私は輸入牛のほうがまだ安心だと思っておりますが、国産牛の方が安心だと言う人がいます。

 その人が言うには、日本の牛の方が発症した数が少ない分、危険度が少ないはずというのです。

 私は勉強不足なので、実際どちらが危険なのかわかりません。

 本当は食べなければいいのでしょうが、牛好きな私としては一生食べないで生きていくこともできません。

 一体どちらが危険でしょうか?いつになったら安全なのでしょう?
 お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ちょっと、例によってマスコミが騒ぎすぎているような気がします。


ダイオキシンも一緒です。
交通事故では毎日確実に何十人も死亡されているのに・・・・。
新生物(今回のプリオンはこれではないけど)の病気なんてにたような状況がたくさんあるのに。そして、死者がたくさん出ているのにマスコミは騒ぎません。
それはそれとして!
英国とポルトガルが高汚染国です。ここからの牛肉の輸入はありません。豪州と米国は発生国となっていません。
日本は1例だけですが、発生国になっています。
輸入については、防疫体制が敷かれていますから大丈夫でしょう。国産牛も検査体制が全頭とされましたので、安全でしょう。
あまり神経質にならないことです。今に始まった家畜伝染病ではありません。
それより危険で深刻なのがHIV感染です。
発症したらエイズです。これは確実に増え続けていますし、死亡する人が多くなっているのに、マスコミは最近は騒がなくなっています。
これって、無責任な気がしませんか。知らない人は、マスコミが一時的に騒いで、もうあまり問題にしなくなったので終わってしまったのかと考えて、危険な行為に及びかねない。
(血液凝固因子製剤起因以外の)感染者は確実に増えてきています。BSE(狂牛病)で死んだ人は国内に這いません。世界でもそんなに多くない。エイズがその何千倍も多い。
変なことを書きましたが、ちゃんとした保健所の許可を取った店舗で販売されている牛肉ならどこのものでも安全といえると思います。
もっともっとたくさんいる危険なウイルスや最近がいっぱい身の回りにいますが、生体の防御機能が働いて守っています。
ただ、病原プリオンについてはわからないことが多いのも事実ですが、そんなにそこら中にあるものでもない。
無菌の食品なんて缶詰、レトルトなど以外はあり得ません。(プリオンは蛋白質ですが)鼻の中にだってO157や緑膿菌がいたりしますし、破傷風菌も、これもまたマスコミが一時的に騒いでいた人喰いバクテリア(ビブリオ バルニフィカス)だって海水の中に夏はたくさんいます。
また、変なこと書いた。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 返事が遅くなりまして申し訳ありません。
 早速ご回答いただき、どうもありがとうございます。

>英国とポルトガルが高汚染国です。ここからの牛肉の輸入はありません。豪州と米国は発生国となっていません。
 日本は1例だけですが、発生国になっています。
 輸入については、防疫体制が敷かれていますから大丈夫でしょう。 
 国産牛も検査体制が全頭とされましたので、安全でしょう。

 豪州と米国がどの程度安全なのかわからなかったもので、質問させていただきました。言われてみれば輸入の際は検疫がありますものね。

 日本の全頭検査はいつ終了するのでしょうか。やはり国産の方が味がいいので早く大丈夫と言って欲しいです。

>今に始まった家畜伝染病ではありません。

 そうなんですよね。酪農関係者の話では「よろけ」という病名?で5年くらい前から認知されていたようですし・・・

 ご回答のように「マスコミが騒がなくなったから安全性が確保された」というものでもないですし(HIVの件等々)、その他の危険も多いわけですものね。

 あまり深刻には考えていませんが、早く安心して食べたいですね。

 ご回答本当にどうもありがとうございました。
 

お礼日時:2001/10/10 18:54

茶化すようでごめんなさい。


TVで変な外人が日本人は騒ぎすぎだ! と言ってました。危険なのは交通事故だって。交通事故って、過去xx年の死亡者数はテロの犠牲者より上。狂牛病での死者は何人ですか?

うちは輸入肉ばかりですが、安くなってるみたいでまた買いました。買い物の行き帰りは車に気お付けておりますが、狂牛病には無関心です。業者の方には悪いけれど、安く買えるならずっと騒いで居てください。すでに脳がスポンジ故?,,,,Oh!!!!。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなり申し訳ありません。
 ご回答どうもありがとうございます。

>茶化すようでごめんなさい。

 いえいえそんなことないですよ。
 確かに報道等も過熱し過ぎですよね。
 交通事故の怖さも身内に被害者がいるのでよくわかります。
 
 私は人よりも気にしてない方だと思います。客の少ない牛丼屋さんとか歓迎ですし、実際食べてますから。
 ただ、うちの食卓からは「牛」が消えておりまして・・・(泣)

>すでに脳がスポンジ故?,,,,Oh!!!!。

 こんなに周りが騒いでいても牛が食べたい私も、もしかしたら既に???

