いつもありがとうございます。
さて、コメント欄のことで最近ふと思うことがありましたのでお尋ねいたします。
いろんな人のコメント欄を拝見させてもらうにつけ、そこにご自分のした質問文そのもののみを記載されている方が多々見受けられます。
ご自分の過去の質問で受付中のQ#を表示している方もよく見かけて、そしてその意味は分かるのですが、質問文だけを記載している意味が分からないのです。
僕が考えるには、その方たちがユーザー登録する際にコメント欄を質問内容を書く欄と勘違いされているだけなのかな?と思うのですが、どうなんでしょうか?
(もちろん、コメント欄の使い方に決まりなどはないのですから“勘違い”という表現は適当ではないと思いますが、敢えてこう書きました)
なお、この質問には他意はまったくございません。
どうしてそうなっているのか本当に気になるので質問させてもらいました。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

いや、こういう質問好きなものでして・・・。

(^-^;

え~、カテゴリ「OKWeb」についてですが、
>カテゴリ、OKWebはあくまでOKユーザーの為のカテゴリなんでしょうか?

これですが、半年近く前に、boxerfighterさんの言われるように、このサイト自体に関する質問をいろいろなカテゴリ(不適切と思うカテゴリ)で見かけていたので、「何故、教えて!gooからの利用者は通常の方法では、カテゴリーOKWebが利用できないのでしょうか?」という質問を管理人さんにしたところ、「いろいろな事情から、教えて!gooにはOKWebのカテゴリーを表示していない」というような返答を頂きました。しかし、カテゴリ「OKWeb」を教えて!gooのユーザが利用される事に関しては、今のところ構わないというような返答も頂きました(積極的に宣伝するのは控えて欲しいそうですが)。実際、私がここのカテゴリでした質問にも、多数の教えて!gooのユーザさんが訪ねてくださりましたので、やや閉鎖的ではありますが、OKユーザーの為のカテゴリという訳ではないですね。

また、これに関連して、要望として「教えて!goo側からも正式にカテゴリーOKWebが利用できるようにしてもらいたく思っています」とメールをしたところ、教えて!gooの利用者の方にも、教えて!gooサービスについてのカテゴリーを設置するべきだという意見が寄せられているが、まだはっきりと方向性が決まっていないそうでして、いずれ、「このサービス(OKWeb/教えて!goo)について」というカテゴリーにするか、あるいは教えて!gooには「教えて!goo」というカテゴリーを作るかという方針だそうです。

>この場合は教えて!gooの方には質問が反映されていなかったのですが、そういうものなんでしょうか?

この場合というか、カテゴリ「OKWeb」は残念ながら教えて!gooでは隠れた存在となっているので、このカテゴリの質問は、直接カテゴリか質問No.を指定するなりしてやらないと見れませんね(他人の履歴を辿るのもありですが)。また、当然、検索対象にも含まれなくなっています。

しかし、あれから随分と月日が経ちましたが、どうなっているのやら・・・。取り敢えずは、こういった質問は好きなので、このカテゴリでやってもらいたいですね。いろいろなカテゴリでやられると探すのが大変ですから。

#しかし、ちょっと書き過ぎたかな・・・。(^-^;

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/oshiete.php3?c=517
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
管理人さんの言う「いろいろな事情」とはいったい何なんでしょうね?
気になるところです。
両者が本当の意味でデータベースを共有できる日が来てほしいです。
今回の僕の質問も、おそらく教えて!gooのユーザーはほとんど見ていない
訳ですからね。世界知的遺産?を標榜するなら、gooとOKの双方の回答者が
回答できるようにして(現状でもできないことはないですが)より良質の回答を
残すことが大切だと思います。
(今回の僕の質問に関してはAdvanceさんとPingaさんからのご回答で充分でした)
>いろいろなカテゴリでやられると探すのが大変ですから。
なんかこの部分、面白かったです!

あと昨日もコメント欄見てたら、そこに質問文ではなくご自分の
回答文を載せている方を何名か見受けました。独り言を言っているみたいで…。

ありがとうございます!

お礼日時:2001/10/10 11:32

#1でAdvanceさんが書かれている通り、ほとんど全てが「教えて!goo」ユーザーの勘違いによるものだと思われます。



去年、OKWebがgooと提携して以来、コメント欄に質問をびっしり書いてる例を見かけるようになり「もしかして・・・?」と思ったら案の定、gooでは説明不足な感じになっていました。
しかも、以前はgooからだと他人のコメント欄を見ることができなかったので(現在は改善されたようです)、回答やアドバイスの余談としてOKWebユーザーが、gooユーザーに「コメント欄に質問を書いても意味ないですよ」と述べたのに、何のことやら理解できないばかりか「なぜ他人のコメント欄が見えるの!?」と驚かれたというケースもありました。

まあ、なかにはOKWebユーザーでも「他に書くことがないから」といった考えでやっている人もいるとは思いますが、少数だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり僕以外の人も、そこに質問が書いてあることに違和感を
感じている方がいらっしゃったんですな。
少し前から、「なんでなんだろ~??どういうプロセスを経てこうなって
いるのかな~??」と思っていたんですよね。
教えて差し上げるのも良いんですが、気を悪くされたらお互い
嫌だしと思って…。
まぁ、いずれにしても皆で楽しめるサイトであってほしいものです。
どうもありがとうございました。
Advanceさんのお礼に書いたことももしお分かりなら回答していただければと
思います。

お礼日時:2001/10/09 18:39

質問文だけを記載している方ですが、恐らくというか、まず間違いなく、boxerfighterさんの考え通りでしょう。



これはですね、OKWebではコメントを書く際に、「コメントには質問・回答等を記入しても、投稿されません。 」と書かれていますが、教えて!gooでは、会員登録情報を変更するページに、このような記述がない為(確認しました)に多発している現象だと私は推測します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このカテゴリの真打ちとも言えるAdvanceさんからご回答いただき光栄です。
登録の際の説明の部分で理解の多少の行き違いが生んだ現象だったのですね。
僕は教えて!ユーザーですが登録時、あまり気にしていなかったのですがそう言われればそうだったような気もします。

あとこの場を借りてお聞きできればと思うのは、先ほども書きました通り僕は教えて!ユーザーですが今回の質問をする際にカテゴリでOKWebを選択しました。
(他の人の回答履歴を辿って行った時にOKWebのカテゴリの質問があり、そこのカテゴリをクリックして、“新しい質問をする”を選んだ)
この場合は教えて!gooの方には質問が反映されていなかったのですが、そういうものなんでしょうか?カテゴリ、OKWebはあくまでOKユーザーの為のカテゴリなんでしょうか?
この手の質問をカテゴリ、コンピュータ・インターネットでよく見かけるのはその為でしょうか?もしそうだとしたら、カテゴリ的に適当でない印象を受けてしまうのですが…。

お礼日時:2001/10/09 18:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの質問箱の質問文の入力窓が小さいので、前後の入力文が読みにくいんです

この質問箱の質問文の入力窓が小さいので、前後の入力文が読みにくいんです。せめて3行ぐらいの窓にしていただけないものでしょうか。また、文字変換がすごく遅いんです。もっと早く変換できないのでしょうか。

Aベストアンサー

外部(メモ帳、ワード等)で作成したものをコピペする。

Qコメント欄のURL

お世話になります。

マイページのプロフィール
コメント欄にURLを入れたのですが、

私のページでは、リンクしていません、
他の方が見てもリンクしていませんか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コメント欄は、リンク対応にはなっていないと思います。

Qコメント欄の更新間隔

> ▼コメント欄の更新間隔について [2003/01/06]
>
> 2003年1月4日0:00より、当サイトのプロフィールに
> ご用意しているコメント欄を更新できる間隔を24時
> 間にいたしました。コメント欄の記載内容を一度更
> 新しますと、次に更新できるのは24時間後とさせて
> いただきます。

昨日のお知らせに、こういう文章が、あったんですが理由とかがまったく説明されていないので、意味が分かりません。なぜこうしたのか分かる方おられます?

なんか、最近のOKWebは管理者様からの説明が不十分…というか、説明する気がないのかしら?

システムが重たいからかな?

Aベストアンサー

意味というのは「真意」ということですよね。

一般的なお話として
人や団体の深意を図るには、その人や団体の「存在意義(目標)」や「行動原理」を推測しながら考えないとなかなか正解にはたどり着けないものです。
その一般論で順次推論を進めていきます。

OKwebの「目標」は「私たちOKWeb Inc.は、『Q&Aにもとづいた世界最大のインフォメディアリとなる(中略)『世界知識資産』[World Knowledge Value]を創造構築~」とあります。
http://www.okweb.co.jp/gaiyo.html

1000里の道はと申しますのでこれでは壮大すぎて卑近な行動原理は探れません。そこで1000里ではなく10ないしは100里くらいのところでいくつか考えますと
http://www.okweb.co.jp/seihin.html
他のURL(これはグーグルでいくつか引っかかります)
を見てみれば・・
Q&Aシステムとその運営ノウハウ全てが会社の財産であり商品であるという点が理解できます。またこうした企業の原理から考えれば
『説明をしない』ことや『システムの変更を行う』ことが一定の意図のもとに行われているということは想像できます。

つまり
『より売りやすい形態のシステムと管理ノウハウを構築すること』に集約されます。説明しないのは「説明する気がない」のであり「説明する必要性を(システムや管理ノウハウを購入する顧客から見て受け入れやすいかどうかと考えた場合には)感じていない」ということになります。ソフトベンダーがβ版を提供する場合、細かな仕様の変更を試験的に参加しているユーザーに伝えることはないことと同じです。伝えるとしたら「伝えることでより早期に有用なシステム/商品構築ができる」場合のみでしょう。顧客はより手間がかからず管理がしやすいリスクの少ない方向性のシステムを望むはずだからです。(顧客から考えれば一々ユーザーに連絡しなければならないシステムは「手間がかかる無駄なもの」に過ぎません。

ですから
「なぜ(あたらしいシステム変更を加えたか)?」という問いに対しては
「それが商品に対して付加価値を与えうると商品戦略的に判断されたから」に他ならず、<単に威圧するだけのため>だったとしてもそれは経営上の判断になります。(ユーザーのうれしいうれしくないは意図に影響を及ぼしません。なぜならユーザーがシステムを購入するわけではないからです。)コメント欄の悪用を理由にする場合でもそれはクレーム対策なのかと余分なことを考えるまでもなく、ユーザー個々が巻きおこすお行儀の悪い内容を速やかに管理できなければ、その商品としてのノウハウに対する信頼性は相対的に下がるため「このシステム(管理ノウハウ)を採用しようとする企業などの顧客」の目からみて商品価値が下がってしまうことになるのです。それを防ぐための『バグつぶし』と考えれば矛盾はありません。
なので、これ(「より売りやすい形態のシステムと管理ノウハウを構築すること」)が100里ないしは10里の部分での行動原理の大原則であろうと論理的に帰結できるわけです。

そう考えればわかりにくいカテゴリーの淘汰が進む中、ほとんど使われることのない「結婚・花嫁の身だしなみ」が消えないわけもわかります…この部分は他社と提携しているため消せないはずなのです。つまり利用されるか否かではなく商品として存続させる必要があるか否かなのです。この部分にも先ほどの「行動原理」は矛盾無く当てはまります。つまりカテゴライズ1つとってもユーザーの視点で考えた場合はミスリーディングされてしまいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長々と書き込みましたが結論です。
真意は経営者サイドでしかわからない事柄です。
それをユーザーサイドの感覚で論じるとミスリードを生みます。
経営者サイドの行動原理は上記と(個人的には)推測します。
そして(個人的には)それを元に深意を推測するほかないと考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(オマケ)
ここまで論じるとある矛盾に到達します。
1000里への推定経路とこの100ないしは10里の行動原理のベクトルが果たして一致するかという問題です。もし一致していない場合は早期に変更をしなければ最終的にけっして交わらないものになることでしょう(100里くらいまでならずれていたって修正は簡単に利きますが、その勢いで400里くらい進んだ後ですとどうでしょうか・・もしかして全く正反対のベクトルで1400里になってると大変です。
先ほど考えた1000里の理念は器だけでは成り立たない、つまりはユーザーとの協調路線の結果と普通は考えられることがらでしょう(だから耳当たりが良い)。100里の行動原理はユーザーをある意味置き去りにしたベクトルであると考えます(だから色々な不満がユーザーサイドから出てくるわけです)。

まぁこれはあくまでも一般論で個別のもだけに当てはめるべき内容ではありませんし個人の主観的な判断で異論噴出でしょう。私自身単なる妄想であると祈念したいと思います。

意味というのは「真意」ということですよね。

一般的なお話として
人や団体の深意を図るには、その人や団体の「存在意義(目標)」や「行動原理」を推測しながら考えないとなかなか正解にはたどり着けないものです。
その一般論で順次推論を進めていきます。

OKwebの「目標」は「私たちOKWeb Inc.は、『Q&Aにもとづいた世界最大のインフォメディアリとなる(中略)『世界知識資産』[World Knowledge Value]を創造構築~」とあります。
http://www.okweb.co.jp/gaiyo.html

1000里の道はと申し...続きを読む

Q質問者のコメント欄

質問を締め切る際に、回答者さん全員に言いたいことを、最後の回答者さんのお礼補足に書かれている方をよく目にします。(私もしたことがありますが…)
これは、メールを随時受信にしていない回答者さんには、伝わらないのでは?
また、質問後に付け加えたいことがあった場合、長期お礼が出来なくなる場合なども含め、その旨を書ける質問者用コメント欄があれば…と思う時があるのですが、どう思われますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も「こういう結論に至りました」というとき、
回答者数が半端で20点10点つけるとひとりあまる場合
(そこまで気にする必要ないのかもしれないけど)
質問者のコメント欄があっていいと思うし、
「締め切られました」メールが配信されればなおよし、ですね。
多く回答しまくってるとどれがどれだかわからなくなる・・・。
私もメール随時配信にしてないので(1回設定したら大量なメールが来たため)こういう機能があればなと思います。
回答者さんには皆に感謝の意を伝えたいですし。

Q「お礼」の欄への記載

OKWeb を長くやっていますと、最近「お礼」の欄に何も記載しないまま締め切る人が多くなったと感じます。

わたしは質問者と回答者の間に人間的ふれあいが感じられた方が嬉しいので、「お礼」の欄には、お礼でなくてもなにかしら書いてほしいと思っているのですが、回答者の立場として、みなさんはいかがですか?
どっちがいいですか?それともどちらでもいいですか?

良いとか悪いとか、ということを聴いているのではないことをお断りしておきます。

Aベストアンサー

> OKWeb を長くやっていますと、最近「お礼」の欄に何も記載しないまま締め切る人が多くなったと感じます。

特に最近そういう傾向が増えたとは、私自身は感じていません。でも、昨年11月から受付中にしておける質問が5つまでに制限された影響があるのかも知れませんね。次の質問をするために受付中の質問をそのまま締め切っちゃえ!という人も中にはいるという可能性もあるかと思います。

> わたしは質問者と回答者の間に人間的ふれあいが感じられた方が嬉しいので、「お礼」の欄には、お礼でなくてもなにかしら書いてほしいと思っているのですが、回答者の立場として、みなさんはいかがですか?

このサイトでもう何度も言ってるんですけど、回答してるのは回答マシーンじゃなくて生身の人間です。みんなそれぞれ生活があります。忙しい毎日の中で、それでも自分が困った時には助けてもらうから、誰かの手助けができる場合には貴重な時間を割いてでも回答する。このサイトはそういう助け合いの場ですよね?(建前論ですが。(ぉぃ))

誰かに助けてもらった時にお礼を言うのは、人間としての常識だと思います。お悩み相談系の質問で、あまり参考にならない回答であったとしても、何らかのアドバイスをもらったら、取り敢えずお礼を言うのが最低限のマナーでしょう。
(註:回答にもアドバイスにもなっていない悪意のこもった書込みは当然ここでは論外です。)

ただ、悲しいことにそんな最低限のマナーを守れない人間も大勢いるのが現実です。そのため、このサイトでは過去に「質問者がお礼をしない」という質問(苦情?)は山ほど立ち上がりました。ponkiejpさんはかなり昔からの会員さんだったようですので、そういうことはもちろんご存知ですよね? 古いところで挙げると、QNo.300000のANo.4に列挙したものをご覧下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=300000

私自身、そういうこと(お礼をしないということ)をされるのは不愉快だし悲しくなるので、闇雲に回答することは止めました。そして、回答する時には、先日ponkiejpさん同席させていただいたq=964021でも書いたように、質問者のHNで検索して質問履歴を調べ、ちゃんとお礼をしてくれる人かどうかを確認します。これについては賛否両論もあるようですけど、自分が不愉快な/悲しい思いをしないようにするための自己防衛手段ですから、今後もこのやり方で行くつもりです。実際、その効果があってか、最近の回答を調べてみたら、私は全部お礼をいただいていましたし。

さらに言えば、私は、回答欄に書いたいろんなことそれぞれにコメントがほしいです。ごく一部についてのみコメントをつけてもらっても、まだもの足りなく感じてしまいます。(さすがにそこまで完璧には求めませんけど。)

当然のことですが、自分が質問した時にも極力そのように心がけています。従って、昨年4月から導入された1000文字というお礼欄の文字数制限には苦労させられています。(苦笑) 「極力100文字で」というような注意書きが出ますが、
「100文字でお礼なんか書けるわけないじゃん!」
といつも吠えてます。(笑)

余談:先日の「カン違い」発言は他の方向けでした。気にさせてしまって申し訳ありませんでした。(←わからない人はスルーして下さい。)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=300000

> OKWeb を長くやっていますと、最近「お礼」の欄に何も記載しないまま締め切る人が多くなったと感じます。

特に最近そういう傾向が増えたとは、私自身は感じていません。でも、昨年11月から受付中にしておける質問が5つまでに制限された影響があるのかも知れませんね。次の質問をするために受付中の質問をそのまま締め切っちゃえ!という人も中にはいるという可能性もあるかと思います。

> わたしは質問者と回答者の間に人間的ふれあいが感じられた方が嬉しいので、「お礼」の欄には、お礼でなくてもな...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報