いままで速読術というのは普通の人の「読む」と言う行動を
普通の人より早くできる技なんだと思っていたのですが、
どーも、詳しい中身はどうなってるんだと思うとわからなくなってしまいました。
速読術と言うのは、早いけど普通より読解力に劣ったり
すぐに忘れやすい、などの弊害は無いのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

ものすごく簡単に言うと、読むのではありません。


見るものです。
例えば、2本マッチが落ちていたとします。
これを1本2本と数える(よむ)人は、あまりいないですよね。
これが3本になっても同じように3本のマッチを見ただけでも、
3本と、頭に浮かびますよね。
ですので、幼児教育で速読を覚えさす時、
漢字一瞬見せ、絵を一瞬見せる。
これを繰り返すことによって、目に入ってきた物が
全て絵になって頭に入るそうです。
ですので、速読術?を使って、本を読むと、
判りやすく感覚的な表現で言うなら、
パラパラ漫画を見ているような感覚だそうです。

しかし、残念ながら、私のもその術を持っていないので、
確かめることは出来ないのですが・・。^^;

どちらが記憶に残ると言うご質問ですが、
あくまでも私感ですが、
見慣れたアナログの時計だと、ほんの一瞬で、
何時か判断でき、その記憶は、映像で残り
デジタルの数字を見た時と違って、
またすぐ後で、見直すと言うことは
余りありませんよね?私だけかな?
    • good
    • 0

syou2001さんがおっしゃるような物もあるようですが、


習得することによって今までよりとにかく速く読める
という、シンプルな技術のことでもあります。
私はこっちが昔(?)からの意味と思ってますが。
昔,そういう本を読みました。

まあ、コツを掴むといままでより速く読めるということです。

私がいくらか覚えたことは、例えば文字を一字一次
よまないことです。
ある程度まとまりのある部分を一度に読むことで,
視線の動きが格段に速くなる,またばらばらに読むと
頭で内容を再構築するような作業が必要になりますが、
まとめて読むと、まとまった部分の意味が入ってくるので短時間に読めることになります。
うまく説明できてませんが(^^;

あんまり鍛えてませんが,それなりに読むのは速くなりました。

速読術の本は結構あったと思いますから,一度探してみては。

参考URL:http://www.office-srr.com/SRR/sokudoku-1.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英文解釈教室 入門編の活用の仕方に関する質問です。 長文読解のトレーニングの第一歩として、 ⑴速読

英文解釈教室 入門編の活用の仕方に関する質問です。
長文読解のトレーニングの第一歩として、

⑴速読英単語の繰り返し音読
⑵英文解釈教室 入門編の通読(2〜3回?)

を考えています。
⑴は平易な英文を繰り返し音読することで、英語のリズムを身体に刻むため。
⑵は構文を見抜く初歩トレーニングを積むためです。

現状は、

センター英語は、単語の意味は分かるものの、制限時間内に解こうと速読すると、途端に理解が粗くなる。
二次の英語(標準レベル)は、ちょっと複雑な構文が出てくると途端に意味が取れなくなる。

そんなレベルです。
もちろん、上記の⑴⑵に加えて、

⑶英文法の体系的学習(フォレスト)
⑷英単語のやり直し(DUOセレクト→DUO)

も行う予定です。
こうした状況で、⑵の英文解釈教室 入門編を活用するのは、得策ではありませんでしょうか?

Aベストアンサー

学習項目として、英語構文と文法・語法が少し足りないような気がします。

長文・構文に関しては、旺文社の問題精講シリーズに、英語長文があります。入門・基礎・標準とありますので
書店等で参照して下さい。

文法・語法では、桐原書店の頻出英文法・語法1000も、良いテキストですので、参照して下さい。

問題精講シリーズを参照後、英文解釈教室 入門編の方が分かりやすければ、
そちらを活用するのは、問題ありません。

参考までに。

Q速読術の真偽について

 速読術についての書物をいくつか読みました。
 最終的には文章を映像的に捉えて意味内容を理解する技術と理解した
のですが、実際に本に書かれてるような高速で読むことができません。
 例えば歴史教科書を速読術を駆使して読破し、本当に意味内容、新た
な単語(初めて触れる用語)を理解、記憶することなど可能なのでしょ
うか?
 速読は基礎のある方(勉強して語彙の豊富な方)には可能な気もしま
すが、一般の人には体得不可能な気がします。
 もし、速読術を会得されている方いましたら、私の意見についてどう
思われますか?
 誰にでも会得できるものですか?

Aベストアンサー

 一応速読できる身として私見として。

>>最終的には文章を映像的に捉えて意味内容を理解する技術
 というか、「読む事(データを入力する事)」と「理解する事(入力されたデータを分析・解析する事)」を並列処理で出来る様にするのが速読で、その上で概念的に適当な大きさの塊や形に変えて内容を理解するための補助の一つとして「映像的に捉える」というものがあると考える方が適当な気がします。
 それに全部が全部映像化できるものでもないでしょうし、自分にとって慣れていない系統の本は、普通に読んでも頭に入ってこないでの短く似非ブロック読みで対応してます。

また、セリフとかは音声化して憶えてたりしてます。
 なお、映像化や音声化はそれぞれある一定の閾値に達したら勝手に起こるもので、読みながらなったり、読み終わってからなったり、物によって様々です。


>>実際に本に書かれてるような高速で読むことができません。
 とりあえず、今現在の文字認識自体を如何にかして外さないと駄目かと。
 速読が出来る様になるためには、一回現状の文字認識をリセットした上で速読用に再構築しなければならないのですが、それは正直一種の「悟り」見たいなものであり、単に頑張ったから出来るものではないです。 


>>本当に意味内容、新たな単語(初めて触れる用語)を
>>理解、記憶することなど可能なのでしょうか?

 読んだ時において、それに関する知識的・概念的基盤がほとんど無い様な状態だと駄目ですが(例えば、英語が駄目なのに英語の新聞読もうとするとか)、そうでないなら、理解の程度に合わせて適当な形で内容がまとめられてます。
 ただ私の場合は、正確に憶える必要があるものは辛いので、そういう場合は別にノートとかに欠損している部分を整理して憶えてます。また記憶の程度に関しても、その内容次第で保持される具合が結構変わります。


>>誰にでも会得できるものですか?
 微妙。
 私は速読が出来る様になる前はファンタジー小説やラノベばかり読んでいたので、それなりに読書量があれば誰でも出来そうな気もしますが。
 なお、私が速読を習得したのは、あれこれ速読の本を読んで試してもできす、いい加減嫌になって速読など忘れたてしばらく経った頃に何故か出来る様になりました。


 ま、そんなとこで。

 一応速読できる身として私見として。

>>最終的には文章を映像的に捉えて意味内容を理解する技術
 というか、「読む事(データを入力する事)」と「理解する事(入力されたデータを分析・解析する事)」を並列処理で出来る様にするのが速読で、その上で概念的に適当な大きさの塊や形に変えて内容を理解するための補助の一つとして「映像的に捉える」というものがあると考える方が適当な気がします。
 それに全部が全部映像化できるものでもないでしょうし、自分にとって慣れていない系統の本は、普通に読...続きを読む

Q速読教材について、特にSRS速読法

速読教材について、特にSRS速読法

速読教材について興味を持っています。特に、SRS速読法です。
新聞の広告を見ると、すごく皆さん早くなっているのをみてすごいと思います。
もし、この速読法の体験しているか違いましたら、具体的に頭良くなるのか教えていただけないでしょうか?
誰でも、早く読めるのか?マタ、内容は、しっかり分かるようになるのかなどです。
具体的にお願いします。どう読んだら、ここまで読めるのか知りたいです。

Aベストアンサー

SRS速読法の新聞の宣伝を見て関心を持たれたようですが、具体的なことは、何よりも栗田式SRS速読の本部であるSRS研究所のホームページをごらんになったらどうでしょうか(http://www.srs21.com)。そこには2000例以上の具体的な体験談が掲載されています。100例くらいを読めば、ひとりふたりの偏った体験を知るよりも、受講者の全員の傾向がよく分かると思います。その中には従来の読書よりも理解度が上がったとする体験談がたくさん含まれています(これは、従来の読書の理解度が非常に低いものであることを示しています)。最初は、推奨体験談という欄を読まれるとよいと思います。その後は、1200例以上ある大人10倍突破体験談集を読まれてはと思います。面倒であれば、タイトルだけでもよいと思います。タイトルをクリックすると、より詳細な内容が書かれています。10倍突破率は97%ですが、受講者1000年以上の具体的な速読倍率の分布は、「SRS速読の本質と12の特徴」という論文を見ると記載してあります。どう読んだらいいのか、ということは、そのホームページのトップに概略が書いてあるので、それだけでもヒントになるのではないでしょうか。具体的には、心身の六領域を活性化した上で、「音の読書」(=従来の読書)から、「光の読書」(=5000字/分以上の読書)に移行させることになります。その際に、多くの人は、自力で行おうとすると、「落とし穴」に陥りがちですから、講習でそこをしっかりと避けながら前進することが大事になります(どんな落とし穴があるかに関しても、トップページに書いてあります)。

参考URL:http://www.srs21.com

SRS速読法の新聞の宣伝を見て関心を持たれたようですが、具体的なことは、何よりも栗田式SRS速読の本部であるSRS研究所のホームページをごらんになったらどうでしょうか(http://www.srs21.com)。そこには2000例以上の具体的な体験談が掲載されています。100例くらいを読めば、ひとりふたりの偏った体験を知るよりも、受講者の全員の傾向がよく分かると思います。その中には従来の読書よりも理解度が上がったとする体験談がたくさん含まれています(これは、従来の読書の理解度が非常に低いものであることを示し...続きを読む

Q宮下式記憶術のやり方などわかる記憶術を教えて

宮下式記憶術のやり方などわかる記憶術を教えて

Aベストアンサー

記憶術教材の人気ランキングというのがありました。
http://kiokujutsu.han-be.com/kiokujyutsu123/index.html

参考URL:http://kiokujutsu.han-be.com/kiokujyutsu123/index.html

Qちょっと古いですが、「あなたもいままでの10倍早く本が読める」という本

ちょっと古いですが、「あなたもいままでの10倍早く本が読める」という本について質問です。

この本で、速読を極めようと思っているのですが、
ネットの掲示板やレビューを見てみると、
よく売れたにも関わらず、意外に評判が悪いようですね。。
「詐欺だ」
「神田の本だからダメ」
「効果が無かった」
などなど、色々な意見があるようです。

なんだか、正直これにはショックを受けたのですが、
本を見てみると、そんなデタラメなものでは無いはずだと思うのですが…。
速読の本質も突いているし、科学的根拠もしっかりと書かれています。

そこで、実際にこの本を読まれた方に、
・速読できたか
・どのぐらいの速さになったか
・特に何の練習が効果絶大だったか
などを聞きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10倍は無理でしたが、3倍くらいにはなりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報