教えてほしいです。よく、センスのよさそうなHPで
箇条書きっぽい感じで、四角い記号のようなもので
コンテンツの紹介をしている人がいますが、
どうやったら、だせるのでしょうか?

■XXXXXXXXXX
■XXXXXXXXXX

こんな感じでトップページにXXXXの所にリンクを這ったり
しているかたをよく見るのですが、わかりません。
難しいのでしょうか?使っているソフトはHPビルダー6です。
説明書を見たのですが、わかりませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

捕捉ありがとうございました、解りました☆


それは記号と同じもので、
たて│ ┃
たてひだり┨ ┥ ┤ ┫たてみぎ┣ ┠ ┝ ├
ひだりうえ┌ ┏ひだりした└ ┗
ふとわく┗┻━┛ ┏┳━┓ほそわく└┴─┘ ┌┬─┐
まんなか┼ ╋ ┿ ╂
みぎうえ┐ ┓みぎした┘ ┛
よこ─ ━
よこうえ┻ ┷ ┸ ┴よこした┳ ┯ ┰ ┬


です。IMEの場合ですが…
IMEのヘルプから、入力しにくい文字の~→特殊文字~で、いろいろ見る事ができますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは特殊な文字を変換していたものだったのですね。
箇条書きにしてはスペースの感覚がおかしかったので、
悩んでました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 02:35

なるほど,なるほど。


これらの記号は,罫線素片(けいせんそへん)といいまして,表を作る部品のようなものです。
┏┯┓
┠┼┨
┗┷┛
なんてことができます。
入力の仕方はIMEによって異なりますが,記号一覧とか漢字検索などの機能がついているはずですので,それで入力できると思います。また,kaname_sさんの言われるように,便宜的な読みが与えられている場合もあります。
(IMEというのは,ATOKとかWXGなどの入力変換ソフトを全般的に指すことばで,そのうちWindowsに最初からくっついてきているものがMS-IMEだと思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

罫線そへんというのですか。
今度HPのなかで使ってみようと
思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 02:36

ホームページ作成ソフトの類を使ったことがない(いつもエディタで書いている)ので,外していたらごめんなさいですが,ご質問の趣旨は


「普通に箇条書きの指定をすると,マークが●(のちょっと小さめのやつ,あるいは「・」の大きめのやつ)になるのだが,それを■に変えるにはどうしたらいいか」
ということでしょうか? そうだとして話を進めます。

たいていのホームページ作成ソフトには,「ソースの編集」といったモードがあり,作成したHTMLファイルを直接いじることができるようになっていると思います。
箇条書きの部分は,
<UL>
<LI>織田信長
<LI>豊臣秀吉
<LI>徳川家康
</UL>
こんなふうになっているはずです。これを画面で見ると,
●織田信長
●豊臣秀吉
●徳川家康
となります。そこで,これを
<UL>
<LI TYPE="SQUARE">織田信長
<LI TYPE="CIRCLE">豊臣秀吉
<LI TYPE="DISK">徳川家康
</UL>
とすると,今度は
■織田信長
○豊臣秀吉
●徳川家康
となるはずです。(たいていのブラウザでは,実際の表示は■○●とも,もうちょっと小さめの記号になります。)TYPEの指定を省略すると,前と同じ記号になりますので,全部■にしたいときは,1番目だけsquareに指定すればOKです。

ソフトによっては,箇条書きを指定する時に,オプションで記号を選べたりするかもしれません。
外していたらごめんなさい。
    • good
    • 0

1の者です。


すいません、ご本人が質問の中で■を使ってるのに、それはないですよね…。

よろしければ、その記号というのをコピー&ペーストで見せて頂けませんか?コピーできない場合は、画像だと思うのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

■ CAPTURE [NORMAL MODE]
├ MISSION 1~5
├ MISSION 6~10
├ MISSION 11~15
├ MISSION 16~19
├ MISSION 20~23
└ SECRET MISSION

あるサイトからそのままコピーしてきたんですけど、
これはただの記号変換なのでしょうか?
それとも、特殊なやり方があるのでしょうか?

お礼日時:2001/10/09 00:32

四角い記号、というか■←このような四角でしたら「しかく」で出ますよ。

これではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答締め切ります。
かなめさんとぷにさんりょうほうのいけんは
貴重でした。両回答を良回答にしたいのですが、
そうもいかないので、かなめさんが1番なので
かなめさんにしときました。ぷにさんもうしわけない・・。

お礼日時:2001/10/11 05:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Q四角い角が丸い枠線内にコンテンツが入れる正しい方法

角が丸く四角い枠線を作り、
その中に画像やコメントを入れたいと思っています。
イメージ的には添付ファイルのような感じです。

プログラムでその枠線を作れるなら背景画像を使わずに
画像とコメントをそれぞれhtmlに入力したいと思いましたが、
その方法はありますか?

自分がやった方法は、
画像とコメントの全てを枠線で囲い方が分からなかったので、
枠線と枠線の中に入れる画像をまとめた画像を1枚作り、
それを背景画像として表示させました。
コメントだけをhtmlに入力し、marginで位置を設定しました。
しかし、ページの下側に5000px以上の余白ができてしまいます。

背景画像を設定したときに、
コメントの配置位置をmarginで設定するのは間違いでしょうか。

Aベストアンサー

私ならこう書きます。
あらかじめ、htmlのコメント部の要素ははpタグにし、imgタグにもidをつけてcssファイルで指定します。
なお、css内のインデント(タブ)は、便宜的に全角スペースにしているので、そのままコピペして使うなら、タブなどに置き換えてください。
文法などの詳細はGoogleなどでじっくり調べてみてください。


~ CSS ~

/********************
角丸にするボックス
*********************/
div#sample{
 /* Safari,Chrome */
 -webkit-border-bottom-right-radius: 20px;
 -webkit-border-bottom-left-radius: 20px;
 /* Firefox */
 -moz-border-radius-bottomright: 20px;
 -moz-border-radius-bottomleft: 20px;
 /* CSS3*/
 border-bottom-right-radius: 20px;
 border-bottom-left-radius: 20px;
}

 /********************
 コメント部
 *********************/
 div#sample p{
  margin:0 0 0 0;
  padding:0 0 0 0;
  color: #333333;
  font-size: 15px;
 }
 div#sample p#text1{
  text-align: center;
 }
 div#sample p#text3{
  font-size: 10px;
 }
 div#sample p#text4{
  color: #444444;
 }
 div#sample p#text5{
  font-weight: bold;
 }
 div#sample p#text5{
  color: #444444;
  font-weight: bold;
  text-align: right;
 }

 /********************
 イメージ部
 *********************/
 div#sample img#img1{
  margin: 5px 0 0 450px;
 }
 div#sample img#img2{
  margin: -30px 0 0 250px;
 }
 div#sample img#img3{
  margin: 10px 0 0 60px;
 }
 div#sample img#img4{
  margin: 5px 0 0 0;
 }
 div#sample img#img5{
  margin: -175px 0 0 250px;
 }
 div#sample img#img6{
  margin: 0 0 0 500px;
 }

私ならこう書きます。
あらかじめ、htmlのコメント部の要素ははpタグにし、imgタグにもidをつけてcssファイルで指定します。
なお、css内のインデント(タブ)は、便宜的に全角スペースにしているので、そのままコピペして使うなら、タブなどに置き換えてください。
文法などの詳細はGoogleなどでじっくり調べてみてください。


~ CSS ~

/********************
角丸にするボックス
*********************/
div#sample{
 /* Safari,Chrome */
 -webkit-border-bottom-right-radius: 20px;
 -webkit-border-b...続きを読む

Q記号の読み方

記号の読み方を教えて下さい。
例えば、
(1)1<y<8
(2)-1>y>-8
 
また、
(3)1≦y≦8
(4)-1≧y≧-8

(1)、(2)は読み方と><この記号の名前を教えて下さい。
(3)、(4)は読み方を教えて下さい。

Aベストアンサー

>、<は、それぞれ「大なり」「小なり」と読みます。
「だいなり」と「しょうなり」です。

A>Bは、「A大なりB」
A<Bは、「A小なりB」
と「左辺は(右辺に比べて)大なり・小なり」という意味になります。
>、<のお名前は「不等号」です。

=が組み合わさった場合は、
「大なりイコール」「小なりイコール」と読みます。

それぞれの読み方は、以下のとおりです。
(1)1<y<8 ⇒「1小なり y小なり8」
(2)-1>y>-8 ⇒「-1大なり y大なりー8」
(3)1≦y≦8 ⇒「1小なりイコール y小なりイコール8」
(4)-1≧y≧-8 ⇒「-1大なりイコール y大なりイコールー8」

