他人を愛するということは自己を殺すことだとおもわれますか?

A 回答 (8件)

金持ちは少々寄付してもなんともないが貧乏人は自分の首を絞めるということですね。

言い換えれば、心豊かな者は愛ぐらい与え続けてもなんともないが心貧しきものはより心貧しくなるということでしょうね。豊かになりたいか貧乏を愛するかということですね。まあ、世の中には愛がほしい人は五万といるけど与える人はすくないよね。要は貧乏人だらけということですね。だから貧乏人の思想が一般化するわけですね。金持ちは少ないものね。でも金持ち(あるいは心豊かな)思想もあるということですね。どちらでもお好みしだいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に実感が篭った感じに聞こえるんですが、回答者が幸福になるようなお礼分を書けば、私は「金持ち」になるんでしょうか、それとも「貧乏人」になるんでしょうか。

お礼日時:2005/06/29 02:14

そんなに固定的なものですか



 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
固定的であるとは言えませんが、
常に愛するものの中に自己の悦びや幸福を見出そうとする
のが愛情であるとすればやはり自己は常に「愛するもの視
線」によって自らを規定せざるを得ないのではなかと考えるわけです。
異論等ありましたら宜しくお願いいたします。

お礼日時:2005/06/29 01:09

《愛する》というとき わたしの場合は 《自分と同じように》という条件をつけています。



これは 一方で 意識の上では そうするということでもあるし また他方では それ以上の内容をもって他人を愛することは出来ないと考えていることを意味してもいます。

抽象的ですが この原則で おおむね足りると思っています。

あと付け加えるとすれば たしかにやはり 一歩もしくは半歩 相手に対して譲るというとき 結果として自分をそのぶん殺しているとは ほとんどいつも じつは感じています。

そのことをどう思うか。わかりません。原則は わたしの中で生きています。

表現の問題にならなければよいのですが 《自己を殺すことだと思いますか》という問いでしたら そうは思っていないという答えを用意すると思います。難しいですね。 

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
>自分をそのぶん殺しているとは ほとんどいつも じつは感じています。
つまり自分は常に愛するものの視線で自分というものを見ているということではないでしょうか。
結局は「他者(愛するもの)の視線」によって自らの世界が規定されてゆくと思うわけです。
それは愛するものの悦びの中に自らの悦びを見出すのが愛することだと思うからです。
自己を「殺す」と言いましたが「規定する」という意味です。

補足日時:2005/06/29 01:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分をそのぶん殺しているとは ほとんどいつも じつは感じています。
つまり自分は常に愛するものの視線で自分というものを見ていることではないでしょうか。
結局は「他者(愛するもの)の視線」によって自らの世界が規定されてゆくと思うわけです。
それは愛するものの悦びの中に自らの悦びを見出すのが愛することだと思うからです。
自己を「殺す」と言いましたが「規定する」という意味です。

お礼日時:2005/06/29 01:00

殺すと言う意味が多様なので、質問が明確でないです。

また愛する事も
段階があり簡単に答えはでないと感じますが、、、。
自己を殺す事もある。たとえば、他人を生かす為、自分がしゃしゃり出ない
場合など、自分を殺す、と表現します。当たり前の事ですが。
また他人を愛する事で死ぬ事はある。これは自己犠牲の精神ですね。
キリスト教系の方は得意ですね。自分を殺すと言う感じはないですね。
純粋な自己犠牲は殺しません。他人を活かす、皆を活かす、皆を救う為なら喜んで命を捧げるという事ですね。
ただ、救われた人は(愛された)一生、頭が上がりませんね。これも素直に考えるとちょっと待てよ、と感じます。もっといいのは、自分も他人も活かすことですね。よく利自即利他と言われますが、これがもっとも賢い判断ですね。お釈迦様の教えです。一生実践できる事ですね。
自己犠牲は長くは持ちませんね。瞬間的です。まるでイエス様の伝道期間のようです。個人的には惹かれますが。
>他人を愛するということは自己を殺すことだとおもわれますか?
結論は思いません、という事です。

この回答への補足

ご回答いただき誠にありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/06/28 21:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

それでは自分そのものを殺してしまっているとは思われませんでしょうか。

お礼日時:2005/06/28 21:13

貴方が対象としている他人というのも貴方の頭の中で描いている映像です。

いわばあなたによって作られた他人です。決してそのひとそのものではありません。一方殺す貴方というのも貴方によって作られた貴方の映像です。要するに貴方の頭の中で二人の映像が劇を演じているわけです。私は他人を愛するということなど不可能なことと考えます。しかしそれは自分ができないというだけでできるという人に反対するわけではありません。しかし相手の主体性を認めることが愛することならば、むしろ思うことが重要で行動にはむしろ虚偽が入ってくるようにも思います。いずれにしても自分を殺すというのが行動なのか思いなのかが結構重要なことのようにも思います。勝手なことを書きました。

この回答への補足

ご回答いただき誠にありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/06/28 21:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

それでは自分そのものを殺してしまっているとは思われませんでしょうか。

お礼日時:2005/06/28 21:12

>他人を愛するということは自己を殺すことだとおもわれますか?


そういうことはないです。

キリスト教でいう自己犠牲とは、道元でいう自生他生という概念と同義
http://www.kosaiji.org/Buddhism/text/churon.htm
です。
自分が往生する前に他人を渡らせる。これが愛であるとお釈迦さまが言ってます。
他人を愛することで、自分の金銭や富や食い扶持を減らすのはよくある話
でも、食い扶持が減る以上に大きな喜びが返ってきます。

子供をもてば簡単にわかることですが、子供を愛することで自己実現が果たせます。
べつに、親の夢を子供にたくさなくても子供の喜ぶ顔を見ているだけで
自分の喜びと同様に幸せになれます。
子供がおいしそうに食べ物を食べ、くだらない文具やオモチャに夢中になって
そういう姿を見て親も幸福に浸る。

子供は他人じゃない・・・あ そうすか。

とんでもない悪女や遊び人を愛した人はどうなるでしょう。
夢中になって私財をデートや貢物についやし、あまつさえ自分の人生の可能性まで
相手のためにムダにして・・自分を殺した・・・うーんそういう意識はなくて結構当人は
竜宮上の浦島太郎の気分ではないですかねぇ。
確かに正気に戻ってみれば現実とのギャップに悩むけど、彼はたまてばこという
ゆっくりとした自殺を選ぶわけです。
ということは、やっぱり乙姫を愛した浦島は「自分を殺した」?ということ?

一番端的に言えるのは、相性が悪くて始終喧嘩ばかりの夫婦。
夫を愛していると、念仏のように唱えながら愚痴を息子に語り続け
これって結構生き地獄。夫を本当に愛せたら自分を生かす道も見えるのに
愛せないことが結果的に自分の願望を抑圧し自己を殺して生きている。

この回答への補足

ご回答いただき誠にありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/06/28 21:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

それでは自分そのものを殺してしまっているとは思われませんでしょうか。

お礼日時:2005/06/28 21:11

相手を喜ばすためにすることを、


苦痛に感じるようであれば、
それは愛ではありません。
自己を殺していると感じる時点で、
それは愛とは違うものであるという結論になります。
      

この回答への補足

ご回答いただき誠にありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/06/28 21:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

それでは自分そのものを殺してしまっているとは思われませんでしょうか。

お礼日時:2005/06/28 21:11

自己を壊さないから本当に人を愛せると思います。

。。

この回答への補足

ご回答いただき誠にありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

補足日時:2005/06/28 21:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

それでは自分そのものを殺してしまっているとは思われませんでしょうか。

お礼日時:2005/06/28 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qむかつく気持ちを歌詞にした歌

むかつく気持ちを歌詞にした歌があったら教えてください。
私にはむかつく女がいます。
まるで嫁姑みたいです。
まったく腑に落ちません。
お互い至らないところもあるし、協力し合えるときもあるのに、他人なのに配慮もなくむかつく態度で応じるときがあって気がめいります。
そんな気持ちを歌詞にした歌があったら教えてください。
演歌、ロック、ジャンルといません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5さんの意見に1票&補足で。
長淵剛「お家へかえろう」「俺の太陽」
歌詞は下記URLにあります。
#5さんのあげた詩は残念ながらのってなかったですけど、「親知らず」「豚」もおすすめの曲ですので、一度試聴してみては?(普通の人にはおすすめできないくらいキッツイ歌詞です)

参考URL:http://music.j-total.net/a_search/index.html

Q【あなたの人生の目的は他人が決めるものだそうですが、成功者の報酬は自己満足でしかないと突き放すのはな

【あなたの人生の目的は他人が決めるものだそうですが、成功者の報酬は自己満足でしかないと突き放すのはなぜですか?】

人生は他人が決めるもので、成功すると自己満足?

おかしくないですか?

成功者が豪邸を建てたり、高級車に乗っているのは自己満足でしかないらしいです。

で、その成功に導いたのは自分ではなく他人という。

なぜモヤモヤする矛盾を感じるのでしょう。

Aベストアンサー

残念ながら、私は誰の人生の目的も決めたことはありません。

でも、そういうなら、私の人生の目的をjapanwayさんに決めて頂きます。どうぞ。
しかも、報酬はなしで突き放して頂いていいですけど、どう決められてもとても満足です。

Qにわかサッカーファンってむかつくもんなのでしょうか?

昔からのサッカー好きな人からみたら、にわかファンってやっぱりむかつくもんなのでしょうか?私自身は結果をスポーツニュースでみる程度ですが、
オフサイドの意味もポジションの役割や名称も知ってるかあやしいような、にわか女性ファンが大声を張り上げてワールドカップ時期にだけ現れて涙を流しながら応援している姿とかみてるとむかつくもんなのでしょうか?
また、各局でジャニーズのタレントがワールドカップ関連の番組で偉そうに感想とかいってるのも やっぱり、むかつくもんでしょうか?

Aベストアンサー

知らないでうんちくや感想を言うからです。
にわかファンでもいいですけどちゃんとルールを覚えて騒いでもらいたいですね。
とりあえずはノリやってるだけですから

Q生きることの本質は他を殺すこと

生きるためには他の命を食らうというのもそうですが、

気に食わないものを排除する人間の本質が、私は嫌いです。

本質と言ってよいのか疑問ではありますが。

わたしも、どうしても許せない人間は許せないし殺してやりたく思います。
でも、人それぞれ相容れない価値観を持っているわけで、私も憎い相手と同類なわけです。

質問ですが、

生きる、ということに対してどのような思いを抱いていますか?

Aベストアンサー

人生とは何か、人間とは何か
人はどう生きるべきか。
これらに対する答えはありません。

考えるだけ無駄です。
混沌は混沌のままにしておきましょう。

Qむかつく友達への対処法は?

むかつく友達への対処法って縁を切る以外に何がありますか?

さまざまな対処法をお待ちしております。

むかつくって言っているということは友達でもないような気がしますが、みなさんはきらいな人にはどう対応していますか?

Aベストアンサー

>みなさんはきらいな人にはどう対応していますか?

こちらからは連絡しない。
あちらからのお誘いはさりげなくスルーもしくは
なにかと理由をつけて断る。
視線を避ける。

Q赤の他人をも愛すということは甘いのですか?

赤の他人をも愛すということは甘いのですか?

Aベストアンサー

赤の他人をも愛すということは甘いのですか?

○ 一般的な評価では「甘い」のでしょうね。でも「赤の他人をも愛することができる甘い人」が増えれば、平和で戦争も無い世界になりますね。
そのような大甘代表の一人がイエスであり仏陀であるわけですから、甘い性質は仏や神に近いものですね。
動物に近いほど自分自身しか愛せなくなるのですね。甘さの程度は仏神と動物の狭間で変わりますね。
この世は動物的ですから甘くは無いことは確かですよ。でも甘い性質を捨てれば動物的になり仏神から遠ざかることも事実ですね。
自身や家族や関係する者を愛することは誰にでも出来ますが、赤の他人や外国人や宇宙人までは普通あいせないよね。だからいろいろな問題が起きるのですね。だから「大甘」を貫けばそれだけで非凡ですね。

Qむかつく友達の条件

みなさんが思う
むかつく友達•好感を持つ友達の
条件とはなんですか?

よければ
教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

こんばんは。35歳のオッサンです。

むかつく友達→ちょっと見ただけ、とか、ちょっと接しただけで、人の全てを理解したつもりになって、罵詈雑言を吐くヤツ

好感を持てる友達→1つの物事、あるいは、1人の人物に対して、ざまざまな角度から見る事が出来る人

私が思うのは、以上です。

Q人を殺すか殺さないか?

自衛隊は軍隊です。知らないのですが自衛隊はこれまで人を殺した事があるのでしょうか?

もしないとすれば 今度の安保法制では 殺す事もあるという事になります

アメリカ軍は今までに何人殺して来たでしょうか?100万人?300万人?500万人?それ以上?

この違いは大きいです。人を殺すか殺さないかが問われているのです。

自衛隊は軍隊になるべきなのでしょうか?平和憲法は人を殺してもいいように変えるつもりでしょうか

もうすぐ選挙 日本人は人を殺すか?

Aベストアンサー

「日本人は人を殺すか?」というのは、自衛隊の問題を考えるとき、なかなか優れた視点であると思います。
自衛隊員=日本人ですが、日本人=自衛隊員と言うわけではありません。
自衛隊員とは、日本人に包含されています。
「自衛隊員が人を殺す」問題のみを殊更に取り上げて、それを問題視する人達が多く居ますが、そこを問うならば、正にこの質問にある、「日本人は人を殺すのかどうか?」というそもそも論を考えるべきでしょう。

日本人は人を殺さないにもかかわらず、それが自衛隊員になった瞬間、「場合によっては人も殺す」と言うことなのかどうか?

