外車を購入しようと思うのですが、ディーラー車と新車並行と中古車並行とありますが違いは何ですか?
またみんなはディーラー車のほうがいいというのですが、気に入った車が中古車並行なのです。これはまずいのでしょうか?いい点・悪い点を教えてください。ちなみに車はベンツS600です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の場合 今までに三度新車並行を購入しました


一度目は失敗でした。
業者のアフターケァや部品調達が上手く行きませんでしたし
車自体にどうも修理の跡が見られたのです。
事実上全くの新車という事だったのですが・・・・
二度目以降は成功です。
金額的にも60万円以上もディラーより安く入手出来ました
但し、お近くにディラー系の修理工場しか無くて、
車の構造知識に乏しい方は修理が発生した場合
色々大変だと思います。
良心的で外車に慣れていて、法外な値段を要求しない
修理工場と友達で有れば怖いもの無しです。
部品等は在庫物とそうでない物が有りますが
殆ど在庫していると思います、私の場合三日程度で
いつも入手しています。 但し、送料が負担となります
ので幾分はディラーより高目かもしれませんが
私としては全体的に言ったらディラーより元々の
部品値段が安いので気にしていません。
ディラー車との違いはテールランプ形状やエンジン設定
又は塗装等に現われる事が多いと思います。
中古並行の場合は必ず下回りやエンジンルーム、エンジン
ナンバー、フレーム状態、トランクルーム等
全体の立ち姿を良く観察して事故車でないか確認が
必要です。 又、S系は乱暴に使われている場合が多いので
ディスクブレーキやサス等も確認した方が良いでしょう。
何れ、格好が良いからだけではなくて、きちんと時間を
掛けて良い物かどうか見定める力が無いと中古車は怖いです。
良い点はとに角安い!!
平行輸入は日本に入った年を持って登録年度初年度としますので
80年式の車でも三年車検が取れます。
これも良い点ですよね。
良いディラーとして光岡自動車を推薦します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:-0001/11/30 00:00

並行輸入車は、安い分アフターサービスが効かないところが多いですね。


しかも、パーツが高いので、中古車の場合修理や交換部品のことを考えると、トータルすると、ディーラー車より逆に高くなってしまいます。
パーツ取り寄せで、何ヶ月も待つのもつらいですね。

よほど程度がよくない限り、並行輸入の中古車は、金銭的にも精神衛生的にも、見合わせた方がいいと思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報