電子書籍の厳選無料作品が豊富!

イスラム経でも、旧約聖書や新約聖書の一部は尊重されていると聞きましたが、イスラム教の信者はコーランンの他に聖書を合わせて読むのでしょうか?もし、そうだとしたら、その聖書はキリスト教徒が使用している聖書とは異なった内容のものでしょうか?

A 回答 (3件)

コーランの中に、聖書の一部が含まれています。



コーランは、前期(メッカ時代)、中期(メッカ・メディナ時代)、後期(メディナ時代)に分かれており、聖書(特に旧約聖書)の内容は、中期時代の部分に多く書かれています。
イスラムの戒律や考え方は、ユダヤ教とキリスト教の関係よりも近い関係にあります。
ユダヤ教正統派の考え方・戒律と、イスラム原理主義の考え方の近似性におどろきます。

よって、イスラム教徒は、聖書を読むのではなく、コーランに書かれた聖書の内容を読みます。

ただし、例外として、イスラム教シーア派から分派した、バハイ教徒は、コーランも聖書も読みます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/01 22:41

下記をご参照ください。



参考URL:http://www.al-pha.com/fp/seisho/11seisho.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/01 22:39

直接の回答ではないのですが、イスラム教とキリスト教は全く独立した存在ではありません。

キリスト教の成立時にはイスラム教は存在していませんでしたから、キリスト教がイスラム教の影響を受けたと言うことはありませんが、逆にイスラム教の成立時には既にキリスト教は中東で一定の信者を抱えており、イスラム教はそのキリスト教徒を取り込むために(あるいは取り込んだ結果として)、キリスト教(およびユダヤ教)の教義の一部については影響を受けてしまっています。

その代表が聖書とキリストの立場であり、キリストはイスラム教においてはムハンマドに先立つ預言者の中の一人と位置づけられ、新約聖書ならびに旧約聖書は、ムハンマド以前の預言者たちの言行録として一定の尊重の元にあります(もっとも、イスラム教徒にとってはムハンマドが最後の預言者として最も重要視されており、その神からの預言をまとめたコーランが最重要であることは言うまでもありません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/01 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す