そこが重要でしょう。

この国において、殺人事件は普通に起きます。
現代社会においては人を殺せば殺すほど重罪に処される傾向があると思いますが、時代背景が違う場合は、殺せば殺すほど褒められる、ということだってあったわけです。
こうしたことは、そうしたことを頭に置いて考えた方が良いように思います。
自衛隊員も人を殺すかも知れないけれど、それ以前に、日本人は、場合によっては人を殺します。

現在の憲法は、実に理想的なものだと私は思います。
憲法論議、特に安全保障の話題になると、各条項を一気に飛び越えて、いきなり9条が持ち出される傾向にあると思いますが、現憲法の理念が書かれている前文に、安全保障に対する考えかたが書かれています。
9条を論議する場合、この前文に書かれている理念の意味をよく考えることが必要だと思います。
そこにあるのは、簡単な言葉で言えば、「他国も戦争は望んでいるはずが無い。我々はそれを信じる。そこに信頼することによって自国の安全を保つ」です。
「平和を望む皆さんを信じます」と憲法に書いたのですから、勇気があると思います。
そしてこれは実に崇高な理念だと思うのですが、現状から考えれば「ユートピア思想」という匂いも禁じ得ません。
現憲法が、現状のこの国の実態からやや乖離してしまっている感は、否めないと思います。

自衛隊について語るときに、国際法における「自衛権」を持ち出す人が居ます。
その考え方に則れば、日本にも交戦権があることになるでしょう。

そして、「自衛権」を持ってして、「自衛隊はだから合法なのだ」とするのも、やや強引のように感じます。
自衛権とは、あくまでも自衛する権利のことであって、武力行使に直結はしていないでしょう。
実際問題として、この国では自衛隊が防衛出動したことがありません。
では、自衛行為をしていないのか?と言えばそれは違うでしょう。
外交などはその有効な手段のひとつです。
それは、憲法前文に書かれている、この国の安全を保証する手段、そのものだろうと思います。

「日本人は人を殺すか?」というのは、自衛隊の問題を考えるとき、なかなか優れた視点であると思います。
自衛隊員=日本人ですが、日本人=自衛隊員と言うわけではありません。
自衛隊員とは、日本人に包含されています。
「自衛隊員が人を殺す」問題のみを殊更に取り上げて、それを問題視する人達が多く居ますが、そこを問うならば、正にこの質問にある、「日本人は人を殺すのかどうか?」というそもそも論を考えるべきでしょう。

日本人は人を殺さないにもかかわらず、それが自衛隊員になった瞬間、「場合によ...続きを読む

Qむかつく人にする嫌がらせ。何がありますか?

むかつく人にする嫌がらせ。何がありますか?

Aベストアンサー

そういう奴は一切無視し、ひたすら自分の特技 or 得意分野を深堀りして極め、結果そいつより上に立つことです。
一時的な「気休め」の嫌がらせしたところで、結果あなた自身の人格や人間性を貶めてしまう結果にしかなりません。

Q人を殺すことをどう思うか?

江戸時代や戦国時代では、人を殺すことは日常的であり、
私も実は、そうした感性を持っています。
よく時代劇で敵討ちですとか、ありますよね?
この現代は意識の上では助け合っていないでしょう?
ですから殺しもまた有り、ではないかと思うのです。
超法規的に許される殺しも有るはずです。

Aベストアンサー

>江戸時代や戦国時代では、人を殺すことは日常的であり、

残念ながら、違います。

他の回答者さんも書かれていますが、戦国時代でも「戦場以外」「戦闘以外」で人を殺せば罪人です。
非戦闘員である農民を「故意に」(つまり、流れ矢に当たった等では無く、食糧等の強奪の為に)殺した場合も、裁かれた例もあります。

そして、江戸時代でも、「戦場以外で人を殺す事は、非日常」です。

例えば、「無礼討ち」はドラマの様には行きません。

無礼打ちをした側は、奉行所に届け出なければなりません。
その際、「自分の所属・身分・係累(自身が役に付いておらず、部屋住み等の場合に)・氏名」と共に、何時、何処で、何処の誰が、どの様な無礼を働き、如何なる手段を以ても無礼を止めなかった為に(具体的に、相手の無礼を止めさせる為になにをしたのかも詳細も必要)、やむを得ず討つに至った」と届けるのですが、届ければ「それで終わり」ではありません。

届け出が「真か偽か」を徹底的に調べます。そして、「真である」と看做されなければ、重く処罰されます。討った当人だけでなく、家や係累、所属(藩)にも処分が及ぶ場合もあります。

又、仮に「真である」と認められても、「みだりに人を殺すべからず」という訳で、監督者への厳重注意がなされ、監督者による処分がなされます。蟄居謹慎位は勿論、若干の処罰を御公儀から下される事もあります。

はっきり言うと、「無礼討ちは、する方が損」です。
「相手は自分個人ではなく、主人や所属する藩を侮辱した
自分は切腹や討ち首で構わないから、相手の無礼を許さずにはおかない」
位の状況で無いと、する意義も意味もありません。

もし、「自分個人に対する侮辱」で無礼討ちをすれば、いい笑い者です。
「あの程度の事を言われた・された位で逆上するなんて、器の小さい奴だ」
「受け流す事が出来ないなんて、図星だったのだろう」

そして、「敵討ち」ですが、これも「届け出無し」には出来ません。
更に、「敵討ち」は「親・兄(跡取り)・上司」等、「目上の者が不当に殺された場合のみ」に可能なのです。

つまり、「弟が殺された」「友人が殺された」「部下が殺された」「妻が殺された」では、「正式な敵討ち」は出来ないのです。

「敵討ち」を求めて届け出ても、やはり「本当に、不当に殺されたのか」が吟味されます。
例えば、「酒に酔った上での、言い争い」がきっかけでは、「喧嘩両成敗」なので敵討ちは認められにくいでしょう。斬った相手側が、自ら役を退き、蟄居謹慎したり、剃髪したりして反省を示していれば、尚更難しいでしょう。

それに、「武士とあろうものが、不覚をとったか」

或いは、「敵討ち」ではなく、藩や御公儀が厳正に処罰を下します。

そして、敵討ちの許可が下りたとして、自分の生活圏に敵が居残っていれば良いのですが、敵が遠方へ逃げた場合、追いかけると「見事敵を討ち果たす」か「敵の死亡を確認し、証拠を得る」かしなければ、帰参は叶いません。

「見失った」「死んだらしい」「もう諦めた」等では、帰参は出来ないのです。

何十年も敵を追い、探し続け、漸く見つけ出した時には刀を持つのも容易でない程に老いていた、という記録もある位です。

又、一寸変わり種では「女敵討ち」というのがあります。

これは、「妻が浮気・不倫で出奔した」場合、「妻と相手の男」を討つというものです。

しかし、これも討つ側の男性が余程の人格者で、有能で仕事も出来て、誰からも慕われていて、何処にも非の打ち所が無い様な場合でないと、周囲の目は「妻に浮気された、情けない奴」「奥方にも余程の事があったのだろう」という見方が多いので、「女敵討ち」をするよりも、離縁した方がまだましだったりします。

>この現代は意識の上では助け合っていないでしょう?

それは、貴方が誰の事も「意識の上で助けていない」から、そう思うのでは。

「貴方が、して貰っていない」ではなく、「貴方が、してあげていない」から、という話です。


>ですから殺しもまた有り、ではないかと思うのです。

「意識の上で助け合っていない」と「殺しもまた有り」に、関連性がありません。

又、「助けない」事と「殺す」事も、同じではありません。


>超法規的に許される殺しも有るはずです。

「許される殺し」なら、既に有りますよ。例えば、「カルネアデスの板」です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9D%BF

日本の法律だと、「緊急避難」にあたり、罪には問われません。
(但し、「緊急避難」にあたる状況を利用して「明確な殺意を以て殺害した場合」は、通常の罪に問われます)

又、凄惨な虐待やいじめに耐えきれず相手を殺した場合や、
長年一人で病人の自宅介護をしていた人が思いつめて将来を悲観して心中を図り自分だけ生き残った場合、
長年の病苦に耐えがたくなった身内に「これ以上苦しみたくない。殺して欲しい」と懇願され殺した場合(自殺幇助)等は、

罪に問われるけれども、「情状酌量」がなされて罪が軽減する事が多いです。

>江戸時代や戦国時代では、人を殺すことは日常的であり、

残念ながら、違います。

他の回答者さんも書かれていますが、戦国時代でも「戦場以外」「戦闘以外」で人を殺せば罪人です。
非戦闘員である農民を「故意に」(つまり、流れ矢に当たった等では無く、食糧等の強奪の為に)殺した場合も、裁かれた例もあります。

そして、江戸時代でも、「戦場以外で人を殺す事は、非日常」です。

例えば、「無礼討ち」はドラマの様には行きません。

無礼打ちをした側は、奉行所に届け出なければなりません...続きを読む


人気Q&Aランキング