第2以降のビリアル係数の求め方を教えてもらえませんか?また、参考文献などありましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手元にある化学便覧は相当古いのですが、「ビリアル係数」の項があり、その表の脚注にレファランスの表示がありますが、参考になりますでしょう?


(最新版でチェックしてください。)

ご参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第三ビリアル係数をExcelで求めるにはどうしたらいいのでしょうか?

第三ビリアル係数をExcelで求めるにはどうしたらいいのでしょうか?

条件は、温度が300[K]で圧力が0.4000[MPa]、体積が6.2208[dm3/mol]の時です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No3様の御指摘は尤もです。私もNo2の時にこの計算は有効数字に問題があることを指摘しようとして計算に夢中になって書き忘れました。
そもそも
0.997642=1+B/(6.2208x10^(-3))+C/(6.2208x10^(-3))^2
0.997033=1+B/(4.9736x10^(-3))+C/(4.9736x10^(-3))^2
と書きましたが、左辺PVm/RTで6桁はむりで、Rは4桁でとり、温度は3桁、Pが4桁(らしく)、Vmが5桁です。つまりZの値は温度が300.0の精度とみても0.9976と0.9970です。そうするとこれから右辺の1を引くと
-2.4x10^(-3)=160.75B+25841C
-3.0x10^(-3)=201.06B+40426C
になってしまいます。以下有効数字がわかるように素朴に計算します。上の式に40426をかけ、したの式に25841をかけると
-97=6.4985x10^6B+1.0446x10^9C...(1)
-78=5.1956x10^6B+1.0446x10^9C...(2)
となります。この二つの式の差をとると
-19=1.3029x10^6B...(3)
B=-1.5x10^(-5)...(4)
を得ます。これを(1)に代入すると
-97=-98+1.0446x10^9C
1=1.0446x10^9C
で形式的にC=1x10^(-9)ですが-97と-98の下一桁は誤差を含んでいます。
(2)に代入すると
0=1.0446x10^9C
となり、こちらは破綻します。だから無理して桁数を増やして答えをだしましたが、No3さんの御指摘の通り、計算練習にはなっても実際の意味は御座いません。

No3様の御指摘は尤もです。私もNo2の時にこの計算は有効数字に問題があることを指摘しようとして計算に夢中になって書き忘れました。
そもそも
0.997642=1+B/(6.2208x10^(-3))+C/(6.2208x10^(-3))^2
0.997033=1+B/(4.9736x10^(-3))+C/(4.9736x10^(-3))^2
と書きましたが、左辺PVm/RTで6桁はむりで、Rは4桁でとり、温度は3桁、Pが4桁(らしく)、Vmが5桁です。つまりZの値は温度が300.0の精度とみても0.9976と0.9970です。そうするとこれから右辺の1を引くと
-2.4x10^(-3)=160.75B+25841C
-3.0x10^(-3)=201.06B+40...続きを読む

Q文献の参考文献に掲載できるネット情報について

文献に載せる参考文献で、本の名前や掲載ページの情報のところに、特許やネット上のPDFファイルのアドレスなどを含めてもいいのでしょうか?

ある教授が参考文献にはネット上での情報は一般的には
掲載しないと言いました。

研究テーマに関しては工学的な面から、本に掲載されていない情報をしいれるためにネット情報も活用しなくてはいけないと思います。

みなさんのご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

私が修士論文を書いた時は、URL掲載しましたよ。
学術論文は引用を明確にしなければいけないからです。

個人のHPは根拠に乏しいため、参考になりませんが、
公式なHPのものは、有効な情報だと思います。
ちなみに私の専攻は国際関係論でしたので、
国連HPに掲載されている国連憲章や、UNDPのHPからHDIの数字はどは、ネットから最新情報を収集していました。

指導教官に指示を仰ぐのが一番だと思います。

Q第二ビリアル係数を求めたいんですが…

第二ビリアル係数を求めたいんですが…
300Kで
圧力が0.4000[MPa]、体積が6.2208[dm3/mol]の時
圧力が0.5000[MPa]、体積が4.9736[dm3/mol]の第二ビリアル係数です。

PVm=RTZで圧縮因子を出した後Z=1+B/Vmで出るんですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるとおりモル体積をVm、圧力をPとしたときPVm/RT=1+B/Vmの関係です。
それぞれの場合について-1.467x10^(-5), -1.476x10^(-5) (m^3/mol)という値がでてきます。

Q参考文献

実験のレポートでなかなかいい参考文献が見つかりません。ほぼ、教科書をよんで何とか書いていますが

有機、分析、物理、生物の実験であったら便利な参考文献を教えてください。特に、有機と物理が知りたいです。

Aベストアンサー

大学生ならそれぞれ「演習」と題する厚い「副教科書」がありますから、必ず読んで下さい。
我々が学生だったときは裳華房様が良い本を沢山出しておいででした、今でも多分あるはず。
あった、↓懐かしい本もあるなー、良い本は半世紀近く経っても使われるんだなー。
http://www.shokabo.co.jp/textbook/chem.html

Q参考文献の書き方

(化学系)論文、レポートの参考文献の書き方について質問があります。

とある文献Aからデータや事実を得ているのですが、
そのデータは文献Bを元にしている場合、自分のレポートにはどちらを参照として記せばよいのでしょうか。
自分は文献Bは一度も開いていません。

言葉だと、伝わりにくいので、具体例を下記します。


(1)自分は文献Aを調べた。
(2)(文献Aの記述)「文献Bによれば、○○であると考えられている。」
          「文献Bによれば、××の融点は△℃である。」

(3)自分は、レポート中に参考としてどちらの文献を記せばよいのか。
文献Bが適当な気もしましたが、一度も開いていない文献を載せていいのでしょうか…

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

意見がわれているようなので一言。

(化学系)論文、レポートの参考文献の場合ですので、

(1)文献Bを手にいれて「××の融点は△℃である。」と記述されている事を確認する。
(2)自分のレポートには、「文献Bによれば、××の融点は△℃である。」と記述する。

これが原則です。

古い論文だと手に入れにくい事もありますが、頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報