脳内出血により軽い左半身麻痺の後遺症が残り、特に足の痛みに苦しんでいます。良い治療法がありましたら教えていただきたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

脳出血の後遺症による左下肢の慢性疼痛ということでしょうか。

出血の部位はどこだったのでしょう?感覚の中枢である、視床でしょうか。それとも他の部位(被殻とか、脳幹であるとか、大脳半球皮質下など)でしょうか。
視床の出血の場合には、出血後2-3ヶ月経ってから、半身のしびれるようないやな感じの痛みが後遺症として出てくることがあります(視床痛といいます)。通常の鎮痛剤を服用しても疼痛が軽減しない場合には、テグレトール(カルバマゼピン)を投与する場合があります。しかしこの薬剤は、飲み始めにふらつきが出現したりすることも多く、効果もすべての患者さんに現れるわけではありません。痛みの局所には、湿布を貼ったり、温熱療法を行ったりすることもあります。しかし、なかなか十分に痛みは取れないこともままあります。いろいろな薬物や物理療法を施しても疼痛が軽減せず、不眠になったりノイローゼになったりする場合には、難治性の慢性疼痛として、視床の一部のガンマ・ナイフによる破壊手術を行ったり、脳・脊髄電気刺激装置を埋め込んだりをするという治療を行っている施設も全国にはあります。しかし、これらの治療も適応の決定が難しく、また効果も6-7割の方に認められるのみのようです。
いずれにしろ、脳出血後遺症による疼痛を完全になくすことは困難なのが現状です。いろいろと自分にあった方法を主治医と相談しながら見つけていくことが重要かと思われます。
やや悲観的な回答になってしまい申し訳ありません。ただ、今まで何も疼痛対策を講じていないのなら、上記のような方法で疼痛が軽減されたり消失したりすることもありますので、あきらめずに気長にやってみて下さい。お大事にどうぞ。

ところで、下の方は、何の専門家なのでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。質問内容が不充分で申し訳ございません。患者は、私の父で、4年前に大脳の脳幹に近い部位に出血し(約1センチ径)それ以来、軽い左半身麻痺の後遺症が残りました。特に、左足の疼痛がひどく、何時も左足をさすっています。この為、歩く事も嫌がり、少しリハビリとして多めに歩かせますとますます疼痛が酷く成るようです。主治医に相談をしても、後遺症による疼痛であると、あまり聞き入れてもらえません。
この回答を参考に、主治医と相談をさせていただきます。
また、何か良い治療法がありましたら教えてください。

補足日時:2000/11/29 18:34
    • good
    • 0

私自身は氣功師ですが、脳内出血で、左半身が麻痺され、口をきくこともままならないくらいの方を何度が療術したことがあります。


触られただけでも痛く、指先が曲がったままだったのが、初めて施術したその日の晩は、全く指がまっすぐになったと驚き、少しずつ回復しつつあったのですが、その方が入院中だったりいろんな事情があって私の方からやめちゃったのですが、氣功は有効なんじゃないでしょうか?
別の、私の知人は、半身麻痺状態の時に瞑想をしに行き、そこで、簡単に氣功をやってくれる人がいて、馬鹿にしてたら、瞑想が終わって帰るとき、抱えられて登った階段を自分一人で降りられて、それがはずみになってリハビリがうまくいき、今はそうだったと言われても全く判らないほど回復しています。
氣功は氣功師の腕によってかなりの差があると聞きます。評判の良い氣功の先生を捜して、受けてみたらいかがでしょうか?
    • good
    • 1

それは大変ですね。

 治療と言うわけではないですが、
脳出血の後遺症では、銀杏エキスを服用するとよろしいかと思います。 
その際、フラボノイド24%以上、テルペンラクトン6%以上のものを選択すると
よろしいかと思います。費用的には安い物で一ヶ月2000円~10000円くらいです。高ければ良いという物ではありません。 コレはヨーロッパで医薬品として使用されている物で、主な効能効果は小循環器血流改善作用です。
私の兄がくも膜下出血で寝たきりになっていますが
兄の場合血管を詰めてしまったための後遺症なので、
こういった薬剤を飲んでも効果は殆ど期待できません。
貴方はそういった状況ではないと思いますので試してみてはいかがでしょうか。
だいたい2週間から、1ヶ月で効果がでてくるはずです。 

