私は今、ブラジルに興味を持っています。そこでブラジルの事を良く知れる映画を探しています。
「モロ・ノ・ブラジル」や、「city of god]や、「黒いオルフェ」など、有名どころは見ました。
あと、最近話題の「BUS174」も見ようと思っています。
もっともっとブラジルの事を知りたいのでどうかお願いします。

ブラジル以外の南米の国々の事でも結構です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#2です。


思い出したものを追加しておきます。

●『モーターサイクル・ダイアリーズ』(2003年)
若き日のチェ・ゲバラが友人とバイクで南米縦断の旅をするロード・ムービー。
監督は『セントラル・ステーション』のウォルター・サレス。
残念ながら未見です。

●『オルフェ』(1999年)
『黒いオルフェ』の原作である詩人ヴィニシウス・ヂ・モライスの戯曲を,
現代のリオ・デ・ジャネイロを舞台に再映画化した作品。
本国では大ヒットしたそうな。

●『エビータ』(1997年)
アルゼンチンの現代史そのものであるエヴァ・ペロンの生涯をマドンナが演じたミュージカル。
ハリウッド映画ですが。

●『ミッシング』(1982年)
社会派の監督コスタ=ガヴラスが描くチリ軍事政権の闇。
同じ題材をピアソラの音楽にのせて描いた『サンチャゴに雨が降る』,
ドキュメンタリー作品『戒厳令下チリ潜入記』と併せて観るも良し。
    • good
    • 0

これまでに挙がっていない作品で、


「ラテンアメリカ 光と影の詩」(1992)

ブラジルというよりはアルゼンチンがメインですが、南米を縦断するロードムービーです。ちなみに音楽はピアソラです。
かなり幻想的で、好き嫌いがある映画だと思いますが、南米に興味がおありなら、興味深くご覧になれるのではと思います。

参考URL:http://www.page.sannet.ne.jp/megmeg/viaje96/lati …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

要チェックですね!ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/04 02:40

#2について訂正があります。



『セントラル・ステーション』が
アカデミー外国語映画賞を受賞したと書きましたが,これは誤りです。
米国のアカデミー賞はノミネートだけで,
受賞したのは英国のアカデミー賞とゴールデングローブ賞の外国語映画賞です。

失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!

お礼日時:2005/07/01 01:13

 こんばんは。



 ウォルター・サレス監督の「ビハインド・ザ・サン」(2001)。主演はロドリゴ・サントス。
 1910年のブラジルを舞台にした土地争いの物語です。広大な大地や月の満ち欠け、さとうきびを挽く道具が印象的でした。
 原作は東欧アルバニアの作家によるものです。

 No.1さんの書かれている「セントラル・ステーション」もこの監督のものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両方見てみますね!どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 01:17

少し強烈ではありますが、



「シティ・オブ・ゴッド」

原作者の自伝的要素が大きい話です。
年端も行かない子供が殺し合いをするという、
ブラジルのストリート・チルドレンの現実を描いています。
    • good
    • 0

ガブリエラ(83イタリア・ブラジル)



蜘蛛女のキス(85アメリカ・ブラジル)
    • good
    • 0

『セントラル・ステーション』はご覧になりましたか?


1998年のベルリン映画祭金熊賞やアカデミー外国語映画賞など
多数の賞に輝いた作品です。

南米が舞台の映画で記憶に残っているのは
ペルーのアルマンド=ロブレス・ゴドイ監督の
『みどりの壁』
『砂のミラージュ』
ドイツのヴェルナー・ヘルツォーク監督の
『アギーレ/神の怒り』
『フィツカラルド』
あとは
『ミッション』
『蜘蛛女のキス』...

現実のブラジルではありませんが,
『未来世紀ブラジル』なんてカルト映画もありましたね。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん挙げていただきありがとうございます。早速ツタヤにでも行って来ようかと思います!

お礼日時:2005/06/30 01:15

「セントラルステーション」と言う映画は良かったですよ。



貧困、文盲など、かの国の事情を良く描いていると思いました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000D8 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000D8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!回答していただきうれしいです。

お礼日時:2005/06/30 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcity of god

こんにちは
インターネットで『city of god』
という映画が面白い、としりました。
是非是非見たいのですが、
まだどこかの映画館で上映しているのでしょうか?
ビデオやDVDにはなっているのでしょうか?
早くみたいです!!
ご存知の方、情報をお願いします。
ついでにお薦め映画も教えてください!!
(ちなみに私は、アメリ・17歳のカルテ・トレインスポッティングとかが好きです。)

Aベストアンサー

おはようございます。
再びです。

まだ締め切ってなくてよかったぁ。
自宅に帰って調べてみました。
小倉では2週間期限付き上映で
11/18~28日でした。
HPにも載ってなかったので
他のシネプレックスのHPにも
載ってないかもしれません。

多分、地方では持ち回りで
遅い上映期間になる傾向にあるので
郊外のミニシアター系等を
狙うといいかもしれません。

ご参考まで!!
現在『28日後』と『デブラ・ウィンガーを探して』
が公開中なので見たい!!
『トレインスポティング』の監督なので
kkoさんも気に入るかと思うのですが。
アメリがお好みなら『フリーダ』もいいと思いますが。

Qブラジルで開催されるサンパウロ国際映画祭について

サンパウロ国際映画祭について詳細をご存じの方がいたら教えてください。(期間とかもろもろ)

Aベストアンサー

開催期間は2007年10月19日~2007年11月1日で、開催会場はサンパウロ文化センターのようです。
http://gencheez.com/gencheez/72191/eventinfo

Q映画を造る側の人々ヽ(´・∀・`)ノ 

皆様こんにちは。この質問をご覧になってくださり有難うございます。
それでは、さっそく質問なのですがー
映画(テレビなどでも)のスタッフには美術という項目(役割?)がありますよね。
美術とはどういった事をするのでしょうか。
そして、その仕事に就く為に、必要な資格等はあるのでしょうか。

どなたか詳しい方、回答宜しくお願いします(冫、)

Aベストアンサー

大雑把にですが一本の映画を作るにあたって、美術関係のスタッフは
デザイナー、デザイナー助手、装飾、装飾助手、小道具といったパートがあります。

国内の映画の場合、それぞれの映画会社の撮影体制によって違いがあるのですが(松竹には松竹のやり方、東映には東映のやり方といったそれぞれの撮影所で培われた伝統みたいなもんです)、予算が3000万円規模の作品から数億円のものまで美術パートと呼ばれるスタッフはだいたい3~6人です。
上記以外にもセットの建て込みをする方たちもいますが、映画のスタッフロールにクレジットされることはまずありません。

衣装関係は別の専門のスタッフが当たるので、通常は切り離されています。メークや結髪も同じです。

仕事の内容は映画に出てくる、役者の衣装と髪型とメークを除くすべての『人工的なモノ』に係わることです。
ちょっと抽象的な言い回しになってしまいましたが、映画に登場する人物たちの部屋のデザインを設計したり、そこに置く家具など調度品をどうするかを決めたり、その人物がどんな靴を履いていて、腕時計はどんなものをしているか、コーヒーを飲むときにどんなコップを使うのか、といった事細かなところまで美術パートの仕事になります。

かなり大雑把な説明になりますが、デザイナーはその全部の責任者で、調度品は装飾、役者さんが身につけるものが小道具の受け持ちということになります。

資格というものは僕の知る限りでは特に無いと思いますが、デザイナーはセットを建てるときなど図面を引くことになりますし、他の美術パートのスタッフも、図面を読んだりするなど、建築関係の知識は多少とも必要だと思います。

また脚本を読んで、美術的な構想を練るために、『映画の勉強』も必要です。
カメラマンや監督と打ち合わせなどするときに、映画界特有の用語や、古今の名作の話題なんかが出てきたら、わからないと困りますもんね。


日本を代表する有名な美術デザイナーの方たちが書かれた著書があるので紹介しておきます。

時代劇で有名な西岡善信さんの著書です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582282377/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-2198782-5900368

鈴木清順監督作品で有名な木村 威夫さんの著書です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489830172X/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-2198782-5900368

黒澤作品で有名な村木与四郎さんの著書です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845998858/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-2198782-5900368

他にも映画美術の本はいろいろとあるので、参考にしてみてください。また各人のデザイナーの担当された作品を見ることもお勧めします。

ちょっと難しい話になりますが、実際に存在するものを、そのまま作ったり飾ったりするのが美術の仕事ではないので、どうしてあの場面に、あのデザインをしたのかなど、映画の表現=映画言語、というものも学び取ってもらえると、またすばらしいことだと思います。

大雑把にですが一本の映画を作るにあたって、美術関係のスタッフは
デザイナー、デザイナー助手、装飾、装飾助手、小道具といったパートがあります。

国内の映画の場合、それぞれの映画会社の撮影体制によって違いがあるのですが(松竹には松竹のやり方、東映には東映のやり方といったそれぞれの撮影所で培われた伝統みたいなもんです)、予算が3000万円規模の作品から数億円のものまで美術パートと呼ばれるスタッフはだいたい3~6人です。
上記以外にもセットの建て込みをする方たちもいますが、映画...続きを読む

Q映画の事で・・・。

新宿ピカデリーでは予約ではなく、劇場購入はできるんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

>劇場購入はできるんですか?
 ・売り切れで無ければ、当日購入可能です
http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
 上記で×印が付いていなければ、チケットが残っていると言うことです
 当日、行かれる前に再確認して下さい

Q「男はつらいよ」の事で

「男はつらいよ」の何番目のシリーズか分からないのですが、浦安のお豆腐屋に寅さんが働きだすので、マドンナは長山藍子さんです。さくらが寅さんのトコに訪問するシーンなのですが、店のおばさんと3人で話してる時、長山さんの「せっちゃん」が帰ってきます。その時せっちゃんが「寅さん、ハイ、はたんきょう!」って言うのです。「はたんきょう」ってなんなのでしょうか?口に入れているトコを見ると、食べ物なのは分かるのですが、気になるんです!寅さんファンの私にとって、かなり重要!な事なんです。御存じの方、教えて下さい!

Aベストアンサー

アーモンドの別称でもありますが、季節が夏であること、その大きさから、やはり果物のはたんきょうだと思います。昔は八百屋でマクワウリとかはたんきょうとかいう今はあまりみかけない果物があったもので、冷やして食べるとおいしかったですよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報