先日信号待ちで停車中、後ろから追突されて車が廃車となってしましました。
相手が100%悪い事故です。
相手も私も保険に入っており、細かい話し合いは両保険屋で行うものかと勝手に思っていたのですが、私の保険屋から「相手が100%過失の場合はこちらでは対応できない」と言われ、相手の保険屋と私との交渉となっています。
初めての事故なのに、相手の保険屋が柄が悪く、うまい様に話をまとめられそうで内心本当に泣きそうです!!
下記に質問を箇条書きします。どうか教えてください。

1.まず第一に私側の保険屋が立ち会ってくれないのは常識からいって普通なの
  か?(保険屋の代理店は車の購入先)

2・半年前に 車両48万→ 乗り出し総額 65万円で購入
  相手の保険屋は査定40万位で示談しろという
  私としては全く納得いく金額ではないが、どの位請求できるか分からない

3.レンタカー代は2週間まで保証するという。
  これも納得いかず!被害者としては一ヶ月以上は余裕がほしい

4.廃車費用は保証できないというが何とか請求したい。

被害者なのに何だか脅されている感じで、本当に困っています。自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと思っているのですが・・・・(相手は勤務中の事故だったので)どうすればいいでしょうか!!

 
 
   

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

車両同士の事故で相手に過失がある場合でも、車両の補償額というのは新車の時の額ではなく事故時の時価になるようですね。


その他にも廃車事故になってしまったときの経費について載っています。

カービックタウン 【車両保険で廃車事故を補償する方向け】損しないための経費計算項目まとめ
http://carbic-town.com/h005/

A 回答 (7件)

A1.普通です。

 自動車事故時に保険会社が相手との話し合いをするのは、同保険に「示談交渉代行サービス」があるからです。しかしこのサービスは賠償保険にセットされているので、賠償保険が機能しないことには機能しません。賠償保険を使う場合の必要条件が「契約者側に法的な賠償義務のあること」となります。今回のように自分側の過失が無い事例では賠償義務の発生することはありません。結果として同サービスも使うことができません。

A2.どういった経緯で購入してその後どういった負担があるのかは、賠償には全く関係ありません。賠償は原則として「事故直前の時価額が限度」と定められています。納得の問題ではありません。基本的には年式等から機械的に数字がはじき出されます。

A3.原則として代替車の購入までの期間はOKとなるはずです。しかしその場合でも30日が限度となります。2週間という日を区切ってきているようですが、その根拠を明らかにしてもらってください。この部分は交渉の余地があるのかもしれません。

A4.基本的に車を所有していれば、いつかは負担しなければならない費用です。ということで「損害」としては認めないという考え方もあるようです。

いずれにしても交渉する際には、「根拠のある金額を提示する」ことが大切になります。日本の法律では、損害賠償を請求する側にその立証責任があります。こちら主導で具体的な数字を挙げるなどして交渉すれば、少しは賠償がアップする事も考えられます。
具体例を挙げれば2.でいえば実際の時価や市場流通価格がどれぐらいなのかを資料を持って示す必要があるかもしれません。3.で言えば実際にいくらのレンタカーを何日使用したという実績を残す必要があります。上と重複しますが一般には事故日から30日間が限度とされています。まだ日が経過していない時点で具体的な日数を提示するのはちょっと意味がわかりません。4.についても同じです。実際に廃車してどういった費用がいくらかかったのかを具体的に提示する必要があります。

>自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと…
これらは法律上の問題です。ですから相手が自己負担であろうと保険会社を通しての補償であれ、同じ事です。相手が保険で処理する意向である以上、保険会社と話をするのが筋というものです。法律以外の部分を相手に請求すると、脅迫や恐喝にもつながります。そこら辺は承知してください。

自分側の保険会社が…ということですが、「車両保険」を使うことによって介入させる事は可能です。もし「車両保険」がないとすれば、自車の損害についてはすべて自分で責任を取らなければならないのは当たり前のことです。今回は金額の問題のようですが、金額で合意できたとしても、相手側が支配を渋り続けたら同じ事です。自分を守る意味でも「車両保険」は必須です。
    • good
    • 10

追突事故に遭われたのですね。

お見舞い申し上げます。まずは、お怪我などがありましたら完治を優先されてくださいね。Q1については、100%相手に過失がある場合、自分の保険は使わないのため、自分の保険会社は対応してくれないことがほとんどです。Q2~Q4の内容に納得ができなければ、交通事故対応してくださる弁護士に相談する方法もありますので、必要に応じて相談してみましょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_杉浦詔子

職業:ファイナンシャルプランナー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

詳しくはこちら

専門家

1→保険契約者無過失部分の回収のための示談交渉は保険会社できません。

非弁行為として弁護士法違反になります。 普通です。
2→法的賠償は時価額賠償が原則です。査定額40万ではその辺で折り合うしかないのでは?
3→レンタカー(代車)は全損の場合事故の日から原則 1ヶ月(30日)が借り入れ限度です。ここは強く主張しても良いのでは!
4→廃車費用は交渉では?
>加害者に連絡してみようかと思っている
あなたが、逆の立場なら過失責任にたいする賠償交渉は、すべて保険会社にまかせるでしょ。
    • good
    • 11

まずは、事故のお見舞い申し上げます。



>1.まず第一に私側の保険屋が立ち会ってくれないのは常識からいって普通なのか?

0:100の事故では、自分の車に車両保険をかけていない場合、残念ながら
自分の保険屋は動いてくれません。

車両保険や弁護士特約に入っていれば、自分の保険を使う事ができます。
しかし、保険を使う事により来年度の等級が下がる場合があります。

>2.私としては全く納得いく金額ではないが、どの位請求できるか分からない

私も0:100の事故を体験し、相手の損害保険会社と保険会社の顧問弁護士を相手に
2年近く戦い、簡易裁判所で調停により示談しました。

具体的な金額は書けませんが項目で言うと次の通り。
最初に保険会社が提示した金額の、1.4倍になりました。

1.車の価値
車両価格(レッドブック)
オプション装備

2.廃車費用
廃車費用
印鑑登録証明書

3.登録諸費用
(1)自動車取得税
(2)自動車重量税(未経過分)
(3)車検登録法定費用
(4)車庫証明法定費用
(5)車検手続き代行費用
(6)車庫証明手続き代行費用
(7)納車費用
(8) (5)と(7)の消費税
(9)印鑑証明書取り付け費用

>3.レンタカー代は2週間まで保証するという。

レンタカーはどこから借りていますか?
貴方個人がレンタカーを借りると料金が高くなるので、
保険会社にレンタカーを用意させると、安く借りられる場合があります。

延長しても1ヶ月が限度のようです。
1ヶ月したらレンタカーを返して、今度車を買うところに代車を用意してもらう
のが良いかもしれません。

>4.廃車費用は保証できないというが何とか請求したい。

保険会社に事故車を引き取らせて処分させれば、貴方が廃車費用を払わなくとも済みます。


市役所などで実施している、交通事故無料相談に行く事をお勧めします。
    • good
    • 13

>自分の保険屋への相談が駄目なら加害者の勤務先の会社へ連絡してみようと思っているのですが・・・・



たぶんこれは一番いけない事だと思いますよ。
保険で出ない分をそちらで支払え、と言われているととらえられてしまうと、悪い言い方をすればゆすり、たかりと言われてしまいます。
加害者は(逆の立場になれば、貴方は)100%交渉を保険屋に任せているわけですから。
    • good
    • 10

1.保険会社は、相手100%過失の時は対応できません。

これは弁護士法に規定されており、過失が有る場合の話し合いの時に限定して弁護士法の特例認可を受けているからです。

2.同程度の車を乗り出すのに必要な諸経費は請求が可能です。(事故が無ければ、車の耐用年数まで乗れたと考えて)

