『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

東欧革命の時に崩壊した共産主義国は
ソ連・ポーランド・ハンガリー・東ドイツ・チェコスロバキア・ルーマニア・クロアチア・スロベニア・リトアニア・エストニア・ラトビア
の他にどこでしょうか??
15共和国と聞いたのですが・・・

A 回答 (2件)

東欧ではつぎの9ヶ国です。


ソ連、東ドイツ、ポーランド、ハンガリー、チェコソロバキア、アルバニア、ブルガリア、ルーマニア、ユーゴースラビア
その他アジアではモンゴルです。

またユーゴスラビアは次の5カ国に分裂しました。
新ユーゴスラビア(セルビア・モンテネグロ)、マケドニア、ボスニア・ヘルツゴビナ、クロアチア、スロベニア

15カ国というのは旧ソ連を構成していた共和国がそれぞれ独立したことをさすのではないでしょうか。15カ国は
ロシア、ウクライナ、ペルラーシ、リトワニア、エストニア、ラトビア、モルドバ、カザフスタン、キルギスタン、トルキスタン、タジキスタン、グルジア、アルメニア
アゼルバジャン、ウズペキスタン
    • good
    • 0

言われている事がよくわからないのですが、



質問者の言われております国の中で、リトアニア、ラトビア、エストニアは、崩壊時は、ソ連に含まれていました。
スロベニアとクロアチアは、ユーゴからの分裂ですから、この2カ国をいれるのであれば、セルビア、モンテネグロ、ボスニア、マケドニアを入れなければなりません。

抜けているのは、ブルガリア、アルバニア、ユーゴスラビア(時間が少しズレていますが)

ソ連としないのであれば、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、モルドバを追加します。
(グルジア、アルメニアを含む場合もあります)



旧ソ連が分裂したのが、
ロシア、ベラルーシ、ウクライナ、モルドバ、エストニア、ラトビア、リトアニア、グルジア、アゼルバイジャン、アルメニア、トルクメニスタン、タジキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタン。

の15カ国となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング