仕事で塩酸の含まれている薬品を使っています。
その仕事を始めてから 鼻炎 喉の痛み 胸焼け 頭痛 の症状が出てきました。
そして、半年前に喋ると喉と鼻に響くような痛みが出て
2週間ぐらい微熱と共に痛みがおさまりませんでした。
それから毎日のように 頭痛 と ふらつきがあります( ふらつき は頭が軽くなる感じ)
また、頭がのぼせる事もあります。
毎日我慢して仕事が出来ていたのですが、今日いままでで一番ひどい ふらつき 吐気におそわれました。
この症状は塩酸のガスによるものでしょうか ?
また、水を使う仕事で冷え症になってしまったのですが関係は ?
それと、病院は何科で受診すればいいのでしょうか?
症状がおさまってからでもいいのですか?
一度中毒になるとまたなりやすいのですか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

症状は有機溶剤中毒にも似てますね。


薬品類の取り扱いを誤って作業をすると危険ですし、労働基準法や毒劇法に違反する可能性も有ります。偶発的な出来事ではないようですし、なによりも作業環境の改善が重要ではないかと思います。
下記のURLは化学物質の取り扱いと中毒症状を載せたデータベースです。参考になさってください。

参考URL:http://www.nihs.go.jp/ICSC/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
参考にして改善に努力します

お礼日時:2001/10/09 20:47

MiJunです。


追加情報です。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=146422
この回答でrei00さんが紹介のサイトから
http://www.nacalai.co.jp/seihin/srch/srchtop.cfm
(ナカライ:オンラインカタログ)
このページで「製品コード」に「18320-15」と入れて「検索開始」ボタンをクリック
⇒「18320-15」をクリック
⇒「製品安全データシート:塩酸」表示

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
助かります

お礼日時:2001/10/09 20:43

>仕事で塩酸の含まれている薬品を使っています。


塩酸以外の薬品もあるということでしょうか?

塩酸はご存知のように塩化水素の水溶液ですので、塩化水素ガスが周辺の大気中に拡散(?)していきます。
恐らく、その塩化水素(ガス)によるものもあるのではないでしょうか・・・(劇物指定)?

上司(?)に相談して、作業環境を改善されてはどうでしょうか・・・?

内科等で受診されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.chemicaldaily.co.jp/books/kakushu/540 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせてもらいます

お礼日時:2001/10/09 20:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 有機溶剤中毒、シンナー中毒<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    どんな中毒か  トルエン、キシレン、ベンゼン、その他の各種脂肪族炭化水素(しぼうぞくたんかすいそ)からなる、いわゆる石油製品は、有機溶剤と総称されます。有機溶剤は肺、腸管、皮膚のすべての経路から吸収され、麻酔作用がありますが、いずれも急性毒性はそれほど強くありません。  有機溶剤は揮発性のため、閉鎖空間で使用すると吸入による事故が生じます。  一方、石油製品の経口摂取での死因の多くは、中毒ではなく、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q劇物の取扱について

樹脂製品の製造で劇物の三酸化アンチモンを副原料として購入し取り扱っていますが、この場合毒物及び劇物取締法でいう毒物劇物営業者に当たるのでしょうか?尚、製品中の当該劇物の含有量は10%未満です。

Aベストアンサー

まず最初に、参考URLに、東京都健康局食品医薬品安全部薬務課の毒物・劇物に関するサイト(http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/yakumu/dokugeki/top.html)を紹介しておきます。


さて、三酸化アンチモン(CAS # 1309-64-4)ですが、「原体」は毒劇法の劇物に該当しますが、「製剤」は同法の劇物には該当しません。

ですから、大まかに言ってしまえば、
●質問者さんが購入されている「原料としての三酸化アンチモン」 = 劇物
●質問者さんが製造されている「三酸化アンチモンを含有する製品」 = 劇物に該当しない
と言えます。

上記、「原体」と「製剤」の意味は、参考URLの〈1 「毒物」・「劇物」とは?〉のページに詳しく説明されています。
また、劇物の定義は、毒物及び劇物指定令第2条第7号によるものです。指定令の原文は総務省の法令データ提供システム(http://law.e-gov.go.jp/)などでご確認ください。

