体の関係で、出来る限り脂質を控えた食事を食べています。
(入院中は1日15g程度の食事でした) 
いつも成分表をチェックして脂質がゼロだったりほんの少ししか脂質の
入っていないものを食べるようにしています。
お野菜やキノコや鳥のササミや白身の魚や貝類など。
おやつはスルメやおかきを選んでいます。
食べるものがワンパターンになりがちです。

こうなって初めて無脂肪牛乳があること、油1/4カットのマヨネーズがある
こと等知ったことが沢山あります。
今日はネットで色々調べていたら「1才からのかっぱえびせん」という脂質ゼロのものがあるらしく早速明日探しに行こうと思っています。
そういう脂質ゼロ、もしくは脂質が微量の良い商品や食材があれば教えてください。
良い調理法などもあればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すい臓病食などの食事療法で、脂質制限食を適用するので、


その食事療法を手本にすると良いと思います。
脂質制限の量は様々ありますが、この食事療法ですと、望みの脂質量があると思います。

ただし外来療法に切り替えたいま、どの程度脂質を制限するのか?を
医師に確認する必要がありますね。

その上で、すい臓病食の食事療法といった内容の本を参照にすると良いかもしれません。


さて脂質制限する際に、ポイントとなるものは、脂質の少ない食材を
捜し求めるというより、代替をしていくことが重要になります。

鶏肉なら、モモ→モモ皮むき→胸→胸皮むき→ささみ
豚肉なら、バラ→ロース→赤身
牛乳なら、普通牛乳→低脂肪→スキムミルク

素材として考えるだけではなく、重量で増減する方法もあります。
同じ1パックでも、牛乳(200ml)→ヨーグルト(90g)

調理法でも考えることができます。実際の脂質低下分は分かりにくいのですが…
フライパンで焼く→テフロン加工にしてサラダ油を使わない
網で焼いて油を落とす
湯でこぼすことで脂質を落とす

実はすごく色んな角度から脂質制限を考えていかないと難しいのです。
その具体例を知っているのは栄養士ですから、気軽にお尋ねください。


ちなみに、そうめんは高脂質食品です。
冷麦にしましょう。

そうめんはできるだけ細くしないといけないため、油を添加してあります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

今のところ入院中となるべく同じような食事で、と言われています。
膵臓病食の本、探してみます。調理方法もがんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 16:00

NO3の者です。

家にある本で調べて見ました

ソバ
芋類(さつまいも ジャガ ヤマイモ)
もち お米
そうめん
うどん(汁ハ脂が多いかも)
果物全般(夏ならスイカとか)
ちりめんじゃこ にぼし(カタクチイワシ)
ちくわ
イカ タコ エビ
とうもろこし
ゼリー
和菓子系(ようかんなど)
レーズン
プルーン

これらはほとんど脂肪分はない、か少ない
と思います。調理としては
茹でたりするのが良いと思います

揚げたり、炒めると脂肪分が多くなる
可能性アリです

では今度こそ失礼します
お大事に!
    • good
    • 13
この回答へのお礼

沢山の食品教えてくださってありがとうございます(^^)

お礼日時:2005/07/05 17:09

大豆を加工したプロテイン(粉末)


はちみつ
マグロとかカツオの赤身部分
牛や豚のヒレ肉
海草類(ワカメ コンブなど)
お茶類全般
ガム?(砂糖はあるけど脂はなさそう)
後はNO1さんNO2さんのおっしゃる通り
スキムミルクや卵白、ササミとか・・ですかね

料理法は私にはわかりません(すいません)
レシピを料理の本とか参考にされたらいかがでしょうか

お大事に
    • good
    • 12

蛋白質は人の血や肉となる非常に重要な栄養素です。

しかし、ほとんどの良質の蛋白質の多い食品は脂肪も多い場合が殆どです。その中で、脂肪の少ない食品を探すのは非常に困難だとお察し申し上げます。

低脂肪牛乳の以外の乳製品では、低脂肪のヨーグルト,カッテージチーズ,スキムミルク(粉末)などがあります。

卵は、黄身は脂質が多いですが、白身は殆ど無く上質の蛋白質を含んでいます。

ご飯は植物性としてはかなり良質の蛋白質を含んでいます。

アメリカでは、糖質や蛋白質を加工して脂質様の物を作り、脂質抜きのハンバーグなどいろいろな種類の食品が販売されているようですが、日本ではアメリカほど需要が無いので見かけません。

取り留めの無い説明で申し訳ありません。あまり参考にならなかったと思いますが、悪しからず。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに脂肪を控えるとタンパク質不足になりそうで、気をつけています。sakemanさんのおっしゃってる食材もよく食べています。
アメリカでは色々な食材があるんですね。知りませんでした。日本でも販売してくれるといいのに・・・。

お礼日時:2005/06/29 23:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糖質 脂質 食物繊維含まない食材

明日の午後に健康診断です。
朝食8時までで、糖質、脂質、食物繊維が入っていないものしか食べられません。
正直豆腐くらいしか思い付かないのですが他に何がありますか?
因みにお米はOKでしょうか?

Aベストアンサー

豆腐には脂質も糖質も含まれています。
豆腐がよいなら卵白もいいんじゃないでしょうか。
卵白はたんぱく質がほとんどで、脂質がなくて、糖質と食物繊維は
それぞれたんぱく質の1割程度なので、豆腐よりもましな感じです。
今回は食事抜きが一番よいのではないでしょうか。

Q食べた後に下痢をしたら食べた分の栄養はゼロ?

腹の調子が悪い時に飯を食べて、食べた直後に全部トイレで出したとします。このとき、食べた分の栄養は摂取されているのでしょうか?もしかして栄養はゼロで、食べたこと自体が意味のないことになってしまうのでしょうか?
それとも、便は食べた後の残りカスなので、栄養は摂取されていてその残りカスが液状になって出てきているだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

全く摂取されていない事はないと思いますが、
通常より摂取できている量は少ないと思います。

Q糖質、脂質の表示について

私は糖質制限のダイエットをしているのですが、昼などを買うときに食品の裏などに載っている食品成分表を見るんですが、明らかに「これは甘いだろう」と思われるのにも脂質は書いているのに糖質はなかなか書いていません。何故でしょうか?記載する記載しないは食品を作る方の自由なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

人工甘味料で糖質が低いので
数値が載っていないのではないでしょうか

Q同カロリーで脂質含有量が多いものと少ないものを食べると??

例えば150kcalのシュークリームと同じく150Kcalの大福を
食べたらどちらが太りやすいでしょうか。

シュークリームはパイ生地やカスタードクリームに脂質が含まれてると思います。大福は糖質がカロリーの大半を占めていると思います。

もちろん、人間はこれ以外にも食事を取りますが、
一日のTotalでという考えではなく、一つの食物に特化してということでお願いします。

私は今まで同じカロリーなら変わらないと思っていましたが、
脂質の多い食べ物の方が、例え体重自体は変わらなくても、
体脂肪率が増えるのでは?と思いました。

もちろん、シュークリームと饅頭じゃなくてもいいです。
同カロリーのデニッシュパンと素うどんでもいいですし、
要は同カロリーだが、脂肪含有率が多いものと糖質や炭水化物のみの食物といった意味合いでお願いします。
当然、2000kcalの脂質の多い食事と、同カロリーのたんぱく質、糖質、炭水化物の多い食事といったことでもOKです。

Aベストアンサー

 三大栄養素だけで考えるとして、脂質、糖質、たんぱく質が必要量摂取できており、生活強度が低ければ、同じと考えて差し支えありません。オーバーカロリーなら、脂質の多寡に関わらず同じように太りますし、アンダーカロリーなら同じように痩せてきます。もちろん収支が合っていれば体重維持です。
 ただし、厳密なことを言えば、余った糖質が体脂肪になるときには、脂質が体脂肪になるよりは、変換効率が悪く、まったく差がないわけではありません。
 また、無酸素運動直後などで筋肉にグリコーゲンが枯渇しているときは、糖質はその補充のために脂肪にならずに筋肉に吸収されますが、脂質では糖質の代わりにはなりません。これも肥満度に影響しないわけではないことになります。

 以下余談です。
 これが生活強度が高い、たとえばマラソンするというような極端な例で説明すると、糖質に比重を置かなければばてて、やってられなくなります。実際、マラソン選手はレース前に、たんぱく質摂取を犠牲にしてまで糖質を詰め込みます。選手レベルのマラソンくらいの運動強度になると、糖質由来のエネルギーが枯渇すると、即、苦しくなり、場合によってはスピードががた落ち、最悪は走れなくなります。30kmあたりで枯渇することが多く、「30kmの壁」と呼ばれたりします。
 そこまででなくても、生活強度が高いほど糖質依存率は高くなるのです。安静時でも糖質と脂質は1:2で消費されています。ウォーキングでは1:1に高まります。特に力仕事には糖質は必須です。
 極端に糖質が不足すると、筋肉や内臓などのたんぱく質を分解し始め、それでも足りないと脂肪を無理して糖質由来のエネルギーに変換します。このとき、ケトン体というものが大量に発生し、いわゆるダイエット臭がするようになります。ケトン体は酸性物質で、腎臓機能が低下していると、アシドーシスで命に関わることもあります。
 もちろん、中・長期的にはたんぱく質が不足すれば、体が衰えます。たとえば血管などがもろくなることすらあり得ます。また、必須脂肪酸という言葉があるように、脂質をまったく摂取しなくても問題は出ます。

 三大栄養素だけで考えるとして、脂質、糖質、たんぱく質が必要量摂取できており、生活強度が低ければ、同じと考えて差し支えありません。オーバーカロリーなら、脂質の多寡に関わらず同じように太りますし、アンダーカロリーなら同じように痩せてきます。もちろん収支が合っていれば体重維持です。
 ただし、厳密なことを言えば、余った糖質が体脂肪になるときには、脂質が体脂肪になるよりは、変換効率が悪く、まったく差がないわけではありません。
 また、無酸素運動直後などで筋肉にグリコーゲンが枯渇...続きを読む

Qタンパク質と、脂質と、糖質の違い

たんぱく質も、糖質も、脂質もCと、Oと、Hで出来ているのですよね。この三つの違いって、ただーCOOHとか、結合の仕方がちがうだけなのでしょうか?何か大きな違いってなんなんでしょうか?食品学を学びだしたんですが、全体の理解をしようと思うと、疑問がたっぷりです。

Aベストアンサー

う~ん、タンパク質と、脂質と、糖質の違いでいきなり、-COOHにきましたか。もう少し大きな単位で見ると、違いがはっきりすると思いますよ。

たんぱく質はアミノ酸がいくつもくっついてできてます。アミノ酸の特徴は、アミノ基とカルボニル基があること、つまり-NH2と-C00Hがついてること。-NH2はアルカリ性、-C00Hは酸性の性質を持ってて、これがくっつくことでたんぱく質の鎖ができてます。

糖質の最小単位は糖。-OHがたくさんついてて、水になじみやすいのが特徴です。水に溶けやすいってことは、体の中で運ばれやすくて、代謝されやすい=すぐにエネルギーに変わるということ。
五単糖(5角形)と六単糖(6角形)があって、長く鎖みたいにつながると糖質(炭水化物)になります。

脂質の最小単位は脂肪酸とグリセリンとがくっついてます。糖類に比べて-OHが少ないので、水にはなじみません。つまり、すぐにエネルギーには変わりにくいです。代わりに相対的に「C」が多いので、同じ重量なら糖質よりカロリーが高くなります。

Q糖分や脂質の少ない高カロリー食品ってありますか?

健康(血管)に悪いので糖分や脂質はあんまり採りたくないんです
糖分や脂質(出来れば塩分も)が少なくて
高カロリーの食品というものは存在するでしょうか?

Aベストアンサー

糖・脂肪でなければ、たんぱく質ですね。

脂肪も、青魚やオリーブオイルなどは、血管に悪くないと思いますが、でも、気になるのでしたら、良質のたんぱく質にされてはいかがでしょうか。

大豆製品、魚、乳製品ですね。

Q糖質と脂質の定量分析

食品実験で、きな粉中の糖質(ベルトラン法)と脂質(ソックスレー抽出法)の定量を行ったところ、実験結果が成分表と比較すると、結構差が出ました。成分表というのは代表値であって、全ての試料の実験値を表しているわけではないので、誤差が生じているからだというのはわかるのですが、それ以外にこの誤差の原因は何が考えられるでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>>誤差が生じているからだというのはわかるのですが、
こういうのは「誤差」とは呼ばないと思います。特に。
>>結構差が出ました
と言う場合。
このような事が起こったときまず「一方方向にずれていないか」を考えます。
両方とも多いか、または少ないか、の場合「分析手法」に問題があったのではないか。あるいは個人的な「癖」があるのではないか。と疑うのが賢明です。
しかし、もし多人数で別々に行って、皆同じ方向にずれたりした場合、「試料の選択」が問題になるでしょう。きな粉の原料は「大豆」です。大豆の糖質や脂質に「種別」「国別」があるのは既知の事実で、大企業の品質管理者はいつもそれに悩まされているからです。
「誤差」は「同じ試料」を分析したときに初めて使える「用語」だと考えてください。つまり「真の値」がある場合に「その廻りにばらつく」(無作為なら正規分布か?)分けです。

Q脂質や、タンパクの結合って?

糖質の結合で、、グリコシド結合がありますが、脂質とか、たんぱく質の結合って何が、有名なんでしょうか?

Aベストアンサー

脂質はエステル結合、たんぱく質はペプチド結合です。

Qたんぱく質、でんぷん、糖質、脂質(トリグロセリド)の消化・吸収・過熱による変化について

どうしてたんぱく質、でんぷんは高分子の状態で貯蔵されているのですか。アミノ酸やグルコース(低分子)で貯蔵しないのですか?脂肪酸はグリセリンと結合して貯蔵されているのですか?
また、わざわざ消化吸収後に貯蔵のため再合成した上記の栄養素を使用する際に、消化(加水分解)しなければいけないのですか?
また、たんぱく質・糖質・脂質(トリグロセリド)を加熱するとどんなメリットがあるのでしょうか?

どこら辺の分野の参考書を調べればいいのか、というヒントだけでも大歓迎です。できる限り大至急、お力添えをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>アミノ酸やグルコース(低分子)で貯蔵しないのですか?

 アミノ酸やグルコースは水に溶けますよね。
 生体内で貯蔵するのに水に溶ける物質は適しているでしょうか?

>たんぱく質・糖質・脂質(トリグロセリド)を加熱するとどんなメリットがあるのでしょうか?

 質問の意味がわかりません。何のために加熱するのですか?

Q生理前で、食べても食べてもお腹がすきます。今日は、既に三食、食べました。夜ご飯も、実家で食べるので4

生理前で、食べても食べてもお腹がすきます。今日は、既に三食、食べました。夜ご飯も、実家で食べるので4食たべる事になります。まだ、食べたいです。食べ過ぎですか?

Aベストアンサー

私も同じタイプです。
生理前は仕方のないことです。
私の場合、生理前は特に揚げ物が食べたくなります。沢山食べて、その後に必ずケーキが欲しくなります。
食べ過ぎなのはわかりますますが、こればっかりはどうすることもできませんから‥‥。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング