ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

ある法人の経営者です。従業員は200人弱で、事務部分を強化したいと考えていますがよい人材が見つかりません。ためしに地場大手の銀行に出向を頼んだら、所詮出向者ということか、経営分析や新規事業拡大を指示しても、一年以上経っても数字に応じた予算組みすら全くできず、事業拡大の提案をだすことは愚か、たったチラシ1枚のDMの指示を出しても郵送開始するまでぐずぐず4ヶ月かかり、新規顧客を得るのに部下はいるのにどう指示していいかわからずうろうろするばかり、自分で足を運ぶこともしないという感じで、40才台でこちらの負担700万/年ですが、能力としては400万がいいところのような人間です。(愚痴ばかり書いてしまいました)言われたことがきちんとでき、自分なりの考えを提案できるくらいの人であれば、1000万以上だしても惜しくはないと思っています。中途採用の良い方法があれば教えていただきたいと思っています。今、リクナビなどにだすことも考えていますが、転職される方々の最も気にする情報源など教えていただければと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



転職経験者+上場企業総務人事です。

おっしゃるような人材をお求めでしたら、私は人材紹介会社をお薦めします。リクナビのような媒体は職務の内容を箇条書きに表現しやすい技術職や営業職のある部分には大変有益ですが、事務管理のベテランを採用するには不向きであると思います。リクナビさんは職務経歴や履歴・自己PRを登録または入力して応募受付をしますが、あのような少ない情報で選考をはじめる方法では、事務管理のプロフェッショナルをよい状態で見定めることはできないと思います。
なぜなら、事務管理のベテランにとって、例えば総務職を例にとっても、年間行事を中心に定型に近い業務の繰り返しをしてきたベテランもいれば、何も整っていない状態からその会社の風土に合った優れた仕組みを作ってきた前向きな総務もいます。こうした、箇条書きにしにくい部分が事務管理のベテランを見定めるには大切なのですが、肝心な部分がリクナビ方式では見にくいのです。面接の数をこなせばよいかも知れませんが、地方にある御社の場合は地元によい人材がいればいいですが、UIターンを望む人が多数応募してきたら、交通費と面接スケジュールだけでも大変です。
人材紹介会社であれば、質問者様の求める人材像や求める職能だけではなく、人格や性向など、なかなか公開情報にはしにくい部分も求人情報を扱うプロによって適切に扱い、選抜した人材を紹介してくれます。大手と手を組んだほうがよいです。
従業員数が200人であれば、今後は500人、1,000人になったときにそれぞれ超えるべき壁に行き当たる筈です。そうした意味では、いま他所からプロフェッショナルを雇い入れて早急に強化する必要があると思います。生え抜きについては、部下育成に実績ある人材を探すのが現実的ではないでしょうか。

銀行でも、本当に必要な良い人材は出向などさせないです。私も銀行出向者との仕事で大変な思いをしたことが多いですが、彼等はその企業の事業への熱意よりお金そのものに興味があるという性質が身についていますから、出先の企業に溶け込むことは難しいでしょう。また狭い世界の価値観と高いプライドを持ってしまっているケースが多いですから・・・

人材紹介会社の活用は質問者様の意外なところでも効果があると思います。失礼ですが、事務管理の疎かな会社は人材採用だけではなく、人材受け入れや活用の点で考え方やノウハウが足りない会社が多いのです。
誤解を恐れずに言えば、総務・人事・経理・法務・経営企画の人材を求人する会社には多かれ少なかれ問題がある会社が大半なのが現実であると思います。事務管理の専門家である私から見ても、質問者様の投稿文からは欲しい人材のイメージが立体感を持って伝わって来ないのです。人材紹介会社を活用することで、こうした自社の問題点を洗い出す効果も期待できるでしょう。

求人媒体選択の問題以前にお考えになるべき点が多くあるように思えてなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に的確かつ詳細なアドバイスをありがとうございます。全てご指摘の通りといっても過言ではないくらいです。特に後半四分の一の部分はまさにその通りで、現状でかなり基本的な部分の問題点が沢山残されているのは事実です。決して大企業ではないのですが、私自身が全ての現場に直接指示を出し続けるのはいろいろな観点から無理があり、ご指摘のように経営の問題点を洗い出す目的も含めて出向を依頼したつもりだったのですが、考えが間違っていたことをあらためて認識しました。他に回答をいただいた方々から教えていただいたリクルートエイブリックやパソナなどの人材紹介会社と是非相談してみようかと思います。
欠点を正確にとらえご指摘いただき、大変感謝しています。
この場で書けることには限界がありますが、またどうぞよろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2005/06/30 10:23

そこまでの規模はありませんが、同経営者です。



転職サイトもいいのですが、再び過ちをおかさないために、つまり雇用のミスマッチをしないために、紹介予定派遣がよいのではないでしょうか?

派遣会社といっても女性ばかりとは限りません。派遣会社を利用すると、派遣会社がわずらわしい作業をやってくれるので利用者からすると便利です。いまや転職サイトを見て、応募して、説明会に参加して、面接して、なんていう作業を嫌う人が多いです。派遣会社を利用すれば、勝手に派遣会社が企業を紹介してくれるのでこちらを利用する人の方が多くなっています。

派遣会社に数社声をかけておいて、人材を供給してもらい、面接して決まったら年収の〇%の手数料を人材紹介会社に支払うシステムもあります。これだと募集がこける心配はないわけです。

もし転職サイトに情報を載せるのであれば、下手したらいまの時期からだとこける可能性があります。7,8月の暑い時期に面接にわざわざ行きたがる人も少ないですし、ボーナスをもらってから辞めようとする人も多くいます。転職サイトを利用するなら、9月、10月がいい時期かも知れません。

最後に間口ですが、これは広げておいた方がよいかと思います。40代がよい、男性がよい、中途がよい、という偏見は捨てて、年齢、性別関係なく幅広く見ていく方向で人材を取捨選択するべきだと個人的には感じております。

場合によっては、中途にこだわるのではなく、社内教育システムを確立させて新卒採用を強化し、「はえぬき」を育てることで自社カルチャーを持った人材を育て上げることができます。

新卒から育て上げるのは、しんどいですが、腰がしっかりした人材が育ちやすいので個人的にはおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にわたるコメントありがとうございます。大変参考になりました。若い人材にも興味があります。仕事のやりがいの与え方、該当部署の上司とのバランス、能力給制度が十分ではない、などの問題でいろいろと現状で悩んでいますが、幅広く求人を考えたいと思います。生え抜きの右腕ができればいちばんよいのですが、そちらも併せて考えて生きたいと思います。

お礼日時:2005/06/29 12:50

転職経験者です。



パソナ系のパソナキャリアアセットとか各都道府県の財団法人産業雇用安定センター がお勧めです。

ここに、連絡先等は書けないので、ご自分でインタネットで御検索ください。いい人材が見つかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速しらべてみます。

お礼日時:2005/06/29 11:44

#1さんの方法でいいと思います。


ただし、ある程度年配の方を考えられておられ、かつ採用に50万円程度の予算を見込まれているのでしたら昔ながらの新聞広告(日経か朝日)も効果的では?普通応募締め切りをもうけますので採用スケジュールを計画しやすいメリットもあります。あわせて求人広告にWEB SITEも記載し、応募締め切り明記すればかなりの数が見込めるのでは(勤務地にもよりますが)。

PS 狭い社会しか知らない方、殿様商売ができる業界からの方は一般的に転職でツブシが効きません。お嘆きも理解できます・・・

この回答への補足

私の心情をご理解いただき、ありがとうございます。こちらの場所は関東、関西などの都市圏ではなく地方都市なので、地方紙の折込などに求人をだしたことはありました。ただ、やはり管理職候補などであればやはり日経、朝日などの広告などがよいのですね。リクナビとともに検討してみようと思います。

補足日時:2005/06/29 11:22
    • good
    • 0

こんにちは


少し前まで外資系アパレルで勤務していました。
私が働いていた会社はヘッドハンティングの会社を使っていましたよ。

1000万円だしても惜しくないと思っているのなら間にひとつ会社を入れてみたらどうでしょうか?

もしくはリクルートエイブリックを使うのもいいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ヘッドハンティングも興味があります。色々な会社があるようで、迷っていますが検討してみます。

お礼日時:2005/06/29 11:20

転職する際に、リクナビは、かなり見ました。


転職先(現在の会社)では、自社のWebサイトでのみ中途の求人をしておりましたが、申込者も少なく、望まれる人材もいなかったようです。
そこで、リクナビのキャンペーンで格安で情報が載せられるとのことで、掲載したところかなりの応募があったとか。私もその一人ですが。
当時の希望者達は、仕事を辞めておらず、職安に行くほど(どうも職安というのは失業してから行くようなイメージがありまして)でもないような者たちでしたね。
また、Uターン組みもいましたが、彼らは、転職サイトでしか情報を得られなかったことも事実のようです。
そういうことで、リクナビは効果があると思います。
年収も悪くないので、結構集まりそうな気がしますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私のところも自社Webサイトでの反応は芳しくありませんでした。いろいろ検討していきたいと思います。

お礼日時:2005/06/29 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング