最新閲覧日:

ずいぶん前になりますが
ソアラに 2ストロークエンジンが載るっていう話が
あったと思いますが あれって何処へ行ってしまったのでしょうか?

SCとシリンダー直噴インジェクターで実現した
システムだったと記憶していますが。

2ストって現行の煙モクモクのタイプじゃあないですよ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

多分S2エンジンのことだと思います。

詳細は忘れてしまいましたが、記憶に残った部分だけ書いておきます。

2ストロークエンジンといってもバイク用のようなクランクケース与圧式(混合気をクランクケース内に吸い込み降下してくるピストンにより与圧し掃気する方式)ではなく、スーパーチャージャー(ルーツブロワー)による与圧式のもので4ストロークのようなバルブを持っているものです。燃焼後ピストンが下がると排気バルブが開き燃焼ガスを排出し、直後に吸気バルブが開き与圧された新気により掃気されるといった形式で、動弁機構はDOHCを採用していたとおもいます。このエンジンが採用されなかった理由についての詳細は記憶に定かではないので、記載は控えます。

2ストロークエンジンというと小型の物に限られるような感覚がありますが、実は超大型のタンカー用のディーゼルエンジンの殆どが2ストロークのディーゼルを採用しています。このタイプのものは排気バルブのみをシリンダーヘッド上に配置し、掃気ポートは通常のバイク用エンジンのようにシリンダー下部に開けられています。燃焼が終わりピストンが下がってくると排気弁が開き排気ガスが排出され、続いて掃気ポートが開き与圧された新気が掃気ポートよりシリンダー内に充填され、シリンダー内に残ったガスを追い出だしながら、シリンダー内に充填されます。このように掃気の流れがシリンダー下部からシリンダー上部へと一方向に流れる方式をユニフロースカベンジングと呼びます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報