ベランダのプランターでミントを育てています。
40センチ程のプランターにぎっしり生えているのはいいのですが
株分けがうまくいきません。10センチ位に新芽を切ってコップに
さしているのですが、本で見るように根が生えてきません。
上手な株分けの方法はありませんか?
それと、これからの季節、寒くなりますが越冬はどうすればいいのでしょう?
外に置いたままでも大丈夫なのでしょうか?
御存じの方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 青森市に住んでる私は地植えしています。

これだと鉢が凍ってダメになるということは無いです。
 ミント自体、結構強いので思いっきり引っこ抜いて間隔を空けて植え替え、一部が見えるくらい土をかけます。すると直ぐにまた芽が出てきました。

 ちなみに一昨年植えたミントが、今年、勝手に大繁殖してしまいましたので越冬も根を凍らせなければ楽勝だと思います。摩周湖付近にもミントが自生していることを考えたら自然な形で越冬させるのが一番いいかと。

 あと、挿し木で増やす際に「水に挿しておくといい」みたいな事が書かれていますが、実際は上手くいきませんでした。水に発根促進剤でも混ぜれば良いのでしょう。
 で、ミントを倒して先端が3cmくらい出るように土をかけ、発根させるようにしています。この方法だと確実です。(#3の方とと同じようなことです)
 ちなみに私のミントは「ペパーミント」です。雑草より強く繁殖力も旺盛です。ランナーをどんどん広げて生息域を広げています。来年は少し考えないと花壇が占領されそうです。

 雪が降らず、氷点下にならない地方なら「むしろ」でプランターを巻いておけばなんとかなるかも知れません。
 またはプランターの土と同じ高さになるように土を掘ってプランターを埋めれば植え替えの必要は無いかも。(よく聞く方法ですけど)
 これだと水分の補給もできるので土が乾かないで済みます。雪が降る地方ならこれに「むしろ」を乗せておけば安心でしょう。(もみがらで覆い尽くすという手もある)

>小さい虫&ダニ
 土に石灰を撒いてから薄めの木酢液で毎回水遣りする。木酢液は酸性なので石灰は必用でしょう。
 木酢液は濃い目に使うと殺菌・殺虫効果が期待できますが、薄めに使うと防虫・土壌活性効果があります・・・が、一旦取り付いた虫を殺せるかどうかは分かりません。
 私は木酢液+パダン水溶液で駆除します。夜盗虫(根きり虫)ならデナポン5%ベイト剤です。いづれも残留期間を考えて使用しないと危険です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ていねいな説明、ありがとうございます。
長い茎を土にうめて発根させる、、と、言う方法を試してみます。

害虫の件ですが、今は「カダン」というアブラ虫や病気に聞く薬を使っています。
石灰をまいて木酢液、、、との事ですが、水に木酢液をまぜたものを、毎日まくと言う事ですか?
この方法は、防虫に適していると書かれていますが、やっぱり、取り付いた虫の駆除は殺虫剤なのでしょうか?、、、
一度、殺虫剤を使うと、しばらくは食用には出来ませんよね?
これから駆除して、来年の春までお預けでしょうか、、、

お礼日時:2001/10/10 21:37

わたしもミントを育てていましたが、今ではほったらかしです。


こちらは雪が降りますが、ミント類は地下茎でどんどん増えるので、雪がつもったくらいではなんともありません。
 地上部が枯れても、春には地下茎から新芽がぐいぐい出てきます。

怖いくらいに生命力のある植物だと思います。
外においたままでも大丈夫ですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
みなさんのお陰で、うまく株分けが出来そうです。
(1)土に埋めて発根を促進する。 現在進行中です。

(2)水に差して発根を促進する。切り取る長さや、摘み取る葉っぱの数を
みなさんのアドバイス通りにした事と、挿木をするコップをアルミホイルで
くるんで、茎だけを外に出すようにしました。
土にうえているのと同じように、根をはやしたい部分を光から遮断すると
あらふしぎ、今まで葉っぱが出ていた所から、根が生えてきました。

みなさん、ほんとに丁寧なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/10/21 22:18

#4続き



 そうですね、木酢液自体に殺菌効果はありますが、殺虫効果は期待できないでしょう。
 でも、害虫を寄せ付けない効果はありますので、100倍希釈程度の木酢液を霧吹きで垂れない程度に吹き付けてみてください。
 小さい虫なら逃げる可能性もあります。ただ、青虫みたいな虫は嫌がる程度で逃げませんね。これらは殺虫剤を使うしかないでしょうけど、少量ならなるべく殺虫剤は避けて手で取る方法がいいかも。
 一旦、害虫がいなくなれば1週間に2~3回のペースで500倍希釈の木酢液を使って水遣りしてみてください。
 細かい虫なら寄ってこなくなるかも知れませんが、プランターを置いているベランダも一度殺虫剤などで害虫駆除しないとなかなか減らないと思います。
 で、木酢液は酸性なので石灰などで土を中和するのを忘れずに・・・。

 直ぐに使う分は小さい花瓶やグラスに「伸びきったミントを切って挿しておく」というのはどうでしょう。
 無論、虫がついていないのを確認してからですけど。それを台所にでも飾っておけば良いのでは・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とりあえず、ベランダにおいているすべての鉢植えに「石灰&木酢液」と殺虫剤の防虫対策をしようと思っています。
これから冬で虫の増殖も衰える時期だと思いますので、いまがチャンスと思っています。
丁寧なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 23:42

ミントにもいろいろな種類があり,一概には言えませんが,私が育てているキャンディーミントはとても強健で,茎を倒して土に埋めておけばそこから根が出て殖えます。

というより,倒れて土に接している部分から勝手に発根しています。挿し木でうまくいかないときにはこの方法で試してみてください。(確か,土伏せといったような・・・)
 また,越冬方法ですが,雪に埋まっても新芽が出てきてえらい勢いで茂りました。切り戻しをしておくといいと思います。
 すべてのミントに当てはまらないと思いますので参考までに・・・

この回答への補足

この場を借りて、お聞きします。
いま、プランターのミントに虫が発生しています。 マンションの8階で、どこから来たのか分かりませんが
1ミリ位の真っ白な、蠅のような虫がいっぱいついています。 殺虫剤をかけるとしばらくは見ないのですが、、
少し経つと、また見かけるようになります、、、どうしたら駆除できるでしょうか?
それと、オレンジ色の、おそらくダニっぽい虫も見かけます、、、こちらは一本の茎に1匹程度ですが、同じく駆除に困っています、、、
御存じの方、アドバイスをいただければ有り難いです。

補足日時:2001/10/09 21:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今のミントは、スーパーで食用の葉っぱのパックを買ってきて、20本程土にさした結果、
根がついた1本はプランターいっぱいに成長したものです。
で、同じように土に何度か挿木をしたのですが、うまく行かず、水に差して根をはやしてから
挿木をしようと考えたんです、、、
ちなみに、「切り戻し」とは、下でmimidayoさんがおっしゃってた、冬に葉っぱの部分を短く刈り込む事ですか?

お礼日時:2001/10/09 21:40

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「ミント」

ご参考まで。

参考URL:http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 Web拝見しました。

お礼日時:2001/10/09 21:36

葉っぱが多すぎるのでは?


6枚か7枚くらいで、しっかりした茎を水に入れていますか?(余分な葉は落とす)
10センチよりももう少し長いほうが、私は成功しているように思います。
地域がわからないので、越冬が・・・に関しては自信なしですが、関東や関西の気候なら大丈夫でしょう。雪が多い地域は??

その場合、かなりしたまで、(根元から3~4センチまで)切り込んでおきます。
翌年、新芽が出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
葉っぱはおっしゃる通り、減らしています。 実際には15センチ位に
切っているので、長過ぎるのでしょうか、、、コップに水を入れてさしているだけなのですが
毎日水を替えたりしているのですけど、なかなか根が出なくて、、、
もうすこし、暖かくした方がいいのか、、とも思っています。

越冬ですが、こちらは大阪なので、そんなに極端に寒くは無いと思います。
冬場に「切り込む」とありますが、葉っぱの部分を短く切ってしまう事ですか?
すいません、よく知らないもので、、、

お礼日時:2001/10/09 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアジサイの新芽が生えない

昨年秋頃、庭の裏手に生えているアジサイの枝が無造作に生えていたので、バッサリ剪定しました。

高さ50~60cmほどのところで適当に体裁よく剪定しましたら、今年新芽がまったく生えてきません。

枯れてしまったのでしょうか?
今後、新芽は今年はともかく来年以降生えてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

アジサイは、根が、球根のようになっています。

今年も、土の中で、準備しているはずですので、水やりだけは、ほかの花と同じようにしてください。
土が肥えていれば、来年には、必ず新芽が出ます。
花の大きさや、成長具合は、土の養分に比例します。


剪定するときは、葉の間にある、節目(芽)の部分を残しておけば、毎年しっかり育ってくれます。


私の場合、いつも、上記のように、花が終わったところで、剪定して、毎年楽しんでいました。

ところが、家の立替のとき、大工さんに「植え替えておいてね。」と、頼んでおいたところ、家に帰ったら、影も形もありませんでした。
「大好きだったのに」と、問いだ出したところ、

「大きかったので、3つに株分けして、植えなおしてあるから大丈夫、来年には芽を出すよ。」と、教えていただきました。


1箇所はダメでしたが、2箇所で大きくなり、しっかり、咲いてくれましたよ。

あきらめずに、水をあげてくださいね。  (^^♪

Qただの根で新芽が生えるのか?

ヤフオクの園芸コーナーにたまに苗とか種じゃなくて、根を売っていることがありますがあれはちゃんと生えてくるんでしょうか?
たとえば春の季節なら根を10個植えたら、発芽率はどれくらいでしょうか?
めちゃくちゃ時間が掛かりそうです。また、発芽率も悪そう・・・。
根が送られてい来る間に乾燥しないのか・・・とか心配が一杯です。
何も例を挙げないと回答に困るので、ひとまずスギナを挙げておきます。
でも、なんでもいいので経験的に答えてください。

Aベストアンサー

根で新芽、生えますよ。

樹木ではなく草花で宿根落葉性のモノならば、冬場は地上部は無くなります。=根だけ。
種の発芽率は品種によって様々ですが、宿根植物の根ならばほとんどが芽吹くと思います。
初年度は早めに芽吹いたりして生育が思わしく無いかもしれませんが、翌年からは植物が自力でその場所の季節や気温推移を考え適応していきます。

乾燥に弱い根ならば用土やオガクズなどにくるまれて送られて来るはずですし、球根植物も根の一種です。根や球根の状態の休眠期に乾燥を好む植物も多くありますよ。

根で販売されている植物は、基本的に地上部は枯れても根が太く栄養を蓄えているものと思います。
スギナはウチの庭にも生えてきますが、冬場地上部は無くなり根だけ地中で過ごし翌年倍増して生えてきますしね。

シクラメンなども夏場は根だけ、乾燥した状態で過ごし、秋になり涼しくなってきた頃に水分を与えると復活し冬前に芽を出し葉を繁らせ花を咲かせます。また夏前には全て枯れて根だけになりカラカラの状態で夏を越すと翌年の冬にちゃんと復活します。

ウチの庭は一年草はほとんど無く宿根草が多いですが、買い求める植物は根っこの方が歓迎します。
一般的なホームセンター等の園芸コーナーではわかりやすいよう花の咲いた頃のポット苗が売られてますが、実際に庭に植え付けるのは花後の残った小さい茎だけや根っこの状態のモノになってからです。その方が生育が良いですから。

ご心配なく。根で販売されているのは普通の事です。
ネット販売だからこそ、芽も花も無い植物にとって合理的な形で販売出来るのです。
種から育てるよりも数倍早く立派な草姿が見られますので、ぜひお買い求めください。

根で新芽、生えますよ。

樹木ではなく草花で宿根落葉性のモノならば、冬場は地上部は無くなります。=根だけ。
種の発芽率は品種によって様々ですが、宿根植物の根ならばほとんどが芽吹くと思います。
初年度は早めに芽吹いたりして生育が思わしく無いかもしれませんが、翌年からは植物が自力でその場所の季節や気温推移を考え適応していきます。

乾燥に弱い根ならば用土やオガクズなどにくるまれて送られて来るはずですし、球根植物も根の一種です。根や球根の状態の休眠期に乾燥を好む植物も多くありま...続きを読む

Q雑草も生えないトマト後のプランター

お世話になります。

去年の夏に、トマトとバジルを同時に栽培したプランターがあります。
初めての栽培だったので、色々肥料加減が分からず、かなりグチャグチャで多めにやってしまいました(特にトマトに窒素過多の症状が出ていたので、窒素肥料が多いと思います)。

トマト栽培時からだったとは思うのですが、
隅っこに植えたネギ、トマト栽培後に(土壌改良はせずに)植えてみたサニーレタス、二十日大根、ことごとく育ちません。
それどころか、他の植木鉢にはボウボウに生えている雑草すらさっぱり生えてきていません。(トマトと同時に植えたバジルは普通に育ちました。)

雑草すら生えないことに、少し恐怖を感じます^^;。
色々原因があるとは思うのですが、今年の夏野菜を育てるためにやるといい土壌改良は何でしょうか?
市販の、「古い土が蘇る」を多めに入れ、石灰を撒くだけでなんとかなりますか?

Aベストアンサー

 もともとチッソ過多のプランターであれば、石灰を撒いても土を固くしてしまうだけです。雨ざらしにして、プランターの土を天地返しの要領で空気を含ませることを意識して混ぜることを繰り返せば、市販の土壌改良材を使わなくても十分だと思います。

Q内径50センチのプランターを探しています

先日、内径40センチ深さ20センチ位のプラスチック製の円形のプランターを398円で買いました。

しかし、もっと大きなプランターが欲しくなりました、

お店の方に聞きましたところ 販売している中ではそれが一番大きいと言われました。

一個、1000~2000円程度で内径50センチ位の浅い円形プラスチック製のプランターを探しています。

ご存知の方がおりましたらメーカー、品番など是非教えて下さい。

お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

http://www.rakuten.co.jp/g-life/882695/912225/893328/

http://www.rakuten.co.jp/g-life/882695/912225/892082/

http://item.rakuten.co.jp/peteco-thegarden/egp540_000002/

http://item.rakuten.co.jp/chanet/19629/

http://item.rakuten.co.jp/peteco-thegarden/egp540_000003/

このあたりでどうでしょう?

Qベランダのプランターでフルーツ(野菜含)栽培

現在アパートに住まいしております。
ベランダがございますのでなにか植物を植えようと考えています。
せっかくなので収穫できるもの、とりわけフルーツをを植えたく思います。
いちごが好きなので植えたい気持ちがあるのですが、まったくの初心者です。
これから植えられるもので、初心者でも比較的簡単に栽培できるものはありますでしょうか?
そうそう都合のいいものはないかと思いますが、できれば早く実がなるものがいいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

イチゴは1年で終わるわけではないのですが、
苗を買ってきて今年収穫したら終わり。みたいな感覚なら、
特に難しいことはありません。(糖度は別として)
栽培したいものを栽培する方がいいと思うので、やってみてください。


初心者向けで早くということなら、
アブラナ科の葉菜ということになるかと思いますが
他にお勧めできる物を上げるとするなら、フダンソウです。

ホウレンソウと同じアカザ科ですが、ほうれん草のように発芽の失敗や
季節を選ぶようなことはありません。
霜が降りない時期からならいつからでも播けます。
独特な味がないので使う料理を選びません。
(アクがあるので加熱の必要はあります。)
環境がよければ50cmほどに成長します。
(ホウレンソウは最大まで成長させてから出荷していません。)
アブラナ科と違い、病害虫の被害は少ないです。

セイヨウフダンソウ(スイスチャード)ですと
葉の軸がカラフルなので観賞用としても楽しめます。
(こちらはアクが少ないのでサラダでも食べられます。)


他に、エンドウもお勧めです。
今からですと少し早いのですが、豆苗(トウミョウ)を作って
播種時期までの間は、発芽の具合を観察するといいと思います。

豆苗は発芽した芽を切って食べます。(種ごとではありません。)
切っても再び脇芽が生えてくるので、季節にもよりますが
だいたい10日間隔で2~3回は収穫できます。
(豆苗作りは、土を使っても良いですが、土は要りません。)

エンドウ本体の播種は10月下旬から11月中旬からになります。
豆苗に使ったものは、孫ヅルになってしまって
ほとんど実がつかないので、新しい種を使います。

サヤエンドウ、スナップエンドウ、実エンドウとありますが
早いのは当然サヤかスナップになります。
ツルありとツルなしがあります。
害虫はハモグリバエが多いですが、
実を収穫するので大きな影響はありません。
収穫は5月ごろから約2ヶ月間です。
(春播きなら6月か7月ごろからになります。)


難しい物を栽培して、失敗してつまらないとなるより、
自分がちゃんと世話できるのか、栽培の楽しみ、
収穫の喜びを知ってから、難易度を上げていくと良いですよ。

もしかしたら(楽しくなって多くを学んで)来年はスイカやメロンを
作れるようになっているかも知れません。

イチゴは1年で終わるわけではないのですが、
苗を買ってきて今年収穫したら終わり。みたいな感覚なら、
特に難しいことはありません。(糖度は別として)
栽培したいものを栽培する方がいいと思うので、やってみてください。


初心者向けで早くということなら、
アブラナ科の葉菜ということになるかと思いますが
他にお勧めできる物を上げるとするなら、フダンソウです。

ホウレンソウと同じアカザ科ですが、ほうれん草のように発芽の失敗や
季節を選ぶようなことはありません。
霜が降りない時期か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報