映画「アポロ13」でクルーは宇宙へ行くときだけ宇宙服を着用して、帰りは着用していません。これは人間の体が急に無重力になるのには弱いけれど、急に重力圏に入るのには強くできているためですか。ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

映画、見たはずなのですが、おぼえていませんでした・・・。



アポロ、打ち上げと帰還時、あるいはドッキング時などは船内宇宙服を着ます。これは、万一船の一部の損傷などで空気が抜けることに備えてのものです。
スペースシャトルでも確か同じはずです。

船内宇宙服、これは船外活動を行うときの本式の宇宙服ではなく、減圧に備える程度のものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。後で教えてもらったのですが立花隆のアポロ13についての本の中でこのことがかかれてあるそうです。NASAが帰還時に宇宙服を着るように行ったのですが作業しにくいなどの理由で船長が断ったようです。

お礼日時:2005/07/02 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今更ながらの質問させてください。 宜しくお願いします。 宇宙ロケットは反発抵抗のない真空の宇宙でいか

今更ながらの質問させてください。
宜しくお願いします。
宇宙ロケットは反発抵抗のない真空の宇宙でいかように推進力を得ているのでしょうか?
稚拙な質問で恐縮ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

450gの電磁石が離れて行くのは軽いにせよ50gの物体を反発起点にできるので離れて行くのは当たり前だと思います。(失礼ながら…)
抵抗0の真空中に噴射してもそこに反作用が起きるのかなーと言う感がまだ拭えないでいます。

進行するとき、粘性の強い液体の中、粘性がほとんどない液体の中、濃密な気体の中、希薄な気体の中、真空中 となるにつれて、進行しやすいと、私なんぞは思います。
しがらみが多いとか、後ろ髪を引かれると、なかなか進みづらいですが、周りにも、前方にもなにもなければ、進み易いです。

反作用って、周りになにがあるか、前方になにがあるかには、全く関係がないでしょう。
この下のなにやらオッちゃんらしい人が質問したものがあります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12107103392
『簡単な話が、どこかに向かって急いで走ろうとすれば、その分空気から受ける抵抗が強くなってしまう。ゆっくり走っても、ゆっくり走った分の抵抗を空気から
受ける。では走らないとよいかというと、それではどこへも向かえない。』
作用反作用とはまったく関係がない話を、わざわざコンガラセては、ちょっとまずですね。
ピストルで発射するときの発射の力を、弾の飛んでいく先が真空か、大気があるか、水中か、粘土か、戦車の装甲かで考えるのは、おかしいし、発射の方向が、地面に向けたものか、水平方向か、真上かで考えるのも、見当違いでしょう。 発射の力とその他の力をこんがらかって考えたら、わけがわからなくなるのは、当たり前のように思います。
湖水にボートを浮かべオールで漕いだときの推力を、ボートの先の形状、そこの形状、上船者の重量、向かい風や追い風、あるいは実は係留綱を解いてないとかで考えるのも、おかしなものです。 推力はあくまで推力で考えないと、

450gの電磁石が離れて行くのは軽いにせよ50gの物体を反発起点にできるので離れて行くのは当たり前だと思います。(失礼ながら…)
抵抗0の真空中に噴射してもそこに反作用が起きるのかなーと言う感がまだ拭えないでいます。

進行するとき、粘性の強い液体の中、粘性がほとんどない液体の中、濃密な気体の中、希薄な気体の中、真空中 となるにつれて、進行しやすいと、私なんぞは思います。
しがらみが多いとか、後ろ髪を引かれると、なかなか進みづらいですが、周りにも、前方にもなにもなければ、進み易いです。

...続きを読む

Q【宇宙衛星写真】ウィル・マーシャルの宇宙衛星は地球全体の衛星写真を1日ごとに全てを撮影して世界中の人

【宇宙衛星写真】ウィル・マーシャルの宇宙衛星は地球全体の衛星写真を1日ごとに全てを撮影して世界中の人が無料で使えるそうですがどうやって見れるのか教えてください。

WindowsアプリかiPhoneアプリかWebブラウザで見てみたいです。

Aベストアンサー

ここから Free Trial が実行できるみたいですけど、素人向けではなさそうですね。
https://www.planet.com/markets/monitoring-for-precision-agriculture/#mpa-form

Qこの宇宙が他の宇宙と衝突したら崩壊する可能性はあるのでしょうか?

この宇宙が他の宇宙と衝突したら崩壊する可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の宇宙ですか。
確かに我々が存在している宇宙の他に多数の宇宙があるだろうと言う「泡理論」はありますが、あくまでも理論の域であって
それを照明する術は現在存在しません。
証明出来ない以上それより先には進めませんので、他の宇宙と衝突する事が有るのかと言う理論すら起てられませんので
何がどうなるのかと言う事に関しては仮説も想像も出来ませんね。

Q「重力風」って何?

「重力風」って何?
重力風という言葉を耳にしてのですが、いったいどの様な原理で吹く風のことを言うのでしょうか?

Aベストアンサー

 和達清夫監修「気象の事典」によると
 
 斜面のある場所の空気の密度が、斜面から少し離れた同じ高さの空気の密度よりも大きくなり、その重さによって斜面を吹きおりる風。山風、氷河風が重力風の典型。

Q標準重力?

標準重力とはどこの地点での重力のことなんでしょうか。ジオイド面?地球楕円体面?フリーエアー補正などの説明を見てみるとジオイド面が妥当かなと思ったりもしますが、参考書には地球楕円体面と書いてあったりします。確か、地球楕円体とジオイド面は70mほど差が出ると書いてありましたので、遠心力・万有引力の大きさが変わってしまい、重力の大きさには違いが出ますよね。もし、地球楕円体での重力だとしたらなぜフリーエアー補正、ブーケ補正を地球楕円体の表面にあわせないのでしょうか?どうか詳しい方がおられましたらご教授ください。

Aベストアンサー

標準重力は、No1の回答者の方の説明にある通り、地球楕円体の表面における重力で緯度によって決まるとされています。 

しかし実測値はこの値より異なります。これはジオイドからの高さ・地形・地下構造などが異なるためと考えられます。 それで、次のような補正を行っていると考えられます。

1:フリーエア補正→ジオイド上での重力値を求めるための補正、 2:ブーゲー補正→ジオイドより上に地殻がある場合にこれによる引力の影響を取り除く、 3:地形補正→測定点の周囲の地形の影響を補正する。 これらの補正をかけてさらに差が出る場合を重力異常といいます。


各補正はジオイドを基準にしていますが、これはジオイドが平均海水面=等ポテンシャル面(重力が等しい面)であり、実際の地球を考えるために、これに合わせているのだと思います。

地球楕円体は緯度をもとにして求め、ジオイドに最もよく合うように決められた近似的なもので、標準重力はジオイドに近似できるとして、地球楕円体にあわせて計算されているのではないかと思います。
(ジオイドは不定形なため、これにあわせて標準重力を計算することは無理のような気がします・・)

あまり答えになってなくてすみません。

標準重力は、No1の回答者の方の説明にある通り、地球楕円体の表面における重力で緯度によって決まるとされています。 

しかし実測値はこの値より異なります。これはジオイドからの高さ・地形・地下構造などが異なるためと考えられます。 それで、次のような補正を行っていると考えられます。

1:フリーエア補正→ジオイド上での重力値を求めるための補正、 2:ブーゲー補正→ジオイドより上に地殻がある場合にこれによる引力の影響を取り除く、 3:地形補正→測定点の周囲の地形の影響を補正する。 こ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報