私の所属している会社は今後上場を目指しています。
私は入社以来、社員持株会に入会しており、そこそこ株も割り当てられています。

できればローンや子供の教育資金の事もあるので、上場されたら持株会を退会して、この株を売りたいと思っているのですが、役員連中が「簡単には売らせない」と息巻いております。

私の会社では、インサイダー取引防止のため、自社株の売買には会社に事前に許可を求めるようにするらしいです。
しかし、会社側は、社員が株を手放さないように、インサイダー取引にあたるかどうかによらず、自社株の売却を認めないつもりのようです。

このような行為は一般的に認められるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

社員持株会で株式公開→上場の経験者です。


役員の方々は社員に売られて株価が下がり、自社の持ち株比率が下がるのを恐れているから、「簡単には売らせない」言い換えると「その金を当てにするな、人生計画に組み込むな」と言っているのだと思います。
上場会社の役員となると今まで以上に株主や社会に対し責任が増すため社員の意識を引き締めなければいけないというあらわれと考えるのが妥当だと思います。
しかし役員といえども人の子、長年に渡り会社に尽くしてきた人でしょう、ひそかに億万長者になれるか電卓弾いて老後の人生を考えているはずです。
経験談ですが、公開後役員になる一歩手前の部長連中が持株を売り始め、新しい高級車に乗り換えや転居のうわさが流れ始め、役員も少しずつ売りはじめ、1~2年後、社内ではもっともらしい理由(子供の教育資金、家のリフォーム、親の介護など)があれば必要な株数を売却しても良いという空気になり私も数回に分けて売却できました。
持株会退会は私の場合できずに減額して現在も続けています。退会=退社という雰囲気が社内に根強く残っていますので。
    • good
    • 4

一般的には、よく聞く話です。



ですが、インサイダーなど法的に問題がないの
であれば
許可を受けなければならない類のものではなく
個人の財産をどうしようが、個人の自由ですので
許されない行為です。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q従業員持ち株会からの売買?

設立当初から、最大の目標であった株式公開が、現実味を帯びてきました。
そこで質問なのですが、約4年前からコツコツと毎月持ち株会に天引きで株を取得してきたのですが、いざ上場したときにすぐに売買しようと考えています。
このようなことを会社の人間に話すと「辞めるのかコイツ」と思われますので、
会社に聞けない気持ちをご察し下さい。
その場合、どのような手続きで、どのような方法で売買してどのように私にキャピタルゲインが得られるのでしょうか。株取引に関しては全く素人なので、仕組みが
全然わかりません。
HPなのでわからないなりに調べたのですが、エンジェル制度・・有利な源泉分離課税は、1年以内は使えないとか、まだはっきりと整理できていない状況です。
私の場合、一番最善の節税方法はどうすればいいのでしょうか?
昨今の経済状況ですから株長者なんていうのは夢の夢ですが、月に200時間以上のサービス残業をしてきた7年間の最後のゴールです。
どうかアドバイス宜しくおねがいします。
あっそれと株の売買した後のお金はどこに振り込まれるのですか?
初歩すぎる質問ご容赦ください。

設立当初から、最大の目標であった株式公開が、現実味を帯びてきました。
そこで質問なのですが、約4年前からコツコツと毎月持ち株会に天引きで株を取得してきたのですが、いざ上場したときにすぐに売買しようと考えています。
このようなことを会社の人間に話すと「辞めるのかコイツ」と思われますので、
会社に聞けない気持ちをご察し下さい。
その場合、どのような手続きで、どのような方法で売買してどのように私にキャピタルゲインが得られるのでしょうか。株取引に関しては全く素人なので、仕組みが
...続きを読む

Aベストアンサー

 残念ながら、正確なところは会社の持株会担当の方に問い合わせてみないと判りません。

 上場となると株を売りたいという人は結構いるでしょうし、株を売ったからといって辞めるものでもありませんし、問い合わせるだけでどうこうということはないのでは。

 これ迄の経験でお話しすると、持株会の保有株売買は結構面倒なのが普通です。
 持株会に入ったままの場合、売買に関しては持株会の方に申請せねば駄目で、しかもその時期は極めて限定された期間だけ、というところもあり、いつでも出来るけれど申し込んで持株会から売ってもらわねば駄目、というところもあります。単元株(単位株)単位で引き出しが出来るところもあるようですが。引き出した後は御自分で証券会社を通じて売買することになります(後述)。
 一方最近聞いたある企業では、上場後一年は株を売ってはいけない、ということになっているようです。真偽は不明ながら。
 そして持株会から退会した場合、おそらくは単元株に達している分については株券でもらえ、端数分については一定の時期に持株会の方で売却され、その分の金額をもらえる、という形になっています。これも絶対そうだ、と断定は出来ませんが。
 そう考えると上場前に退会するのは明らかに損になるでしょう。通常上場前の株はかなり割安に購入されている筈ですので。しかし、退会手続きは会社によってどの位かかるのか判りませんし、普通結構かかるものです。しかも上場時期には事務手続き上かなり大変な時期なので、受け付けてくれない危険性もあり得ます。

 いずれにせよ、会社に知られずに持株会の株式を売却することは不可能です。持株会は社内預金のようなものと考えればそれを引き出したからといって辞めると思う人間もいないでしょうし、素直に訊いてみるしかないでしょう。

 税制について言うと、未公開株式を取得された場合、一年以内の売却では源泉分離課税は使えません。
 書かれている「エンジェル制度」を使えれば結構減税になるようですけれど、対象企業にかなり限定があるようです。こちらが詳しくない上、既にお調べとのことですので蛇足ながら、下記URLを参考になさってください。これが持株会にも適用されるのかどうかも不明です。
 これが使えなければ、通常の申告を行なわれるしかないでしょう。

 株の売買代金については御自分で売却される際には証券会社の口座に振り込まれます。
 もし現在口座etc.お持ちでなく、今回の売買以降特に株式投資をするおつもりもないなら、適当な証券会社の窓口に行かれ、そこで口座を作って売却を依頼するのが一番楽です。印鑑と身分を証明できるもの(運転免許証etc.)があればすぐに作れます。しかも現金で欲しいと言えばその場でもらうことも出来ます。銀行の預金引き出しとほぼ同じ感覚です。
 この場合、すぐに現金化したければ成行きでの売り(いくらでも良いから売ってしまうこと-その時点の株価か近い価格で売れるのが普通です)を指示すれば、通常とにかく直後に現金化できます(その株がストップ高ストップ安etc.-値が付かない場合を除き)。もし売りたい希望価格があれば窓口でいくら(希望価格)以上で売ってください、とお願いすればそれを超えた時点で売却してくれます。もちろん、株価が希望価格を超えなければいつまでも売れませんが。その場合は金額変更の指示が必要です。
 これらの指示は店頭でも出来ますし、電話でも出来ます。電話だと正確に伝えないと間違って伝わる危険性もありますので、自信がなければ店頭での方が良いでしょう。

 但し、最近の情勢の中でこのパターンは最も手数料が高いので、もしそれが勿体ない、と思われる場合にはネット証券に口座を作る方が手数料は安く上がります。
 とは言っても、これは作るまでに結構な時間と手続きが必要ですし、その手数料も会社によってまちまちなのでその研究も必要になります。会社によっては窓口とたいして変わらないところもありますので。
 口座を開くまでに最低でも2~3週間は必要でしょうし、その上、持株会から株券を受け取ってそれを証券会社に送るという「入庫」、という手続きを踏む必要もあります。これにも結構日数を取られます。
 さらに売買は自分できちんと行なわねばならず、それも初めてだとちょっと戸惑われるかも知れません。
 仕事中に取り引きできるならまだしも、そうでなければ夜の内に注文をしておかねばなりませんし、翌日は果たして売れているのかいないのか、いくらになっているのか気になったりして仕事に差し支えてしまう危険性があります。
 勿論、その代わりに特に日中に取引が出来れば自分でここ、という時期狙った金額で売ることも可能ですからデメリットばかりではありませんが。さらにこの儲けをさらなる投資に充てたい、というおつもりならネット証券の方が断然お得ですし。

 投資されている金額も不明なので、この両者でどの位損得があるかは不明ながら、果たして手間に見合うだけ得になるのか良くお考えになってからお決めになった方が良いでしょう。個人的には一回切りのおつもりなら楽な方が良いとは思いますけれど。税金についても窓口なら相談することが出来ますし。

 なお、ネット証券の場合にはその作られた口座に入金されます。口座を作る際にそれとやりとりする銀行口座を指定しますので、出金手続きを行なえばその銀行口座に振り込まれる形になります。中には大和証券のように自分でカードを発行し、郵便局や大和の支店etc.のATMから直接引き出せるところもあります。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fitbiz/rensai/stocks01/stocks1.html

 残念ながら、正確なところは会社の持株会担当の方に問い合わせてみないと判りません。

 上場となると株を売りたいという人は結構いるでしょうし、株を売ったからといって辞めるものでもありませんし、問い合わせるだけでどうこうということはないのでは。

 これ迄の経験でお話しすると、持株会の保有株売買は結構面倒なのが普通です。
 持株会に入ったままの場合、売買に関しては持株会の方に申請せねば駄目で、しかもその時期は極めて限定された期間だけ、というところもあり、いつでも出来るけれど...続きを読む

Q自社株売却はタブー?

勤務先のストックオプションの行使権を持っており、現在行使期間中です。また、数年前に取得した自社株の売却を考えています。
私自身は上級管理職についています。

3年ほど前、自社株を売却した際に、
上司の役員に「自社株を勝手に売るものではない」と戒められました。

私はこれにびっくりしました。
確かにまとまった量の株を売却することは
株価維持に悪影響を及ぼすのかもしれません。
しかし、「自社株の価格を上げるための努力を促す」ことで
会社の成績と従業員の利益を一致させるという、
ストックオプションや自社株取得優遇の目的が
優先させるのではないでしょうか。

どなたか、旧来の自社株売却に対する従業員の考え方をご存知の方などがおられましたら、アドバイスいただければ幸いです。

あるいは、私は自社株取得後に上級管理職となりましたが、
管理職なので特に会社の利益を個人の利益よりも優先することを
求められるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

事前申請して、インサイダーに該当しないことを確認していたのであれば、売却することには問題はないはずですね。

役員は、年中インサイダー(厳密にはそうでもない時期もありますが、あとで疑われる恐れがあるので、よほどのことがない限りインサイダーと思って行動しているはずです)ですので売れませんし、さらに役員持株会で給与天引きで株を買わざるを得ないでしょうから(いうまでもなく役員持株会での購入はインサイダー取引ではありません)、その上司の役員の方は、「売ってはならない」という先入観があるのでしょう。

将来、役員になるつもりがあるのなら、あまり売らずに持っておいたほうがよいと思います。役員選任の株主総会議案に所有株数が載りますから。ここで他の人より少ないと、掲示板に悪口かかれたり、場合によっては総会当日に質問・意見を言われたりします。

Q従業員の自社株の売却は、会社は把握できるでしょか?

勤務先の会社が一部上場会社で、私は自社株を持っています。
会社では、インサイダー取引防止のために株を売却するときは許可を得る手続きが必要となっており、許可が出てから売却期間は1週間以内との制約があります。
そのため、従業員の中には許可を得ずに売却している人もいるようです。
また、自分の部署、立場では100%インサイダー取引に該当するような情報を得ることはありませんので、煩わしい許可の手続きをせずに売却したいと考えています。
もちろん、会社で売却を禁止している決算の2週間前から決算までの期間の売却はしません。
無許可で売却した場合に、売却したことが会社に分かってしまうことは、あるものでしょうか?
もし、ご存知の方がおりましたら、教えていただきますようお願いいたします。

Aベストアンサー

会社法121条にて、会社には株主名簿の作成が義務付けられています。株主の名前・住所・株の種類・取得日・株券番号・・・が記載されます。そして125条にて、株主名簿は一定の条件に適った人に公開されています。ですので、貴方の取得日や株式数も全て他人に知れます。

こっそりやってもバレます。そういう事はやめといた方が良いですよ。

Qインサイダー取引の相談(退職後の自社株の売却)

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて、株の売買は自由にしたいと思います。
つきましては下記について知っている方はご回答いただけないでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?
  証券取引の下記PDFを確認したら、P17に事例が掲載されているだけで、
  そのような規定があるとは記載されていませんでした。
 <http://www.tse.or.jp/sr/comlec/b7gje600000067le-att/comlec_naibusya.pdf>

(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。
  訴えられたりすることがないのであれば、会社には申請せずに特に時期など決めずに指値取引により自由に売却したいと思います。

その他、参考になることがあれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

先日東証一部に上場している某企業を退職しました。(役職は平社員でした)
退職手続きの説明で、退職後1年間は持ち株を売却するために会社に申請を出して許可をもらわないといけないという説明を受けました。
理由を確認したところ、「インサイダー取引防止規定により退職後1年間は就業中と同様の規定が適用される決まりとなっております。」という回答が来ました。しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。
私も退職後まで元の会社と連絡を取り合うことは避けて...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)退職後1年間は就業中と同様の規定があるというのは本当でしょうか?

金融商品取引法第166条をご理解されると良いでしょう。
退職後1年未満のものについても同様とすると定められています。

>(2)会社の指示に従わずに売却した場合はどうなるのでしょうか。

5年以内の懲役もしくは500万以下の罰金、または併科(両方)、加えて課徴金の徴収、得た分の没収等です。

>しかし前回退職した人に確認したところ、そのような説明はなく自由に売却したとのことです。

そういう方もいるでしょうが、一応違法なので自粛したほうが良いでしょうという回答しか書けません事をご理解いただければ幸いです。

Q上場前の持ち株会(自社)への出資

私の勤めている会社は、4月より株式上場への手続きを行い、再来年の秋を目途に株式上場予定です。現在、持ち株会に加入しており、少しずつ積立金をためてそのときを待っています。今回、臨時拠出を、との連絡が来まして、積立金以外に新たに自社に出資する機会があるのですが、それを生かした方が良いのでしょうか??役員の方は将来数十倍になって帰ってくるとの趣旨の事を、言われており、その事を証券会社の方も否定されていないようですが、実際、何十倍とかになるの??って疑問です。まあ、自社の社員をだましたりしてもあまりメリットもなく、悪い話ではないかと思うのですが実際どうなのでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 直近の上場予定企業の目論見書をご覧になれば参考になるでしょう。
 ここで、社員のストックオプションが実行されていれば、その価格が記載されています。これと実際の新規上場時の価格を比較してみれば、どれだけ違うか明らかに出来ます。
 ちなみに、仕事上の付き合いがあって詳しく調べてみたネットリサーチ会社の場合、確かにストックオプション価格の数十倍に跳ね上がっていました。その後も株式分割など繰り返していますし、フォローはしていませんけど上昇の一途なのでは。社長に至っては上場によって数十億~百億円程度の含み資産を有している筈です。

 但し、IPO人気も時期によって異なりますし、勿論企業の成長性・業種などによって大きく異なりますからあなたの会社が確実にそうなる、と断言は出来ません。
 非上場時から社員に高い価格で売りつけている企業もあるようですし(実際に上場時点から損失が出た、という話も聞いたことがあります-某エンターテイメント企業)。

Q株の売却方法を教えてください。

以前勤めていた会社で持ち株制度を行っていました。(1000株有り単位株主です。)
子供の進学の為この株式を売却したいのですがどうすれば良いか全くわかりません。教えてください。株券は手元に有ります。株価は800円前後です。

Aベストアンサー

まず証券会社に口座を作り、そこへ株券を持ち込んで(郵送でも可)売り注文を出せばよいでしょう。株券が証券会社に到着しても何日かは(会社によりバラつきがあり)売れませんので、お金が必要なのであれば早めに行動した方がいいと思われます。またネット証券は口座を作るまでに数日かかりますのでご注意を。

Q日本郵政従業員持株会について

日本郵便会社の社員です。株のことには素人です。日本郵政従業員持株会の積み立てが80万円位になっています。11月4日株式上場となっていますが、一般の株のように、上場後売ることが出きるのでしょうか。

Aベストアンサー

まだ詳細が発表されていないので、はっきりとは申し上げられません。
通常では新規上場した株にロックアップ条項が付けられているのが普通です。
ロックアップとは、株を新規上場した後、一定期間大株主は株を売却できないと言うものです。
一定期間とは90日間を指す場合が多いです。11月4日に上場なら、それから90日間は売却できないのです。2月になれば売却可能になるかも知れません。
期間ではなくて、株価が公募価格の1.5倍や2倍になれば、大株主に売却を認めると言うロックアップもあります。どのようなロックアップ条項が付けられるか、またはロックアップ条項無しになってしまうのか、まだ何も発表されていないので現時点では分かりません。
このロックアップ条項をクリア出来れば、持株会に売却の依頼・手続きを行えば売却可能となります。

Q確定(約定)した金額はいつ振り込まれる?

楽天証券を使用しています。本日、午前中にある株を約定しました。

そのお金を銀行口座に移すのですが出金料金が足りませんみたいな事が

書かれています。

約定して楽天証券の口座には入っているのに・・・。

いつ銀行口座に出金できるのでしょうか?

Aベストアンサー

売った株の代金を手にできるのは、株約定してから、4日目(1から数える)、すなわち3日後(当日は0です)です。

最短のスケジュールはつぎのようになります。

1/26…1日目すなわち0日後
土日は数えません。
1/29…2日目すなわち1日後
1/30…3日目すなわち2日後。出金手続きをする。
1/31…4日目すなわち3日後。この日に現金化できます。

振り込みは1/31になりますが、振り込みの依頼(出金手続き)はその前日(1/30)にしなければならない証券会社が多いです。楽天証券もそうです。もし、当日(1/31)になってから依頼すると、振り込みはその翌日(2/1)になってしまいます。振り込みの予約を何日も前からできる証券会社もありますが、楽天証券はそうではなく、前日だけ依頼できたと思います。

すなわち、楽天証券だと1/30の15:15までに依頼する必要があります。そうすれば1/31のおおよそ午前中ごろには振り込まれます。

Q会社の持ち株会を退会しようと思うのですが

結婚前から主人が加入している会社の持ち株会にある株をどうしたものか困っています。主人も私も投資には疎く深く考えないまま続けてきてしまいました。最近主人が歯科にかかり、かなりの費用がかかりそうなので、これを機会に放っておいた株を換金してしまおうと考えています。
金額はたいしたことないのですが、単位で株券として引き渡してもらう方法と、現金で返してもらう方法があるようです。

現金で一部引出し又は退会する場合、申し込み期限から売却までの期間が1ヶ月くらいあきますのでその間の株価の変動は考慮できません。

治療費も支払いは半年以上先になるので換金は急いでおりませんので、株券として引き渡してもらうのを検討したのですが、株券でもらった場合、換金する際はどのような手順を踏むのでしょうか?
あまりに複雑な方法であれば現金で引き渡してもらうほうがよいのかと悩んでいます。主人はあまり興味がないようで会社のほうに聞いてくれないので困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 




換金に一カ月かかるのなら、株券に換えるのも一カ月懸かるのが普通です。

株券に換えても、証券会社に口座を解説し、手に入れた株券を証券会社に倉入れし、売りの指示をだして4日後に現金化でき、証券会社に現金を銀行振込の手続きを指示し、翌日位に現金が銀行口座に入金されるのが一般的な手順です。

持ち株会に直接現金にしてもらうのが手間が省け、最も短期に現金を入手できる方法だと思います。



 

Q未公開企業の従業員持株会について

こんにちは。いつも参考にさせていただいています。
会社で、従業員持株会への加入を強く勧められています。担当の社員は
まだ未公開だから、利率の良い積立貯金のようなものだ、と言っています
が、本当に安全なのでしょうか。銀行の預金よりも持株会の奨励金の方が
高く、入りたい気もするのですが、なんとなく株というと心配で・・・。
まったく知識がないため、ご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>>本当に安全なのでしょうか

 会社がつぶれなければ安全です。

 つぶれれば、投資額のほぼ全額を失います。

 さらにあなたは従業員でありますので、失業になります。

 したがって、つぶれた場合、失業+投資額の消滅という2重苦を味わいますので、十分注意してください。

 もちろん逆に会社が成長して、上場などすれば、投資額が何十倍になったりします。

 例えばある会社株は上場前は1株1万円でしたが、上場時には50万円、上場後には100万円以上と約100倍になったりします。

 100万円投資すれば、1億円になる計算ですね。

 結論としては上場予定がない、未公開株に投資するのは大きなリスクを伴うが、逆に会社が伸び上場すれば、とてつもない利益を得ることが出来る可能性があるということです。

 いずれにせよ、自分のお金ですので、よく考えてから投資するか決めた方が良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報