正確には、質問者さんの製品が劇物に該当するか否かは「毒物劇物の判定基準」に準じて判定しなければならないと言えますが、さしあたって上述のように判断しましたので、「毒物劇物の判定基準」について、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会毒物劇物部会の参考資料(http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/09/s0902-2i.html)でご確認ください。


さて、質問者さんが毒物劇物営業者に当たるかどうかということですが、参考URLから〈2 「毒物劇物営業者」とは?〉のページをご覧になっていただくと、質問者さんは「劇物を購入しているが、劇物を製造(合成、混合、希釈、小分け等)しているわけではない」ので、毒物劇物営業者に該当しないと考えられます。

ただし、毒物または劇物は基本的に毒物劇物営業者に対してしか譲渡(販売または授与)することができませんので、質問者さんはすでに毒物劇物営業者であるとも考えられます。
もちろん、毒物及び劇物取締法第14条第2項にあるように、毒物劇物営業者に規定の書面を提出すれば譲渡は例外として可能なのですが。

いずれにせよ、以上は私個人の見解ですので、各自治体の保健衛生や薬事担当の部署に実際に問い合わせたうえで判断されるのが確実だと思います。

参考URL:http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/yakumu/dokugeki/top.html

まず最初に、参考URLに、東京都健康局食品医薬品安全部薬務課の毒物・劇物に関するサイト(http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/yakumu/dokugeki/top.html)を紹介しておきます。


さて、三酸化アンチモン(CAS # 1309-64-4)ですが、「原体」は毒劇法の劇物に該当しますが、「製剤」は同法の劇物には該当しません。

ですから、大まかに言ってしまえば、
●質問者さんが購入されている「原料としての三酸化アンチモン」 = 劇物
●質問者さんが製造されている「三酸化アンチモンを含有する製品」 = 劇物...続きを読む

Q今頭痛と吐気がひどいです そこで寝ようと目を閉じるとさらに目が周り吐気がします。 なぜなんでしょう

今頭痛と吐気がひどいです

そこで寝ようと目を閉じるとさらに目が周り吐気がします。
なぜなんでしょうか?

Aベストアンサー

私は布団から起きようとして転倒、激しいめまい、吐き気…でした。4時間くらいやって、病院で天敵。
私はストレスとかピルの副作用でしたが、メニエール病とか頭が痛くなったらヤバいです。
夜間救急は高いから現金も用意して下さい。ぺらんぷりんとかあると楽になるから、私なら夜間救急にいきます。
お大事に。

Q毒物劇物の保管について

どなたかご教授下さい。

毒物劇物を他社から仕入れていますが、保管は専用の部屋(施錠可)に置いています。
製品自体には『医薬用外毒物』・『医薬用外劇物』と明記されていますが

保管室には『毒物・劇物置場』の様な掲示する義務や法律とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>保管室には『毒物・劇物置場』の様な掲示する義務や法律とかあるのでしょうか?

表示義務がありますよ。

http://kenkyu.ihs.u-tokai.ac.jp/11dokugeki/dokugeki.html

http://kenkyu.ihs.u-tokai.ac.jp/11dokugeki/dokugeki.html

大きさの規定はなかったはずですからエクセルなどで自作してもいいと思います。
毒物は赤地に白抜きの文字、劇物は白地に赤文字です。

これを貼っておかないと保健所の抜き打ち検査の時に指導されてしまいます。

Q緊張型頭痛の症状でフワフワした眩暈感がありますが、頭痛がなく、それだけ

緊張型頭痛の症状でフワフワした眩暈感がありますが、頭痛がなく、それだけということもあり得るのでしょうか?症状的には緊張型頭痛に非常に近いと思うのですが、頭痛が全くありません。以前脳神経内科医にも、尋ねましたが、緊張型頭痛は頭痛がするものと言われました。ただ、調べてみると、頭痛がなく、フワフワ感のみの症状もあるようなのですが、どうなのでしょうか。ご存知の方、或いは同症状をお持ちの方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

回答を貰っているのに、それには答えないで、同じ質問を何度も出されるのは、いかがな物かと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5784760.html

Q劇物に該当するのかどうか困っています

毒物及び劇物指定令の第2条63に「硝酸を含有する製剤。ただし、硝酸10%以下を含有するものを除く。」が劇物として規定してあるのですが、硝酸(金属)塩を10%以上溶解させた水溶液については、劇物に該当するのでしょうか。硝酸塩そのものは、毒物及び劇物に指定されていません。硝酸塩が水に溶解したときに硝酸イオン(NO3-)が法律でいう硝酸に該当するかという点です。拡大解釈しすぎでしょうか。ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

>硝酸塩そのものは、毒物及び劇物に指定されていません。
→劇物としての取り扱いはしなくて良いです。

Q頭痛や疲労感で何もできない、したくないときはどうすれば良いですか?市販されている頭痛薬(痛み止め

頭痛や疲労感で何もできない、したくないときはどうすれば良いですか?

市販されている頭痛薬(痛み止め?)を飲んだり、熱さまシートを頭に貼っても効果がありません。(普通の頭痛はこれで痛みが和らぐ)

私はいつも決まった時間帯に寝るのですが、夜遅かったりするなどして時間帯がズレると、翌日この頭痛が起こり、一気にコストパフォーマンスが落ちます。

ちなみに、食事を取ったり携帯をいじる気力はあります。

これは単なるサボりでしょうか?

Aベストアンサー

頭痛/偏頭痛の原因にはいろいろありますから医師の受診をお勧めします(受診しても原因がわからないことも多いが、いろいろ薬を処方してもらえ、市販の薬よりよく効きます)
ちなみに私も若いときは偏頭痛持ちでした。睡眠不足、肩こり、映画鑑賞、空気が悪い所で、眼を使う読書などいろいろなことで頭痛が起きました。(あなたも単なるサボりではないと思います)

Q毒劇物の保管について

毒劇物と危険物を同じ場所に保管することの規制は
あるのでしょうか、ドラム缶で同じ場所においているのですが
毒劇物法の良い本を知らないでしょうか?

Aベストアンサー

劇毒物の保管基準と同じ管理をするであれば.一般物も置けたと思います。
(鍵のかかる場所にパラコート(劇物)とてんちゃく材(危険物・一般物)を同時に保存できると説明を受けています)
危険物については.該当劇毒物と同じ分類の危険物であれば保管できます。

いずれにしても.指定数量を越えている場合には消防署の.指定数量の1/10を越えていれば市町村によっては消防署の許可が必要です。販売などの場合には保健所の許可が必要です。両方を回ってきたほうが早いです。
200レットルドラムかんといると多くの場合に市町村条例の制限を受けますから。

Q18歳女です よく頭痛がします‥‥ 疲れたりするとすぐ頭痛がします。また映画館で映画を見たあともほぼ

18歳女です よく頭痛がします‥‥
疲れたりするとすぐ頭痛がします。また映画館で映画を見たあともほぼ必ず頭痛がします。大きい音もあまり得意ではありません‥ですがダンスクラブに入りたいんです‥
母もよく頭痛をするタイプの人なので遺伝かもしれません 何か対策はあるのでしょうか?病院行ったら治りますか?

Aベストアンサー

私は治らないと思います。
病院に行っても痛み止の薬しかわたされないからです。その場しのぎだとおもいませんか?おそらくですが血液の流れが悪いから頭痛が発症していると思います。寝る前にゆっくりお風呂につかり、温かくして寝る。熟睡できるようにです。後はなるべくゴールデンタイムに寝ようにしましょう。私も教わり頑張ってやっています。好きなことできると良いですね。

Q毒劇物は医薬品なの?

常識的な質問で恥ずかしいのですが、毒物、劇物も医薬品なのですか?
麻薬は医薬品ですが、毒劇物も医薬品の一部とみなされるのか
医薬品という概念の中に毒劇物も含まれているのですか?
わかる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

中高年です。

製薬会社で品質管理をしていた退職者です。(自己都合ですよ)

薬によっては、麻薬を原料とするもの、猛毒を原料とするものは少なからずありますよ、倍散混合して、他の原料等と混ぜ薄めることにより毒薬→劇薬に緩和させて混合させているもの等もあります。

しかし、体調に影響を及ぼす-健康被害(副作用別途)は当然、発生させないということは絶対的に立証されなければ厚生労働署や都道府県の薬務課が承認できません。
しかし、病気の元となる殺菌には・・・・・・理解できますね。
後、麻薬は抗精神約に多いです、内服薬は消化吸収なので効果が若干薄れますが、注射剤も結構使ってますよ!注射剤は直接血管(静脈など)に投与するので、医師の判断が必要です。
しかし、こんな薬が儲かるのですよ!(よく効きますから)

何が言いたいかというと、医薬品の安全性は保証されるべきですが、続けていることによる、依存症-つまり麻薬との因果と直接簡結させるのには無理がありますが、人の心理面に対しては近いものもありますね、注意しましょうね。
そんなもの、生命関連品とかいいながら、薬に対して本音はいえません。
勿論、副作用はあります。

又、貴方のご質問については、医薬用劇物はありますが、ほとんどは医薬部外でしょう、毒物は聞いたことがありません、(試験には毒物等・シアンとかよく使います)

中高年です。

製薬会社で品質管理をしていた退職者です。(自己都合ですよ)

薬によっては、麻薬を原料とするもの、猛毒を原料とするものは少なからずありますよ、倍散混合して、他の原料等と混ぜ薄めることにより毒薬→劇薬に緩和させて混合させているもの等もあります。

しかし、体調に影響を及ぼす-健康被害(副作用別途)は当然、発生させないということは絶対的に立証されなければ厚生労働署や都道府県の薬務課が承認できません。
しかし、病気の元となる殺菌には・・・・・・理解できますね。
後、麻薬は抗精...続きを読む

Qふらつきや頭痛が治らず困っています

3週間くらい前から、ふらつき・だるさ・立ちくらみ・眩暈・頭痛(後頭部付け根)・疲労感・脱力感・のぼせる(上半身の火照り?)に悩まされています。
少しでも動いたり、勉強や読書をしようと頭を下げると、途端に悪化しバイト(登録制の軽い力仕事です)どころか歩くのもままならない状態になります。
調べた所緊張性頭痛の可能性が高い様なのですが、動くと症状が悪化することから偏頭痛との混合型かなとも思っています(偏頭痛ほどの痛みは無いのですが)。

思い当たる原因としては、以下があります。
(1)軽い視線恐怖症・対人恐怖症で、外出時は常に緊張・イライラしている(俯き姿勢・眼精疲労・ストレス)…7年
(2)長時間のパソコン(眼精疲労)…2年
(3)長時間の机上での勉強(俯き姿勢・眼精疲労)…1年

現対処として、マッサージ(手もみ程度)・付け根に温湿布・パソコンの時間を減らす・バイトを短時間にしたり回数自体を減らすことをしていますが、多少の効果はあるものの治る気配はありません。


以上長文になりましたが、お聞きしたいことは以下の3つです。
(1)快復への対処策として他に有効なものは無いか
(2)治るまでの期間はどの位かかるものなのか
(3)バイトを休んでしばらく安静にする方がいいのか、それとも続けながらの適時対処で次第に快復に向かうのか

どなたか詳しくご存知の方、どうかアドバイスお願いします。

3週間くらい前から、ふらつき・だるさ・立ちくらみ・眩暈・頭痛(後頭部付け根)・疲労感・脱力感・のぼせる(上半身の火照り?)に悩まされています。
少しでも動いたり、勉強や読書をしようと頭を下げると、途端に悪化しバイト(登録制の軽い力仕事です)どころか歩くのもままならない状態になります。
調べた所緊張性頭痛の可能性が高い様なのですが、動くと症状が悪化することから偏頭痛との混合型かなとも思っています(偏頭痛ほどの痛みは無いのですが)。

思い当たる原因としては、以下があります。
(1)軽い...続きを読む

Aベストアンサー

定期的に医療機関にはかかっているのでしょうか。
筋緊張性頭痛の治療には数ヶ月~数年を要します。
また、神経症、うつ病からも同様の症状が出現します。こちらの治療にも数年を要します。
神経内科、精神科への定期受診が必要と思います。


人気Q&Aランキング