3.廃車の場合、2週間という規定が有りますので、その先は名義を換えた支払い方法で交渉しましょう。

4.相手会社へ所有権が移りますので、相手の会社で何とかしろ、と言えます。
    • good
    • 5

1.契約者に過失のない事案では保険会社は法律上動けないのです。


2.その価格で購入した車両なら時価40万は妥当な線じゃないかと思います。
  具体的には同年式の同等車両が市場でどれくらいで購入できるか調査して交渉してみて下さい。
3.一般的に2週間もあれば車を修理するなり買い替えできるという判断からだと思います。
  ここも交渉次第では1ヶ月ぐらいまではいけるかと思いますが・・・
4.廃車費用は全損で保険金を受け取るのであれば、車両の所有権は保険会社に移るので、保険会社にそちらで処理して下さいといえばOKです。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしてしまった場合の免許の点数

今月4日に、人身事故を起こしてしまい、相手に全治10日の怪我を負わせてしまいました。

その際、警察を呼んで処理をしてしまったのですが、そのときは、免許の点数のことは言われませんでした。この事故は、急な下りの雪道をスリップしてしまった事故で、スピード違反などの交通違反はしていません。(警察の方にも何かの違反があった旨の指摘は受けませんでした。)

そして、本日に至るまで、点数についての警察または免許センターからの通知などは一切来ません。

そこで、質問なのですが、
1、この場合、免許の点数は加算されないのでしょうか?
2、加算される場合は、いつごろになるのでしょうか?(17日の今日まで、何の連絡もないので不安なのですが・・・)

Aベストアンサー

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出しが
    来るまでも平気で1,2ヶ月かかったりしますから。

 B.被害者が調書の”行政処分を求めない”に○を付けてくれた
    相手が寛大な人で、警察での聴取の時に「わざとやった訳じゃないだろうし、大した怪我でも無いから。」と
    行政処分を求めなかったのかもしれません。 この場合は何もお咎め無しです。

のどちらかだと思います。

人身扱いである以上、必ず質問者さん側の保険会社が間に入っていると思うので、そちらにも状況を聞いてみてはいかがでしょう?

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出し...続きを読む

Q以前、事故の件で質問したものです。 相手側が保険を使うみたいで、保険屋さんとのやりとりになってます。

以前、事故の件で質問したものです。

相手側が保険を使うみたいで、保険屋さんとのやりとりになってます。相手の車を修理に出すのですが、任意の保険指定の板金屋さんに修理に出すのか、こちらから安い板金屋さんを指定していいいいのかわかりません。


保険屋さんからは見積もりで次第連絡します。
と言われたのでそういう事なのでしょうか?
完璧私が悪いので、わかっていますが出来ればあまり高額は避けたいです。
自分勝手なのですが、この胸あちらの保険屋さんに伝えてもいいのでしょうか?やめたほうがいいのか…
教えてください。

Aベストアンサー

修理業者をこちらが指定すると、
直り具合の出来不出来でとんでもないクレーム地獄に陥ります。
結果として、質問者さんがそれを負担することになります。
無限に出費が続きます。

Q物損事故は免許の点数に影響ないですが、

物損事故は免許の点数に影響ないですが、
免許の更新のとき、交通違反者が受ける
教室で講習を受けたんですが、何でですか?

Aベストアンサー

過失による物損事故は刑事責任を問われないからです。
但し、故意に当てたり、過失でも当て逃げの場合は器物損壊罪又は当て逃げで刑事責任と行政処分がくだされます。
物損事故は、当事者間の民事事件になるので加害者は被害者に対して損害賠償責任は過失や故意を問わず発生します。

Qコンビニの駐車場でぶつけられました。 鈑金見積で12万位でした! 割合は10;0と相手の保険屋さんに

コンビニの駐車場でぶつけられました。
鈑金見積で12万位でした!
割合は10;0と相手の保険屋さんにもいわれました!
現金でもらえるのですかね?
12万もらえれば車のローンも終わるし、車好きで多少いじれるのでキズくらいなら自分で直せるので
見積はディーラーの工場長に無料でだしてもらいました!
来週保険屋のアジャスターが車を見に来ます!
価格が下がるならドア交換で完璧に直すとも伝えてあります。
先ほど回答いただいたかたすいません!
はじめての投稿でまちがえました!

