ゴッホが日本に心酔していった経緯、日本文化のどこに惹かれたのか、など、なんでもいいので教えてください!あと、オススメの参考文献なども教えてもらえると助かります。よろしくお願いします!!

A 回答 (1件)

こんにちは



昔からゴッホは好きな画家で、中学生の頃にゴッホの画集を買いゴッホが浮世絵に興味を持っているのは知っていました。

質問を見て、インターネットで色々調べてみたのですが、参考URLに紹介したホームページの内容はとても面白いと思いましたので紹介させていただきます。

参考URL:http://www.mix-net.co.jp/itmall/read/erm/gohho/t …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!早速サイトを覗いてみました!
とてもわかりやすい言葉で書いてあったので、他の本に書かれていたのと同じことでも、より親しみやすい気がしました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/17 23:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエヴァ シンジの楽しいこととは?

「楽しいこと見つけたんだ…、楽しいこと見つけて、そればっかりやってて、何が悪いんだよ !」

というセリフがアニメ版にありますが、
シンジ君にとっての楽しいことってなんですか?

エヴァに乗ることでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

親父に褒めてもらうこと、かな。

Qゴッホの理想が仮借された日本であったが、どういうことがあったのですか?

ゴッホの解説書を読んでいます。
解説者の山梨俊夫氏は、最初に次を振っています。
<もちろん当時の日本の実情と合ったものではなく、ゴッホの理想が仮借された日本であった。>
以下は、ゴッホの手紙だと思います。
<日本の芸術家たちがお互い同士実際によく作品を交換したことに、ぼくは前々から心を打たれてきた。これは彼らがお互いに愛し合い、支え合っていて、彼らの間にある種の調和が存在していたことの証しだ。>
教えて頂きたいことは次のとおりです。
ゴッホの仮借としても、当時の日本には、ゴッホに仮借させるような、どういうことがあったのですか?

Aベストアンサー

No.3です。
ルイ・ゴンスの文の引用、翻訳のしかたがよくなかったかもしれません。
「新年には互いに贈り物をしあうのが普通であった」というのは、浮世絵の一種である「摺物」を、新年の挨拶として交換しあったということですね。この「摺物」は、お祝いの品であったり、記念品であったり、商品の宣伝であったりしたものです。今で言えば、年賀状や暑中見舞いの挨拶状とか、商店や企業が挨拶と宣伝を兼ねて配るカレンダーとかと同じ感覚のものだと思います。このような、いわば「習慣」のようなものについての情報を、ゴッホは、芸術家同士の融和、支え合いと受け取ってしまったようです。
ゴッホは日本に大変強い憧れを持っていました。浮世絵の模写などもありますよね。日本に対する想像が膨らみ、実際にはなかったような、ゴッホにとっての理想的な芸術家の生活形態が日本にあると思い込むようになったと思われます。手紙の文はこう続きます。「それはお互いに愛し合い助け合っていたしるしだ、彼等の間にはある種の融和があったに違いない。きっと情誼に厚い生活で、もちろん、陰謀もないだろう。われわれが、こうしたところを見習えば見習うほど一層よくなるはずだ。なんでも日本人たちはごく僅かの金しか稼がず、普通の職人のような生活をしたそうだ。」
この時代のヨーロッパにも、支え合いがなかったわけではありません。画家たちを支持し、援助する画商もいましたし、画家同士でも、たとえば、印象派の画家、カイユボットなどは、遺産を受け継いで裕福だったため、仲間の画家の作品を買い取って経済的な援助をしました。ゴッホが理想としたのは、そういうことよりももっと組織的で、芸術家同士が完全な兄弟愛のようなもので結びつけられた共同体のようなものだったようです。これは、ゴッホがもともとは聖職者をめざしたほど宗教心が篤かったこととも関係するのでしょう。日本の昔の文化人たちの交流が密であったとしても、そこまで高度なユートピア的共同体というわけではなかったということで、そのあたりのゴッホの思い込みを「仮借」と表現したのだと思います。
当時のヨーロッパでは浮世絵が人気で、ジャポニズムの興隆もありましたが、日本そのものに関する研究は始まったばかりでした。ルイ・ゴンスの「日本の美術」は、フランスで刊行された初めての日本美術の研究書です。ルイ・ゴンスは日本美術の収集家でしたが、日本に来たわけではありませんし、この書物も、日本の美術商、林忠正の助力でまとめられたものです。日本の絵師や文化人の交流や生活の実態についての情報は、まだほとんど知ることができなかったでしょう。ゴッホは、わずかな情報から想像を膨らませ、自らの理想像を重ね合わせていったのです。

No.3です。
ルイ・ゴンスの文の引用、翻訳のしかたがよくなかったかもしれません。
「新年には互いに贈り物をしあうのが普通であった」というのは、浮世絵の一種である「摺物」を、新年の挨拶として交換しあったということですね。この「摺物」は、お祝いの品であったり、記念品であったり、商品の宣伝であったりしたものです。今で言えば、年賀状や暑中見舞いの挨拶状とか、商店や企業が挨拶と宣伝を兼ねて配るカレンダーとかと同じ感覚のものだと思います。このような、いわば「習慣」のようなものについての情...続きを読む

Qされて嬉しかったことが今までにありません。なので人にも優しくしようと思わないし、何を求めているのかわ

されて嬉しかったことが今までにありません。なので人にも優しくしようと思わないし、何を求めているのかわかろうともしません。このような人間は皆から嫌われますよね。私は何様だと思います。
最近は世間からも嫌われている気がします。出歩くこともできなさそうです。
生きる気力がわきません。

Aベストアンサー

逆です。
自分からの「人にも優しくしよう」が先です。
そして、これに対価を求めてもいけません。

Q西洋風な婦人服(と言っていいのやら…?)と、その参考文献

こんにちは。

西洋風なという言い方でいいのかわかりませんが、絵画などによく出てくる婦人服ありますよね?
ワンピース型で、肩と胸の辺りがぽっこりしていて腰の辺りがキュッとしまっていて…
そういうやつです。

あれの構造をうまく知りたいのですが、どなたかあの婦人服を扱った参考文献をご存じないでしょうか?
webサイトでも結構です。
ここでの口頭ご教示でも大変うれしく思います!!

どうか、ご紹介下さい…!
お願いいたします!!

Aベストアンサー

19世紀頃の服装をおっしゃっているのでしょうか。
18世紀だとマリー・アントワネットみたいな感じです。
http://www.google.co.jp/search?q=19%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a

コルセットを付けてウエストを細くしています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

良く覚えていませんが、『風と共に去りぬ』(19世紀中頃のアメリカ)の原作および映画の中で、ヒロインが女中にコルセットのヒモを絞めてもらうシーンがあったと思います。
物語の最初の頃です。家でパーティーがあるのでそのドレスの着付け。
あ、これです。すごいですね、検索してみたら、ちゃんと抜粋している人がいるんですね(^^;
http://d.hatena.ne.jp/kamane/20051030/p1

19世紀頃の服装をおっしゃっているのでしょうか。
18世紀だとマリー・アントワネットみたいな感じです。
http://www.google.co.jp/search?q=19%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%80%80%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a

コルセットを付けてウエストを細くしています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

良く覚えていませんが、『風と共に去りぬ』(19世紀中頃のアメリカ)の原作および映画の...続きを読む

Q大学(院)生以外の「学生」も成績見られることはありますか?

学校に入っている学生が就職活動をするなら「成績証明書も持ってきてください」と言われることはありますか?あれは大学(院)だけであることですか?

Aベストアンサー

あります。
なぜならどんな学生か
真剣に探す会社なら
参考にできるからです。

もし成績が悪い場合は不利です。
でも成績だけがすべてではないということが
わかっている経営者もいます。
「学歴不問」
そういった会社がありますから。

Qゴッホ展に行きましたが…

先日、ゴッホ展に行ってきました☆
入場制限をしていたものの、閉館時間が近づくにつれ
押し込んだのか身動きが取れない状態になりました。。

質問ですが、「ひまわり」は、何故展示されていないの
でしょうか。有名画家の作品を個人が保有している場合、
展覧会では、展示されないのでしょうか??

m(..)m

Aベストアンサー

ゴッホ展は行かなかったのですが、

>有名画家の作品を個人が保有している場合、
>展覧会では、展示されないのでしょうか??

ということはありません。
大きい展覧会でも「個人蔵」というのがあります。

何か違う理由なんだと思います。


余談ですが、

>入場制限をしていたものの、閉館時間が近づくにつれ
>押し込んだのか身動きが取れない状態になりました。。

どうせ制限するなら、ちゃんと見学できる程度に制限して欲しいのですが、行列の美術展って、たいがい、入っても絵が見られないぐらい一杯・・・・。

Q2通りの指値を注文することは可能でしょうか??

こんばんは。
株素人です。教えてください。

株を売るときに、指値を”利食い用”と”ロスカット用”に指定しておいて、先に株価がその金額になった方に約定させ、もう一方は失効させることは可能でしょうか??
おかしいですか??(素人考えです。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社によって違いますが、もちろんできます。

主に逆指値というシステムですが、カブコムやマネックス、楽天などで使用することができます。

Qゴッホのアルルのはね橋

ゴッホの絵「アルルのはね橋」を本でみたいのですか、どの本の何ページに載っているのか教えてください。また、どこの美術館で所蔵されているのかも教えてください。

Aベストアンサー

個人の美術館、クローラー・ミュラー美術館が所蔵していますね。
HPを開いて、Englishをクイックしてください。
その後、3番目の右の絵の下の▲▼にマウスを乗せてください。
まもなく「アルルのはね橋」の絵が出てきます。
本で見るなら、図書館の美術全集「ゴッホ」で見れますね。
大抵載っていると思います。

参考URL:http://www.kmm.nl/index_flash.html#voorpagina,http://www.bestfineart.com/decorative/images/oil_van_gogh_bridge.jpg

Q言っていることが逆の意味を指す四字熟語

さっき言っていたことと、今言ったことが逆。
ということを指す、四字熟語はありませんか?

お力添え、お願いいたします。

Aベストアンサー

朝令暮改(チョウレイボカイ)

朝出した命令を夕方にはもう改めるというように、法律や命令が頻繁に変えられて、一定しないこと。
かな?

Q日本文化の現在と未来は?

(1)日本文化の現状をどう考えればよいでしょうか?
敗戦後のアメリカ占領政策もあって、一貫して西欧的アメリカ的な文化に圧倒され、日本固有の文化は衰退の一途をたどっているようにも思いますが、ご意見をお願いします。

(2)日本文化の将来について、どう考えればよいでしょうか?
アニメやコミックなど個別分野で細々と生き延びるようには思いますが、もっと総合的な人間生活全般にかかわるような日本文化というものは育ちにくいのかなと感じていますが、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

>美術と芸術ってどういう関係でしたっけ?
僕の意見ですが、美術は美学に乗っ取ったもので、芸術は新しい創造だと思っています。

>例えば、将来、マンガ・アニメが美術館に展示される可能性があるのかな
充分、あり得ると思いますよ。大学でもそういう学科が設置されたような。政府も日本のアニメなどを押し上げていこうと政策があったような。

>「自国の文化」
自国の文化を追求していけば、岡本太郎さんみたいに縄文まで行ってしまうと思います。弥生からすでに、中国大陸の文化を受けてきたわけですから。しかしやはり、日本の文化は、輸入したものを変化させる特徴があると思います。キリスト教というわけでもないのに、クリスマスを盛大に祝うみたいに、いいとこ取りみたいな。実体は、今現在の日本そのものだと思います。

>「伝統的日本文化」
これも自国の文化と同じだと思いますが、日本の特徴に、島国でマイペースだった歴史があります。自然にも恵まれ、江戸時代だって長かったし、それなりに平和だったと思います。少なくとも、大陸のように、民族同士の戦争もほとんどない。安全な中で、芸術も繊細になっていって、江戸時代の浮世絵みたいに、平面の独特な処理を得意としたと思います。それが現代でいう漫画やアニメだと思うんです。村上隆がスーパーフラットを提唱し、ニューヨークで認められたのも、そういう日本っぽさがあったからだと思います。なので僕は、日本固有の文化は衰退しているとは思いません。

アニメやコミックなど、一般人も見ますが、やはりマニアックなイメージもあるし、人間生活全般とは言えないとも思います。もっと総合的な文化が出てくるとすれば、それこそ本当に芸術だと思いますが、それがわかっていたら、僕も今は有名な芸術家ですよね。(笑)少なくとも、価値観は多様化し、人それぞれ自分のペースにあった、生活スタイルを築き上げていくと思うし、余計に、総合的な文化を築くとなれば、それはよほど普遍的な価値が内包されていると思います。それを創造できれば、ホンモノも芸術家だと僕は思います。

>美術と芸術ってどういう関係でしたっけ?
僕の意見ですが、美術は美学に乗っ取ったもので、芸術は新しい創造だと思っています。

>例えば、将来、マンガ・アニメが美術館に展示される可能性があるのかな
充分、あり得ると思いますよ。大学でもそういう学科が設置されたような。政府も日本のアニメなどを押し上げていこうと政策があったような。

>「自国の文化」
自国の文化を追求していけば、岡本太郎さんみたいに縄文まで行ってしまうと思います。弥生からすでに、中国大陸の文化を受けてきたわけで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報