『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

自分が知る限りでは、ヒップホップといえば、RUNDMC,ビーシティーボーイズ、以前のグループを知りませんし、ラップを取り入れている曲といえば、ブロンディの「ラプチュアー(1980年)」が最古なのですが、ラップという手法の開祖はどこの誰なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ジェイムスブラウンが居なければRAPは、生まれていなかったと聞いたことがあります。


RUN DMC以前には、シュガーヒルギャングが有名ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。JB・・・言われてみれば。

お礼日時:2005/06/30 22:16

 BBCが製作したロック史のビデオ教材『ダンシング・イン・ザ・ストリート』によると、ラップのおおもとはジャマイカン・レゲエで、レコードをかけてそれにあわせて好きなことをしゃべるDJのスタイルだとのことです。

それが北米に入ってラップに変化したという話です。

 ちなみに、60年代のボブ・ディランの歌い方なんか、今聞くとほとんどラップですね。語りが入るカントリーなんかもあるので、ひょっとしたらカントリーやブルースにもそういうスタイルがあるのかもしれません。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。わが国の音楽を眺めると、ビジュアル系乱立からヒップホップ系乱立に時代は流れて、それもそろそろ食傷気味という雰囲気ですが、ヒップホップというよりもレゲエテイストの強いアーティストがメジヤァー底辺にうじゃうじゃ待機している状態で、つぎはレゲエの時代がくるのかなぁ、と思っているのですが、逆に「レゲエがラップの祖先」といわれると「あ、そうか」という感じです。なるほど。

お礼日時:2005/06/30 22:38

ラップの始まりは、ファット・バック・バンドというFUNKバンドのライブの時に メンバー紹介の時に女性が使い始めたのが最初といわれています。


1977年ごろの話です。
ファット・バック・バンドはヘビーなFUNKバンドなので聴いておいてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「メンバー紹介のとき」というのがなるほどな感じですね。

お礼日時:2005/06/30 22:29

1979年に発売されたシュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・ディライト」がラップ/ヒップホップの元祖と言われています。


シックの曲「グッド・タイムス」に合わせて(今で言うサンプリング?)早口で喋るのですが、当時は盗作として訴訟騒ぎになりました。


http://music.www.infoseek.co.jp/artist/review/77 …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。シックは知っていますが、シュガーヒルギャングは初めて名前を聞きます。シック自体言われてみればラップ的なテイストがありますね。それが79年なら、やはり「ラプチュアー」は最古のビルボードNo.1ラップ(を取り入れた)ソングということにはなるのでしょうね。
85年前後まで来るとマレーヘッドの「ワン・ナイト・イン・バンコック」
ファルコンの「ロック・ミー・アマデウス」などありますし、プリンスの「アースクェイク」、スティングのライブアルバム「ブリング・オン・ザ・ナイト」ではブランフォード・マルサリスがラップしまくるくだりがありますし、一気に百花繚乱という感じになってくるのですが、やはりさかのぼっても79年というところなのですね。

補足日時:2005/06/30 22:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング