AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

菊も連作障害があると聞きますが、植えっぱなしの場合はどうなのでしょう。実際、何の問題もないように思うのですが。あるとすれば、どのようなことに注意しなければなりませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めまして。

菊は、観賞用ですか? 食用ですか?
どちらの場合でも良いようにアドバイスします。
農業改良普及所のOBの方に聞きました。
重症ではないものの、輪作障害があるそうです。
彼の管轄ではないそうですが、大規模生産地で発生するそうです。
菊はめったに連作障害を起こさないそうですし、致命的にはならないそうですが、病害虫に侵され易くなるのが症状の様です。
そう言うような土壌の所では、最低6年に一度、できれば3年おきに場所の移動、土壌改良、客土等したほうが良いそうです。

また、食用菊を専門的に栽培する方の中では、良く寝かした魚糟で元肥したり、追肥したりして対処しています。
さらに、品評会に出す観賞用に菊を栽培している方は、欅の葉だけで作った腐葉土を元肥として最上としています。もちろん、寝かした魚糟も併用しているそうです。

菊には、魚糟が肥料として良い結果をもたらすそうです。
魚糟は、できれば信用の有る花卉専門店で購入し、寝かしたものか確認し、ホームセンターで買う場合は、慎重に選んだ方が良いです。

解る範囲ですが、ご参考になさって下さい。
    • good
    • 2

キクの致命的な連作障害はほとんど聞いた覚えがありません。


一般的に連作障害は生理的な物や根に付くセンチュウなどがありますが、やはり土壌に残る、
糸状菌、細菌、ウイルスなどでそれも根から進入タイプの物は大きな問題となりますが、
ビニールハウスなどで毎年同じ所で栽培しないかぎりキクの場合現在のところ問題はないと思います。

それよりは地上の茎葉にでる病気の方が被害が大きい。
    • good
    • 0

一般に菊は、葉ざしで春に植え直します。


そうしないと葉に病気がでやすく、花は咲くのですが葉が茶色に枯れてしまいます。連作障害ってそいうことを言うんじゃないでしょうか。
植えっぱなしで問題がないのなら、一番いいですよ。私は最近他の植物を消毒する時に余った薬(ベンレートなど)をきまぐれにかけています。
また、植えっぱなしだと背が高くなって倒れてきて見苦しいということはありませんか。今年うまくいったのですが、8月いっぱいまで摘心を続けたところ、株が横に広がり、寄せ植えなんかにぴったりの背の低いものができました。
早速、ひっこぬいてプランターに移しました。
菊は、移設が簡単なので、ふだんは見えない隅っこで育て、必要な時だけ寄せ植えを楽しむことができて、いいですよ。日陰でも十分育ちます。
よけいなことばかりで、お答えにはならなかったかなあ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そう言えば、背が高くなった感じもしますが、それは株が大きくなって充実してきたのだと解釈しておりました。案の定、強い風に倒れて早速支柱を立てた有様です。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/10 17:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小菊の丈を短くしたいんですが・・・。

庭に地植え(ほぼ地生状態)している小菊なんですが、花が咲くころには70cmくらいにまで成長してしまい、支えなしには自立することもできません。毎年勝手に増えて、一畳分くらいのスペースを占有していますが、せっかくの花期にもひもで束ねられ、逆にみすぼらしくなっています。

すでにもう20cmを越えてきていますので、今からなんかしらの対処ができれば、今年こそ美しくさかせてあげたいと思っています。

また別の症状なんですが、50cmを越えるころからだんだん下葉が枯れてきます。過去ログで、連作傷害や肥料不足などの原因があげられていますが、他の花も植わっているので、化成などをてきとうに撒いています。これではダメでしょうか?そもそも植わっている密度に問題があるのかなとも思います(なにせほったらかしですから)。

小菊は何種類か混ざっているのですが、みんな同じような状態です。特に花が大きめで、花びらの細い種類のものは、茎も弱く下葉も枯れやすいです。

どなたか良きアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 菊は根が意外とひ弱なようです。 通常は挿し芽をして根を更新させることにより丈夫な苗になります。(皆さん特別な場合を除いて毎年挿し芽しますよ。)
 丈を小さくしたいのであれば5月に挿し芽して発根したら植え替えをして新芽を摘み脇芽を伸ばしてさらに
7月頃また挿し芽すれば花の咲くころにはそれ相応の高さになるのではないでしょうか。

>そもそも植 わっている密度に問題があるのかなとも思います(なにせほったらかしですから)。 
 ほったらかしをして良い常態の小菊を眺めようとするのは虫が良すぎますね。まだまだ小菊さんに足を運ぶ回数が少ないようです。
 回数が増えれば良い小菊が出来ると言うのが自然現象ですね。 

Q菊・桔梗の根元が枯れます(>_<)

毎年ですが、ほどよく育った菊や桔梗が根元から
枯れます(T_T)
病気のせいなのか、害虫のせいなのかもわからず...
どなたかこういった症状を克服されたかたが
いらっしゃったら教えて下さい(>_<)

Aベストアンサー

 キクやキキョウは茎等が伸びるのが盛んで、栄養不足になると根元の古い葉をわざと枯らし、新しい葉に栄養を送るというシステムがあります。

 >桔梗は路植えで、菊はプランターに連作です。

  と、補足で仰っているので、少し土の養分不足、連作障害も多少ある
  と思います。

 とりあえず今の栄養不足の対処法として、枯れている葉や込み合っている枝、貧弱な茎をを切り払い、風通しを良くして、液体肥料などを与えてみてください。(まだまだ暑い日が続くので、9月始めまでは急に肥料を与えないで下さい。)

 
 もう一つ忘れてはいけないのが、キクやキキョウはハダニやアブラムシの大好物の植物です。

 枯れかかっている葉の裏を見てください。1ミリ~それ以下の虫がびっしり付いていたら、殺虫剤をかけるのもいいですが、そこまで枯れてしまったのなら、切り取られるほうがいいと思います。
 その後、市販の殺ハダニ剤、殺アブラムシ剤をかけるのが簡単かと思います。

 来年からは、キクやキキョウの芽が出始める前の、2月下旬から3月上旬までに株分けや、プランターの土の更新等をなさったほうが、宜しいかと思います。

 キクやキキョウは茎等が伸びるのが盛んで、栄養不足になると根元の古い葉をわざと枯らし、新しい葉に栄養を送るというシステムがあります。

 >桔梗は路植えで、菊はプランターに連作です。

  と、補足で仰っているので、少し土の養分不足、連作障害も多少ある
  と思います。

 とりあえず今の栄養不足の対処法として、枯れている葉や込み合っている枝、貧弱な茎をを切り払い、風通しを良くして、液体肥料などを与えてみてください。(まだまだ暑い日が続くので、9月始めまでは急に肥料を与え...続きを読む

Q菊作り 冬越しの株について

昨年より菊作りをしているのですが、12月ごろに咲き終わった株の茎を根元10センチくらいから切り落とし、そのまま冬越しをしています。鉢の縁近くから芽が出てきています。これらの芽はこのままでいいのでしょうか?挿し芽などは必要でしょうか?必要ならばいつごろすればよいでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

さし芽が必要です。

参考URL:http://www.geocities.jp/wafamily2002/p1e3-1.htm

Q菊の株分けの時期

 今、つぼみと花が咲き始めた菊があります。
隣人にこの菊を株分けして欲しいと、言われました。
菊の株分けの時期はいつごろが適当でしょうか?今がいいのかもう少し時期を経てからなのか?
ちなみに菊の名前は分かりません。

Aベストアンサー

お答えします。春の芽は下にしっかり根がついています。その芽根をなるべく切らないように植えるといいです。
なお秋咲き菊は4月か5月頃挿し芽(挿し木)します。
水揚げは2時間程します。
用土は鹿沼土の粉を除いた細目の用土使用します。
なお切り口には鹿沼土の粉を水で練って付けます。
その後鹿沼土の粉(乾燥させておく)をまぶします。
それを鹿沼土細目に穴を開けてそっと入れて
回りに空気が入らないようにしっかり手で抑えます。
なお挿すまえに鹿沼土細目は如雨露で濡らしておきます。
挿し終えたら又如雨露で水をやります。その後一週間は水は
やらず霧吹きで葉水をします。

Q菊の育て方

去年小菊の鉢植えをいただきました。
かなり大きく、こんもりと丸い形になっていて見事でした。
今年も同じように咲かせたいのですが、剪定等教えてください
お願いします

Aベストアンサー

それなりに見事な菊をというのであれば、今出ている新芽は先端を切って脇芽を伸ばします。脇芽が本葉6,7枚に成長したら切り離し挿し芽します。挿し芽苗が活着したら、芽の先端を切ってまた脇芽を伸ばします。脇芽が4,5枚に伸びるたびに先を切って摘芯し、脇芽を増やしていくようにします。8月下旬くらいまでこの作業を繰り返しますと、こんもりと丸い形になります(菊の玉作りといいます)。

そんなに手間をかけられない向きには、今生えている新芽は株分けしてそのまま伸ばし、秋までに2,3回摘芯しておけば、ちゃんと花も咲きますし、観賞に耐える程度には育ちます。菊作りは株が老化しやすいので毎年挿し芽をするのがセオリーです。しかし、日本の風土に合った丈夫な宿根草ですので、挿し芽せずにそのまま育てても悪くはないというのが私の考えです。

Qネギの植え替え時期などについて

初心者です。
一昨年知人からいただいた普通の棒ネギ、植えっぱなしでずっと利用してきました。
植え替えた方がよいということなので、4月も間近となり、植え替えてみようか思っているところです。
植え替えの適期など、ネットで調べてみましたが、いろいろ出てはいるものの、もう一つはっきり分りません。
まだ、時々霜なども時々ありますので今頃植え替えても良いものかどうか、ちょっと心配しています。
そこで、次のについて教えていただけたら幸いです。

1 植え替えの適期
2 植え替えの方法(深さ、肥料の量や与え方など)
3 その他必要なこと。

などのついてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネギが分けつしすぎて密集したので植え替えたいと言うことですね。
ネギは寒さにはめっぽう強い作物です。
私は去年の11月に播種した苗を2月の末に定植しました(関東地区)。
やはり同じく分けつしすぎたネギも、ばらばらにほぐして植えかえしました。
質問者様の地域も同じような気候と思われますが、今でも植え替えをして大丈夫ですよ。
密集したネギを丁寧にほぐし(土が落ちても大丈夫です)20cm間隔くらいで植えます。
30cmくらいの溝に、深さは根が隠れる程度です。
この時肥料はやりません。あらかじめ圃場が用意されているなら、追肥でよいでしょう。
この辺はNO1様の回答を参考にしてください。

Q寒冷地でも冬越し出来る花

冬は一番寒いときは-10℃から-15℃まで下がる所に住んでいます。家は狭くて、苗などを室内に入れて冬越しさせるのは無理なので野外で冬を越せるものを花壇に植えたいと思っています。
この寒さでも野外でも冬越しできる花にどんなものがありますか? 今まで植えて越せたのはなでしこ、ビオラ、パンジー、カスミソウ、ルピナスですが、これ以外のものでありましたら教えてください。

また寒冷地でのガーデニングについての情報が載っているサイトもしくは本があれば教えてください。大概の本やカタログはもっと温暖な気候を基準にして書いてあるので、耐寒性強と書いてあってもここでは無理だったりしてあまり参考になりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ・芝桜・ジャ-マンアイリス・ジギタリス・しらねあおい・ストケシア・あ・から・わ・の忘れな草までまだまだたくさんありすぎて書ききれません。
お花の参考書では北海道新聞社から出ている、荒井道夫さんの書かれた「北海道の花づくり問答」「北海道四季の園芸なんでも相談」をお勧めします。
とても具体的に書かれているので、細かいところで迷わなくてすみます。
本州のカタログに載っている耐寒性強は、ひとつの目安になると思いますが、北海道の場合は寒冷地ではなく、厳寒地だそうでガッカリしました。後は育ててみるしかないんですよね。
その年の冬の様子でダメになったりうまくいったり、それもまた楽しいから続けているのかもしれませんが・・・。

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ...続きを読む

Qカーネーションと菊の切花で挿し木(挿し芽?)の方法

カーネーションと菊(スプレーマダムと書いてあったと思います)の切花を購入しました。

挿し木で鉢植えを作ってみたいのですが、方法がわかりません。

とりあえず、水に挿してあります。

花だけ切り取って、アレンジに使いました。
ツボミは残っています。

かなり、丈があるのですが、下の方は、茎がとても硬くて、葉は切り取られているようです。

根が出るまで、水でよいのか、土に挿した方がいいのか、どの部分をどれほどの長さで使うのか、教えてください。

Aベストアンサー

お花のきれいな季節ですよね!
私はバラを中心に育てていますが、以前、アレンジに使う
ポンポン菊(ボールみたいに真ん丸い花)を花瓶にさしていたら
根が出て、今では鉢植えですっかり大きくなり、
花をつけるようになりました。
菊は本当に強いので、水差しでも十分根が出ると思います。

ただし、発根するには光を嫌うのでガラスのビンに入れた上で
日光のあたらない暗いところにおいておくとよいと思います。

なぜ、ガラス瓶かというと、陶器の花瓶だと光があたらないのですが
水のにごり具合とか、発根しているかどうかを確認できないからです。
バラもそうですが、発根中はデリケートで 土にさした挿枝を抜いて
見たりすると たとえ立派に発根していても必ず枯れます。

また、発根を促進する薬がホームセンターやお花屋さんに売っています。「メネデール」や「HB101」などを規定の希釈で使うと効果があがると思います。(ちなみに、私は発根させるつもりはなかったので、お水をきれいに保つクリザールという延命剤をお水に入れていただけでした)

また、蕾をつけたままにしていると 花は蕾にエネルギーを注ぐので
発根させたい枝からは蕾をつんだほうがよいと思います。

以上、偶然 菊の水差しで根が出た経験しかありませんが、
毎年 バラの挿し木をしている経験から書いてみました。
参考にされば幸いです。

お花のきれいな季節ですよね!
私はバラを中心に育てていますが、以前、アレンジに使う
ポンポン菊(ボールみたいに真ん丸い花)を花瓶にさしていたら
根が出て、今では鉢植えですっかり大きくなり、
花をつけるようになりました。
菊は本当に強いので、水差しでも十分根が出ると思います。

ただし、発根するには光を嫌うのでガラスのビンに入れた上で
日光のあたらない暗いところにおいておくとよいと思います。

なぜ、ガラス瓶かというと、陶器の花瓶だと光があたらないのですが
水のにごり具合と...続きを読む

Q水仙の花が、毎年ほとんど咲かないのですが、・・・・・・・

今年も水仙のシーズンになりましたが、我が家の水仙(房咲の日本水仙だと思います)のことですが、いつもながら季節になってもほとんど花をつけません。  どうしてでしょう、ご指導いただけないでしょうか?   
植えてある場所は、我が家の庭先、それも、南面の日当たりが大変よい場所です。 面積は半坪ばかりの広さの花壇で、水仙だけを一面に植えております。  もう35年も前になりますが、やっとマイホームを建てたことを記念する意味で、その花壇に水仙の球根を数個植えたのですが、それが増えて、今では、半坪の花壇一面の水仙に茂ったのですが、肝心の花が、当初からほとんど咲きません。 僅か一株程度に花が咲く程度です。  日当たりがよいためか、成長は大変快調で葉だけは元気よく茂っていますが、いまだに花をつけたためしがないという状況です。
今まで、サラリーマンでしたので、時間の余裕がなく、水仙が咲くかどうかなんて、ほとんど気にかけていませんでしたの放置したままでしたが、サラリーマンを卒業して時間に余裕が出てきますと、茂るだけ茂って、まったく花が咲かない水仙が気がかりになった、という次第です。
勝手な言い分で、今までほったらかしにした水仙にはすまないと思いますが、よろしく、ご指導のほどお願いいたします。

今年も水仙のシーズンになりましたが、我が家の水仙(房咲の日本水仙だと思います)のことですが、いつもながら季節になってもほとんど花をつけません。  どうしてでしょう、ご指導いただけないでしょうか?   
植えてある場所は、我が家の庭先、それも、南面の日当たりが大変よい場所です。 面積は半坪ばかりの広さの花壇で、水仙だけを一面に植えております。  もう35年も前になりますが、やっとマイホームを建てたことを記念する意味で、その花壇に水仙の球根を数個植えたのですが、それが増えて、今...続きを読む

Aベストアンサー

日差しが強すぎるのでは?
夏場、余り暑いのはダメみたいです。
自生地も林の切れ目など、半日陰みたいなところの方が元気みたいです。
植え替えも、肥料もなくても毎年咲きますね。

Q渋抜きする柿の収穫のタイミングについて

渋抜きする渋柿の収穫のタイミングについて教えてください。
全体が黄色くなって収穫したほうがいいのでしょうか?
多少青い部分があるうちに収穫してもいいのでしょうか?
昨年渋抜きする柿の収穫が遅くなってしまって、やわらかくなりすぎて、失敗してしまいました。

Aベストアンサー

あくまで商売でなく、個人の楽しみとしてだと思いますので、そのつもりで答えれば、一度にに渋抜きする数の問題ですね。1週間以内に食べきってしまうのであれば全体が黄色くなってからでいいですが、それ以上であれば多少青い部分があったほうがいいです。

ちなみに私は毎年、自宅の柿を渋抜きしておりますが、100個×2回行っており、友人にあげても残った物は時間とともに完熟してぐちゃぐちゃになってしまいます。

どうやって渋抜きされてます?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング