人たちの会話に入っていけません。自宅に戻ってからはすごーく、暗い状態です。
言葉が分からないから皆の輪に入れない母はとてもかわいそうです。

かといって、私は娘なのに自分から歩み寄る気持ちにもなれないのです。この状態をどうにかしたいし、親子の関係が薄いのも不自然です。
ご意見を下さいませんか?長々と申し訳ございません。

脳梗塞で言語障害になった母のことで悩んでいます。私の母は私が高校一年生の時に若くで重度の重い脳梗塞になり、言語障害が残りました。6年たちます。リハビリをしていますが、母は「ありがとう」「いただきます」「いや」などと頻繁に使う単語は発することができ、少し複雑な内容になると筆談になります。こちらが言うことは5割程度できます。

しかし、障害をおってから、専業主婦で、友人が近くにはいないため日頃、接触があるのは家族や親戚、飼い犬です。それでも、コミュニケーションの量は少ないです...続きを読む

Aベストアンサー

自分を産んでくれたたった一人の母親ですよ。お母さんが居てくれたから今こうして大学に通えるのでは?お母さんに愛着を感じないとは思えません。この状態をどうにかしたいと仰っているでは有りませんか…。会話が無くても一緒に犬の散歩をしてみたり買い物に行ったり、ご飯を作ってみたり色々と歩み寄るチャンスは有るのになぜ逃げているのですか?やはり自分から歩み寄るのが解決策だと思います。

Q脳梗塞が100箇所以上というのはありえますか

母が脳神経外科で検査をしたところ
3mmの脳動脈瘤2つと脳梗塞がいくつか発見され半年ずつ定期検査をする事になりました
そして先日2回目の検査の結果を聞きに行ったら脳動脈瘤には変化が無いが
脳梗塞が小さいのも含めると100箇所以上あると言われたそうです
そんな沢山の脳梗塞ができるというのはありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

それは多発生脳梗塞と言って危ない個所に梗塞が出来ているものではないと思います、私の知り合いもその様に言われて20年以上経過しましたが今でも脳梗塞は起こした事が無いそうです、年をとると血管の詰まりが出るのは普通だと言われたみたいです、普通脳梗塞とは脳動脈の血管が完全に詰まり血液がそのあとに流れず栄養が行かずに壊死を起こし脳の神経に異常が起きて手遅れになると死亡したり、障害が残るのが脳梗塞だと思います、医師の説明が正しいとは思えません、ですが私は医師ではありませんから、他の病院の脳外科専門医に聞かれるとよいのかと思います。

動脈瘤があればそれが破れない様薬を飲んで行くしか又は手術しかないのかもしれません。 

Q心原性ではない脳塞栓症

父が脳梗塞になりました
他のタイトルで先日投稿したのですが、内容を少し書き違えていたので、こちらで改めて質問しました。
父は、脳塞栓症により、脳梗塞になりました
いろいろ調べましたが、脳塞栓症の原因は、心原性の場合ばかりです。
父は心原性の問題は何もありませんでした。。。
何が原因なのかを知りたいのです
どなたか、他の原因が思い当たる方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

脳塞栓症には……、心臓などに形成された凝血塊の一部がはがれて頸動脈から中大脳動脈などに流れて血管を閉塞(塞栓)する心原性脳梗塞の他にも、大動脈や総頸動脈などの粥状硬化(アテローム)病変に生じた血栓が剥離しても脳塞栓の原因になります。さらに、外傷後や手術後に空気塞栓や脂肪塞栓で脳梗塞になることもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報