最新閲覧日:

シェイクスピアの「十二夜」に登場のオリヴィア姫。
原著で、彼女の瞳は「gray eyes」となっています(シザーリオと姫の会話のシーン、「もしあなたがその美しさをお残しにならずに・・・」に対する姫の返事)が、小田島訳では「青」、坪内訳では「薄藍色」となっています。
辞書で調べたところ、「gray eyes」には「灰色の目」以外の意味はありませんでした。
外国では灰色の瞳も、青色とみなしているのでしょうか、それとも次辞書には掲載されていないだけで(顔色が、ということで青白いという意味はありましたが)「gray eyes」には青みがかったという意味がふくまれているのでしょうか?
姫の瞳の色はほんとうは何色なのでしょうか?

A 回答 (1件)

Malone's Shakspeareの「ヴェローナの二紳士」の註釈に(1821年版では四巻の118頁)



(原文)
Her eyes are grey as glass
(註釈)
By a grey eye was meant, what we now call a blue eye; grey, when applied to the eye, is rendered by Coles in his Dictionary,1679,ceruleus,glauacus. MALONE.

とあります。OEDの"grey"の項にも一部引用されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

成る程!!良く分かりました。ずっと気になっていたものでしたのですっきりしました。有難う御座いました。

お礼日時:2001/10/12 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