僕は中学校でガードをやってます。
ガードに一番必要なのはやっぱりドリブルだと僕は思います。
そこでドリブルがうまくなるいい方法を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

僕も中学生ですが、7年以上やって来た中で経験していたことをお教えしましょう!!注意して欲しいのですが、バスケをやる中でドリブルは「息をするのと同じ」両手とも出来て当然のことです。

それでも、ドリブルが出来なくてはいけないので、コツを教えます。
・まず、ドリブルをする時に意識する(力を入れる)指は、親指・中指・小指、で す。あと、指先でドリブルをやるわけではないのですが、ゼッタイに手のひらで 突いてはいけません。指の第2関節より先で突くといいでしょう。
  これを意識すればボールはコントロールできます。
・次に肘の使い方です。ボールは強く突くと、もとの場所に戻ってきますが、肘を 軸に腕だけでドリブルしてはいけません。肩から動かしてください。
・もう1つは、練習前にボールハンドリングをしっかりしてボールを自分のものに して下さい。CMとかでプロの選手がやっているカッコイイプレーなんか真似し てもいいかも・・・

こんなことを続けてくれれば両手でのドリブルは、マスターできるでしょう。

さっきも言ったけど、ドリブルはバスケでは出来て当然、ガードにとって一番大切な事は「ゲームを見れること」つまり試合の中で、誰がどこにいるのか・センターなどのゴール下のプレーヤーどのように動かすのかを試合の中でしっかり指揮できる事が大切です。 現に監督は試合中、主にガードに作戦を伝えます。それをガードが見方に伝えるのです。つまり、ガードが試合を仕切るのです。
 ガードがしっかりしているチームは監督が思った通りの試合ができるでしょう。
しかし、瞬時に9人の選手がどこ居るのかを見て判断する事は出来ません。そこで、次の訓練をするといいと思います。
・後ろを1秒見て前を向き後ろにあったものを思い出す。
・3つの場所を素早く順番に見る。
 この様な事をして、他の選手から頼りにされるガードになってください。
    • good
    • 0

1,暇なときにひたすらドリブル


2,カッコイイドリブルを真似してみる。
3,「ドリブルがうまいんだぜ」と自信をもつ。

こんな感じでガンバっていけば上手くなる?と思います。
暇な、ときにドリブルをつくときは、なるべく周りを見ながらやるといいかも。
試合中に周りも見ながらできるようになるから、一石二鳥。
    • good
    • 1

ずーっとドリブルしつづけてたらすごくうまくなりました。


ドリブルの基礎練習なんてしてないで~す。

ま、でもNBAとか見て、かっこいいドリブルとか面白がってやってたりしたから知らないうちに練習してるんだろうけどね。

ともかくずっとドリブルしてたらうまくなると思います。
今では一通りの技はできるし、ダブルチームでプレッシャーかけられても落ち着いてキープできるレベルです。

あっ、でも基礎練習をして覚えるよりは上達は遅いかもね。
やったこと無いからわからないけど。
でもつまんないよね。基礎練習。

その他基礎練習は全くしていないけど、とにかくプレーをしつづけることによって社会人クラブチーム1部でも問題なくやれましたよ。
頑張ってね。
    • good
    • 1

自分は中学から本格的にバスケ始めて大学に入った今もやっています。

ドリブルもそうだけど何事も基本がなってなかったら成長は止まっちゃうよ。俺が中学の時は、まずは場所を動かないで人差し指だけ使ってドリブルを疲れるまで、次は中指、次は薬指、小指とやりましたよ。それやると自然に腕の筋力や握力もつくしいいと思うよ。あと姿勢はいつもボールは腰より下でドリブル、ディフェンスがきたらひざより下を心がけて、あきらめないでやりつつければきっと知らないうちにうまくなってるよ!中学のときやったものは高校・大学と生きてくるから、がんばって!!
    • good
    • 0

僕はバスケをやって10年以上になりますが、やっぱり基本が大切だとつくづく思います。

あと、ポジションはずっとポイントガードです。
でも基本っていっても結構分からないものですよね。

たぶんどのチームでも基本ってやってるんですけど、本物って質が違います。
本当の基本というか。技術でもそうですけど。

基本だけでも僕はトップレベルで出来ると思います。でも出来る人が少ないからこういう状況になってますが。

僕は中学の時先生がバスケの素人で、でもすごく勉強してたんですが、その人にはじめに教わりました。これは動き方とか、視線とかですね。でもこれは高校でやるには全然通用しました。高校の時はほとんど僕がメニュー決めてたりしてたので、すごく勉強しました。バスケの本とか買いまくったり、ビデオで研究したり。この時に読んだのは、倉石おさむのオフェンシブバスケットボールと、ディフェンシブ
バスケットボール、あと、コロンブスの卵、ひよこ、にわとりっていうのです。
これは自分でもかなり財産になりましたよ。大学でやるときにもかなりバスケット知ってるほうでしたから。

でも、このあたりにくるとだんだん気づいてきたんですよね。本当にトップでやってるような人は、動きが違うんですよ。で、そういう人達はみんな共通するものも持ってました。あと、NBAとかアメリカでやってる基本と日本のものも何か違う気がしますし。

ちゃんとした基本っていのはどのレベルでも必要でかつ通用するものだと思うんですよね。でもそういうのは環境っていうのがありますから。

最近、実業団の人とやったんですが、やっぱり全然違いました。本当に動きが出来てるんですよ。その人は190あったんですがバスケする前にハンドリングやドリブルのドリルをやってましたよ。

なんだか長くなりそうなのでここら辺で辞めますが、基本っていうことばに惑わされないで、かったるい物じゃなくて、すごく大切で貴重なものです。それがあればどこででも誰とでもバスケできると思いますよ。それに早いうちからやれば誰でも身につけれるし。僕は今からでも教わりたいぐらいですよ。

ROOQって言うホームページに技術や理論のページがあるので見てみてください。あと、お金かかるけど本やビデオもいいと思いますよ。あとは毎日少しづつでも続けることですね。続けれる量でやれば良いです。「今日は少なめ」っていうのでもいいと思います。

あと、最後にドリブルのことですが、指先の感覚が大切です。手のひらはつけないで。上手い人見るとみんな手を広げて指でボールを扱ってます。僕は最近まで手のひらもついてました。でもこれはドリブルだけでなくてシュートでもパスでも大切な感覚なんですよ。はじめからこういう感覚でやってたら、ボールの扱いにも差が出ますから。難しくてもそのうちなじみますからがんばって。何でも本当の基本を大切に。
    • good
    • 0

かなり大雑把な質問ですので、的確に答えるのは難しいですが、ヒントになることをいくつか。



・いいドリブルというのは、肘を浮かせないで(体側につけたままで)「ペンギン」(笑)みたいな感じで行います。余談ですが最近の選手はトップレベルやNBA選手でもこれが出来てない人が多いです。アイバソンなんかもコネてます。

・基礎的なドリブルの反復練習をするのは大事ですが、足を動かしながら行いましょう。ボール二つ使って、その場で足を前後に交差(入れ替え)するドリブルが出来ますか?最初はドリブル一回につき一交差(基本のリズム)、次はドリブル二回につき一交差(早いリズムのドリブル=膝の高さの)、次に逆にドリブル一回につき二交差(遅いリズムのドリブル=結果的に腰より高くなる)の練習は非常に効果的です。しつこいですが、足が伴わないと、あまり実践的ではないばかりか、変な癖がつくことが多いです。

・ドリブルチェンジの練習についても、その場でやるより、動きながら行った方がいいです。

・本を一つ。ジョンパトリック(JBLボッシュのコーチ)が出しているのがありますが、中学生には面白いと思います。具体的なワザについてはその本を参考にすればいいかと思いますよ。


他にもいろいろありますが、とりあえずヒントということで、、。
    • good
    • 0

何にしてもそうですが基本は姿勢です。

ディフェンスでもそうですが安定した低い姿勢が大切です。高い姿勢のドリブルはディフェンスにとってはカットしやすいものです。それとなんパターンものリズムのあるドリブルです。リズムの悪いものはドリブルが安定せず、ミスしやすいです。
    • good
    • 0

やっぱり基礎ドリが良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。頑張ります。

お礼日時:2001/10/08 22:24

私も、中学校のときに「バスケットボール」をしていました。


そのときの、先輩からのアドバイスは・・
ボールをつかむように!と、言われました。
日常は、腕を前に90度の高さに上げた状態で、グー・パー・グー・パーを繰り返す。握力をつけると良いかと思います。
参考になれば・・。
頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

握力ですか。わかりました。
僕はあんまり握力無いンで頑張ってみます。

お礼日時:2001/10/08 22:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバスケの利き腕じゃないほうのドリブルがうまくいきません。

バスケの利き腕じゃないほうのドリブルがうまくいきません。
ダッシュするともうドリブルがついていきません。ドリブルをうまくする練習法を教えてください。
できれば家でできる練習法をおしえてほしいです。

Aベストアンサー

中3です。部活はバスケで引退しましたが・・・
バスケは小学1年のころからしていて、右利きです。
私も左ドリブルが少し苦手で、困っていました。
そこでミニバスの監督に、
「家で左の練習しろ!」
といわれて、ずっと家で練習していました。内容は
・自分で決めた範囲を、左でドリブルしながらゆっくり歩く。
 そのあとに少しスピードをつけてもう一度。
 そしてダッシュしながらドリブル。
 (これを出来るだけ繰り返す)

これを毎日していました。そして中学校に入ったら
中2のころに顧問に「お前左利きか?」
と言われるくらいになりました^^
中2のころからスタメンに選ばれて、ポジションはF
で左を任されました。
小学のときに練習してよかったな。そう思いました^^

あ、ちなみに、ご飯を食べるのも左で食べるといいですよ!
それで私の友達は左うまくなりました!

ドリブル、難しいと思いますががんばってください!

Qバスケットボールのドリブルがうまくなるには?

小学5年の娘がいます。バスケ部に入って1年くらいたつのですが、ドリブルがうまくできません。
手でつく感じというのが、いまいち要領がつかめず、手のひらでドリブルする癖があるからか、逆にやりにくいといいます。手のひらですると、コントロールもしにくく、スピードもでません。

基本的なことなのですが、指先に意識し、すいつく感覚でドリブルができるようになるには、どのようにすればいいですか?難しい回答ですみませんが教えてください。

Aベストアンサー

パスも弱くありませんか。
腕立て伏せで押す力を強化しましょう。
アメリカなら、ベンチプレスをやってます。

ドリブルが下手だと自分で決めて、こわごわやりますと、力の弱い押し動作になってしまいます。
押し動作が弱いとボールの跳ね返りも少なく、直ぐに、ボールを撞きたくなります。その結果、ボールの手離れが早くなります。吸い付くとは逆の事態が生じます。

ところが、逆に、大きなボールではありますが、それを上から掴む感じで、力一杯にボールを押しますと、強くボールが跳ね返ってきますよね。その跳ね返ってくるボールを、また上から、なるべく早くに掴むのですね。野球で言えば、ショートバウンドを捕る感覚です。ただし、掴む感覚を持ちなら、ボールの跳ね返りの勢いに逆らわずに前腕と掌を上に挙げるようにしますと、ボールが長時間、掌に付着している感じになります。そういう時間が長ければ、方向転換も楽になります。

要は、ショートバウンドを掴み、それをなるべく長く保持してから、再び、床(コート)に向けて投げてやるイメージです。押すというより、捕って投げるのですね。

実際には、小学生ではボールを掴めませんが、ボールを上から掴む努力を繰り返すという練習をしましょう。そういう練習と併行して、安価なグリップを求め握力も鍛えましょう。