Aベストアンサー

間違った回答だらけですので、訂正しておきます。

保険会社が修理代が妥当と認めれば、その修理代が
保険会社から支払われますが、事前に貴方の口座に
振り込むように保険会社に頼んでおけば、済むことです。

ただし、実際に修理してないと、その見積もりから
消費税分はカットされるだけの話です。

貴方が保険会社から受け取ったお金は何に使おうと
自由です。
修理したという領収証なんかも不要です。

知ったかぶりの素人の回答なんかは無視すること
ですね

Q交通事故の、免許点数の減点について

友達が交通事故してしまい、免許の点数がいくつ減点されるのか詳しくわからないので、もし分かる方いましたら教えて下さい。右直事故で過失割合はこちらが8の8:2だったと思うんですが、人身事故になってしまい、点数が減点されると思うのです。おそらく、怪我は15日未満の怪我ということですむと思うのですが、15日未満の場合、安全運転義務違反の2点と、事故の点数が2点になると思うのですが、8:2の場合、こちらが分が悪いので、『専らの原因で治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故』という風になって3点になるんですか?過失割合がいくつだと、両方とも減点されると、どちらかだけ減点されるとかはあるんでしょうか??

Aベストアンサー

直進車=3右折車=7 です。 
(交渉で条件が変わる事もあり)
点数は、重くして欲しいと相手が言ってる場合 
軽い人身事故 で 過失大 3点 軽い場合 2点
不起訴の場合 減点は無い。
今回の事故は 追加)違反は無いと思われます。

直進者には当然過失が軽いので不起訴で減点は無いでしょう。 

Q接触(人身)事故 相手(加害者)は任意保険加入 私(被害者)は未加入の場合

宜しくお願いします。

8/6の日曜日に、車同士の接触事故がありました。
状況としては、片道1車線の道路です。
青信号で私が交差点を通過したところ、
相手が前方路肩をふらふら走行していました。
「危ないな」と徐行して様子を見ていたのですが、
やがてハザードも付けず停車しました。

対向車もいなかったので、そのまま追い抜こうとしたのですが、
相手が横を走る私の存在に気づかず、急発進してきました。
衝撃がしたので停車して確認したところ、
私の車の助手席側ドア後部から最後部まで凹んで、傷もかなり付いてしまいました。
相手は、前部バンパーの右角の凹みだけです。

相手は私のせいだと相当な勢いでなじりましたが、
警察をすぐ呼び現場検証したところ、車の傷の状況から相手の話のほうがおかしいかも…
とお巡りさんに言われまして、態度を豹変。「全部自分の保険で治すから」と言いました。

ちなみに事故の翌日首と肩に痛みが出て、通院中です。
人身事故への切り替えも済ませています

タイトルのように、相手は任意保険加入、私は当時未加入でした。(事故の翌日加入しました)
そんな訳で交渉に当たり、相当不利なのではないかと思っています。
現に現場検証時とは全く違う主張を相手がしており、大変困っています。

全部治すという言葉を信じるわけではありませんが、
主人からのプレゼントの愛車の修理代金も40~50万はかかると言われていて、
連休のドライブ予定なども台無しですし…

この事故は私も動いていたので、いわゆる10対0にすることは難しいと思っていますが、
どのようにしたら相手と有利に交渉が進められますでしょうか?
長くなってしまいすみません。

宜しくお願いします。

8/6の日曜日に、車同士の接触事故がありました。
状況としては、片道1車線の道路です。
青信号で私が交差点を通過したところ、
相手が前方路肩をふらふら走行していました。
「危ないな」と徐行して様子を見ていたのですが、
やがてハザードも付けず停車しました。

対向車もいなかったので、そのまま追い抜こうとしたのですが、
相手が横を走る私の存在に気づかず、急発進してきました。
衝撃がしたので停車して確認したところ、
私の車の助手席側ドア後部から最後部まで凹ん...続きを読む

Aベストアンサー

相手は、当たり屋ですかね?異常な運転ですよね?

