【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

交通事故に遭い、頚椎捻挫と診断されました。

事故直後は首の痛み、吐き気、腕全体的にしびれ等ありましたが、今は吐き気はなくなりました。

ただ、最近になり右手の小指、薬指に痺れが出てきて、指がまっすぐにならず、曲がった感じになっており手を広げると、薬指と小指がくっつきません。また肩の凝りもひどく、右肩から指にかけて痺れと痛みとがあります。
症状から尺骨神経麻痺か、胸郭出口症候群のような気がするのですが、医者からはそのような説明はされておりません。ただ、腱反射の亢進があるとのことですが、
尺骨神経麻痺か、胸郭出口症候群で、腱反射が亢進することはあるのでしょうか。

腱反射の亢進で考えられることは何があるのか教えていただきたく、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 右手の小指や薬指の症状があるのであれば、尺骨神経麻痺あるいは、頸椎症性神経根症などがあります。


 尺骨神経麻痺であれば、肘が原因の事が多く、反射は基本的には亢進しません。肘を曲げていると痺れてきたり、肘に内側を叩くと痛みや痺れがひびくならば、肘が原因となりえます。
 頸椎症性神経根症であるならば、頸椎の7,8番の間の神経根がやられると小指側が痺れます。頸を右後ろに倒してみると、痺れや痛みが増強することがおおいです。 
 頸椎症性脊髄症ならば、頸椎の頸椎の6,7番の後方にある脊髄がやられており、小指側が痺れます。この場合は、反射が亢進することがあります。
 胸郭出口症候群では、反射が亢進することはありませんし、そんなに麻痺症状がでることはほとんどありません。
 以上からわかるように、診断には頸椎のMRIです。さらに、神経内科などで筋電図をやると、診断を確定することができると思います。たとえば、尺骨神経麻痺(末梢神経の損傷)なのか脊髄の症状(中枢神経の損傷)か、区別できます。
 腱反射といっても、三頭筋反射、腕橈骨筋反射、三頭筋反射などあります。またホフマン反射などの病的反射があれば、それは強く脊髄の損傷を疑わせます(脊髄症)。
 また、反射が亢進といっても、普通の人でも亢進している人がいるので、左右差が重要です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。
色々丁寧に教えてくださりありがとうございました。
MRIの結果では異常なしとの診断でした。痺れがきになると話をしたらビタミン剤を処方され、経過をみましょうと言われました。これ以上ひどくならなければいいのですが、少し様子をみてみようと思います。

お礼日時:2005/07/02 18:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 尺骨神経麻痺<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    尺骨神経麻痺とはどんな病気か  尺骨神経のはたらきは、手首の屈曲(正中神経と共同で行います)、小指と薬指の屈曲、親指を人差し指の根元にぴったりつける運動(内転)、親指以外の4本の指を外に開いたり(外転)、互いにくっつけたりする運動(内転)です。  知覚神経は小指、薬指の小指側半分と手のひらの小指側半分を支配します。尺骨神経には2カ所、圧迫を受けやすい部位があります。最も多いのは肘関節部で、机の上...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次のような症状があり、かなり不安です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が腫れているだけでした(苦笑)。

『おそらく、夏の疲労とストレス蓄積による末梢神経炎でしょう』と言われて、
『メチコバール』を処方してもらい1ヶ月様子を見て、とのこと。

神経内科に行ってから2週間ほど経ちましたが、
足のしびれについては断続的になりました。
しかし、腰~背中~腕には今だにだるさを感じます。夜、それで目が覚めたりするので体力的にもつらいです。
歩行時の膝に力が入らない感じもまだ治まりません。

神経内科の先生曰く、メチコバールは効果を発揮するまで3ヶ月程度かかるとのこと。
気長に治せばいいと思うのですが…ひとつ心配事があります。

自分なりにインターネット症状を調べてみると、ALSなど筋萎縮系の初期症状に当てはまる気がします。
それが心配の種になって余計にストレスを溜めてしまいそうです(涙)。

そこで、

(1)すぐにでも大きな病院で検査してもらった方がいいでしょうか?
(2)その場合、紹介状が無くても検査してもらえるのでしょうか?
(3)筋萎縮系の検査は大変ですか?
(4)それとも単なる取り越し苦労でしょうか?

このような症状にご経験のある方、アドバイスをお願いします。

ちなみに、神経内科の先生にも聞かれたことですが、お風呂に入るとだるさ・しびれ等はかなり緩和されます。

よろしくお願いします。

P.S
自分なりに日常生活や今夏の生活で原因となりそうなことを考えると、

・日常デスクワークが主で、仕事後も資格取得のための学校に通っており、一日中座りっぱなしになりがち

・夏に熱中症手前までの症状になり点滴を打つ

・8月の土日はほぼ毎週出かけて毎回クタクタになって帰ってきた

・普段はよく歩いていたが、今夏は暑すぎたので運動をほとんどしていない

…以上です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉がおちていって、骨と皮だけになりました。

急な痛みや引き攣れはなかったし、お風呂に入って症状が軽くなることもありませんでした。

あの当時は難病の指定があって、医療費は免除されていましたが、肝心の診断が下るまで一年以上もかかりました。

かかりつけの医師によりますと、ALSにおいては有効な検査方法がなく、他の疑わしい病気を全部検査してみて、それらの可能性を除外していった結果、ALSである疑いのみが残るため、ALSと診断される、とのことでした。

質問者さんの場合ですと、夏の疲れから高じた神経炎症という今のお医者様の診断が妥当ではないでしょうか?

ALSのご心配は取り越し苦労です。

暑い夏もようやく終わりました。気を取り直して、日本の美しい秋をお楽しみください。

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉...続きを読む

Q筋電図検査は痛いのですか?

筋電図検査について経験者の方に質問します。
痛いのでしょうか。
痛みの程度や種類を知り、気持ちの準備をしたいので
何かに例えるなど具体的にイメージしやすい形で教えてください。

検査内容は聞きました。
筋肉に針を刺し、電気を流す。刺したまま、中で針を動かす。15分くらい。
それが、どれほど痛いのか。刺す場所は太もも裏です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もう何十年も前の経験なので、今はもっと進んでいる
と思いますが、思ったほど苦しくありませんでした。
針を刺して、電流流しながら、足を上げたり動かした
りしました。
あまり気持ちの良いものではありませんでしたが、辛
くはありませんでした。痛くもありませんでした。
マア遺物を入れてあっちこっち動かされるという感じ。

今はもっと改善しているのではないでしょうか。

QALS【筋萎縮性側索硬化症】について質問です

筋萎縮性側索硬化症について質問したいのですが
18歳男子です。
指のぴくつきが一週間続きます。
そして気になって調べてみますとALSという難病にたどり着き
不安です。
二年前から指の進展が困難になり、
整形外科にいき、摩擦で指の伸筋腱が断裂していると
診断されました。

しかし、日常生活に困難をきたす程度ではなかったので
手術はしませんでした。するとほかの指も同じようになり、
左手はほぼ指の進展が困難です

そして改めてALSの存在を知り、ALSではないかと思ってます。
そして気にしだすと親指の筋肉の痩せ(?)があると発見しました。

いまの自分はALSの可能性は高いのでしょうか?
親族関係にALSの患者はいません
ご回答お願いいます

Aベストアンサー

神経内科医師です

ALSは難病ですね。いまの症状からは否定はできませんが、左手のみ強い萎縮が限局して他の四肢に症状がないのであれば可能性は低いと思います。
他に可能性のあるものとしては
1.写真よりやせている筋肉は背側骨間筋といって尺骨神経支配の筋肉です。肘で機械的に圧迫される尺骨神経麻痺です。簡単な手術でよくなります。
2.多巣性運動ニューロパチー 
手指進展ができないことより尺骨神経以外に橈骨神経も障害されている可能性があります。この疾患の場合、グロブリンという点滴の大量投与でよくなる場合があります。

神経内科受診をおすすめします。

QやはりALSでは?

先日から引続き質問をしている者です。
様子見ているのですが
飲み込みづらさというのが、常にあったのですが、最近はまちまちになってきており、しかし下顎付近に何か飲み込みづらさ(表情筋の問題でしょうか)がかんじれます。また歩くだけでふくらはぎ、ふともも、股関節の筋肉痛なような痛感があり、肩甲骨付近の脱力と筋力低下があります。また、携帯をもつての親指が少し筋肉痛のような痛みがあります。
神経内科では視診、触診してもらいましたが、大丈夫とのことですが、あきらかにおかしくないでしょうか。
ALSの症状に思えてしかたがないです。

Aベストアンサー

NO.4です。
>いまはどうされてるのですか?ご病気のほうは?…
ALSの患者さんがどうされているのか、病院でご一緒する機会がないので分りません。
私は発病から4年の間に2度の再発を経て、現在は車椅子生活です。
リハビリに励んでいますが、去年の今頃出来たことでも今の私には難しくなっています。

既に筋力低下をきたす他の疾患を除外する為の検査はお済です。
残すは、末梢神経伝導速度、針筋電図、髄液検査になりますが、どれも痛みが伴う検査です。
そこまでする必要があるのか、素人には判断出来ません。
納得のいくまで医師に説明を求められてはどうでしょうか。

Q筋肉がピクッとしますが何か病気ですか???しんぱいです。

31歳の会社員です。2ヶ月ほど前から肩こり、首痛があり、右手の脱力感もありました。右手の薬指と小指がとくに最近では震えたりもしてました。首のレントゲンは異常なし。脳のCTも異常なしでした。整形外科で、ビタミンB2を処方されてから、右手の調子はよくなり気にならなくなりました。しかし足のふくらはぎや筋や、ふとももがたまにピクピクするというか、虫が中にいてうにょっと動いているような感覚が最近あります。ここ数日からおしり歩きという体操を始めたからかもしれませんが、ALSの症状に、筋肉のピクつきなどがあるので心配で心配でしょうがあありません。腕もたまにぴくっとしたりします。今までもあったのかもしれませんが、気にしていなかったので最近ALSを調べたら気になってしかたなくなりました。歩きにくさ握力の低下などは全くありません。同じような方いらっしゃいますか?何かアドバイスください。

Aベストアンサー

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが、神経内科の先生が大丈夫とおっしゃっているのなら心配は無いでしょう。
神経内科の先生は運動ニューロン疾患(筋萎縮性側索硬化症)をみてくださいますので大丈夫でしょう。
実際に診察してくださった医師に直接質問などをしていただいた方がより確実です。わからない事がありましたら色々と聞いて見ましょう。
信頼関係を築くのも病気を治すひとつになります。

また分からない事などありましたら出来る限りお答えしたいと思います。
私は主に内科についての知識しかありませんががんばります^^。すいません。
では。

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが...続きを読む

QALSじゃないと思いたい

こんにちは、以前にも似たようなことを質問させていただきましたが気持ち悪いので再度質問させて位だたきます。

現在ALSなのではないかという恐怖心がいっぱいで困っております。
考え出すと胸が苦しかったり吐き気が出たりで夜もなかなか寝付けません。

症状は約半年ほど前から体の筋肉が痙攣します。
とても強いけいれんが起こるわけではなく、ピクピクっと数秒から長いときで1分ほど筋肉がピクつき、頻度も1日にかなりの頻度、特に寝る前に発生します。

痙攣する場所についても体のいたるところで発生します、腕、肩、脇の下、口回り、目元、太もも、足の裏などです。
調べたところ栄養不足での痙攣の場合は1~2週間で治ると有りましたが、サプリを飲んで数か月たちますが収まりません。

病院に行ってALSかどうか聞いたこともあるのですが、筋肉や体重が劇的に落ちてきたらもう一度来てください、その時にしっかり検査します、現状は気にしないでくださいということでした。

今のところ筋力や体重は落ちていない・・と思います。
趣味のテニスや仕事で扱うキーボードやマウスの操作には影響は出ていないように思います。
体の異常でいえば右肩が四十肩のような症状が出ています。
腕を伸ばして水平に上げると肩あたりの高さで痛みが出ます。

ただ筋肉のピクつきが収まらず、ピクつくたびに気持ちが落ち込んでしまいます。

半年ほど前からの症状となりますが、例えばALSであれば半年たってればもっと具体的な異常が起きている等、ALSを否定できるようなことはないでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは、以前にも似たようなことを質問させていただきましたが気持ち悪いので再度質問させて位だたきます。

現在ALSなのではないかという恐怖心がいっぱいで困っております。
考え出すと胸が苦しかったり吐き気が出たりで夜もなかなか寝付けません。

症状は約半年ほど前から体の筋肉が痙攣します。
とても強いけいれんが起こるわけではなく、ピクピクっと数秒から長いときで1分ほど筋肉がピクつき、頻度も1日にかなりの頻度、特に寝る前に発生します。

痙攣する場所についても体のいたるところで発...続きを読む

Aベストアンサー

神経内科をもう一度受診してみてはいかがですか?やはりしっかり検査をしてもらい、否定されるのが最も不安を取り除く方法だと思いますよ。筋力や体重が落ちていないのは良い兆候だと思いますね。

Q足の一部分がピクピク動いて、気持ち悪いです

足の右側側面部分の一部がピクピクと動き睡眠不足で困っています。この部分がピクピクする1ヶ月前から左目の下もピクピクしています。目の方はピクピクしても何とか大丈夫なのですが、足の方はとても不快な感じがして耐えれません。何とか直る方法を教えて下さい。この症状だと、何科へいけばいいのかも教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

原因は様々ですが,神経が原因でそのような症状を示すことがあります.
筋力の低下や筋肉が痩せるような症状はありますか?

