固定金利で住宅ローンを返済しております。
繰上げ返済すると返済開始から10年後に上がる金利って、短縮されてしますのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 段階金利は、一部繰上返済をしても段階期間は短縮されず、初からl0年間は当初の金利です。

ですから5年後に5年分繰上げ返済しても、後5年は安い金利のままです。なお、公庫以外の場合は、金融機関で確認してください。
 

参考URL:http://www.imeyes.com/QApage.files/kuriagehensai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今週にでも銀行に行ってみます。

お礼日時:2001/10/15 08:42

繰り上げ返済した額の分だけ、返済期間が短縮されたり、毎月の支払い額が減額となります。

固定金利ですので繰上げ返済によって、金利が低くなったりのような金利の変更はありません。

 繰り上げ返済には、返済期間を短縮する方法と毎月の返済額を減らす、2種類の方法がありますし、複数の借り入れをしている場合には、金利の高い借り入れから返済していく方法もあります。

 いずれにしても、借り入れの窓口となっている金融機関で相談に乗ってくれますので、有利な方法を選択してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 20:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q変動金利で住宅ローン返済しています。繰上げ返済のタイミングについての相談です。

変動金利で住宅ローン返済しています。繰り上げ返済(期間短縮)のタイミングについての相談です。
借り入れ金額1000万、完済まで16年、
元利均等返済、現在2.475%(優遇なし)

300万の一部繰上げ返済(期間短縮)を考えています。

金利の見直しは、4月、10月の年2回で、5年間適用です。
民間金融機関

この場合、繰り上げ返済をやる時期が、
<9月と10月>や<3月と4月>では、期間短縮の長さや総支払額に、大きな影響でてきますか?

5年間適用の意味がよくわからず・・。無知なもので、教えてください。

Aベストアンサー

5年ルールというのは、金利が上下しても5年間は返済金額が変わらないということです。
よって繰り上げ返済の時期には関係ありません。
手元に資金があるなら、極端に言えば1日でも早く繰り上げ返済を行う事が最大のメリットになります。

Q住宅ローンの繰上げ返済について固定期間中に繰上返済するべきか

住宅ローンの繰上げ返済について質問します。
昨年の6月に3年固定で2000万円・30年のローンを組みました。
毎年100万円ずつ繰り上げ返済をしようと思っているのですが
3年後の繰上返済の際は、固定期間中に繰り上げ返済するべきか
変動金利に切り替わった後に返済すべきかを教えて頂けますでしょうか。
少しでも早く繰上返済した方が効果があるのは承知なのですが
変動金利に切り替わった後に現在よりも金利が上がったり下がったりすると
損得があるのか、それとも元金に対してだから金利の変化には関係ないのでしょうか。
例えば現在1.5%で変動金利では2.0%(金利優遇後)となった場合はどうなりますか。
借入条件は現在、3年固定で1.5%(金利優遇後)、
固定期間後は変動金利に切替り、再度固定金利の申し込みが可能です。
契約条件は全期間:変動金利時で-0.7%、固定金利時で-1.0%になっています。
繰上返済手数料は固定期間で4200円、変動期間では2100円です。

Aベストアンサー

>金利の変化と繰上返済の効果はどう関係するのでしょうか。
>そもそも関係ないのでしょうか。

関係ないと思いますよ。
もちろん、金利が高いほうが繰上返済の効果は高まりますし、早いタイミングで繰上げするほうが良いことは言うまでもありませんが、この質問はそういう事を聞いているわけではないですよね。

残高によって変動の金利が変わるのなら別ですが、金利は、質問者さんの行動とは無関係に変化してしまうわけですから、繰上返済をどのタイミングで行うかは無関係でしょう。

他の条件(手元の余裕資金等)に応じた繰上げ返済を考えれば良いのではないか思います。

Q住宅ローンの繰上げ返済後の繰上げ返済、10年で完済したいので、質問させて下さい。

今年分譲マンションを購入し6月末からローンを返済しています。
来年1月に繰上げ返済を450万円する予定なのですが、その後どれくらいの時期にどれくらいの金額の繰上げ返済をすれば、トータル10年位で返済完了できるのかお聞きしたいのです。

<詳細>
借り入れ金額:1600万円
元金均等支払
25年返済でローンを組んでいる
ローン引き落とし第一回目:2007年6月
毎月の支払は85000円弱・・・元金均等なので少しづつ減っています
毎月のローンの元金分:53,333円
繰上げ返済方法:期間短縮

1月末(ローン支払7か月分終了している)に450万円繰上げ返済すると大体、6年か7年位期間が短縮すると思います。(あっていますか?)
その後どれくらいの時期にどれくらいのお金を繰上げ返済すればトータル10年位で(大体でかまいません)完済するでしょうか?

色々なケースが考えられるとは思うのでが、自分で考えてもよくわからなかったので、もしお分かりになる方がいらっしゃればご意見よろしくお願い致します。
*不明な点は補足させて頂きますので、ご指摘下さい。

今年分譲マンションを購入し6月末からローンを返済しています。
来年1月に繰上げ返済を450万円する予定なのですが、その後どれくらいの時期にどれくらいの金額の繰上げ返済をすれば、トータル10年位で返済完了できるのかお聞きしたいのです。

<詳細>
借り入れ金額:1600万円
元金均等支払
25年返済でローンを組んでいる
ローン引き落とし第一回目:2007年6月
毎月の支払は85000円弱・・・元金均等なので少しづつ減っています
毎月のローンの元金分:53,333円
繰上げ返済方法:期間短縮

1月末(ロ...続きを読む

Aベストアンサー

元金均等返済ですから計算は簡単です。
64万円繰り上げる毎に1年短縮されます。
450万円繰上返済すれば、7年短縮されます。
トータル10年で返済するには、64万円×15年=960万円
960万円の繰上返済を行えばよいことになります。
450万円返済するのですから、残り510万円を繰上返済することになります。
早く返済すれば月々の利息が少なく、遅く返済すれば利息が多くなります。
住宅ローン控除は1%ですので、借入金利よりも少ないと思います。
早く返済するのに越したことはありません。

Q★住宅ローン 借り換えOR繰上げ返済   そして金利の動向は?

★住宅ローン 借り換えOR繰上げ返済   そして金利の動向は?


地方銀行の短期固定(3年)が12月に終了します。
この3年間は金利1%だったこともあり、あえて「繰上げ返済」はしていません。
「借り換え」か「繰上げ返済」か、皆様のご意見をお聞かせ下さい。


≪概要≫
・夫婦共に39才(夫 会社員、妻 パート)、子供2人(11才、8才)
・現在の借り入れ先:地方銀行
・借り入れ期間:35年(71才まで)
・金利タイプ:3年固定金利→今年12月終了
・金利:固定期間中    1%
     固定期間終了後  完済までの全期間、店頭金利より-1.2%の優遇あり
・現在の返済額:月々75,000円(ボーナス払い:なし)
・今年12月時点での借り入れ残高:2,400万円

≪その他≫
・住宅ローン完済年齢を少しでも60~63才に近づけたい
・次々の支払いは90,000円程度までに抑えたい
・今後もボーナス払いは一切なし
・現在の預貯金:約800万
・年間貯蓄可能額:今後も平均100万円程度


私はやはり明確なゴール(完済)が実感できる「繰上げ返済」を望んでいます。
一方の夫は子供たちの教育資金も含まれてはいるものの、その間にもコンスタントな預貯金ができれば、当面使う予定のない預貯金を活用すべく「借り換え:東京スター銀行のスターワン」に強く関心を持っています。


仮に「繰上げ返済」する場合。
・繰上げ返済予定額:今回の見直し時点で300~500万の範囲
・繰上げ後の借入期間:10年固定金利
   →2010.8時点での店頭金利は3.0%であり、-1.2%優遇の為、むこう10年は1.8%となる試算です



結局のところ・・・
住宅購入した3年前と、金利の動向は、ほぼ横ばい。
今後もしばらくは低金利が続くとみて良いものでしょうか?


主人は「変動金利」にも関心を持ってはいますが、私自身、むこう10年は子供たちの教育資金に伴い、預貯金の増減も予測されますし、リスクを回避するためにも、10年間は固定金利を選択したく思っているのですが・・・。

現在の借入先の条件(全期間-1.2%優遇)は、決して悪い条件とも思えないですし、敢えて借り換え費用や諸費用を支払ってまで借り替えるメリットはあるのか・・・と悩んでいます。



皆様のご意見・経験談をお聞かせ頂けますと幸いです。
宜しくお願いします。

★住宅ローン 借り換えOR繰上げ返済   そして金利の動向は?


地方銀行の短期固定(3年)が12月に終了します。
この3年間は金利1%だったこともあり、あえて「繰上げ返済」はしていません。
「借り換え」か「繰上げ返済」か、皆様のご意見をお聞かせ下さい。


≪概要≫
・夫婦共に39才(夫 会社員、妻 パート)、子供2人(11才、8才)
・現在の借り入れ先:地方銀行
・借り入れ期間:35年(71才まで)
・金利タイプ:3年固定金利→今年12月終了
・金利:固定期間中    1%
     固定期間終了後  完...続きを読む

Aベストアンサー

先日、東京スター銀行の「スターゼロ住宅ローン」の借り換えに申し込みました。
その際、全額融資は通らず、一部預金連動の「スターワン住宅ローン」への借り換えとなりました。
その前にも借り換えを検討したこともあります。
その際の経験をもとにお話しいたします。

○まずはシミュレーションをする。(自分で、あるいは借り換えを検討する金融機関に依頼する)
○シミュレーションをもとに検討し、メリットがなければ借り換えは取りやめる。
○メリットありと判断すれば、現在利用中の金融機関に金利交渉をしてみる。
○交渉結果により、最終的に判断する。

といった流れでしょうか。

当方、数年前に東京スター銀行「スターワン住宅ローン」に魅力を感じ、東京スター銀行にて説明を受け、シミュレーションをした結果、「メリットあり」と判断しました。そのため、利用していた金融機関「JA」にその旨を伝えたところ、
「ちょっと待って下さい。金利については相談に乗ります。」
と言われました。
その結果、金利は以下のように変更してもらえたので、借り換えは保留としました。

変更前
当初10年 2.5% 11年~35年 3.3%

変更後
当初10年 2.0% 11年~35年 3.3%

この結果、総支払額が200万円、毎月の返済額も5000円ほど少なくなりました。

このとき、
「住宅ローンって金利交渉ができるんだ。」
と驚きました。

ですので、質問者様も、一度シミュレーションをしてもらって、それをもとに現在の銀行に金利交渉をしてみてはいかがでしょうか。

これが当方の経験からのお話です。



※このあとは「感覚」での話ですので、あまり当てにはなさらぬように。
現在、800万円の貯蓄があり、今後も年間100万円の貯蓄が可能な状況であれば、ご主人のおっしゃる預金連動の「スターワン住宅ローン」は適しているのではないかと思います。もし、途中で預金を下ろすことなく貯蓄ができれば計算上は約11年後にローン残高と預金残高が同じになります。そのため、利息の支払いがなくなり、元本+メンテナンスパック料金(団信保険料のようなもの)となります。
金利は他の住宅ローンよりも若干高めになっているのではないかと思われます。
また、手数料が105000円必要になります。

シミュレーションはネットでできますので、一度やってみてはいかがでしょうか。その上で興味がわけば資料請求や店頭で相談してみることをオススメします。

借り換えをするにしてもしないにしても、納得のいく返済ができるといいですよね。

参考URL:http://www.tokyostarbank.co.jp/products/loan/homeloan_starone/index.php

先日、東京スター銀行の「スターゼロ住宅ローン」の借り換えに申し込みました。
その際、全額融資は通らず、一部預金連動の「スターワン住宅ローン」への借り換えとなりました。
その前にも借り換えを検討したこともあります。
その際の経験をもとにお話しいたします。

○まずはシミュレーションをする。(自分で、あるいは借り換えを検討する金融機関に依頼する)
○シミュレーションをもとに検討し、メリットがなければ借り換えは取りやめる。
○メリットありと判断すれば、現在利用中の金融機関に金利交渉をしてみ...続きを読む

Q住宅ローン元利均等返済の繰上げ返済って無意味?!

現在元利均等返済でJAから住宅ローンを35年で借りています。

先日、まとまったお金が入ったので繰り上げ返済をしようと思うと友人に話したら、『元利均等返済は繰上げ返済してもローンの支払い期間は短くなっても支払う利息分は減らないから、住宅ローン総支払額に変わりは無いよ。だからどうせ支払う金額が同じなら困ったときの為に現金は持っておいた方がいい』と言われました。

私の感覚では元利均等返済も元金均等返済も繰り上げ返済をすればそのお金は元金部分に当てられるから利息分が減る。それも元利均等返済の場合は支払い始めの方が毎月の支払額に占める利息分が多いから、繰上げ返済をするなら早い方が得だ!って思ってました。

詳しい方、どっちが正しいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

ご友人の知識は間違っています。
トビ主様の考え方が正解です。

支払期間が短くなると言うことは、短くなった期間の金利が全部カットになります。
よって早い時期のほうが金利分の割合が多いので有利です。
トビ主様の考え方は全く間違っていません。

念の為、繰上返済は2つのパターンがあります。
期間短縮と毎月の支払金額を下げる方法です。
勿論有利なのは期間短縮です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報