食事も気をつけて下さい。
揚げ物、焼き肉などの脂ぎっている物は血液をどろどろ
にしていきます。 
毎日は無理でも昭和30年代の
食事に近づけると血管は丈夫になっていくのでこちらも
ためされたらいかがでしょうか
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • くも膜下出血<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    くも膜下出血とはどんな病気か  脳は図9のように外側から硬膜(こうまく)、くも膜、軟膜(なんまく)の3枚の膜でおおわれています。くも膜の下(内側)には脳脊髄液(のうせきずいえき)という液体がありますが、この部分に出血するのがくも膜下出血です。働き盛りの人に起こり、死亡率も高い病気です。 原因は何か  いちばん多いのは、脳の動脈がこぶのようにふくれてそれが破裂する、脳動脈瘤破裂(のうどうみゃくりゅうはれつ)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q脳出血による感覚障害について教えてください

 32歳の男性です。3週間前に脳出血を起こし、「視床出血による右半身感覚障害」と診断されました。日常生活には特に支障はない軽度のもののようです。医師には「3ヶ月から半年で7~8割は戻る」と言われたのですが、この3週間で目立った改善が見られません。こうした症状はゆっくりと回復してくる性質のものなのでしょうか?自分で読んだ本などには「感覚障害は2~3週で回復し、1ヶ月がめど」と書いてあります。
 それから、後遺症の一つで「視床痛」なるものを知りました。医師は「そうならなくて良かった」と言ってたのですが、いろいろな情報を集めてみるとこれから先に起こるもののようですね。けれど、どの程度の出血を起こした人にどの程度の割合で現れるものなのか分かりません。
 そして、心配なのが再出血です。原因もよく分かってないので不安です。
 どなたか「感覚障害」「視床痛」「再出血」などについてご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維が走っています。視床に起こった出血が、この錐体路を圧迫したりあるいは破壊してしまうと運動麻痺が起こります。amedeoさんの場合は、運動麻痺はなかったようなので、幸いにして軽度の圧迫だけであったものと思われますが、それでも圧迫が多少でもあれば、健側よりは疲れやすかったりすることは仕方ありません。出血そのものや出血の周囲に起こる浮腫が消えていけばこの圧迫もなくなります。そうすれば、次第に疲れ易さはなくなるものと思われます。
ただし、感覚障害だけでも、正常な状態よりは負担がかかりますので疲れやすいのは当たり前ですし、将来も感覚障害が残るようであれば、多少の疲れ易さが残ってもやむなしかと思います。
わたしは実際にamedeoさんを診察しているわけでも写真を見ているわけでもありませんので、これ以上はなかなかお答えできないと言うのが正直なところです。
あまり将来のことに神経質になられず、「むしろこの程度で済んで良かった」くらいに思い、もし万一感覚障害が少しくらい残ったとしても「日常生活には支障ないのだから気にしないで頑張ろう」と言う前向きな姿勢でこれから生活して行かれるのが、精神衛生上一番よろしいかと存じます。
お大事にどうぞ。

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維...続きを読む

Q脳出血後、肩の痛みについて(現在、左半身麻痺)

父が、脳出血で倒れました(5年前) 現在は、左半身の麻痺(足は、ゆっくりですが歩けます。手は機能していない状態です)が残っています。
首筋から、肩にかけて、酷い痛み(肩こり?)があるらしく、酷いときは涙が出る程のようです。
病院で検査をしても、特に以上はなく、本人も知らないうちに力を入れてしまっていて、痛みがでているのかなぁ?と悩んでいます。
半身麻痺になり、とてもショックを受けたと思います。そこで、原因不明の痛みもあるとのことなので、力になってあげたいのですが、アドバイスや同じ体験をしている方、是非お力を貸してください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

痛い無のは、左側の肩~首ですか?
機能しないというほど上肢の麻痺が強いのであれば、麻痺側に痛だるいような痛みは起きて当然と思います。
(健康な場合は)首~腕~肩にかけて、自ら動かすことによって血流が良くなりますが、麻痺側はどうしても血流が滞りやすくなり、全体的に肩こりのようになり痛みが出ていると思われるのですがどうでしょうか?
発症して5年たっているそうですので、リハビリ施設かご自宅にいらっしゃるのだと思いますが、麻痺側の上肢のリハビリはどうしていますか?
痛いからといって動かすのをやめてしまうと、さらに痛みが強くなり硬縮をきたす場合もありますので、ご家族の方も共に(正しい方法で)麻痺側の上肢を他動的に動かしてあげたらいいのではないかと思います。
麻痺側の話でなければ、的外れですね。ごめんなさい。

Q脳出血後の痺れ等の後遺症について

父(現在62歳)が一年前に脳出血(左脳の視床下部近く)を発症しました。
幸い、発症直後は後遺症がほとんどなく(感じてなく)、少し右足裏に
違和感を感じる程度でした。
しかし、ほぼ2ヵ月後に、右半身に痺れ等を感じるようになりました。
(お腹の痺れ、右足がどーんとした感じなど)

血圧は血圧降下剤の服用の効果もあり、とても安定しています。

それとは裏腹に、父はどんどん痺れがひどくなってくると感じて
います。
特に寒くなったり(冷房の中等)、ずっと座っていたりしていた状態で
ひどくなるようです。

最近は、「後遺症だから仕方がない、時間がたてばもう少し楽になる」と父は
思うようにしているのですが、どんどん痺れをひどく感じるようになっており、
見ているととても辛く感じます。
また、痺れがひどいときは、家族や周りへの八つ当たりも出てきてしまいます。
‘なんとかしてあげたい’、という気持ちでいっぱいです。

そこで、ご経験者や専門家の方々に下記の件をお教えいただければ幸いに思います。

(1)上記のような経過や症状は一般的なのでしょうか?
 (発症直後は感じなかった痺れは、今後ひどくなっていくものなのかどうか)

(2)何かしびれを改善する方法はございますでしょうか?

(3)家族としてどのように接していけばいいのでしょうか?

大変お手数ではございますが、どうぞお教えいただけると幸いです。

よろしくお願い致します。

父(現在62歳)が一年前に脳出血(左脳の視床下部近く)を発症しました。
幸い、発症直後は後遺症がほとんどなく(感じてなく)、少し右足裏に
違和感を感じる程度でした。
しかし、ほぼ2ヵ月後に、右半身に痺れ等を感じるようになりました。
(お腹の痺れ、右足がどーんとした感じなど)

血圧は血圧降下剤の服用の効果もあり、とても安定しています。

それとは裏腹に、父はどんどん痺れがひどくなってくると感じて
います。
特に寒くなったり(冷房の中等)、ずっと座っていたりしていた状態で
ひどくなるよう...続きを読む

Aベストアンサー

◆神様の大豪院です。ご質問ありがとうございます。

(1)上記のような経過や症状は一般的なのでしょうか?
一般的です。視床下部(?)近くということだといずれにせよ視床に障害があったことと思います。視床の障害は脳が修復段階に入ってくると痺れが出現するのが特徴です。特に脳出血で生じやすいものです。

「視床は感覚を伝える中継点だから、そこがやられると後遺症として痺れが出る」と知ったかぶりの説明をする医者がいますがマチガイです。
視床が障害されると出てくる後遺症は感覚麻痺であって、痺れではありません。この痺れは、感覚を伝える神経細胞の周りにある細胞が、壊れた細胞を修復しようとして過剰な神経放電をおこしてしまい生じるものです。ですので、脳が自分を治そうとすればするほど出てくるのです。だからやっかいです。

視床付近が脳出血を生じた時、後から出現する痺れを予防するためにいくつかの予防的治療を行うのですが、日本では、上記にような痺れのメカニズムさえ理解していない医者が多いので、痺れが出る前に予防的措置がとられることは極めて稀です。

何もしなければ、だいたい脳出血の1年後くらいまでは、痺れはひどくなっていきます。繰り返して言いますが、後遺症ではなく、脳は自分を直そうとするための反応だからです。

(2)何かしびれを改善する方法はございますでしょうか?
主治医に言って「安定剤」の種類の薬を処方してもらいつつ、理学療法のうち電気刺激療法など、痺れの今後の増加を食い止めるような処置を考えてもらうことです。既に1年を経過していますので、効果は限定的かもしれません。

(3)家族としてどのように接していけばいいのでしょうか?
少なくとも「痺れを気にする」ことが非常によくないのです。運動の障害が少なければ、どんどん運動をして麻痺側をどんどん使い痺れを無視するトレーニングを積むことです。
本人も周りも「痺れているから」といたわることは、全く逆効果です。いずれにせよ「立ち向かう」という積極的姿勢が無いと改善していきません。

「痺れる痺れる・・・。後遺症だから・・・。」と言い続けて何もせず、できることもしなくなって過ごしてしまうパターンが非常に多いのも事実なのです。

◆神様の大豪院です。ご質問ありがとうございます。

(1)上記のような経過や症状は一般的なのでしょうか?
一般的です。視床下部(?)近くということだといずれにせよ視床に障害があったことと思います。視床の障害は脳が修復段階に入ってくると痺れが出現するのが特徴です。特に脳出血で生じやすいものです。

「視床は感覚を伝える中継点だから、そこがやられると後遺症として痺れが出る」と知ったかぶりの説明をする医者がいますがマチガイです。
視床が障害されると出てくる後遺症は感覚麻痺であって、...続きを読む

Q脳卒中で仕事をやめるので生活費の相談です。

脳卒中で歩行と会話ができなくなり、退職を会社からすすめられた。
入院中で仕事はできず。配偶者は1日に2時間程度のパート。
当面の生活費と入院費と健康保険など
健康保険や失業手当などなにかありませんか。

雇用保険と厚生年金と健康保険などの会社の保険は加入していました。
もらえそうな手当てや保険金はありますか。
半年以内の回復の見込みはありません。
知り合いが倒れたのでおしえてあげたいです。

Aベストアンサー

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば、傷病手当金は打ち切られますが失業給付を受け取れるようになるということです。

次に傷病手当金が終了しても仕事に復帰できないときは障害年金になります、これについては年金事務所に相談してください。

その次になると生活保護になります、これについては社会福祉事務所に相談してください。

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書が...続きを読む

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q脳出血後の頭痛について質問です。

脳出血後の頭痛について質問です。

はじめまして。

私は三浦と申します。

今日こうして相談させていただいたのは、
他でも無く私の母の病気についてです。

私の母は去年の9月16日に
「出血性脳梗塞」
で倒れました。

それから約半年間リハビリ入院を行い、
今年の3月に自宅へ戻りました。

現在、直接的な後遺症としましては、
左半身に若干の麻痺が残っており、
特に左腕はほとんど力が入らない状態となっております。

しかし、母は、
入院中の病院でも明るく、
いつも元気でみんなを和ませるような存在だったのですが...

帰宅してから、約3ヶ月、
みるみる元気が無くなってしまいました。

というのもその原因として、
入院中から訴えていた頭痛が日に日に酷くなっているからです。

これはあとから聞いたのですが
入院中母が担当の医師に

「あまりに頭痛が酷いのでもう一度検査してもらえませんか?」

とうったえたところ、

「脳出血で頭痛が後遺症になることはありえません!」

と強く断られ、結局最終的には
精神安定剤を処方されたのでした。

しかし、私たち家族の目から見ても
母が頭痛に苦しんでいるのは
明白な事実なのです。

母は相当我慢強い人間で
昔からめったなことでは弱音を吐く人ではありません。

その母がそこまで私たちに助けを求め、
日に日に元気が無くなっているのですから
正直これは家族としても、ただことではないと感じています。

ただ、現在私たちが住んでいる場所が
島根県という医療過疎地であることも重なり
病院を変えるといった手段を選択するための
選択肢すらないという状況です。

ちなみに、地元に一つしかない総合病院にも通院し
MRI検査も受けましたが、

「異常はなし」

と診断され、

「じゃあ、何が原因なんでしょうか?」

と、尋ねたところ

「さあ。私は脳の専門なので、
 MRIで何もでないなら私にはわかりませんね」

と、その病院の医師にも
真剣にとりあってもらうことができませんでした。

その他にも、
整骨院、個人病院の脳外科、内科
など数々の場所で診断してもらったのですが、原因もわからず
一向に母の症状は回復しないばかりか、悪化の一途をたどっています。

このような重たい質問を
ここでさせていただいてもいいのか迷ったのですが、

現在住んでいる島根県益田市には
周りに相談できるような信頼できる知識を持っおられる方も無く
どうしたらいいのかわからなくて、
藁にもすがる思いで相談させていただきました。

医学的な回答でなくても、
信頼できる病院や相談できる場所など、
そういった情報でも構いません。

長文で大変失礼致しましたが、
ご返答いただけると嬉しいです。

お忙しいなか
最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

よろしくお願いします。

脳出血後の頭痛について質問です。

はじめまして。

私は三浦と申します。

今日こうして相談させていただいたのは、
他でも無く私の母の病気についてです。

私の母は去年の9月16日に
「出血性脳梗塞」
で倒れました。

それから約半年間リハビリ入院を行い、
今年の3月に自宅へ戻りました。

現在、直接的な後遺症としましては、
左半身に若干の麻痺が残っており、
特に左腕はほとんど力が入らない状態となっております。

しかし、母は、
入院中の病院でも明るく、
いつも元気でみんなを和ませるような存...続きを読む

Aベストアンサー

先日、回答させていただきました、greenfreiburg です。
かかられた病院をみましたら、そうそうたる病院ですけど、不十分な対応は残念ですね。遺憾きわまり
ない感じでしたので、追記させていただきました。
広島まで行くように言われていたのは、頭痛外来がある下記のURLにある病院でしょうか?
この病院であれば、ご存知かもしれませんが、メールで直接医師に相談できるようですので、まず、
メールでご相談されて、医師の指示を仰いだらどうでしょうか?メールの後、電話で相談もできない
でしょうか。
その医師に相談して、3時間もかけて行かなくても、近くの病院か、あるいは浜田の国立医療センター
で、どのような検査を受けたらよいかを医者同士で、話し合ってもらう手はないでしょうか?
その上で、どうしても広島まで行かなくてはならないのであれば、数日、検査入院をして調べてもらう
よう医師に相談されたらよいかと思います。
次のサイトには脳出血と頭痛の関係が分かる内容が記載がされています。これを印刷して持って行き、変なことを言った場合には、見せてやったらよいかと思います。真の原因は私も医療関係ではありませんので、分かりませんが、少なくとも、脳出血と頭痛の関係は、下記で判明すると思います。
 http://www.zutsu-online.jp/cause/mechanism04.html
頭痛外来は、全国にもありますので、メールか電話で問い合わせを行い、近くの病院でどのような検査
や治療を受けたらよいかをアドバイスを受けられないでしょうか?しかし、最初が「出血性脳梗塞」
という事実はありますので、何か脳に異常があるのは間違いないのではないでしょうか?
三浦さん頑張ってください!!!

参考URL:http://medweb.jp/hp_258773.html

先日、回答させていただきました、greenfreiburg です。
かかられた病院をみましたら、そうそうたる病院ですけど、不十分な対応は残念ですね。遺憾きわまり
ない感じでしたので、追記させていただきました。
広島まで行くように言われていたのは、頭痛外来がある下記のURLにある病院でしょうか?
この病院であれば、ご存知かもしれませんが、メールで直接医師に相談できるようですので、まず、
メールでご相談されて、医師の指示を仰いだらどうでしょうか?メールの後、電話で相談もできない
でしょうか。
その...続きを読む

Q脳梗塞後、車の運転はいつからしても良いのですか?

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自分がこれから死ぬまでどれほどの時間が残されているのか、明日死ぬのか、分からない以上今すぐにでも後悔しない生き方を選択したい気持ちです。

私は元から旅行が好きだったものですから、車や二輪車でまだ行ったことのない所を旅してみたいです。

しかし、私は病気から1年経っておりません。果たして運転はしても許されるのでしょうか?医者に聞いてもハッキリとした回答をもらえず、いつまで自粛すればいいのか分かりません。こういった病後の運転に関する決まりをわかりやすく教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自...続きを読む

Aベストアンサー

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかはちょっと悩むところです。
視野が欠けている、道路標識を見ても意味が理解できない、けいれん発作をくり返している、といった場合は「正常な運転ができないおそれ」に該当するでしょう。
逆に、右手足が麻痺している、舌もつれがあり上手に話せない、といった場合は正常に運転している方もおられます。
両下肢麻痺でも、補助具を使い運転されておられる方もおられます。

主治医の先生が、「運転は不可」とはっきり断定されていないのであれば、あくまでも自己責任で、練習していかれてはいかがでしょうか。
また、障害者受け入れをやっている自動車教習所もありますので、相談してみても良いかもしれません。

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかは...続きを読む

Q小脳出血からの復帰

私は、転職し現在は経理関係の仕事をしています。
私が採用されたのは、前任者が高血圧の持病がありながら、喫煙とかなりの酒豪であったためか、小脳出血倒れたためです。
救急車ではこばれた時点では意識は、はっきりしており、どの箇所で出血をおこしたのかは不明ですが、倒れてから緊急手術をし、ICUにいた時間は少なく、今は一般病棟にいるようです。
言葉は、ゆっくりではありますが、きちんと話せるようですし、貴方は誰?のような記憶要害も無いようなので、右脳側で出血が起こったのではと思われます。
実は、私は、以前の会社で左脳を出血し意識不明で倒れた人が仕事に復帰したことを経験しているのですが・・・
仮に、右脳がダメージを受けたとしても、リハビリで仕事に復帰できるのでは?と思っいます。
そうなると、倒れた方の補充で、採用された私はどうなるのか、不安でしょうがありません。
その方は、10年くらい経理、労務を担当していた方なので、私は、お役御免になるのではと!
以前、ミスチルの櫻井さんが、小脳梗塞で休養していていたと思うのでうが、今は、復帰しています。
梗塞と出血とでは、大きな違いがあるのでしょうか?

私は、転職し現在は経理関係の仕事をしています。
私が採用されたのは、前任者が高血圧の持病がありながら、喫煙とかなりの酒豪であったためか、小脳出血倒れたためです。
救急車ではこばれた時点では意識は、はっきりしており、どの箇所で出血をおこしたのかは不明ですが、倒れてから緊急手術をし、ICUにいた時間は少なく、今は一般病棟にいるようです。
言葉は、ゆっくりではありますが、きちんと話せるようですし、貴方は誰?のような記憶要害も無いようなので、右脳側で出血が起こったのではと思われます。...続きを読む

Aベストアンサー

前任者の方は、退職したわけではなく、休職中ということですよね?
脳内出血は、出血の部位や大きさ、その後の吸収のされ方などにより、予後は大きく分かれると思います。
小脳出血の場合、言葉の障害や手足の麻痺よりもめまいや吐き気などの症状が強く出ることが多いです。大きな出血でなく、順調に回復すれば、職場復帰も可能とは思いますが、回復の仕方は人それぞれですし、もちろん仕事の内容にもよりますよね。
出血と梗塞も違いますが、出血一つとっても経過は色々です。
緊急手術をしたということですから、出血はそれなりの大きさ以上はあったと思われます。大きくない出血であれば、通常手術はしません。

会社の方としては、業務への支障を考えて、すぐに後任の方を採用したのでしょうが、あとは前任者の方の回復と、会社の考え方次第じゃないでしょうか??
採用時にはその場合どうなるか、のお話はなかったわけですよね?
前任者さんの回復が今後順調なようでしたら、早めに会社の方へ確認してはどうでしょうか。

人によっては、体が回復しても元の職場には復帰せず、負担の軽い仕事に変わる方もいるでしょうし。。

前任者の方は、退職したわけではなく、休職中ということですよね?
脳内出血は、出血の部位や大きさ、その後の吸収のされ方などにより、予後は大きく分かれると思います。
小脳出血の場合、言葉の障害や手足の麻痺よりもめまいや吐き気などの症状が強く出ることが多いです。大きな出血でなく、順調に回復すれば、職場復帰も可能とは思いますが、回復の仕方は人それぞれですし、もちろん仕事の内容にもよりますよね。
出血と梗塞も違いますが、出血一つとっても経過は色々です。
緊急手術をしたということです...続きを読む

Q障害者手帳の申請について

最初に、長文、乱文になり、すみません。

私は2年前に「脳梗塞(38歳)」になり、障害認定をされなかった(正確には後遺症はありますが、軽度の為、手帳の発行に至らないとの話でした。)者です。

半年の入院後、元々働いていた会社に復帰して(契約社員)、なんとか期間一杯(一年)まで働かせていただきました。
今年から無職になり、ハローワーク等に通って相談をしながら、失業保険を受給し生活しています。
「脳梗塞」と言う事で後遺症は「片麻痺」と「高次脳機能障害(注意障害と記憶障害)」があります。

麻痺の方は退院する時に「その程度では身体障害者手帳は出ませんね」と言われました。そこから一年仕事を通して、更に良くなりました。何をやっても時間はかかるが出来ない事は少ない方。
(日常生活では階段の上り下りでもしないと他人からは解らない程度だと思います)

問題は一年間仕事をして解った「高次脳機能障害」です。 入院中は軽度と言うこともあり発見されませんでした。

自分で調べてみると「高次脳機能障害」は精神障害者手帳の対象とのことだったので

何軒も病院を渡り歩き(たらい回しにされました<うちの病院の管轄じゃないからっ・・とか>)

今年の1月にやっと診てくれる病院にたどり着き、検査等受けました。

結果は「手帳申請はちょっと無理かなっ~」とのお答えをもらいました。
(確かに私生活なら問題ないレベルです。けど仕事では問題ありのレベルです。)
(仕事を頼まれても、返事はするものの頼まれたこと自体がスッポリ記憶から抜けたりします)

私自身としては、「障害者雇用枠」を使いたいので手帳が欲しい訳なんですが、無理だと言うものをゴネても無理でしょうから、納得するしかないと思います。

この病院の話をハローワークの担当者に話していたんですが、片麻痺(身体障害者扱い)と高次脳機能障害(精神障害者扱い)との二つとも悪いんだから、両方合わせて手帳申請と言う風に出来ないか?
相談した方が良い。・・・と言われているんですけど

果たしてそんな事が可能なんでしょうか?(毎回ハローワークの担当者に言われるので知りたいです)

私の知る限りでは身体障害者手帳で手7級・足7級を合わせて6級扱いにする。と言うのは聞いた事がありますが・・・・医者の先生に聞けば一番良かったのですけど、もぅ診断終了してしまったので特別病院に行く予定が無いもので(いつも聞くの忘れてしまうんです)

確かに弱っている半身の為に力仕事は無理ですし、高次脳機能障害の為、頭使う仕事も不安があります。どっちも悪いのは確かなんですが、身体と精神じゃ全然手帳の基準からして違いますもんね。

どなたか、知っている方がいましたらよろしくお願いします。

最初に、長文、乱文になり、すみません。

私は2年前に「脳梗塞(38歳)」になり、障害認定をされなかった(正確には後遺症はありますが、軽度の為、手帳の発行に至らないとの話でした。)者です。

半年の入院後、元々働いていた会社に復帰して(契約社員)、なんとか期間一杯(一年)まで働かせていただきました。
今年から無職になり、ハローワーク等に通って相談をしながら、失業保険を受給し生活しています。
「脳梗塞」と言う事で後遺症は「片麻痺」と「高次脳機能障害(注意障害と記憶障害)」があります。

麻痺...続きを読む

Aベストアンサー

精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準(平成7年9月18日付け厚生労働省通達/健医発第1132号)が平成23年3月3日付けで改正され、高次脳機能障害による新しい認定基準が4月1日から適用されています。
ですから、もしかしたら、3級(最も程度が軽い等級)に認定され得る可能性は出てくると思いますよ。

3級(改正後):
精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの。
器質的精神障害によるものにあっては、記憶障害、遂行機能障害、注意障害、社会的行動障害のいずれかがあり、いずれも軽度のもの。

いままで、器質的精神障害とは、主に認知症やアルコール依存症を指していました。
しかし、この度の改正では、ここに高次脳機能障害を含めました。

認定に当たっては、専用診断書(役所の障害福祉担当課等で事前にもらいます)のICD-10コード(精神障害の分類を示す公的な番号)がF04、F06、F07のいずれかになっていることが必要です。
言い替えると、ただ単に「高次脳機能障害」というだけではNGです。
また、受傷(事故、疾病)の事実があり、かつ、高次脳機能障害の認定基準(手帳とはまた別の基準)により因果関係が確認済であることが前提です。

F04:器質性健忘症候群
記憶障害が主体となっているもの。

F06:他の器質性精神障害
記憶障害が主体とはなっていないもの。
遂行機能障害や注意障害が主体となっているもの。

F07:器質性パーソナリティ障害
人格の障害や社会的行動障害が主体となっているもの。

身体の障害(片麻痺等)は加味されませんので、身体障害については、別途、身体障害者手帳の取得を考慮して下さい。
また、「精神障害者保健福祉手帳の等級 + 身体障害者手帳の等級」というように「併せる手帳申請」ということはできません(障害年金の申請であれば「併合」ができますが‥‥)。
根拠法が別々なので、不可能ですよ。
それぞれ別々に手帳を取ることはできますが、1つにまとめることはできないのです。ここは、ハローワークが著しく勘違いしていると思います。

いずれにしても、可能性としては頭に入れておいたほうが良いと思います。
診断書は、原則、精神保健福祉法指定医によるものでなければならず、初診後6か月を経過しないと診断書として認められません。
なお、高次脳機能障害については、実際に器質的精神障害(高次脳機能障害だけでなく、認知症等も含む)の診断・治療に従事している医師であれば、脳神経外科医等による診断書でもOKです。

その他、国立障害者リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市)の情報も参考にしてみると良いでしょう。
以下のとおりです。

高次脳機能障害支援普及事業
http://www.rehab.go.jp/ri/brain_fukyu/index.shtml
支援拠点機関一覧(都道府県の病院一覧)
http://www.rehab.go.jp/ri/brain_fukyu/kyoten_list.pdf

いずれにしても、最新の情報を把握して、あきらめずに臨んでみたほうが良いかもしれませんね。
高次脳機能障害がなかなか理解されない、と思い込まないほうが良いと思います。
 

精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準(平成7年9月18日付け厚生労働省通達/健医発第1132号)が平成23年3月3日付けで改正され、高次脳機能障害による新しい認定基準が4月1日から適用されています。
ですから、もしかしたら、3級(最も程度が軽い等級)に認定され得る可能性は出てくると思いますよ。

3級(改正後):
精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの。
器質的精神障害によるものにあって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報