 ご回答本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 10:21

テレビのニュースで見ましたけど、デパートが確実な物(牛肉)しか置きません。


と言ってオーストラリアの牛肉を置いてました。
私は狂牛病が出た国の牛肉はすべて心配です。
特に、国産牛は日本特有の行政対応の遅さからよけい心配です。
当分の間は牛肉は勿論のこと、豚肉も出来るだけ食べないつもりです。
”特に国産は!”
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 返事が遅くなりまして申し訳ありません。
 早速ご回答いただき、どうもありがとうございます。

>テレビのニュースで見ましたけど、デパートが確実な物(牛肉)しか置きません。 と言ってオーストラリアの牛肉を置いてました。

 そうですよね。今のところ「オーストラリア産(等)の輸入牛を使っているのでうちの店は大丈夫」というのが多いですよね。

>特に、国産牛は日本特有の行政対応の遅さからよけい心配です。

 私もそれが心配なんですよ~。日本の政府対応は、本腰を入れ出せば早いらしいですが・・・現状では後手後手ですものね。

>当分の間は牛肉は勿論のこと、豚肉も出来るだけ食べないつもりです。
 ”特に国産は!”

 やはり国産牛の方が輸入牛よりヤバイと思いますか?
 そう考えるのが私だけでなくホッとしました。

 ご回答本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/11 10:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私のバナナの食べ方危険?

最近バナナを毎日頂くようになりました。スーパーで変色して価格が半額以下になったものを10束くらい買ってきて、それを家で並べて吊るし1週間~10日以上さらに変色させてから、傷みだしたものから食べています。中身が黒くなって溶けている部分も食べており、その部分が特に美味しいという訳でもありませんが、バナナの味として変わりません。
更に剥いた皮の内側ですがスプーンでこさいで筋部分も食べます。味は殆どないですが、健康に良いと聞いたので食べています。従って、残って捨てるのは外皮部分の紙1枚程度の厚みの皮だけです。ポストハーベストの心配もしています。ポストハーベストは浸透性もあるのでしょうか?
この様な食べ方間違っているでしょうか?

Aベストアンサー

栄養士の主婦です。

ずいぶん変わった食べ方をされるんですね。
もともと、バナナは青いうちに収穫したものを、ガスで追熟させて黄色くしてありますので、売っているものはまだ青臭いものが多いです。
食べごろは皮の表面に黒い斑点がでるころ。
黒くなってしまうと、熟しているというよりも腐敗が始まっていると考えた方がいいです。
完熟とはちがいます。


たとえば、トマトも青いうちに収穫して、お店に並ぶ前に追熟させるようにしています。
畑で出来た完熟のトマトと、お店に並んで日がたってグズグズになった赤いトマトとは大違いです。
栄養を作り出す葉っぱがないため、トマト自身の栄養素を使って生き延びますから、収穫したばかりのころよりも栄養価が下がります。 
バナナも同じだと思いますよ。
ただ乾燥させてドライフルーツやドライトマトにすると栄養もふえ、うまみも増します。
黒いバナナがお好きでしたら、皮をむいてから風通しのいいところに干して、干しバナナにしてはいかがでしょうか。

それと、心配されているように、農薬がけっこうかかっています。 浸透性まではしりませんが、気をつけたほうがいいんじゃないでしょうか。
皮の内側が健康にいいというのは聞いたことがありません。
しいていえば、食物繊維はあるでしょうが。

いろいろな民間療法や、健康法が出回っていますが、それよりおいしく食べるのが一番ではないでしょうか。
おいしいと思うことが体にとって大切なことですよ。

栄養士の主婦です。

ずいぶん変わった食べ方をされるんですね。
もともと、バナナは青いうちに収穫したものを、ガスで追熟させて黄色くしてありますので、売っているものはまだ青臭いものが多いです。
食べごろは皮の表面に黒い斑点がでるころ。
黒くなってしまうと、熟しているというよりも腐敗が始まっていると考えた方がいいです。
完熟とはちがいます。


たとえば、トマトも青いうちに収穫して、お店に並ぶ前に追熟させるようにしています。
畑で出来た完熟のトマトと、お店に並んで日がたってグズグズにな...続きを読む

Qなぜ牛が危険で豚は安全なのでしょうか

狂牛病の影響で牛肉が売れなくなっていますが、同じ肉骨粉を与えられてきた豚が安全とされているのはなぜでしょうか?
プリオンが人間にも感染するとすれば、豚も十分に危険であるように思われます。
プリオンがたんぱく質の一種であるならば、病気が発症される以前のものは感染しないとは言い切れないように思われるのですがどうなのでしょう?

Aベストアンサー

ウシとブタには安全性に差があることは実験的にある程度確認されています。
病原プリオンをウシに経口的に投与すると(要するに食わせると)そのウシがBSE(海綿状脳症)になる例が確認されています。ブタでも同様の実験が行われていますが、まだ海綿状脳症になった例は確認されていません。
確認されていないということは、潜伏期が長すぎるか、確率が低すぎるだけで今後確認される可能性もあるので、「伝達しない」ことを証明したことにはなりませんが、すでに確認されているウシに比べれば危険性はずっと低いと言えます。
 ブタの脳内に直接病原プリオンを投与した場合に発症例があったかどうか・・ちょっと忘れました。

私のBSEに関する知識の源はすべて
http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/prion.html
からのものです。(なぜか今このページにつながらなかったのですが、「日本獣医学会」HPの「人獣共通感染症(狂牛病連続講座)」の項です)。

参考URL:http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jsvs/prion.html

ウシとブタには安全性に差があることは実験的にある程度確認されています。
病原プリオンをウシに経口的に投与すると(要するに食わせると)そのウシがBSE(海綿状脳症)になる例が確認されています。ブタでも同様の実験が行われていますが、まだ海綿状脳症になった例は確認されていません。
確認されていないということは、潜伏期が長すぎるか、確率が低すぎるだけで今後確認される可能性もあるので、「伝達しない」ことを証明したことにはなりませんが、すでに確認されているウシに比べれば危険性はずっと低い...続きを読む

Q牛がステーキを食べているイラストが欲しい!

年賀状にそれはどうなんだ?って思われるかもしれませんが、牛がステーキを食べているイラストを探しています。

キツネがステーキを食べているイラストは見つかったのですが…。
http://www.mitty.co.jp/menu/illustration/B/dinner.html

まさにこれの牛版をさがしてるんです。かわいい感じの。

自分でも探していますが、もし知っている!という方がいましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

牛がステーキ、ここにあっさりとしたものからありますがいかがでしょう。

参考URL:http://www.illust-factory.com/free_z2009c.html

Q滋賀県へ近江牛を食べてに旅行するのですが、おすすめの宿はありますでしょうか?

今月なんですが、
滋賀県に近江牛を食べに1泊2日で旅行に行こうと思っています。

かにとか海鮮料理とかは別になくてもかまわないのですが、
近江牛は絶対に食べたいです。

温泉は部屋風呂があればなおうれしいです。

どこかいいところご存知のかた教えてください。

Aベストアンサー

ご参考まで
http://www.gennai.jp/index.htm

Q牛の乳首は4つあります。牛は通常1頭の子牛を産みます。

牛の乳首は4つあります。牛は通常1頭の子牛を産みます。
なぜ乳首が4つ必要なのですか?

豚や犬は多胎なので数が多いのは必然ですが、牛の乳首の数が4つ必要な理由がわかりません。

Aベストアンサー

まず、動物は乳首の数だけ子供を産むという話が世間では少し有名ですが
そもそもその話自体がいい加減でもあります。
犬なども大型犬などは多産で乳首より多い子供を産んだりしますし
小型犬などは1匹~2匹だけ、などと乳首の数に関係なく産んだりします。

なので、乳首の数=子供を生む数
というイメージ&概念を捨てる事が前提となってきます。

牛というのは偶蹄目という部類に属しますが
これは蹄が4つという事ですが、蹄だけでなく胃も4つに分かれてますし
乳首も4つです。
これは、基本的に動物は左右対称に出来ている事も関係し
2・4・6・8という具合に偶数単位で増える傾向が強い為です。
なぜ偶数なのか、なぜ4つなのか、というのは
必要だからとか、不必要だから、という意思的なもので左右されるのではなく
遺伝的な物で決まってしまう、先祖からの引継ぎ、という部分が大きいので
専門的な難しい事を学ばないのでしたら、
そういう動物だから・・・と理解するのが一番妥当でしょう。

必要だから増やすとか、不必要だから減らす、
という自分の意思で決められない問題で遺伝的なもの。
遺伝要素として奇数よりも偶数の方が単純で間違いが起こり難い事。
1つよりは2つ、2つよりは4つの方が安全性?安心性?がある事。
などが考えられますが遺伝子分野に関してははっきり言って神の分野です。
なぜ?という疑問を追及するには奥が深すぎるので
我々素人はそういう生き物だから・・・とするのが妥当ではないでしょうか?

まず、動物は乳首の数だけ子供を産むという話が世間では少し有名ですが
そもそもその話自体がいい加減でもあります。
犬なども大型犬などは多産で乳首より多い子供を産んだりしますし
小型犬などは1匹~2匹だけ、などと乳首の数に関係なく産んだりします。

なので、乳首の数=子供を生む数
というイメージ&概念を捨てる事が前提となってきます。

牛というのは偶蹄目という部類に属しますが
これは蹄が4つという事ですが、蹄だけでなく胃も4つに分かれてますし
乳首も4つです。
これは、基本的に動物は左右...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報