Qコンテンツとコンテンツの詰まり

Windows XP あるいは8
HTML 4.01

コピー ~ TOP.html copyTOP.css
あああああ と  いいいいいの間隔はあいているのに
いいいいい と  うううううの間隔はなぜか詰ってしまっています。
間隔を空けるにはどうしたらいいでしょうか?
コードは以下の通りです。

[ HTML 側 ]
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/Transitional.dtd">

<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" Content="text/html;charset=Shift_JIS">
<META HTTP-EQUIV="CONTENT-STYLE-TYPE" CONTENT="~">
<title>aaaaaaaaaa</title>

<link rel="stylesheet" href="copyTOP.css" type="text/css">


</head>


<body>

<div id="zentai">



<div id="part">
<p class="title">あああああ</p>
<div id="partnerwaku">
<div id="partnerimage">
<a href="" alt="のロゴ" class=""></a>
<a href="" alt="のロゴ" class=""></a>
<a href=""><img src=".gif" alt="のロゴ" class=""></a>
<a href=""><img src=".jpg" alt="のロゴ" class="A"></a>
<a href=""><img src=".jpg" alt="のロゴ" class=""></a>
</div>
</div>
</div>

<div id="PR">
&lt;PR&gt;
<br>
<div id="PRsection">
<br>
<a href="">
<img src="" alt="" class="PRimage01"></a>
</div>
</div>


<div id="PR2">
<br>
&lt;PR&gt;
<br>
<div id="PRsection2">
<br>
<a href="">
<img src="" alt="" class="PRimage02"></a>
</div>
</div>


<div id="columnwaku">
<div id="columnbun">
<p class="title">いいいいい</p>
<div id="columncontents">
<p><a href=""><img src =".jpg" class="columnarticle01"></a></p>
</div>
</div>
</div>

<br>
<br>
<br>
<br>


<div id="PR3">
<br>
&lt;PR&gt;
<br>
<div id="PRsection3">
<br>
<a href=""><img src="" alt="" class="PRimage03"></a>
</div>
</div>

<br>
<br>
<br>
<br>
<br>


<div id="questionnairesection">
<div id="questionnaire">
<p class="title">ううううう</p>
<div id="questionnairecontents">えええええ</div>
</div>
</div>

<div id="PR4">
<br>
&lt;ddd&gt;
<br>
<div id="PRsection4">
<br>
<a href="">
<img src="" alt="" class="PRimage04"></a>
</div>
</div>


<div id="pagetop">
<br>
<br>
<a href="#logoimage">ページの先頭へ▲</a>
</div>

<hr class="beforefooter">

<div id="aboutus">
<div id="aboutussection">
<p class="aboutustitle">管理会社</p>
<p><a href="Aboutus.html"><img src ="Aboutus.jpg" class="aboutusimage"></a></p>
</div>
</div>

<br>
<br>

<hr class="beforefooter">


</div> <!--全体のdiv-->

</body>
</html>

[ css側]
@charset "Shift_Jis";

body {
overflow-y:auto
overflow-x:auto
text-align:center;
cursor:url("images/.png");
}

#allitem{
cursor:url("images/.png");
}

#zentai{
width:1000px;
margin-left:auto;
margin-right:auto;
}

.title{
margin-top:0px;
margin-bottom:0px;
font-size : 20px;
border-style:solid;
width:592px;
background-color:#FFFF99;
padding:3px;
}


#part{
clear:left;
float:left;
height:180px;
width:642px;
padding-right:147px;
font-size : 20px;
}

#partnerwaku{
height:140px;
width:600px;
border-style:solid;
border-color: #000099;
}


#PR{
float:left;
width:180px;
height:120px;
}

#PRsection{
border-style:solid;
border-color: #000099;
}

#PR2{
float:left;
width:185px;
height:150px;
}

#PRsection2{
border-style:solid;
border-color: #000099;
}

.PRimage01{
width:170px;
height:80px;
}

.PRimage02{
width:165px;
height:100px;
}

#kuhaku{
clear:left;
height:20px;
}

#columnwaku{
float:left;
clear:left;
height:130px;
width:790px;
}

#columnbun{
height:120px;
width:600px;
}

#columncontents{
height:140px;
width:600px;
border-style:solid;
border-color: #000099;
}

.columnarticle01{
height:70px;
width:400px;
background-color:#CC99CC;
}

#PR3{
float:left;
width:185px;
height:150px;
}

#PRsection3{
border-style:solid;
border-color: #000099;
}

.PRimage03{
width:165px;
height:100px;
}

#questionnairesection{
clear:left;
float:left;
height:130px;
width:1050px;
}

#questionnaire{
width:600px;
border-radius: 20px;
}

#questionnairecontents{
height:140px;
width:600px;
border-style:solid;
border-color: #000099;
}

#PR4{
float:left;
width:185px;
height:150px;
}

#PRsection4{
border-style:solid;
border-color: #000099;
}

.PRimage04{
width:165px;
height:100px;
}

文字制限のため省略

Windows XP あるいは8
HTML 4.01

コピー ~ TOP.html copyTOP.css
あああああ と  いいいいいの間隔はあいているのに
いいいいい と  うううううの間隔はなぜか詰ってしまっています。
間隔を空けるにはどうしたらいいでしょうか?
コードは以下の通りです。

[ HTML 側 ]
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/Transitional.dtd">

<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" Content="text/html;charset=Shift_JIS">
<META HTTP-EQUIV="CONTE...続きを読む

Aベストアンサー

スタイルシート部分です。
 CSS2の本来の書き方に則しています。
CSS2では、基点となるセレクタに続いて「つなげるセレクタ」でつなげていきます。そのため*(全称セレクタ)が追加されています。
 #PRとは、*#PRと感謝腐れます。idがPRの値のすべての要素と言う意味です。
しかし、基点となるセレクタを書く癖をつけたほうが後々楽です。他のページで別の箇所に同じPRidが使われていても適用されないので混乱しなくてすみます。
★子孫セレクタ、隣接セレクタ、属性セレクタなどを活用して、HTMLの文書構造にしたがってセレクタを書く技術を身につけましょう。ものすごく分かりやすくなります。極端に言うとHTMLを見なくてもデザインできるようになります。
[例]
div.section div.section p.Logo{
 はsection(本文)ブロックの内=子孫(半角スペース)のsectionブロック内のclass属性にLogoを持つp要素と読みます。
div.section div.section+div.section{margin-top:50px;}
 は、そのうちのdiv.sectionと隣接した(+)sectionについてのmargin-topの指定です。
div.section div.section{}で指定したmargin:0を上書きでます。
 詳細度が大きいからです。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
div.section div.section+div.section  詳細度 [0 0 3 3] ・・・33
div.section div.section  詳細度[0 0 2 2] ・・・22
div.section  詳細度[0 0 1 1] ・・・11

 ⇒5 セレクタ( http://momdo.s35.xrea.com/web-html-test/spec/CSS21/selector.html )
 ⇒6 プロパティ値とカスケーディング、継承の割り当て( http://momdo.s35.xrea.com/web-html-test/spec/CSS21/cascade.html )
 はスタイルシートを理解する時に必須です。これを知っていると知らないとでは、まるで違います。いちいちidやclassを書かなくて良くなるので楽です。メンテナンス性が劇的に改善される。

以下、スタイルシート部分
★タブは_に置換してあるので戻す。

_<style type="text/css">
<!--
html,body{margin:0;padding:0;}
/* ディスプレイ幅に影響されないようリキッドにしておく */
/* スマホでも超幅広ディスプレイでも利用可能 */
div.header,
div.section,
div.footer{
_width:90%;min-width:630px;max-width:890px;
_margin:0 auto;padding:5px;
}
div.header div#contentTable h3,
div.section div.section h3{
_margin:0;line-height:1.8em;
_border-bottom:2px gray solid;
_padding:0 0.5em;
_background-color:rgb(255,255,200);
}
div.header div#contentTable ol,
div.header div#contentTable ol li{
_list-style:none;margin:0;padding:0;
_text-align:ceter;
}
div.header div#contentTable ol li{
_margin:3px;
}
div.header div#contentTable ol li{
_display:inline-block;
_width:22%;
_position:relative;
}
div.header div#contentTable ol li img{
_display:block;/* 画像をblockにしてサイズ変更するように */
_width:90%;height:auto;
}
div.section{position:relative;}
div.header div#contentTable,
div.section div.section{
_min-width:0;width:auto;
_margin-right:170px;
_border:solid 2px gray;
_min-height:160px;/* 挿絵画像のサイズが大きい場合はHTML側で指定 */
_padding:0;
_position:relative;/* 子孫のサイズ基にするためrelative */
}
div.section p{
_margin:0 1em;
_text-indent:1em;
_line-height:1.6em;
}
/* 二つ目以降(隣接セレクタ)のsub sectionの上マージンを指定*/
div.section div.section+div.section{
_margin-top:50px;
}
div.header div#contentTable p.Logo,
div.section div.section p.Logo{
_margin:0;height:100%;/* relativeな親ブロックのサイズを基準 */
_position:absolute;
_top:0;right:-170px;
_width:160px;
_text-align:center;
}
p.Logo img{
_display:block;/* 画像をblockにしてサイズ変更するように */
_width:90%;height:auto;
_margin:5px auto;
}
div.guest h3:before{content:"Gest ";}/* ゲスト記事の目印 */

/* 分かりやすいように色をつけておく */
div.header{background-color:yellow;}
div.section{background-color:silver;}
div.footer{background-color:aqua;}
div.section div.section{background-color:white;}
div.header div#contentTable{background-color:lime;}
div.section div.section p.Logo{background-color:fuchsia;}
div.header div#contentTable p.Logo{background-color:orange;}
div.section div.column h3{background-color:red;}
-->
_</style>

スタイルシート部分です。
 CSS2の本来の書き方に則しています。
CSS2では、基点となるセレクタに続いて「つなげるセレクタ」でつなげていきます。そのため*(全称セレクタ)が追加されています。
 #PRとは、*#PRと感謝腐れます。idがPRの値のすべての要素と言う意味です。
しかし、基点となるセレクタを書く癖をつけたほうが後々楽です。他のページで別の箇所に同じPRidが使われていても適用されないので混乱しなくてすみます。
★子孫セレクタ、隣接セレクタ、属性セレクタなどを活用して、HTMLの文書構造にした...続きを読む

Qハ音記号の読み方

ハ音記号の読み方がわかりません。
正しい読み方を教えて下さい。あと、ハ音記号はどのような場合に使われるものですか?
質問が2つになってしまいましたが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に飛び出した「テナー(テノール)記号」を使うことがあります。

で,我が(?)トロンボーンですが,ヘ音記号の他に,アルト記号とテナー記号もよく使います。

一般的には,オーケストラの管楽器は二人一組になっている場合が多いですが,なぜかトロンボーンは三人一組で使われることが多いのです。
他の楽器のパートは,例えば,「1番フルート」と「2番フルート」なのですが,トロンボーンは,もともとが合唱と一緒に使われる事が多い楽器だったこともあり,パートが,「アルトトロンボーン」「テナートロンボーン」「バストロンボーン」,となっている事があります。
例えば,モーツアルト「レクイエム」,ベートーヴェン「運命」「第九」,シューマン・ブラームスの交響曲など,古典からロマン派にかけての管弦楽曲です。実際,モーツアルトのレクイエムや第九のような合唱つき作品では,合唱パートをそのままなぞるような部分が多くありますし,アルト・テナー・バスでそれぞれ違う大きさのトロンボーンを使う事もよくあります。
(なお,なぜソプラノがないか,とは訊かないでください^^;)

古典的なオーケストラの楽譜では,この名前にそって,アルトトロンボーンの楽譜はアルト記号で,テナートロンボーンの楽譜はテナー記号で,バストロンボーンの楽譜はヘ音記号で書かれています。
ただ,ロマン派の中~後期以降は,パートの名前も「1番」「2番」「3番」となって,基本へ音記号+高めの音はテナー記号,という形になってきています。楽器も,アルトトロンボーンはあまり使われなくなり,テナー2本+バス1本という形に落ち着きました。
しかし,なぜか不思議なことに,ロシア・旧ソ連ではパートの名前は1番・2番でも,アルト・テナー記号を使う習慣が長く残りました。(プロコフィエフ,ショスタコーヴィチなど)

もしもご興味があれば,楽器屋さんに行ったときにでも,管弦楽曲のスコアなどご覧になってみてください♪

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に...続きを読む

QHPで増えすぎたコンテンツを整理する場合に良い方法を教えていただきたいです。

私、趣味で自分のHPをつくっているのですが、
ページも100ページを超えてしまい、
現在は左にたてにメニューをズラッと並べて、
右側に各コンテンツの内容という風になっていまして、
とても縦長になっています。

そこでとても見にくいですし操作性も悪いので、
できればすっきり整理したいとおもっているのですが、
良い方法がみつかりません。

ソフトはDreamweaver8を使用してつくっています。

何か良い方法などありましたら、
教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

コンテンツを種類別に分け、最初は種類だけを表示するようにして、各コンテンツをその下にぶら下げればいいかと思います

QΣ記号などの標準的な(みっともなくない)読み方

高校の教科書レベルの勉強をしなおしています。Σとかリミット、インテグラルとかの記号の書き方や、あらわす意味はだいたいわかったのですが、その読み方が教科書には載っていません。せっかくですから、まともな読み方を覚えたいのですが、とりあえず、上記の3種類の記号について高校レベルでの標準的な読み方(多分一意には決まらないのでしょうが)を教えてくださいませんでしょうか。あるいは、そういったことが書いてある本やHPなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

わたくし現役の高校生ですが、例えばNO7のかたのでしたら「リミットエックスを一に近づけることの、エックスプラス5」ってみんな生徒も先生もゆってますけどね、、、ただ、どれが正しいかってゆうのはないそうなんで、余りきにせずともよろしいんではないでしょうか?

Q■(四角)の記述

htmlで■の記述をすると小さく(1/4サイズくらい)表示されてしまいます。
私はこれが当然で仕方の無い事なんだと思っていたのですが
あるサイトでは■が大きく記述されていました。
CSSを覗いて見ても変わったところはありませんでした。
何かhtmlで記述すべきところがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

> htmlで■の記述をすると小さく(1/4サイズくらい)表示されてしまいます。
> あるサイトでは■が大きく記述されていました。

質問者様の見ているものと条件が同じかどうかわかりませんが…
私の経験上で同じ現象が起きるのは、font-familyの指定の仕方と閲覧環境(ブラウザ等)の違いがある場合です。
font-familyを特に指定していなければ、■は後者の様に大きく、というか普通の日本語の文字の大きさと同じに見えているのですが、font-familyに英語の書体、例えばArialなどを指定している場合に、■や●の記号が小さく表示される様です。

例えば、あるサイトで下記の様にCSSで指定されているコンテンツ内の、

body {
font-family: "Arial", sans-serif;
}

「■テキスト」の部分を閲覧した場合、Firefox2/3では、明らかに■が続く”テキスト”の部分の1/2ぐらいのサイズで表示されています。
しかし、同じ箇所をIE6/7で見た場合、■の大きさも”テキスト”と同じに見えています。

CSSの指定を単に

body {
font-family: sans-serif;
}

か、

body {
(font-family無指定)
}

に、するとどちらも同じ様に通常の文字サイズと同じ大きさで表示されます。

> htmlで■の記述をすると小さく(1/4サイズくらい)表示されてしまいます。
> あるサイトでは■が大きく記述されていました。

質問者様の見ているものと条件が同じかどうかわかりませんが…
私の経験上で同じ現象が起きるのは、font-familyの指定の仕方と閲覧環境(ブラウザ等)の違いがある場合です。
font-familyを特に指定していなければ、■は後者の様に大きく、というか普通の日本語の文字の大きさと同じに見えているのですが、font-familyに英語の書体、例えばArialなどを指定している場合に、■や●の記号...続きを読む

Q記号の読み方がわかりません

高校物理の勉強をしていたら(最少の方です)、速度の記号であるvの上に-、また左にΔという記号が出てきました。Δの方はデルタと読み方は分かるのですが意味がわかりません。-の方は読み方も意味も分かりません。教えてください!

Aベストアンサー

カテは数学になっていますが、物理の回答でいいんですよね。

vの上の-とはくっついているのですか?
離れているのであれば平均という意味です

Δは1さんのおっしゃるように微少量です
たとえば0.001~0.005間の変化などです

Q作ったHPを開くと「アクティブコンテンツを許可するか?」と忠告がでてしまう・・

大学の研究室のHpを作っているのですが、作ったHPをIE6で開くとセキュリティーに引っかかってしまうのか、必ず写真のように「アクティブコンテンツを許可するか?」と忠告がでます。
おそらく、マウスポインタをのせると画像が変わるようにするタグ
<img src="img.png" onMouseOver="this.src=img2.png'"
onMouseOut="this.src='img.png'" border=0 alt="サイトマップ">
が原因だと思うのですが、デザイン的にこれは使いたいなと思っています。
どうしたらこの表示を出さないようにできるでしょうか?

ちなみに、素人なので簡単なHTMLしかできません。
難しいものは基本的に素材屋さんより配布されているスクリプトをコピー&ペーストするなどして利用しています。

どなたか教えていただければと思うので、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

javascriptを使うとこの警告は消せません。
ローカルでは毎回警告が出ますがサーバーにアップロードされているファイル等は警告が出るのは一度目だけなので、見易さを取るか見栄えを取るかの問題です。
大学の研究室のページであれば、私なら見易さをとります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報