前後に大きく足を開き腰を落として、捕って投げるです。テニスボールなどを使って、ドリブル姿勢のまま、床に投げ、そして、跳ね返りを素早くショートバウンドで手首を掌側に曲げたまま捕ります。で、ボールの跳ね返りの勢いを感じつつ、また、手首の掌側への曲がりを保ちつつ柔らかく手を挙げ、そして、ボールの跳ね返りの勢いが喪失したと感じた時、手を下げつつ手首を返して下へ投げます。投げたら捕ります。これを繰り返すことで、捕って投げる感覚と、手首の使い方も覚えます。

パスも弱くありませんか。
腕立て伏せで押す力を強化しましょう。
アメリカなら、ベンチプレスをやってます。

ドリブルが下手だと自分で決めて、こわごわやりますと、力の弱い押し動作になってしまいます。
押し動作が弱いとボールの跳ね返りも少なく、直ぐに、ボールを撞きたくなります。その結果、ボールの手離れが早くなります。吸い付くとは逆の事態が生じます。

ところが、逆に、大きなボールではありますが、それを上から掴む感じで、力一杯にボールを押しますと、強くボールが跳ね返ってきますよね。その...続きを読む

Qバスケがうまくなるには(ガード)

僕は、中学1年生です。ポジションは、ガードです。
将来、プロになるのが、夢です。
そのためには、今、どのような練習をしたらいいのか教えて下さい。どんな、厳しい練習でもやる自信はあります。

Aベストアンサー

CとCF,Fの練習ですね。

Cは、ゴール下での強さ(リバウンドや、当たり負けしない力)
が必要だと思います。
また、Cでボールの扱いが上手いと、差が出てくると思います。
やっぱり、基礎体力はどのポジションでも共通で、
あればあるほどいいですよね。(スラムダンクみたいに)
ゴール下は、速さ、と言うより、リバウンド時のポジションをキープするにも力勝負だと思っています。
また、Cが速攻などで走ることが出来ると、以外と相手チームに脅威になると思います。
Cのボール扱いですが、一番囲まれやすい場所にいるので、取られずにキープする練習(ピボットとか)や、中から空いている外に振るパス(3Pへつなぐ)が出来るといいですね。
また、ゴール下のシュートは100%入るよう、繰り返し練習。
台形範囲のジャンプシュート、フリースローは確率を上げて行く様にすると
いいと思います。(試合で使う範囲で)

Fは、Gと共通する点もありますが、1on1(カットイン、カットインからジャンプシュート、3Pも)の力が必要ではないでしょうか?
一般的にFは・攻めの中心・というので(チームにより、ですが)
上記のような力と、デフェンス力がいると思います。

バスケはどのポジションでも、体力が無いと4クォーター持たないですよね。
徐々に体力をつけ、先ずはドリブルなど
ボールを扱う上で必要な技術をだんだんとつけて行けば
自然と自分で上手くなったな、と思う時が来ると思います。

例えば、センターだからドリブル下手でもいい、とか
ガードはリバウンド行かなくてもいい
というのは、良くないですからね。
場合によっては、上の二つはとても有利になるかもしれません。
例えば、ですが
自分のチームがエンドからスローインの時、相手チームにオールコートで
プレスをかけられて、ボール運びができなくなった時、
背の高いドリブルの出来るセンターがボールをもらいにきたら
一発で通りますよね。
デフェンスリバウンドの時、ガードがリバウンドに行ったら、
センターが取ってガードに渡すより、速攻を出す時間が短縮され、
いい速攻が出せるかもしれません。

2つの例はちょっと単純ですが、前にも書いた通り、
基礎体力、ポジションごとに必要な技術を少しずつですが
ほかの人に負けないものを身につけて行くのがいいんじゃないかな。

チーム内での練習なら、同じポジションで同じぐらいのレベルの
2人組を作って、筋トレ、シューティングや1対1、ルーズボールの取り合いなど
常に追いかけっこの様に良い意味、ライバルとして
技術・筋力の向上を図って行けばいいんじゃないでしょうか。

ただ、私が中学、高校のときは
まだハーフタイム制だったから....。
月バスを読んでも、たまに中学や高校の練習法が載っていることが
あるので、隅から隅まで目を通して、いいものがあったら
顧問の先生に提案するのもいいですね。

私はこんな感じでやっていました、という
参考までに.....。
バスケも、面白いですね。
奥が深いです。

CとCF,Fの練習ですね。

Cは、ゴール下での強さ(リバウンドや、当たり負けしない力)
が必要だと思います。
また、Cでボールの扱いが上手いと、差が出てくると思います。
やっぱり、基礎体力はどのポジションでも共通で、
あればあるほどいいですよね。(スラムダンクみたいに)
ゴール下は、速さ、と言うより、リバウンド時のポジションをキープするにも力勝負だと思っています。
また、Cが速攻などで走ることが出来ると、以外と相手チームに脅威になると思います。
Cのボール扱いですが、一番囲まれや...続きを読む

Q僕はバスケの練習を自分の中では凄いがんばっているのにうまくなれません。

僕はバスケの練習を自分の中では凄いがんばっているのにうまくなれません。
どうすれば・・・・・・・・・・

Aベストアンサー

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

2行では分かりませんが、気になった点をアドバイスします。

・ 頑張る方向性は正しいですか?
 練習の目的・意図を知ることで、練習に対する効率があがります。
 練習のポイントを理解することで、練習に対する効率があがります。
 例)数学の得点力アップをしたいのに、地理の勉強をしても数学の得点力アップにはなりませんよね。
 極端な例をあげるとそういうことです。
 バスケで具体例を挙げると、
 例)シュート練習
 ここでの質問者様の「頑張る」はどうすることですか?
 シュート本数を人より頑張って打つことは、勘違いしがちですが、「頑張る」ではないのです。
 ・ジャンプシュート時のボディバランス
 ・手の位置
 ・踏み出す足の角度
 ・リリース時の指先の感覚
 ・ループの高さ
 挙げるとキリがないですが、そういった1つ1つを意識することが大事になります。
 本数を1000本何気なく打つよりも、50本意識したシュートを打つ方が効率的ですし、効果的です。
 そういった意識をするためには、目的や意図、ポイントの理解が必要なのです。

 上記例を考えつつ、その他の練習を地道に丁寧にこなしていけば、今までうまくなれないと思っていた頃よりも、確実に上達します。

・バスケだけでなく、勉強もしましょう
 バスケ以外をおろそかにして、バスケだけを頑張る人は、必ず成長が止まります。
 勉強をすることで見識を深め、物事の考え方などを鍛えることが、バスケに対する考え方などにも繋がります。


 応援しています。
 

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

2行では分かりませんが、気になった点をアドバイスします。

・ 頑張る方向性は正しいですか?
 練習の目的・意図を知ることで、練習に対する効率があがります。
 練習のポイントを理解することで、練習に対する効率があがります。
 例)数学の得点力アップをしたいのに、地理の勉強をしても数学の得点力アップにはなりませんよね。
 極端な例をあげるとそういうことです。
 バスケで具体例を挙げると、
 例)シュート練習
 ここでの質問者様の「頑張る」...続きを読む

Qドリブル

ガードをやっているんですけど、ドリブルで人を抜くのはどのターンが、有効ですか?それとも、スピードで抜いたほうがいいですか?
教えてください。

Aベストアンサー

スピードで抜くのが1番です。スピードのある選手こそがいい選手なのであり、そういった選手をそろえたチームこそが強いチームなのです。だから、スピードをつけることが(もちろん正確にドリブルできることが前提ですが)、最も重要な課題と言えます。
 しかし、スピードで抜き切れないということも実際あります。DEFの強いチームはピッタリマークしてきますからフロントチェンジで抜くのが難しく、ビハインドチェンジかバックチェンジ(片手のロールを含む)で抜かざるを得ないと思います。ただ、バックチェンジは一瞬ですが後ろを向くため、次の2点が気になります。
  (1)後ろから追いかけてきた別のDEFにボールを奪われる可能性
  (2)前(進行方向)が一瞬見えなくなるため、状況を見失いやすい
ですから、できればフロントチェンジが1番よく、次にビハインドチェンジ、やむをえない時はバックチェンジという風に考えてはどうですか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報