ここでは病名は書けませんが,まずは「神経内科」を受診して見てください(「心療内科」ではありませんので,お間違えなく).

Q多発性硬化症の他覚症状

一年前から足の弛緩性麻痺と痺れがあり、良くなったり、また悪くなったりしています。
MRI等の検査異常なし、原因不明ですが、残された可能性としては「多発性硬化症」があると言われています。
しかし、多発性硬化症は中枢脊髄疾患ですよね?そうすると、必ず深部腱反射は亢進しませんか?
でも私は逆に反射は減弱しています。
また、麻痺も痙性麻痺もでますが、大半が弛緩性です。かつ、持続的でなく、かなり突発(発作)的です。
一瞬麻痺して地べたに座り込んで、長くて30-40分、短い場合は何秒かすると立てるようになります。
反射の亢進が無いのに、多発性硬化症の疑い、といわれても、素直に納得できません。
神経内科の(再)受診も勧められていますが、以前に受診した時は、気質的にはどこも悪くない、と言われており、
また「どこも悪くないよ」と言われておしまいのような気がして、受診する気がおきません。
ご存知のかた、次の2点を教えていただけませんでしょうか。

(1)中枢神経障害でも、反射の減弱が起きることがあるのか?
(2)中枢神経障害でも、弛緩性麻痺は起こるのか。

なにとぞよろしくお願いします。

一年前から足の弛緩性麻痺と痺れがあり、良くなったり、また悪くなったりしています。
MRI等の検査異常なし、原因不明ですが、残された可能性としては「多発性硬化症」があると言われています。
しかし、多発性硬化症は中枢脊髄疾患ですよね?そうすると、必ず深部腱反射は亢進しませんか?
でも私は逆に反射は減弱しています。
また、麻痺も痙性麻痺もでますが、大半が弛緩性です。かつ、持続的でなく、かなり突発(発作)的です。
一瞬麻痺して地べたに座り込んで、長くて30-40分、短い場合は何秒かすると...続きを読む

Aベストアンサー

MSに近い疾患で、CIDP(慢性炎症性脱随性多発性神経炎)があります。自己免疫性の稀な末梢神経障害で、診断が付かないことが多いです。
まあ、医師ではないのでこれ以上書くことはやめておきます。

Q血液検査の異常と神経難病について

 今年の1月に、左手指先が一瞬動かし辛い感じがあり近くの病院の整形外
科で頭部CTとMRI頚椎MRIを撮りましたが異常がなく。また血液検査も目立っ
た異常がありませんでした。

 その後、頚椎の理学的療法で動きは良くなったのですが、その頃より、
左手に痛みが生じるようになり春頃からは右手にも同様の痛みが出て来ま
した。夏前くらいには足先にも同様の痛みが出始め今では両足にも手と同
様の鈍い痛み(違和感)が生じています。腰椎ヘルニアはあります。

 11月の中旬の血液検査で肝機能GOTとGPTとLDH、それに中性脂肪に異常
高値が見つかりました。値はGOT=95、GPT=262、LDH=245、中性脂肪=160、
CPK=118でした。

 12月の再検査のときはGOT=72、GPT=149、LDH=220、中性脂肪142でした
が、この時の検査でCPKが459の異常値を示しており不安です。2週間前の検
査でCPKが正常なのに、急に上がったのが原因が分かりません。何か危険な
兆候なのでしょうか?この12月くらいより筋肉のぴくつきが出るようになり
余計に気になっています。こむら返りのような突然、筋肉が攣るようなこと
が時折起こります。

 深部反射亢進、病的反射が両手にあり、神経伝達速度検査異常なし、針筋
電図で神経性の異常指摘が夏頃の検査でありました。その時は血液検査も異
常なしで気になるなら入院検査をしましょうかと言うことだったのですが、
軽い痛み程度のこともあり、また煩わしさもあり精査しませんでした。

深部反射と筋電図の異常と血液検査の異常の関連性が見えないのですが、関
連性のある病気かそれとも何かの合併症でしょうか?

 今年の1月に、左手指先が一瞬動かし辛い感じがあり近くの病院の整形外
科で頭部CTとMRI頚椎MRIを撮りましたが異常がなく。また血液検査も目立っ
た異常がありませんでした。

 その後、頚椎の理学的療法で動きは良くなったのですが、その頃より、
左手に痛みが生じるようになり春頃からは右手にも同様の痛みが出て来ま
した。夏前くらいには足先にも同様の痛みが出始め今では両足にも手と同
様の鈍い痛み(違和感)が生じています。腰椎ヘルニアはあります。

 11月の中旬の血液検査で肝機能GOTと...続きを読む

Aベストアンサー

質問読ませていただきました。
まずは神経内科の受診をおすすめします。あくまで診断は専門医にゆだねていただきたいのですが、症状だけからみると、いくつか疑問の余地はありますが、「多発性筋炎」という病気がいちばん近いように思います。明らかにヘルニアとは違うようですね。
筋肉の炎症ですから、反射や神経性の電動に異常がみられたり、反応が遅れるのはよくある症状です。反射でも随意的に動かすにしても、動くのは筋肉であり、その筋肉に炎症があれば動きにくくなりますからね。
また、一般にGOT、GPTは肝臓の数値とお考えの方が多いですが、筋肉内にもかなりの量が含まれていて、炎症などで組織が壊れると、血液内に出てくることになります。
最終的には筋生検などから判断することになりますが、受診なさってはいかがでしょう。あくまで、診断を下すのは臨床で診察する医師ですから

Q筋萎縮症について教えて下さい

ずっと手の症状に悩まされてました。
親にもわかってもらえず、思い切って病院を受診したところ、『筋萎縮症』の可能性が高く、検査入院を進められました。
ネットでも調べたりしましたが、なかなか受け入れず、親にも話せないでいます。
『筋萎縮症』のことを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

お身体はいかがですか?
筋萎縮症とは、脊髄性進行性筋萎縮症でしょうか?
それとも、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方でしょうか?
年齢などがわからないので、参考にならないかもしれませんが・・・。

この二つの病気は、ほぼ同じ定義と考えて良いと思います。
実は私の学生時代の恩師が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を6年前に発病し、現在は寝たきりで夜間のみ人工呼吸器を着けている状態です。
でも、知能などは全く侵されないので、現在は文字盤などを利用してコンタクトを取っています。
恩師の奥様から聞いた所、恩師の場合はロレツが回らないという所から始まり、次第に身体の筋力が低下、そして車椅子、更に寝たきりという感じになっていたようです。
大学病院を回ったそうですが、初めははっきりとわからなかったらしく、そして色々な検査を積み重ね、発病から一年後に告知を受けたとの事でした。そして今は、在宅介護で生活をされています。

手の症状とは、物がうまく持てなくなったとか握力が落ちたとかそういう事でしょうか?また、今行かれている病院は大学病院などですか?
筋電図などの検査はもうされましたか?
筋萎縮症は徐々に進行していく病気ですので、質問者様がなかなか受け入れられないというのは当然の事と思います。
ですが、進行によって人の手助けが必要となるのは間違いないと思いますので、包み隠さずご両親に打ち明けた方が良いかと・・・。
また、現段階では「可能性が高い」という事での検査入院ですので、必ずしも確定された訳ではありません。筋萎縮症でないという望みもあるという事です。
現に私も、身体の不調から大学病院を受診した所、突然家族を呼ばれて「悪性リンパ腫の疑いが高いので、早急に精密検査に入ります。」と夏に言われた経験があります。たくさんの検査をしましたが、実際は悪性リンパ腫ではなく、線維筋痛症という全身に激痛&不定愁訴が出る病気と確定診断が下りました。私も筋力がかなり低下しているので、私も今は家族の介助で生活しています。

もう既にご覧になっているかもしれませんが、難病情報センターのURLを載せておきます。
とにかく今はお身体をお大事になさって下さいね。
参考にならなくて、本当にすみません。。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/060.htm

お身体はいかがですか?
筋萎縮症とは、脊髄性進行性筋萎縮症でしょうか?
それとも、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方でしょうか?
年齢などがわからないので、参考にならないかもしれませんが・・・。

この二つの病気は、ほぼ同じ定義と考えて良いと思います。
実は私の学生時代の恩師が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を6年前に発病し、現在は寝たきりで夜間のみ人工呼吸器を着けている状態です。
でも、知能などは全く侵されないので、現在は文字盤などを利用してコンタクトを取っています。
恩師の奥様か...続きを読む


人気Q&Aランキング