さて保険会社は、過去の裁判における凡例を基に過失割合を提示してきます。しかし・・・

支払いを1円でも安くしようと、素人相手では丸め込まれる恐れがありますよ。

実際外資系のチューリッ○自動車保険で丸め込もうとされた実績があります。根拠の提示要求もごまかし、こちらの過失を+5~10%多く聞く耳持たずの対応をされました。ご注意下さいね。
電話による口答の回答に頼らず、書面(FAXやメール)でのやりとりをした方が良いですよ。
日時内容が残せるので確実ですから。

金額が大きい場合5%~10%違うと相当差が出ますね。

連休に車を使う予定であれば、代車を要求しましょう。荷物を積むため大きい車が必要と言えば自分の車と同等以上の代車を手当してもらえますよ。
そうでないと、自分の車より小さい代車となってしまいます。

Qバイクで事故に合いました。どちらが悪いか、また免許の点数は引かれるのですか??

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってしまいました。
その相手がデリバリーの途中で、相手の連絡先と仕事場を聞き、15分くらいで戻ってくると言って行ってしまったので、その間に免許を取りに戻りました。

そうしたらなかなか戻ってこないで40分ぐらいして、
待ちきれず警察を呼びました。腰が少し痛かったので救急車まできてしまいました。
病院の後、警察に行き、事故のことを話して、相手の仕事先まで行きました。

するとその事故の相手の店の店長が入って3人で話し合いをしました。
言い分はそっちがぶれたから後ろに当たったんだとの事です。
こちらはステップ後方に当たられたから前方不注意でそっちが悪いだろうと言ったら、じゃあ俺もひざが痛いから医者に行くからといって、そしたら警察に行くといいだしました。そして事故の場合は二人とも点数が引かれるよといわれて、
自分は点数が後3点(初心者期間)しかなくて、と言われて、はっきり言ってそれだけは絶対に勘弁してほしかったので、こちらが誤るばかりで結局相手は警察に行かないということになりました。免許取り消しだけは避けたかったのでこちらも相手の言い分にしぶしぶ従いました。

この場合事故でどちらが悪い比率が高いですか?

また免許の点数は事故の加害者、被害者両方とも引かれるのですか?

読みずらい文章ですが、回答よろしくお願いします。

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってし...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民事不介入なのでそれ以上は何もしません。
解りにくいですが事故は人身事故と物損事故の二つに分かれます。
人身事故が刑事、物損事故が民事になります。
処理方法が違うのです。
警察が介入するのが刑事、民事は保険屋が介入します。
過失割合を決めるのは民事の方です。

警察が事故証明を作ったら次はあなたのバイクの修理の見積もりをバイク屋で作ってもらいます。
そして保険屋(任意保険)に連絡し、相手の保険屋と話し合ってもらい過失割合を決め、見積もりの金額を出してもらいます。
そのお金でバイクを修理しておしまい。
あなたの治療費は相手の自賠責(強制保険)から全額でます。

事故の交渉のコツはどれだけ冷静に感情を出さないかによります。
相手がかわいそうだとか、憎いとかそういった感情は捨て淡々と事実だけをはっきり言えば良いのです。
相手に流されちゃいけません。

ところで、任意保険は入ってますよね?

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民...続きを読む

Q明日相手任意保険屋写真撮りにくる‼️自分の保険屋何もしてくれない!解決方法何かありませんかー‼️

明日相手任意保険屋
写真撮りにくる‼️自分の保険屋何もしてくれない!解決方法何かありませんかー‼️

Aベストアンサー

事故状況がわかりませんが⁉︎
相手の保険会社に従えなんてびどい会社ですね!

警察は入っているのでしょうね!警察が入っていないと、あとでもめることが多いですよ!ましては貴方は怪我をしているみたいだし!
警察が入っていなければ後からでも入れるべきです!

保険会社が共済だろうが、基本的に会社の担当同士が話しをして事故の解決に持って行くのが普通ですよ!

それとも保険金額が安過ぎて示談交渉が担保されていなかったりしてるかな⁉︎
今時 そんな自動車保険ありませんよね⁉︎

鑑定は鑑定士と修理工場担当者の立会いのもと鑑定となるますよ!

早めに保険会社に確認とった方がいいですよ!

もしかしたら任意保険入っていなかったとか 自賠責保険の話しをしているのかな⁉︎

Q物損事故と免許の点数

先日ガードレールに引っかかる事故を起こしてしまいました。
車は助手席側のフロントタイヤの上のボディがめくれ上がるくらい損傷していましたが、ガードレールは比較的何ともありませんでした。多少こすった跡と塗装が付くくらい。
幸い同乗者、その他の人には怪我人はなく、単純に車とガードレールの損傷だけでした。
そこで質問なのですが、こういった事故には免許の点数が減点されるとか、「事故」という履歴が残ったりするのかをお聞きしたいです。
どうかわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きちんと警察に届け出て被害者(=県庁)と示談が成立すれば点数無し。事故点は違反の加算点数な為、違反無しにすればセーフ。だから届け出をする必要があります。
但しその事故について対物保険や車両保険を使えば当然保険の無事故割引等級は下がります。結果5等級以下迄下がると引受不可になる代理店もありますし、保険料は等級下落分引き上げになります。

Q交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。

交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。
現場は相手の自宅前。
比較的太い道路から車2台がぎりぎりの細い道路に入った私の車は200m前に道路右側に停止していた相手の車を目視。
ちょっとブレーキをかけて緩めたところ、相手の動く気配はありません。
道路の空いている左側を通過したところ、衝撃を感じたので降りてみると、相手の車がバックしたようで、相手の車の左前輪枠とこちらの右手後方とが接触、後部座席より後ろが外れました。どうやら、自宅前で車庫に入れるところだったようです。

相手は平謝りで名刺を私に渡し、狭い道路なので後がつかえている、後日こちらに請求してくれとのことでしたが、後日連絡すると、当て逃げ呼ばわりされ、保険屋をはさんでの現場検証まで拒否。現場は相手の自宅前なのですが。
保険屋さんも、相手が何にも応じないので、保険には強制力がない、悪い相手に遭ったとおもって、自損自弁するべきと言い出す始末です。
こういった場合、納得できない私が取ることのできる方法は、どういうものがありますでしょうか?
どなたか教えていただけますか?

交通事故後の保険屋さんを仲介しての現場検証を相手方が拒否しています。
現場は相手の自宅前。
比較的太い道路から車2台がぎりぎりの細い道路に入った私の車は200m前に道路右側に停止していた相手の車を目視。
ちょっとブレーキをかけて緩めたところ、相手の動く気配はありません。
道路の空いている左側を通過したところ、衝撃を感じたので降りてみると、相手の車がバックしたようで、相手の車の左前輪枠とこちらの右手後方とが接触、後部座席より後ろが外れました。どうやら、自宅前で車庫に入れるところ...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、事故証明があっても、相手が示談に応じない場合もありますよね。

確かにありますね。過失割合が双方共納得出来ない、損害が車の価値を上回り全損扱いとなった

場合等、この場合も結局は双方の保険会社等の弁護士が出てきての話しあいになりしますが、

それでも話がつかず、どちらかが裁判に訴えれば裁判になります。もちろん裁判に訴えずしぶしぶ

納得される方が大半だと思います。

 裁判になった時の証拠となるのが事故証明であり、その時の証言が有効になると思います。

それと、車の損傷の仕方で、どういうふうに当たったかにより、双方の証言の有効性が問われると

思います。極端な話ですと証言で前方の横にあたったと言ったのに、壊れているのは後方の横だと

証言に食い違いがでると思います。

 今回の場合、事故証明や有効な証拠がありませんので、双方の証言や事故車の損傷部分、

損傷程度での判断となってくると思います。相手の方がもう修理をされているのならその証拠

自体がないかもしれませんが。

 最終的には質問者様が納得出来る結果が裁判で出るかどうかは、無責任かもしれませんが

してみなければわからないと思います。一度、お近くの市役所やネット等の交通事故無料相談室

があると思いますので相談されてみてはいかがですか?

>ただ、事故証明があっても、相手が示談に応じない場合もありますよね。

確かにありますね。過失割合が双方共納得出来ない、損害が車の価値を上回り全損扱いとなった

場合等、この場合も結局は双方の保険会社等の弁護士が出てきての話しあいになりしますが、

それでも話がつかず、どちらかが裁判に訴えれば裁判になります。もちろん裁判に訴えずしぶしぶ

納得される方が大半だと思います。

 裁判になった時の証拠となるのが事故証明であり、その時の証言が有効になると思います。

それと、車の損傷の仕方で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報