脳内出血により軽い左半身麻痺の後遺症が残り、特に足の痛みに苦しんでいます。良い治療法がありましたら教えていただきたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

脳出血の後遺症による左下肢の慢性疼痛ということでしょうか。

出血の部位はどこだったのでしょう?感覚の中枢である、視床でしょうか。それとも他の部位(被殻とか、脳幹であるとか、大脳半球皮質下など)でしょうか。
視床の出血の場合には、出血後2-3ヶ月経ってから、半身のしびれるようないやな感じの痛みが後遺症として出てくることがあります(視床痛といいます)。通常の鎮痛剤を服用しても疼痛が軽減しない場合には、テグレトール(カルバマゼピン)を投与する場合があります。しかしこの薬剤は、飲み始めにふらつきが出現したりすることも多く、効果もすべての患者さんに現れるわけではありません。痛みの局所には、湿布を貼ったり、温熱療法を行ったりすることもあります。しかし、なかなか十分に痛みは取れないこともままあります。いろいろな薬物や物理療法を施しても疼痛が軽減せず、不眠になったりノイローゼになったりする場合には、難治性の慢性疼痛として、視床の一部のガンマ・ナイフによる破壊手術を行ったり、脳・脊髄電気刺激装置を埋め込んだりをするという治療を行っている施設も全国にはあります。しかし、これらの治療も適応の決定が難しく、また効果も6-7割の方に認められるのみのようです。
いずれにしろ、脳出血後遺症による疼痛を完全になくすことは困難なのが現状です。いろいろと自分にあった方法を主治医と相談しながら見つけていくことが重要かと思われます。
やや悲観的な回答になってしまい申し訳ありません。ただ、今まで何も疼痛対策を講じていないのなら、上記のような方法で疼痛が軽減されたり消失したりすることもありますので、あきらめずに気長にやってみて下さい。お大事にどうぞ。

ところで、下の方は、何の専門家なのでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。質問内容が不充分で申し訳ございません。患者は、私の父で、4年前に大脳の脳幹に近い部位に出血し(約1センチ径)それ以来、軽い左半身麻痺の後遺症が残りました。特に、左足の疼痛がひどく、何時も左足をさすっています。この為、歩く事も嫌がり、少しリハビリとして多めに歩かせますとますます疼痛が酷く成るようです。主治医に相談をしても、後遺症による疼痛であると、あまり聞き入れてもらえません。
この回答を参考に、主治医と相談をさせていただきます。
また、何か良い治療法がありましたら教えてください。

補足日時:2000/11/29 18:34
    • good
    • 0

私自身は氣功師ですが、脳内出血で、左半身が麻痺され、口をきくこともままならないくらいの方を何度が療術したことがあります。


触られただけでも痛く、指先が曲がったままだったのが、初めて施術したその日の晩は、全く指がまっすぐになったと驚き、少しずつ回復しつつあったのですが、その方が入院中だったりいろんな事情があって私の方からやめちゃったのですが、氣功は有効なんじゃないでしょうか?
別の、私の知人は、半身麻痺状態の時に瞑想をしに行き、そこで、簡単に氣功をやってくれる人がいて、馬鹿にしてたら、瞑想が終わって帰るとき、抱えられて登った階段を自分一人で降りられて、それがはずみになってリハビリがうまくいき、今はそうだったと言われても全く判らないほど回復しています。
氣功は氣功師の腕によってかなりの差があると聞きます。評判の良い氣功の先生を捜して、受けてみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 1

それは大変ですね。

 治療と言うわけではないですが、
脳出血の後遺症では、銀杏エキスを服用するとよろしいかと思います。 
その際、フラボノイド24%以上、テルペンラクトン6%以上のものを選択すると
よろしいかと思います。費用的には安い物で一ヶ月2000円~10000円くらいです。高ければ良いという物ではありません。 コレはヨーロッパで医薬品として使用されている物で、主な効能効果は小循環器血流改善作用です。
私の兄がくも膜下出血で寝たきりになっていますが
兄の場合血管を詰めてしまったための後遺症なので、
こういった薬剤を飲んでも効果は殆ど期待できません。
貴方はそういった状況ではないと思いますので試してみてはいかがでしょうか。
だいたい2週間から、1ヶ月で効果がでてくるはずです。 

食事も気をつけて下さい。
揚げ物、焼き肉などの脂ぎっている物は血液をどろどろ
にしていきます。 
毎日は無理でも昭和30年代の
食事に近づけると血管は丈夫になっていくのでこちらも
ためされたらいかがでしょうか
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています

交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています。
どこの様に後遺症障害の請求をしたらよいか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

弁護士です。

後遺障害の等級を認定するのは、自賠責調査事務所というところで、
保険会社や病院とは無関係の機関です。

認定にあたって、医師作成の診断書が重要視されます。
ですから、最終の医師の問診にはしっかりと答えることが大事です。

基本的には保険会社の指示に従っておけば問題ありませんが、
被害者請求をしたい場合には保険会社にその旨伝えてください。

Qこれななんでしょうか?。できる部位は 陰毛の部分の左半分が異様に痒くなる時かがある 左膝のしたら辺が

これななんでしょうか?。できる部位は



陰毛の部分の左半分が異様に痒くなる時かがある

左膝のしたら辺がかゆくなる。かくと切れて?血が滲むがしかし痒い(画像)

左耳の裏側(ぷくーっと腫れて痒い。かさかさになり皮みたいなのが向けることも)

両耳の耳の中の真ん中の狭い溝みたいになってるとこ(ここが1番頻度が多くかゆいかゆい)

コーヒーゼリーみたいに茶色みたいになっててぷつぷつとできもの?ができてかゆかったりあ、ぷくーっと腫れてかゆかったりします

ストレスは結構あります。ストレスによるものでしょうか?。後、体調不良もあり布団に寝てる時が多いです(ダニ??)。

ムヒアルファEXを塗ってますがその時はかゆみ収まってもまたかゆくなります(それか、はじめから効かない)。 オロナイン や ドルマイシン軟膏 というのを塗ってますがまた痒くなります。

一体なんでしょうか?。よく効く塗り薬とか内服薬とか出来たら市販のでありませんか?

Aベストアンサー

病院でアレルギーの血液検査をすれば、判明しますよ。
わたくしの記憶でしたら、詳しい検査なら、60種類の
アレルギーが判明すると、思います。

Q交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

以前に交通事故にあい、弁護士から鞭打ちで後遺症認定が取れそうだと聞きました。
しかし私としては後遺症を受けた後のリスクが不安です。
今後、生命保険の切り替えや自宅購入時の団信への加入の不安が気になります。

その他にもこんな事があるなど、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

認定の有無と、告知とは無関係です。

つまり、認定の有無に関係なく、告知の質問に該当すれば
答えなければなりません。
一方、告知の質問には、障害者認定の等級を問うものはありません。

Q足の裏が痒いです。二週間に1回くらい足のうらにたこのようにかたい水泡のようなものができ、その時はとて

足の裏が痒いです。二週間に1回くらい足のうらにたこのようにかたい水泡のようなものができ、その時はとてもかゆくてずっと気になってしまいます。かきすぎると中から水のようなさらさらした液体が出てきます。だいたい2~3日でいつもなくなります。場所はいつも指の下から土踏まずの間の所で、指や指の間などはできたことがありません。以前気になって皮膚科に行ったのですが、水虫菌は一切ありませんといわれました。これは水虫でなかったら、なんだと思いますか?(´;ω;`)

Aベストアンサー

それって水虫です。水泡を潰すと出た液で感染します。
自分の他の部位に感染させるだけでなく、家族や他人も感染させてしまいます。
早く皮膚科に行って診てもらうことです。

Q交通事故による後遺症の認定について教えて下さい。

今年8月か交通事故によるむち打ち症で通院していますが、今月(12月)で症状固定で治療終了と医師より言われました。先週のMRI検査では少し炎症があるらしいですが自然に治癒するだろうとの事。できれば、後遺症の認定を受けたいんですけど、医師にお願いして後1ヵ月位治療を伸ばしてもらったほうがいいのでしょうか?尚、現在交通事故による耳鳴りもして別の耳鼻科に行ってこれも治療中です。この分も後遺症の認定を受けたいんですけど。どのようにすれば一番いいでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 治療を一ヶ月のばそうが今治療を終了しようが、医者が「自然に治癒するだろう」と言っているなら後遺障害の認定はされないのでは?
 交通事故とのことなので、相手自賠責保険か相手任意保険に請求されるのですよね?それならば自賠責保険調査事務所が「後遺障害非該当」と判断すれば認められません。まあダメもとで後遺障害診断書を出して認定の判断を仰いでみてもいいですが。
 また、耳鳴り程度だと非該当ですね。

参考URL:http://www.tamatebako.ne.jp/LPY/kouisyougai.htm

Q右半身に集中する湿疹

私の夫の体の湿疹についてお聞きします。
ここ数年、脇の下や、背中、足などに湿疹が出来るようになりました。色は、ピンクから赤、化膿して腫れて少しもりあがったりします。大きさは1センチくらいです。脇の下は、湿疹が出ていたのかもしれませんが、炎症がひどいのか、ただれている感じです。体の湿疹は、化膿しているもの以外は痛みなどはなく、脇の下だけ、痛かゆくなるそうです。皮膚科に行くと、毛膿炎と診断され、抗生物質の飲み薬と塗り薬を処方され、飲み薬を飲むとすぐよくなります。しかし、飲み薬がなくなると、塗り薬だけでは、完治できずに、また新しい湿疹が出来る状態です。すごく悪くなったら、皮膚科に行って、その場しのぎで、数年が経ちました。最近気になっているのは、湿疹が右半身に集中して出ている事です。脇の下は左右症状があり、むしろ左側の炎症がひどいのですが、他の湿疹は、ほとんど右です。右半身、計20数個、左半身は1,2個です。毛膿炎の湿疹が体の片側だけに集中することってあるんでしょうか。どこか、内臓が悪いとかの影響で片側に集中しているではないかと、心配です。

Aベストアンサー

私の経験では飲酒を疑ってみては如何ですかということが思い浮かびました。飲酒されていますか?
私はおよそ30年間湿疹に悩まされました。医師に通っても正解はありませんでしたが、週4日ほど飲んでいたアルコールを月1回にしましたら、ぴたりと出来なくなり治りました。

Q交通事故の後遺症認定

交通事故の後遺症認定の手続きは、申請からどの程度の日数がかかりますか。

Aベストアンサー

30日くらいだったと思う。事故110番のページを見ると分かるのでは。

Q外傷性脳内出血について

友人(21歳)がスノボでの事故で外傷性脳内出血を起こし、入院しました。

近くで見ていた人の話だと、ジャンプの着地に失敗したときに頭を強く打ちつけ、はじめは非常に痛がりながらも意識はあったようですが、駆け寄ったときには意識を失っていたそうで、すぐに病院に運ばれ、手術しました。

手術は成功し、命に別状はないとのことで、現在は腫れを防ぐため体温を下げての治療が行われています。

医師が言うには、外傷性脳内出血で前頭葉に損傷が見られるとのことで、術後5日が経った現在、まだ意識は戻っていません。

意識が戻る大体の目安や、考えられる後遺症、治療法などなんでも構いません。
今後予測される事態について知識をお持ちの方がいられましたら、ぜひ教えていただけますでしようか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしは「残ってしまった後遺症」のリハビリをしている者なので、
急性期の治療に関しては詳しくありませんが・・・。

「高次脳機能障害」という後遺症について少し知っておかれるといいかもしれません。
(ネットで検索するといろいろと情報が得られると思います。)
特に前頭葉の損傷となると、「手足が動かない」というようなこととはちょっと違う、
やっかいな(という表現はよくないと思いますが)問題が生じる可能性がありますので・・・。

とはいえ、まずは今の段階を乗り越えることですよね。
ご家族は心身ともにお疲れだと思いますので、
ご友人のみなさんでいろいろと支えていただければと思います。

Qこのほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、

このほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、労災の認定は何日ぐらいかかるのでしょか

Aベストアンサー

申請してから、面談までに1ヶ月から2ヶ月程度。(混んでいるとその先は1ヶ月単位で伸びます。)
その面接の後、特に問題がなければ1ヶ月程度で認定が出ます。

調査が必要となると、1回目の面接の後、1ヶ月以内くらいに連絡が来て、再度面接が行われます。(市町村単位での面接から、都道府県で行われている面接に変わります。)
その面接も1月に1度くらいで、早くて1ヶ月、混んでいると3ヶ月から先になります。

それでもまだ判断できないとなると、東京や大阪での面接になると思いますが、これにも同じ様な日程が掛かります。

面接が終わって特に判断に対して問題が無いとなれば、1ヶ月程度で認定が出ると思います。

Q抗ヒスタミン剤の脳内移行とは

現在3歳の男の子がいます。1歳くらいのときにロタウイルスに感染し、
顔面蒼白になり、医師より「これは一種のひきつけの症状」と言われたことがあります。
また「ひきつけをおこす子供は抗ヒスタミン剤は使わないほうが良い。脳内に移行するから」
とも言われました。その後最近になってとびひになり、また別の皮膚科にかかったところ
抗ヒスタミン剤を処方され、以前医師に言われたことが気になり言ったところ皮膚科の先生は
「とくに問題ないのでは?頻繁にけいれんを起こしているわけではないなら」と言われ飲ませています。特にひきつけたりはしていないのですが。。。質問です。
(1)抗ヒスタミン剤の脳内移行というのは具体的にはなにか麻痺になるとか障害が残ったり
するということなのでしょうか。それとも痙攣を誘発するということなのでしょうか。
(2)使わないほうが良い場合は何歳くらいまで使わないほうが良いのでしょうか。一生おじさんになっても使えないのでしょうか。
もしわかることがあれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

こちらのURLに書かれております。
http://www.tanpopokodomo-clinic.com/cgi-bin/tanpopokodomo/siteup.cgi?category=1&page=2
中段より下の順天堂大学 新島新一先生 :「小児のけいれんと抗ヒスタミン薬について」です。
抜粋すると「10才未満のお子さんは抗ヒスタミン薬の内服によってけいれんが誘発される」ようです。また、成人でもてんかんのある人は、抗ヒスタミン薬を内服するとけいれん発作が増悪するようです。

脳内への移行性は薬により異なるので、乳幼児が使えるのはアレジオンドライシロップのみのようで、これ以外のお薬は避けたほうがよいようです。

小児の場合はアレグラ、アレジオン、エバステルなどが有るみたいですね。
逆に脳内移行が多い薬も出ていますので、気になるようで有れば見てみてください。


(1)抗ヒが脳内移行するとけいれんが誘発されるようです。
(2)使える物もあります。年齢に応じて選ぶ必要が有るみたいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報